【ミラノ 最後の晩餐】チケットの予約方法から予約を取るコツまで徹底解説

(2019年7月5日 公開) (2019-12-12 最終更新) 最後の晩餐の壁画

世界で最も有名な作品の1つであるレオナルド・ダヴィンチ作の「最後の晩餐(Il Cenacolo)」は、ミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会に隣接する食堂内にある壁画の事です。

この「最後の晩餐」の見学は完全予約制となっており、必ず事前に公式サイト、もしくはオプショナルツアーサイト経由などでの予約が必要となります。

ただし、この「最後の晩餐」の見学予約は、私が知る限りヨーロッパの入場施設の中でも最も予約が困難です。

予約はだいたい、3ヶ月ぐらい前から可能になるのですが、予約開始直後にあっという間に予約がいっぱいになるほとの人気ぶりです。

本記事では、これからミラノを訪問して「最後の晩餐(Il Cenacolo)」の鑑賞をお考えの方に向けて、公式サイトでの予約方法や、予約を取るためのコツなどを徹底解説致します。

最後の晩餐 鑑賞の基本情報

「最後の晩餐」の鑑賞は完全予約制となり、鑑賞時間は15分の入れ替え制となっています。また、各見学回の最大人数は30名までとなります。

営業時間

「最後の晩餐」の壁画がある建物は「S・マリア・デッレ・グラツィエ教会」に隣接していますが、営業時間はそれぞれ異なります。

最後の晩餐

最後の晩餐の見学エリア

・8時15分~18時45分

8時15分から18時45分の最終入場まで、15分ごとに入れ替え制で入場して行く形になります。閉館は19時となります。

※見学時間を、午前9時30分、午前10時、15時30分、16時のいずれかで予約した場合、その見学回は自動的にガイドツアーとなり、通常料金に加えて3.5ユーロのガイド料金が発生します。午前9時30分か15時30分の場合は英語ツアーへ、午前10時か16時の場合はイタリア語ツアーへの参加となります。

S・マリア・デッレ・グラツィエ教会

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の外観【火~土曜】
  • ・10時00分 ~ 12時20分15時00分 ~ 17時55分※1
※1、7月の午後は15時30分~17時55分。午前は同じ【日・祝日】
  • ・10時00分~12時20分15時30分 ~17時55分※2
※2、7月、8月の午後は16時00分~17時55分。午前は同じ

休館日

毎週月曜日、1月1日、5月1日、12月25日は休館となります。

入場料金

・一般:10ユーロ + 2ユーロ(予約料金)

・18歳未満:無料 + 2ユーロ(予約料金)

現地窓口に直接電話して予約する場合、予約料金は無料となります。

最後の晩餐の予約方法

冒頭でも申し上げましたが、「最後の晩餐」を鑑賞するには予約が必須となり、以下4通りの何れかの方法で予約が可能です。

  • ① 公式サイトで予約「VIVA TICKET」という最後の晩餐の公式チケット予約サイト経由で予約する方法です。最も王道の正規ルートになるので、予約開始と同時に予約が埋まってしまう事もありますが、皆さんの根気次第で予約できる可能性は高いです。予約の流れや予約を取るコツはこの記事の中で紹介していきます。

  • ② オプショナルツアーサイトで日本語予約GET YOUR GIDE」や「VELTRA」などのオプショナルツアーサイト経由で予約する方法です。公式サイトでの予約よりも料金的には高くなりますが、日本語で簡単に予約する事ができます。また、公式サイトでの予約が埋まっていても、オプショナルツアーサイト経由だと予約できる場合があります。記事の後半でお勧めの予約サイトをご紹介していきます。

  • ③ 電話で予約最後の晩餐の窓口(イタリア)に直接電話(+39 02 92800360)して予約する方法です。英語が得意な方ならこの方法も選択肢の一つかと思いますが、電話だからと行って確実に予約できる保証はありません。また、予約番号の聞き漏らしや国際電話料金を払って予約できなかった場合などを考えるとあまりお勧めしません。

  • ④ 現地の窓口で予約する現地の窓口で直接予約する方法です。朝一で行ってキャンセルなどが出ていれば予約できる場合もありますが、予約できるかは運頼みです。この方法は事前に予約が取れなかった場合の最終手段とした方が良いと思います。

