ヴェネチア おすすめホテルと宿泊エリアを厳選紹介

(2019年1月24日 公開) (2019-06-06 最終更新) ヴェネチアの夜景
ヴェネチアの運河とゴンドラ

イタリアの中でも「ローマ」「フィレンツェ」と並ぶ人気観光地「ヴェネチア」には、2つ星から5つ星ホテル、アパートメントタイプやB&Bなど、様々な宿泊施設が存在しています。

宿泊料金の相場については、後ほど詳しくご説明致しますが、ヨーロッパの中でもかなり高い傾向にあります。それに加えて、サービスが悪くても宿泊者が耐えない土地柄なのか、全体的なホテルの口コミ評価もやや低い傾向にあります。つまり、高くてサービスが悪いのがヴェネチアのホテルの全体的な特徴になります。

上記はあくまでも総合的な評価ですので、当然ヴェネチアの中でも、口コミ評価とコストパフォーマンスの高い宿泊施設は数多く存在しております。

本記事では、その中でも実際にヴェネチアを観光して便利だと感じたエリアだけに絞って、おすすめホテルをご紹介致します。立地の良さはもちろん、コスパと口コミ評価の高いホテルだけを厳選致しました。

宿泊料金の相場と傾向

ヴェネチアの運河

ヴェネチアのホテルの宿泊料金相場は、同じくイタリアの人気観光地「ローマ」や「フィレンツェ」と比べても非常に高く、その他のヨーロッパの人気都市と比較しても高い傾向にあります。

ヴェネチアのホテルは、夏場のピークシーズンになると一気に宿泊料金が跳ね上がるのが特徴で、ローシーズンとハイシーズンの宿泊料金差が非常に激しい都市でもあります。この傾向はヨーロッパのどの都市でも顕著ですが、その中でもヴェネチアは特にこの特徴が顕著であると言えます。

例えば、冬場のローシーズンなら、一泊1万円以下で宿泊できる3つ星ホテルや、1万円台前半で宿泊できる4つホテルも、夏場になると宿泊料金が一気に2.5倍〜3倍、下手すると4倍〜5倍ぐらいまで跳ね上がります。

この点を踏まえると、ピークシーズンの夏場にヴェネチアに宿泊するのであれば、一泊1万4千円ぐらい〜2万5千円ぐらいの間で、コスパの良いホテルを探すのが現実的と言えます。


おすすめの宿泊エリア

ヴェネチア エリアマップ

ヴェネチアの主要宿泊エリアは、大きく分けて以下の5つがあります。

  • ① サンタ・ルチア駅周辺エリア(カナレージョ地区)

  • ② サンタ・クローチェ地区

  • ③ リアルト橋 周辺エリア(サン・ポーロ地区)

  • ④ サン・マルコ広場周辺エリア

  • ⑤ ドルソドゥロ 周辺エリア

上記5エリアのうち、観光やショッピングの利便性、飲食店の多さ、空港や近隣都市からのアクセスを考慮すると、「サンタ・ルチア駅 周辺エリア」「サンタ・クローチェ地区」「サン・マルコ広場 周辺エリア」「リアルト橋 周辺エリア」の4エリアの中の何れかへの宿泊がお勧めです。

次項では上記4エリアの中でも特にお勧めのホテルだけを厳選して紹介致します。

サンタ・ルチア駅周辺のおすすめホテル

下のグーグルマップの①〜④がサンタ・ルチア駅周辺のおすすめホテルのロケーションです。

アッバツィア デ ラックス(Abbazia De Luxe)

B&BHPWifi無料ペット宿泊可Googleマップ

サンタ・ルチア駅に最も近いホテルがこのB&Bタイプのホテル「アッバツィア デ ラックス」です。駅からの距離は100mとなっていますが、実際はもっと短く感じます。水上バス「ヴァポレット」乗り場もすぐの場所にあり、1番の路線に乗り込めば「サン・マルコ広場」も所要15分ほどで到着します。また、この立地の割に宿泊料金がリーズナブルで人気も高く、満室の場合が非常に多いです。宿泊料金はローシーズンなら一泊8千円台から予約が可能ですが、さすがにピークシーズンに1万円以下で宿泊するのは難しいかもしれません。それでもヴェネチアの中では、格段にリーズナブルなホテルで、ちょっとだけ奮発してワンランク上の「スイート グランドカナルビュー」の部屋に宿泊すれば、広いバスタブに加え、部屋からヴェネチアの運河を望むこともできます。

【部屋の広さと料金相場】
  • 宿泊料金:8,000円~ / 1泊
  • 部屋の広さ:26m2〜40m2
【主要観光スポットからの距離】
  • サンタ・ルチア駅まで:100m(1分)
  • ローマ広場まで:500m(6分)
  • Ferrovia(水上バス駅)まで:100m(1分)
  • サン・マルコ広場まで:2.0km(25分)
【口コミ・レビュー】
  • トリップアドバイザー:5点中4.5点
  • Expedia:5点中4.2点
  • Booking.com:10点中8.7点
【チェックイン / チェックアウト】
  • チェックイン:14:00~
  • チェックアウト:11:00まで
▶︎ホテルの料金と詳細を見る(Booking.com)

ホテル ベル エポック(Hotel Belle Epoque)

3つ星ホテルHPWifi無料24H受付対応ペット宿泊可Googleマップ

立地優先で安く宿泊したい方にはこの3つ星ホテル「ホテル ベル エポック」がお勧めです。ローシーズンであれば一泊3,000円台から宿泊できる時もあります。また、ピークシーズンでも一泊1万円を切る事も多く、高くても1万円台前半と非常にリーズナブルな料金設定です。この周辺には他にも安いホテルはありますが、口コミ評価が非常に悪かったりします。価格に見合うと言う意味では、このホテルが「サンタ・ルチア駅周辺エリア」では最安と言っても過言ではありません。さすがに部屋は簡素で寝るだけと言う感じになりますが、エアコン、シャワー、セーフティーボックスなどの基本的設備は完備しています。また、この規模のホテルで24時間フロントが対応しているのもポイントが高く、宿泊者も部屋は古いけど清潔感はあると評価しています。

【部屋の広さと料金相場】
  • 宿泊料金:4,000円~ / 1泊
  • 部屋の広さ:7m2〜17m2
【主要観光スポットからの距離】
  • サンタ・ルチア駅まで:170m(2分)
  • ローマ広場まで:550m(6分)
  • Ferrovia(水上バス駅)まで:100m(1分)
  • サン・マルコ広場まで:2.2km(26分)
【口コミ・レビュー】
  • トリップアドバイザー:5点中3.5点
  • Expedia:5点中3.8点
  • Booking.com:10点中8.0点
【チェックイン / チェックアウト】
  • チェックイン:14:00~
  • チェックアウト:11:00まで
▶︎ホテルの料金と詳細を見る(Booking.com)

ベリーニ(Hotel Bellini Venezia)

4つ星ホテルHPWifi無料24H受付対応ペット宿泊可Googleマップ

サンタ・ルチア駅からわずか100mほどの場所にある4つ星ホテル。以前は「B4 ベリーニ」と言う変わったホテル名でしたが、現在は「ベリーニ」に変更しています。外観はちょっと古さを感じますが、内装は大理石の床や柱、ローマ風の彫像、アンティーク家具など、非常にイタリアらしい趣きと高級感があります。内装に関してはヨーロッパのクラシカルな雰囲気で、共有のルーフテラスからは眺めの良い景観を望む事ができます。宿泊料金は4つ星にしてはリーズナブルで、タイミングにもよりますが、一泊1万3千円ぐらいから「クラシックダブルルーム(20 m²)」に宿泊する事ができます。ピークシーズンは宿泊料金が跳ね上がる傾向がありますが、直前でホテルの部屋が埋まってない時などは、お得な料金で予約できる場合があります。私自身、いつもその安いタイミングで予約して、このホテルを常宿にしています。常宿にしている決め手は、4つ星ホテルながら予約のタイミングによっては格安料金で宿泊できる点、そして一番の理由はやはり立地の良さです。翌日にミラノやウィーンなどの近隣都市へ電車移動する際、このホテルに宿泊すると本当に楽ちんです。その他にもメリットは多く、飲食店や土産物探し、買い出しにもってこいの大通り「リスタ・ディ・スパーニャ通り」に面しているほか、サン・マルコ広場にアクセスするためのヴァポレットの乗り場も徒歩1分ほどです。加えて、空港バスが発着する「ローマ広場」までも550mほどと、立地に関しては申し分ありません。一泊1万円台の料金で空きがある場合は、迷わず予約をお勧めします。ベリーニに関する詳細は「サンタ・ルチア駅に近いホテル「ベリーニ」の紹介記事」」にて詳しく紹介しております。