以下の表では、各予約方法の料金などを比較できる様になっております。

※表は横スクロール(スワイプ)で全体表示可能です。
料金予約時の言語おすすめ度
① 公式サイトで予約12€(約1,450円) ※うち2€は予約手数料英語・イタリア語★★★
② オプショナルツアーサイト
で予約
40€~(4,750円〜) ※参加するツアーによって異なる日本語★★★
③ 電話で予約12€(約1,450円)※うち2€は予約手数料英語・イタリア語※日本語可のスタッフが出る場合有★★
④ 現地の窓口で予約する10€(約1,200円) ※予約手数料無料英語・イタリア語

本記事では、上記4通りの予約方法全てについて次項より詳しく解説していきます。

① 公式サイトでの予約方法

本項では、公式予約サイト経由で「最後の晩餐」の入場チケット予約を行う方法を解説致します。

まずは「最後の晩餐のチケット予約ページ」にアクセスしてください。

チケットの選択

最後の晩餐の予約ページに初めてアクセスした場合、ページの上下に黒いポップアップ画面(画像下)が表示されている事があります。この場合は下画像を参考に「×」ボタンを押して画面表示を閉じてください。

最後の晩餐 クッキーとGDPRの表示

ページを少しだけ下にスクロールすると、チケットの選択項目(写真下)が表示されています。

最後の晩餐 チケットの選択

最後の晩餐の予約を行うには上側の「CENACOLO VINCIANO(最後の晩餐)」の「BUY」ボタンをクリックします。その下の「AUDIOGUIDE CENACOLO」はオーディオガイドのレンタル予約になります。オーディオガイドは現地入場後にレンタルできるので、わざわざ予約する必要はありません。

予約日時の選択

「BUY」ボタンを押して「最後の晩餐」の予約を選択すると、予約日時の選択ページ(画像下)に移動します。

最後の晩餐 予約日時の選択

「緑色」で表示されているのが予約可能な日付になりますので、希望日が緑色で表示されていればクリックして選択します。グレーで表示されている場合は予約がいっぱいなので選択できません。白は休館日となります。

最後の晩餐 予約日時の選択

緑色の日付をクリックすると、今度は見学開始時間が、8時15分から18時45分まで15分刻みで表示されます(日によって表示される時間枠が少ない場合があります)。

最後の晩餐 予約日時の選択ページ

予約時間も予約日と同様に空きがある時間帯は緑色で表示されています。ご希望の予約時間帯があればクリックして選択ください。

「THIS EVENT IS…」と表示される場合

予約日と時間を選択した後、下画像の様に「THIS EVENT IS TEMPORALY UNAVAILABLE」と表示されて次のステップに進めない事があります。

THIS EVENT IS TEMPORALY UNAVAILABLE

これは、一瞬の差で他の方がその時間帯をクリックした為に直前で予約が埋まってしまった場合などに表示されます。残念ですが、この表示がされた場合、その日時での予約を諦めた方が無難です。

会員登録

予約日時を選択後、予約枚数の選択ページ(画像下)に移動しますが、会員登録してログインしていないと、チケットを選択する事ができません。ページ中頃の白地に黒文字のボタン「SIGN IN OR REGISTER(サインか登録)」ボタンを押して会員登録を行います。会員登録しないとチケットの予約はできません。

最後の晩餐 会員登録ボタン

会員登録ページに移動したら必須項目だけ入力して会員登録を行っていきます。既に会員登録済みの方はログインすれば項目入力を省略できます。

最後の晩餐 会員登録ページ

以下より入力必須項目だけ解説していきます。

会員登録ページ メールアドレスとパスワードの入力
  1. ①「Email address(メールアドレス)」メールアドレスを入力します。このメールアドレスに予約番号が記載された予約メールが届くので間違いない様に入力してください。

  2. ②「Password(パスワード)」任意のパスワードを設定します。最低8文字以上の英数字で入力してください。

  3. ③「Repeat password(パスワード確認用)」②で入力したパスワードを確認のため再度入力します。②のパスワードと一致しないと次のステップに進めません。

規約への同意とメールマガジン配信への同意項目
  1. ④「INFORMATION ACKNOWLEDGEMENT(情報認識の有無)」GDPRというヨーロッパ独自の個人情報保護法の内容を理解したかを聞かれているので、左側の□にチェックを入れます。GDPRは利用者の個人情報を守るための法律です。

  2. ⑤「プロモーションメール配信への同意」プロモーションメールを配信する事を許可するか聞かれているので、必要無ければ「I DO NOT AGREE(同意しません)」の左側の○にチェックを入れてください。