【部屋の広さと料金相場】
  • 宿泊料金:13,000円~ / 1泊
  • 部屋の広さ:10m2〜25m2
【主要観光スポットからの距離】
  • サンタ・ルチア駅まで:100m(1分)
  • ローマ広場まで:550m(6分)
  • Ferrovia(水上バス駅)まで:100m(1分)
  • サン・マルコ広場まで:2.9km(30分)
【口コミ・レビュー】
  • トリップアドバイザー:5点中4.0点
  • Expedia:5点中4.1点
  • Booking.com:10点中8.7点
【チェックイン / チェックアウト】
  • チェックイン:14:00~
  • チェックアウト:12:00まで
▶︎ホテルの料金と詳細を見る(Booking.com)

ヴェニス タイムズ ホテル(Venice Times Hotel)

4つ星ホテルHPWifi無料24H受付対応Googleマップ

立地だけでなく、ホテルのラグジュアリー感や上質なサービスにも拘りたい方は、この4つ星ホテル「ヴェニス タイムズ ホテル」がお勧めです。本記事で紹介している駅近ホテルの中では、やや駅から遠ざかりますが、それでも「サンタ・ルチア駅」までわずか徒歩3分の好立地です。部屋はラグジュアリーかつモダンな雰囲気で、ヨーロッパのクラシカルな雰囲気こそありませんが、整った設備の中で快適に過ごす事ができます。立地的にも申し分ありません。宿泊料金は、ローシーズンやタイミングによっては、一泊1万3千円ぐらいから宿泊可能で、ピークシーズンであれば18,000円〜24,000円ぐらいが相場だと思います。ちょっと高めに感じるかもしれませんが、口コミの点数を見て頂ければ、宿泊客の満足度の高さは一目瞭然です。このエリアの中では最高級に口コミ評価が高いホテルです。口コミの中では、朝食の量の多さや味のクオリティが高く評価されているのを始め、スタッフのフレンドリーながら絶妙の距離感を保った接客が高く評価されています。

【部屋の広さと料金相場】
  • 宿泊料金:13,000円~ / 1泊
  • 部屋の広さ:9m2〜22m2
【主要観光スポットからの距離】
  • サンタ・ルチア駅まで:250m(3分)
  • ローマ広場まで:650m(7分)
  • Ferrovia(水上バス駅)まで:210m(3分)
  • サン・マルコ広場まで:2.3km(25分)
【口コミ・レビュー】
  • トリップアドバイザー:5点中5.0点
  • Expedia:5点中4.7点
  • Booking.com:10点中9.2点
【チェックイン / チェックアウト】
  • チェックイン:14:00~
  • チェックアウト:11:00まで
▶︎ホテルの料金と詳細を見る(Booking.com)

サンタ・クローチェ地区のおすすめホテル

下のグーグルマップの青いマーカーが、サンタ・クローチェ地区のおすすめホテルです。

ホテル サンタ キアラ & レシデンツァ パリシ(Hotel Santa Chiara & Residenza Parisi)

4つ星ホテルHPWifi無料24H受付対応外貨両替Googleマップ

マルコ・ポーロ空港からバスを利用して、ヴェネチアにアクセス予定の方は、ローマ広場に位置するこの「ホテル サンタ キアラ & レシデンツァ パリシ」への滞在が便利です。ローマ広場の北側に位置するこの4つ星ホテルは、空港バスが発着するローマ広場のバス停と、観光起点の水上バス乗り場が目の前です。 「サンタ・ルチア駅」へのアクセスは、登りのある橋を渡る必要がありますが、距離的には400mほどでアクセスできます。典型的なヴェネチア様式のこのホテルは、これといった大きな特徴がある訳ではありません。しかし、立地の良さと安定したサービス、料金も比較的リーズナブルな事から高い評価を受けており、日本人旅行者の宿泊リピート率が非常に高いのが特徴です。建物こそ古さを感じますが、部屋の清潔感に何ら問題はなく、無料Wi-fiの電波も良好など、設備的に不憫を感じる事はないと思います。スーパーが近くにある点もポイントが高いです。注意点としては、このホテルは本館と別館の2つに別れており、予約時の部屋によっては別館への宿泊になる場合があります。別館は本館から130m〜150mほどの場所にあるので、そこまで立地のアドバンテージが失われる訳ではありませんが、折角なら立地の良い本館への宿泊がベストです。ただし、タイミングによっては別館宿泊限定のプランで宿泊料金が安くなっている場合もあります。

【部屋の広さと料金相場】
  • 宿泊料金:11,000円~ / 1泊
  • 部屋の広さ:14m2〜45m2
【主要観光スポットからの距離】
  • サンタ・ルチア駅まで:400m(5分)
  • ローマ広場まで:10m(30秒)
  • P.le Roma(水上バス駅)まで:40m(1分)
  • サン・マルコ広場まで:2.0km(20分)
【口コミ・レビュー】
  • トリップアドバイザー:5点中4.5点
  • Expedia:5点中4.0点
  • Booking.com:10点中8.7点
【チェックイン / チェックアウト】
  • チェックイン:14:00~
  • チェックアウト:12:00まで
▶︎ホテルの料金と詳細を見る(Booking.com)