  3. ⑥「メールマガジン配信への同意」お知らせなどのメールマガジンの配信を希望するかを聞かれているので、必要無ければ「I DO NOT AGREE(同意しません)」の左側の○にチェックを入れてください。

予約者情報の入力項目
  1. ⑦「Name(名前)」予約者の名前をローマ字で入力します。

  2. ⑧「Surname(苗字)」予約者の苗字をローマ字で入力します。

  3. ⑨「Country(在住国)」お住まいの国「Japan」を選択してください。

  4. ⑩「City(市町村区)」ご住所の市町村区をローマ字で入力してください。Shinjuku-ku、Yokohama-shiなど。

  5. ⑪「Post Code(郵便番号)」ご住所の郵便番号をハイフン(-)なしで入力してください。

  6. ⑫「Address(住所)」市町村区より後の住所を英語で入力します。「歌舞伎町10丁目24番30号 トキワ荘218号室」なら「#218 Tokiwa So, 10-24-30, Kabukicho」という風に表記します。

  7. ⑬「Date Of Birth(誕生日)」入力フォームをクリック(タップ)すると、カレンダーが表示されるので誕生日を選択します。直接入力する場合は「31/12/1999」の様にスラッシュ(/)を挟んで入力してください。

  8. ⑭「Passport / Identity card(パスポート・身分証明)」チケット受け取りの際の身分証明となる番号を入力します。通常はパスポート番号を記載します。

請求書の宛先選択と規約条項への同意
  1. ⑮「Invoice heading(請求書の送り先)」請求書の送り先を選択。初期で「MYSELF(自分)」が指定されているので特に変更の必要はありません。

  2. ⑯「規約に同意」チケット予約の規約を十分に確認した事に同意します。同意は必須です。

①~⑯までの必須項目の入力・選択が完了したら、ページ下部の「CONFIRM」ボタンをクリックしてください。

入力に不備がなければ、「DETAILS SAVED(詳細は保存されました)」という画面(画像下)が表示されます。まだ会員登録は完了してまいません。

会員情報の保存画面

上の画面が表示されると同時に登録したメールアドレス宛に、件名「Welcome to Vivaticket - Activate your account」でメールが届きます。届いたメールを開き、最初のURL部分をクリックして会員登録を有効化します。

会員登録の有効化メール

URLをクリックして会員登録が有効化されると「YOUR REGISTRATION IS COMPLETED(あなたの登録は完了しました。)」と表示されたページに移動します。

会員登録の完了画面

ページの少し下にログインフォームがあるので、会員登録時に設定した「メールアドレス」と「パスワード」を入力の上、「LOGIN」ボタンを押してログインしてください。ログイン後、チケット枚数の選択ページに移動します。

予約枚数の選択

予約日時を選択すると、チケット予約枚数の選択ページ(写真下)に移動します。

最後の晩餐 チケット予約枚数の選択ページ

ページ下部に予約枚数(チケット枚数)を選択する項目があるので、ご希望の枚数を選択していきます。

最後の晩餐 チケット予約枚数の選択ページ

一般の日本の方が該当するのは一番上の「INTERO(一般大人)」と上から3番目の「GRATUITO UNDER 18(18歳未満)」のいずれかになると思います。予約したい枚数分のチケット右側の「+」ボタンを押して枚数を選択してください。ただし、予約枚数の残数がない場合は「+」ボタンを押しても枚数を増やす事ができません。また、18歳未満の方の入場は無料ですが予約(2€)は必要となります。必ず「GRATUITO UNDER 18(18歳未満)」にて人数分の枚数を選択してください。

チケット枚数の選択が完了したら、「I'm not a robot(私はロボットではありません)」の左側の□にチェックを入れてください。

画像認証による確認画面

□にチェックを入れると、毎回ではありませんが、右画像の様な画面が表示される場合があります。

この画面が表示されたら、左上あたりに指示されている「bridges(橋)」「Stairs(階段)」「motorcycles(バイク)」「bicycles(バイク)」などの表示内容に沿って、それに該当する画像を下のパネル写真から全て選択してください。

一つ残らず選択したら、パネル画像下の「SKIP」もしくは「VERIFY」ボタンをクリックして選択を確定します。過不足なく画像を選択できていたら、画面が閉じて元の画面に戻ります。画像の選択に漏れがあるとやり直しとなりますので、パネルが消えるまでトライしてください。