サン・マルコ広場周辺のおすすめホテル

下のグーグルマップの①〜③がサン・マルコ広場周辺のおすすめホテルのロケーションです。

ホテル フィレンツェ(Hotel Firenze)

3つ星ホテルHPWifi無料24H受付対応Googleマップ

サン・マルコ広場の西側に位置する3つ星ホテル。マルコ・ポーロ空港発着の水上バスの停車駅も徒歩2分圏内に位置しているので、空港から水上バスを利用するとアクセスも楽チンです。日本人の宿泊客も多く、スタッフの親切で丁寧な接客が、日本人宿泊者の方には高い評価を得ており「パーフェクト」と評するコメントも投稿されています。宿泊料金的にも、相場の高いこのエリアにしてはかなりリーズナブルで、ローシーズンやタイミングによっては一泊7,000円ぐらいから宿泊可能です。流石に、ピークシーズンだと一泊1万6千円〜2万円台ぐらいが宿泊料金相場になってきますが、この辺りの3つ星ホテルの中では最大級にリーズナブルなホテルになります。部屋の広さは、シングルルームなら10m2、ダブルルームで17m2と、ヴェネチアでは平均的な広さですが、16世紀の建物を利用した外観や、大理石を使用した内装など、3つ星ホテルとは思えないほどの高級感を感じる事ができると思います。サン・マルコ広場周辺でホテルをお探しの方には、一押しのホテルです。チェックインが13時からなのも非常にポイントが高いです。

【部屋の広さと料金相場】
  • 宿泊料金:7,000円~ / 1泊
  • 部屋の広さ:10m2〜21m2
【主要観光スポットからの距離】
  • サン・マルコ広場まで:200m(3分)
  • S. Marco(水上バス駅):200m(3分)
  • リアルト橋まで:800m(9分)
  • サンタ・ルチア駅まで:2.0km(20分)
【口コミ・レビュー】
  • トリップアドバイザー:5点中4.5点
  • Expedia:5点中4.4点
  • Booking.com:10点中9.1点
【チェックイン / チェックアウト】
  • チェックイン:13:00~
  • チェックアウト:11:00まで
▶︎ホテルの料金と詳細を見る(Booking.com)

モナコ & グランド カナル(Monaco & Grand Canal)

4つ星ホテルHPWifi無料24H受付対応マッサージGoogleマップ

好立地でサービスの良いホテルであれば、多少、宿泊料金が高くなっても良いという方にはこの4つ星ホテル「モナコ & グランド カナル」がお勧めです。このホテルは、マルコ・ポーロ空港から発着する水上バスの停船場の目の前に位置しており、サン・マルコ広場までも徒歩2分ほどと最高峰の立地を誇っています。ホテルはヴェネチア南側のカナル・グランデに面しており、多くの方が思い描く、これぞヴェネチアのホテルというイメージに限りなく近いホテルだと思います。とにかく、ホテルからの景観は抜群で、朝食のテラス席はもちろん、部屋タイプによっては、運河や対岸の「サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂」まで視界に捉える事ができます。サン・マルコ広場周辺エリアの中では、立地だけでなく、景観に関しても1、2を争うホテルだと思います。宿泊料金は、ローシーズンであれば、シングルルームなら一泊1万4千円ぐらいから、ダブルルームであれば、一泊1万6千円から宿泊可能です。ピークシーズンだと、ローシーズンの2.5倍ぐらいまで料金は跳ね上がるので、ややお高めではありますが、リピーターも多く、料金に見合う以上の満足度を感じる方が多いのも事実です。口コミでは、好立地に関してはもちろんですが、運河に面したテラス席で味える種類豊富な朝食も高く評価されています。

【部屋の広さと料金相場】
  • 宿泊料金:14,000円~ / 1泊
  • 部屋の広さ:15m2〜40m2
【主要観光スポットからの距離】
  • サン・マルコ広場まで:200m(3分)
  • S. Marco(水上バス駅):50m(1分)
  • リアルト橋まで:650m(7分)
  • サンタ・ルチア駅まで:2.0km(20分)
【口コミ・レビュー】
  • トリップアドバイザー:5点中4.5点
  • Expedia:5点中4.3点
  • Booking.com:10点中8.8点
【チェックイン / チェックアウト】
  • チェックイン:14:00~
  • チェックアウト:12:00まで
▶︎ホテルの料金と詳細を見る(Booking.com)

バリオーニ ホテル ルナ ザ リーディング ホテルズ オブ ザ ワールド(Baglioni Hotel Luna - The Leading Hotels of the World)

5つ星ホテルHPWifi無料24H受付対応外貨両替Googleマップ

ヴェネチアでラグジュアリーでロマンチックなホテルに宿泊したい方はこの「バリオーニ ホテル ルナ」がお勧めです。立地、内装、サービス、設備、どれを取ってもパーフェクトの一言に尽きる一流の5つ星ホテルです。このホテルは内装が素晴らしく、至る所で目にするクリスタルのシャンデリアを始め、豪華なアンティーク家具やヴェネチアングラスなど、まるで中世の宮殿に迷い込んでしまった様な感覚にとらわれます。中でも朝食会場となるサロンの豪華さは際立っており、多くの方が息を飲むほどの美しさという言葉で表現しています。もちろん朝食は味のクオリティも高く、品数も5つ星ホテルならではのバリエーションを誇ります。立地的にも申し分なく、サン・マルコ広場まではわずか1分ほど、水上バスの乗り場までも2分ほどの好立地です。しかも、ホテルの前が小さい船着場(水上タクシー・ゴンドラ用)になっているので、運賃的には高くなりますが、「水上タクシー」を手配すると、ホテル目の前に直接発着できます。ヴェネチアでは高級で格式の高いホテルになると水上バスやゴンドラが発着できる専用の船着場を設けています。折角なので帰りだけでも、ホテルに頼んでプライベートな水上タクシーを依頼するのも良いと思います。

【部屋の広さと料金相場】
  • 宿泊料金:48,000円~ / 1泊
  • 部屋の広さ:10m2〜21m2
【主要観光スポットからの距離】
  • サン・マルコ広場まで:130m(2分)
  • S. Marco(水上バス駅):210m(3分)
  • リアルト橋まで:650m(7分)
  • サンタ・ルチア駅まで:2.3km(25分)
【口コミ・レビュー】
  • トリップアドバイザー:5点中4.5点
  • Expedia:5点中4.5点
  • Booking.com:10点中9.0点
【チェックイン / チェックアウト】
  • チェックイン:14:00~
  • チェックアウト:12:00まで
▶︎ホテルの料金と詳細を見る(Booking.com)

リアルト橋周辺のおすすめホテル

下のグーグルマップの①〜②がリアルト橋周辺のおすすめホテルのロケーションです。

スカロン デル ドージェ(Scalon del Doge)

B&BHPWifi無料Googleマップ

知る人ぞのみ知るリアルト橋周辺エリアの超高レビューB&Bホテル。多くの口コミサイトで満点に近い評点を獲得しているにも関わらず、日本のガイドブックなどには掲載されてない正に穴場のホテル。このホテルは「アレキサンドラ」さんと彼女の家族が運営しており、小規模ながら暖かみのあるアットホームな雰囲気です。施設は13世紀当時の建物の一部をB&Bとして利用しており、内装はイタリアらしいバロック様式で統一されています。とにかく部屋の内装が美しく、まるでヴェルサイユ宮殿内にあるマリーアントワネットの寝室の様です。外観と内観のギャップが部屋の豪華さを一層際立たせてくれます。部屋もヴェネチアという土地柄を考えると非常に広く、一番狭いシングルルームでも19 m²の広さがあります。タイミングにもよりますが、ピークシーズンでもこのエリアでは破格の一泊1万円台前半から宿泊可能です。口コミ評価では、悪い口コミを見つけるのが困難なほど評価が高く、唯一のマイナスポイントをあげれば、受付が24時間対応じゃない点のみです。この点が問題なければ、このエリアでこのB&Bをチョイスしない理由はないと思います。朝食、接客、部屋の美しさ、どれを取ってもヴェネチアトップクラスです。

【部屋の広さと料金相場】
  • 宿泊料金:8,000円~ / 1泊
  • 部屋の広さ:19m2〜24m2
【主要観光スポットからの距離】
  • リアルト橋まで:230m(3分)
  • Rialto(水上バス駅)まで:300m(4分)
  • サン・マルコ広場まで:750(8分)
  • サンタ・ルチア駅まで:1.6km(18分)
【口コミ・レビュー】
  • トリップアドバイザー:5点中5.0点
  • Expedia:5点中4.8点
  • Booking.com:10点中9.6点
【チェックイン / チェックアウト】
  • チェックイン:14:00~
  • チェックアウト:10:30まで
▶︎ホテルの料金と詳細を見る(Booking.com)