最後に「BUY」ボタンをクリックすると、ページが切り替わり予約内容の確認ページに移動します。

予約内容の確認

購入枚数を選択して「BUY」ボタンを押すと「予約内容の確認ページ(画像下)」に移動します。画面右側あたりにある黒いアイコン(人のマークと赤い×が書かれたアイコン)をクリックしてください。

最後の晩餐 予約内容の確認ページ

黒いアイコンをクリックすると上画像の様に氏名の入力フォームが表示されるので、当日にパスポートを提示してチケットを受け取る代表者の氏名を入力してください。上の「Name / Firstname (名前)」と、下の「Cognome / Lastname(苗字)」は共にローマ字で入力します。ここで入力する氏名と提示するパスポートの氏名が一致しない場合、予約したチケットを受け取る事ができないので、くれぐれも間違いのない様に行ってください。

氏名の入力が完了したら、ページを少し下にスクロールします。規約への同意項目が2つあるので、左側の□にチェックを入れます。チェックを入れないとチケットの予約はできません。

最後の晩餐 規約の同意項目

最後に「CONFIRM」ボタンを押して、次のステップに進んでください。

次のステップに進めない場合

下画像の様に「WARNING(警告)」がページ上部に表示されて次のステップに進めない事があります。

WARNING(警告)

これは、午前9時30分、午前10時、15時30分、16時の何れかの開始時間でチケットを選択した場合に発生します。この時間帯の入場回に限っては「英語」もしくは「イタリア」のガイドツアーになるため、通常の予約に加えて「ガイドツアー」のチケット(3.5€)をカートに追加する必要があります。警告文内の「Click here」の文字をクリックすると、予約日の選択画面に移動しますので、必ずチケット予約日時と同じ日と時間を選択してください。続いて、チケット予約と同じ人数分だけ「VISITA SINGOLI ENG」を「+」ボタンを押して選択し、後は「⑤ 予約枚数の選択」のステップで紹介した流れで「BUY」ボタンを押します。すると、警告が消えた状態で予約内容の確認画面に戻る事ができます。後はページ下方の規約2箇所の□にチェックを入れて、最後に「CONFIRM」ボタンを押せば次のステップに進む事ができます。

最後の晩餐 規約の同意項目

お支払い方法の選択・入力

「VIVATICKET」というページに移動したら、お支払い方法を選択の上、必要情報を入力していきます。上の方に予約番号が記載されていますが、お支払いを完了しないと有効にはなりません。予約番号はこの時点で控える必要はありません。そのまま画面を下方にスクロールしていきます。

お支払い方法の選択ページ

ページ中頃に「Pay with Credit Card(クレジットカードで支払う)」というボタン(画像下)があるので、このボタンをクリックします。

クレジットカードの選択ボタン

ボタンを押すとクレジットカード情報の入力画面(画像下)に移動するので、必要項目を入力の上でお支払いを完了していきます。

クレジットカード情報の入力ページ
  1. ①「Card number(カード番号)」クレジットカードの番号を入力してください。

  2. ②「CVV2/CVC2/4DBC(セキュリティコード)」カードの裏面に記載されている数字の下3桁を入力します。

  3. ③「Expiration Date(カード期限)」カードの有効期限を選択してください。2019年3月なら「3」「2019」と順番に選択します。

クレジットカード情報の入力ページ
  1. ④「Cardholder's name(カード名義)」カードに記載されている名義をローマ字で入力してください。

  2. ⑤「Email for notification(メールアドレス)」メールアドレスを入力します。ここで入力するメールアドレス宛には決済完了メールが届きます。

  3. ⑥「I confirm that … information(プライバシーポリシーへの同意)」□にチェックを入れて、プライバシーポリシーに同意します。同意しないと最後の晩餐の予約ができません。

①〜⑥までの入力・選択内容に問題が無ければ、ページ下部の「Submit」ボタンをクリックしてください。入力内容の確認画面(画像下)に移動するので、今度は「Pay」ボタンをクリックします。

クレジットカード情報 入力内容の確認ページ

「Pay」ボタンをクリックするとページが切り替わり、クレジットカード会社ごとの決済ページに移動します。後はご自身で設定したパスワードを入力の上で決済を完了してください。

決済が正常に完了すると、お支払い完了ページ(画像下)に移動します。

お支払い完了ページ

上のお支払い完了ページが表示されたら予約は完了です。ページ内の「TRANSACITON SUMMARY」の下に記載されているのが「予約番号」になります。最後の晩餐の見学当日は、予約時間の最低でも20分以上前に窓口に行き「予約番号」と「身分証明証(パスポート)」を提示の上で、チケットを受け取ってください。予約した時間の20分前から1分でも過ぎるとチケット予約はキャンセルされます。

予約完了メール

最後の晩餐の公式チケット予約ページでお支払いが完了すると、登録したメールアドレスに「Thank you for your order」という件名でメール(画像下)が届きます。このメール本文にも予約番号が記載されています。

会員登録の完了画面

ここで表示される予約番号は、お支払い完了ページで表示される番号と同じなので、どちらの番号を控えて窓口で伝えても、チケットを受け取る事ができます。ただし、身分証明証(パスポート)の提示は必須なので、必ず持参する様にしてください。

公式サイトでの予約はいつから可能?