バルトロメオ ホテル(Hotel Bartolomeo)

2つ星ホテルHPWifi無料24H受付対応ペット宿泊可

リアルト橋周辺エリアでお手頃なホテルをお探しの方にお勧めの2つ星ホテル。2つ星と言えど、セーフティーボックス、24時間フロントデスク対応、無料WIFIなど基本的な設備は完備しています。立地的にもリアルト橋が徒歩1圏内なのをはじめ、サン・マルコ広場にも徒歩数分以内でアクセスする事ができます。ヴェネチアの空の玄関口「マルコ・ポーロ空港」からのアクセスも、水上バスを利用すればホテル近くの船着場まで直通でアクセスする事ができます。ホテルは細い路地沿いにあり、外観の古めかしさから一瞬このホテル大丈夫かと思わせる雰囲気はありますが、室内の清潔感と快適さには宿泊者からも高い評価を得ています。スタッフもフレンドリーで非常に評判が良く、観光の相談などにも気軽に乗ってくれます。宿泊料金的にも、リアルト橋周辺エリアのホテルの中では、非常にリーズナブルです。

【部屋の広さと料金相場】
  • 宿泊料金:6,000円~ / 1泊
  • 部屋の広さ:14m2〜23m2
【主要観光スポットからの距離】
  • リアルト橋まで:130m(2分)
  • Rialto(水上バス駅)まで:220m(3分)
  • サン・マルコ広場まで:600m(7分)
  • サンタ・ルチア駅までの距離まで:2.0km(22分)
【口コミ・レビュー】
  • トリップアドバイザー:5点中4.0点
  • Expedia:5点中4.2点
  • Booking.com:10点中9.2点
【チェックイン / チェックアウト】
  • チェックイン:14:00~
  • チェックアウト:10:00まで
▶︎ホテルの料金と詳細を見る(Booking.com)

各宿泊エリアの特徴

本記事で紹介している4つのエリアの特徴や概要、宿泊するメリット・デメリットについても解説致します。

サンタ・ルチア駅周辺エリアの特徴

サンタ・ルチア駅周辺 スカルツィ橋の景観
リスタ・ディ・スパーニャ通りの景観

サンタ・ルチア駅周辺エリアは、文字通り同名の駅周辺エリア一帯の事で、ヴェネチア北側のカンナレージョ地区内に位置しています。エリア南側の運河沿いには大型の高級ホテルが多いですが、駅の北側や、東側の「リスタ・ディ・スパーニャ通り」沿いにはリーズナブルで評判の良いホテルを数多く見つける事ができます。

また、「サンタ・ルチア駅」は観光拠点としても非常に便利なエリアで、駅東側の運河沿いからは「サンマルコ広場」や「リアルト橋」などに簡単に一本でアクセスできる水上バス(ヴァポレット)も運行しています。このうち1番路線の水上バスを利用すれば「リアルト橋」や「サン・マルコ広場」までは乗り換えなしで、所要15分〜20分ほどでアクセスする事ができます。

駅周辺に大きな観光スポットこそありませんが、駅の東側には、飲食店や土産物店が並ぶ「リスタ・ディ・スパーニャ通り」と「ノーヴァ通り」という2つの大通りがあります。この二つの大通りさえあれば、ショッピングや飲食店・お土産探しに事欠くことはありません。

▶ サンタ・ルチア駅周辺のホテルを探す(Booking.com)

【サンタ・ルチア駅 周辺ホテルに滞在するメリット】

サンタ・ルチア駅周辺の景観

色んな意味で観光バランスの取れたこのエリアですが、最も大きなメリットとして、フィレンツェなどの近隣都市から電車で「サンタ・ルチア駅」に到着した場合や、空港から車を利用して西側の「ローマ広場」に到着した場合に、水上バスに乗り継がずに徒歩でホテルまでアクセスできる事です。

ヴェネチア市内の交通手段は船のみになるので、車はヴェネチア本島西側のローマ広場あたりまでしか進入できません。そのため、ヴェネチアの中央部やサン・マルコ広場周辺に滞在予定の場合、サンタ・ルチア駅やローマ広場到着後に、スーツケースを持った状態で混雑必須の水上バスに乗るか、徒歩数キロ歩いて、ホテルにアクセスする必要があります。

正直言って、ヴェネチア到着時にスーツケースを持った状態で、混雑必須の水上バスに乗ったり、石畳を何キロも歩いたりするのはきついと思います。その点このエリアなら駅にも近く、ローマ広場からも徒歩5分〜10分圏内なので楽々とホテルにアクセスできます。

この点を踏まえると、サン・マルコ空港から、直接水上バスでヴェネチア市内の中心部にアクセスする方以外(電車や車でアクセスする方)は、この「サンタ・ルチア駅周辺エリア」への宿泊が最も効率的でお勧めです。帰国日の空港移動や他都市への移動時なども、駅やバス乗り場へのアクセスが容易です。

【サンタ・ルチア駅 周辺ホテルに滞在するデメメリット】

正直言ってデメリットはほとんど思いつきません。強いて言えば大きなランドマーク的な観光スポットがない点ですが、荷物さえホテルに置いてしまえば、水上バスで悠々とアクセスできるので、デメリットという程でもありません。

サンタ・クローチェ地区の特徴

サンタ・ルチア駅とは橋を隔てて南側に隣接するこの「サンタ クローチェ地区」は、観光客で賑わう「サンタ・ルチア駅」と「リアルト橋」に南北で挟まれており、どちらかと言えば喉かな雰囲気漂う閑静なエリアです。路地を歩けば、地元の子供が遊んでいる姿を目にしたり、ヴェネチア市民の生活の一旦を垣間見る事ができます。

▶ サンタ・クローチェ地区のホテルを探す(Booking.com)

【サンタ・クローチェ地区 宿泊のメリット】

この地区は、観光客で賑わう喧騒から離れているので、のどかなヴェネチアを感じながらゆったりと過ごす事ができます。

立地的には極端に水上バス(ヴァポレット)乗り場から離れなければ、観光名所へのアクセスも悪くないエリアです。また、エリア北側のローマ広場周辺に宿泊すれば、マルコ・ポーロ空港からやって来る空港バス降り場の目の前がホテルという事も可能です。

【サンタ・クローチェ地区 宿泊のデメリット】

サンタ・クローチェ地区に宿泊するデメリットは、エリア内にこれと言った見どころがない所です。「カ・ペーザロ 国際近代美術館」や「自然史博物館」と言ったややマイナーな観光スポットはありますが、飲食店や土産物店などはポツポツと点在している程度なので、滞在ホテルの場所によっては非常に観光の利便性が悪くなる場合があります。サンタ・ルチア駅まで徒歩で行く場合は、橋を渡る必要があるのでスーツケースを持っている場合などはやや不憫です。

サン・マルコ広場周辺エリアの特徴

サン・マルコ広場の景観
サン・マルコ寺院

「サンタ・ルチア周辺エリア」の次にお勧めの宿泊エリアが、ヴェネチアのやや南側に位置する「サン・マルコ広場」周辺のエリアです。サンマルコ広場は、あのナオポレオンが「世界一美しい広場」と評した非常に美しい広場で、広場外側の回廊にはカフェや土産物店などが軒を連ねています。そして、この広場を囲む様に「ドゥカーレ宮殿」「サン・マルコ寺院」「鐘楼」「コッレール博物館」など、ヴェネチア観光のハイライトとも言える観光スポットが集中しています。

サン・マルコ広場に直接面するホテルはありませんが、広場の北側や、西と東側に中世の建物を利用した趣きのあるアパートメントタイプのホテルや、3つ星から4つ星クラスのホテルが数多く並んでいます。宿泊料金的には、サンタ・ルチア駅周辺エリアに比べると高い傾向にありますが、その分お洒落で高級なホテルが多いエリアでもあります。

▶ サン・マルコ広場周辺のホテルを探す(Booking.com)

【サン・マルコ広場 周辺エリア宿泊のメリット】

このエリアに滞在する大きなメリットは、言わずもがな観光のハイライトである「サン・マルコ広場」まで徒歩数分圏内でアクセスできる事です。しかも、広場の北側には「メルチェリア通り」と呼ばれる、ショッピングストリートがあり、通り沿いには数多くの土産物店や飲食店が並んでいます。このエリアに宿泊すれば観光もショッピングも全て徒歩圏内で事足りてしまいます。

【サン・マルコ広場 周辺エリア宿泊のデメリット】

このエリア宿泊のデメリットは、ヴェネチア到着初日と、帰りの空港や駅までのアクセスが面倒な事です。仮にサン・マルコ広場に、近隣都市から電車でアクセスして来た場合などは、駅前からスーツケースを持った状態で水上バスに乗り換え、更に停留所からホテルまで歩かなくてはなりません。ホテルの場所によっては、水上バスを降りてからも10分以上歩く場合もあるので、このエリアに宿泊するのであれば、水上バス乗り場近くのホテルに宿泊するのがお勧めです。