公式サイトでの予約は、何ヶ月前から何ヶ月先の予約が可能かは明確な定めはありませんが、公式サイトにて予約開始日の告知が掲載されています。

最後の晩餐 公式予約ページ

サイト内の「PRE-SALE OPENING:」の下に今後の予約開始が行われるスケジュールが掲載されており、不規則ながら随時更新されています。例えば一番下の「29th July - 9,30 am: opening reservation for OCTOBER and NOVEMBER 2019 」なら「7月29日の午前9時30分に、2019年10月~11月までの予約がスタート」という意味になりますので、この開始のタイミングでサイトにアクセスすれば大量に予約が出ている場合があります。

ただし「29th May: opening reservation for SEPTEMBER 2019(5月29日に、2019年9月までの予約がスタート)」の様に予約開始日だけで、予約開始時間が明記されない時があります。この場合、何時に予約がスタートするかはまちまちなので、予約開始直後での予約を狙っている方は、正時ごとにサイトをチェックする必要があります。個人的には、予約直後のタイミングを狙って予約するよりも、次項で説明する予約のキャンセルを狙って予約する方がお勧めです。

公式サイトで「最後の晩餐」の予約を取るコツ

最後の晩餐の公式サイトで予約を取る確実な方法はありませんが、根気さえあればかなりの確率で希望日の予約を取る事ができます。一度予約サイトにアクセスして空きがなくても簡単に諦めなければ道は開けます。

というのも「最後の晩餐」の予約はキャンセルも頻繁に出るため、マメにサイトをチェックしていると、一度は埋まっていたはずの予約希望日に空きが出ている事が結構な頻度であります。

私もこのマメにサイトをチェックする方法で、ミラノ3回訪問中3回全て、希望日に「最後の晩餐」の予約を取ることに成功しています。いつもだいたい訪問日の一ヶ月ぐらい前から1日1回、電車の中や寝る前に希望日の予約日に空きが出ないかサイトをチェックする様にしていました。

さすがに希望時間にピンポイントで予約の空きが出る事は余程タイミングが合わない限りは難しいので、訪問時間に関してはある程度の妥協が必要です。

何としても「最後の晩餐」を鑑賞したい方は、とにかくこの方法で根気よくサイトをチェックする様にしてください。タイミングによっては下画像の様に大量に予約の空きが出ている時もあります。

最後の晩餐の予約状況

カレンダーの緑色の日付が予約可能な日になります。

上記の様に大量に空きがでる事は稀ですが、頻繁に予約サイトをチェックしていると下画像の様にポツポツとであれば、かなりの頻度で予約の空きは出ます。希望日で予約したいなら、とにかく根気良くサイトをチェックするのみです。

最後の晩餐の予約状況

また、公式予約サイトとオプショナルツアーサイトの予約枠は異なるので、平行して「GET YOUR GIDE」などの「最後の晩餐 予約ページ」もチェックするのがお勧めです。

公式サイトの予約が埋まってる日時でもオプショナルツアーサイトで予約できてしまう場合もあります。オプショナルツアーの概要については次項で詳しく紹介致します。

② オプショナルツアーサイト経由で日本語予約

GET YOUR GIDE 最後の晩餐予約ページ

最後の晩餐はオプショナルツアー会社が提供する見学ツアーに予約参加する事でも見学です。ツアーを提供しているサイトはいくつかありますが、本記事では最後の晩餐の公認チケット販売業者に認定されている「GET YOUR GIDE」をご紹介いたします。

GET YOUR GIDEは2009年に設立された世界遺産や施設のツアーやチケット手配を行っている会社です。以前は日本語に対応しておりませんでしたが、ここ数年は日本語に対応し、日本の利用者も増えております。