また、サン・マルコ空港からも「サン・マルコ広場」の最寄り停船場に発着する水上バスが出ているので、それに乗れば乗り換えなしでアクセスする事ができます。しかし、複数の停船駅を経由するため、空港からサン・マルコ広場までは所要1時間20分ほどを要します。

リアルト橋周辺エリアの特徴

リアルト橋と湾の景観
リアルト橋周辺の景観

サン・ポーロ地区内に位置する「リアルト橋周辺エリア」は、ヴェネチア発祥の地だけあって、昔ながらの商店も多く、生鮮食品を扱う市場なども開かれています。そのため、他のエリアでは見れない様なヴェネチアの日常的な素顔を見る事できます。

このエリアの中心であるヴェネチアで最も有名な橋「リアルト橋」は、「サン・マルコ広場」に次ぐ人気観光スポットと知られ、橋の上は常に観光客で溢れています。また、橋の左右の欄干には飲食店や小さな土産物屋が軒を連ね、こちらも常に多くの観光客で賑わっています。

観光立地としても最寄りに「リアルト橋」があるのをはじめ、サン・マルコ広場までも徒歩10分以内でアクセスする事ができます。

▶ リアルト橋周辺のホテルを探す(Booking.com)

【リアルト橋周辺エリア 宿泊のメリット】

このエリアに宿泊するメリットは「サン・マルコ広場周辺エリア」と同様に、ヴェネチアの主要観光スポットや、ショッピング・飲食店などに徒歩で容易にアクセスできる点です。また、地元の活気のある市場がエリア内にあるのをはじめ、ゴンドラ乗り場も近く、夜などは気軽にゴンドラに乗って運河を周遊する事もできます。リアルト橋とグランドカナルの夜景も見逃せない観光ポイントの一つです。

【リアルト橋周辺エリア 宿泊のデメリット】

デメリットも、サン・マルコ広場周辺エリアと同様で、スーツケースを持った状態だと、駅やローマ広場への行き来がやや大変になります。空港からリアルト橋近くに発着する水上バスも所要1時間ほどを要します。もし、このエリアに宿泊するなら水上バス乗り場周辺がお勧めです。

ヴェネチア空港から市内ホテルへの移動方法

ヴェネチア(マルコポーロ)空港から、ヴェネチア市内のホテルまでの移動方法には以下の交通手段があります。移動方法によって最終到着地点が異なるので、ご自身の滞在ホテルのロケーション近くまで移動できる交通手段を選択ください。

水上バス(Alilaguna public boat)

アレグーナという会社が運航する水上バスです。市内中心部やサン・マルコ広場まで直接アクセスする事ができます。乗車料金は片道チケットで15€、往復で27€と、比較的リーズナブルです。

いくつかの駅を経由するため、シャトルバスやタクシーと比べると、ヴェネチア市内までの移動に一番時間を要します。ただ、市内の中に直接移動できる唯一の交通手段なので、サン・マルコ広場のホテルに宿泊される方にはおすすめの移動方法です。

空港から水上バスでの移動については別記事の「水上バスで空港からヴェネチア市内へ行く方法」で詳しく紹介しております。

シャトルバス(ATVO express bus)

ATVO社という民間会社が運営している青い車体のシャトルバスです。座席も広く、荷物を車体のコンパートメントに収納できるので非常に快適です。

ヴェネチア市内の入り口である「ローマ広場」までノンストップで、所要時間も20分〜25分ほどです。タクシーを除けば最も早い移動手段です。料金も、片道チケットが8€、往復チケットが15€と非常にリーズナブルです。ローマ広場やサンタ・ルチア駅周辺のホテルに宿泊される方にはお勧めの移動方法です。

ATVOについては別記事の「シャトルバスで空港からヴェネチア市内へ行く方法」で詳しく紹介しております。

シャトルバス(ACTV City bus)

ヴェネチアの公共交通機関で、オレンジの車体をしています。終点の「ローマ広場」まで、いくつかの駅を経由して運行しています。料金は「ATVO」と全く同じですが、いくつかの駅を経由するので、ローマ広場までは、所要30分〜40分ほどを要します。運行時間に関しては乗客の降車状況によって変動します。また、荷物はバスの中に持ち込まなくてはならず、車内は常に混雑しております。

ACTVに関しては、別記事の「シャトルバスで空港からヴェネチア市内へ行く方法」で詳しく紹介しております。

タクシー

最も早い移動手段です。シャトルバス同様に「ローマ広場」まで移動する事ができます。ローマ広場より先のヴェネチア市内には、車は侵入する事はできません。料金は30€から40€と他の移動手段に比べるとかなり割高です。とにかくお急ぎの方にはおすすめです。ローマ広場までの所要時間は20分〜25分ほどです。