公式サイト経由で予約をするよりは割高になりますが、ミラノの周辺観光スポットも同時に効率よく観光できるツアーなどもあるので、ミラノ滞在が短期な方や、どうしても「最後の晩餐」を鑑賞したい方にはおすすめです。

「GET YOUR GIDE」は、日本語予約が可能なほか、最後の晩餐の公式サイトで予約に空きがない日でも、ツアーに参加する事で最後の晩餐が鑑賞できる場合があります。

以下に最後の晩餐の観光を含むおすすめのツアーをいくつかご紹介します。それぞれのツアーによって予約の空き具合が異なるので、とにかく予約を取りたい方は予約に空きのあるツアーに参加するのがポイントです。

ミラノ:「最後の晩餐」ガイド ツアー

ミラノ:「最後の晩餐」ガイド ツアー

所要1時間料金:40€~英語ガイド2日前までキャンセル無料集合場所:S・M・ デッレ グラツィエ広場

最後の晩餐の入場見学と、隣接する「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会」の見学がセットになったツアーです。このツアーは「最後の晩餐」公認のツアーに認定されているので最もお勧めです。

▶ ミラノ:「最後の晩餐」ガイド ツアー

サンタ マリア デッレ グラツィエ教会&「最後の晩餐」 英語ツアー

サンタ マリア デッレ グラツィエ教会&「最後の晩餐」 英語ツアー

所要90分料金:65€~英語ガイド24時間前までキャンセル無料集合場所:S・M・デッレ グラツィエ教会入口前

レオナルド・ダ・ヴィンチの最高傑作「最後の晩餐」を鑑賞し、サンタ マリア デッレ グラツィエ教会を見学して、ルネサンスの壮大さを追体験するツアー。上の認定ツアーと比べると、料金はちょっとお高めになりますが予約が取れることが多いです。

▶ サンタ マリア デッレ グラツィエ教会&「最後の晩餐」 英語ツアー

ミラノ:ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」優先入場 ガイド ツアー

ダ・ヴィンチ 「最後の晩餐」 ガイド ツアー

所要1時間料金:44€~英語ガイド24時間前までキャンセル無料集合場所:S・M・ デッレ グラツィエ広場

最後の晩餐の入場見学ができるツアーです。ツアーと言っても、入場のサポートと、見学中にオーディオガイドを通した英語の解説があるだけで、最後の晩餐の見学エリアでは自由に歩いて見学できます。言い換えれば、現地でのサポートがついた「最後の晩餐」のチケット予約サービスです。とにかく最後の晩餐だけを見学したい方はこのツアー参加がお勧めです。英語の解説を聞きたくない方は、オーディオガイドを外してしまえば通常の見学と一緒です。

▶ ミラノ:ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」優先入場 ガイド ツアー

ミラノ:市内中心部を巡る徒歩ツアー &「最後の晩餐」の見学

「最後の晩餐」、スフォルツェスコ城、ドゥオーモ ガイド付きツアー

所要3時間料金:68€~英語ガイド24時間前までキャンセル無料集合場所:S・M・ デッレ グラツィエ広場

最後の晩餐とドゥオーモの入場見学に加えて、スフォルツェスコ城やスカラ座などにも立ち寄るガイド付きのウォーキングツアーです。初めてミラノを訪れる方に最適で、ミラノの中でも特に人気の高いスポットを網羅する事ができます。

▶ ミラノ:市内中心部を巡る徒歩ツアー &「最後の晩餐」の見学

GET YOUR GIDEではこのほかにもたくさんの「最後の晩餐」を鑑賞できるツアーを提供しています。ツアーによって予約の空きが異なるので、なんとしても予約したい方は複数のツアーを確認してみるのがお勧めです。

▶ 最後の晩餐の見学ツアーを全て見る

GET YOUR GIDE 最後の晩餐のツアー予約方法

GET YOUR GIDE経由で最後の晩餐のツアーを予約する際、ツアーによって若干入力項目が変わる場合がありますが、基本的な予約手順を同じです。予約は日本語の案内に沿って行けば簡単に完了できますが、念のため「ミラノ:「最後の晩餐」ガイド ツアー」を例に、予約方法を解説致します。

ツアーページにアクセスしたら、まずはページを下に少しスクロールしていきます。すると予約人数と予約日の選択項目がありますので、それぞれ選択していきます。

GET YOUR GIDE 最後の晩餐のツアー予約ページ 予約枚数と予約日の選択
  1. ①「予約人数」予約したい人数分を「+」ボタンを押して選択します。+ボタンは赤枠内をクリックすると表示されます。

  2. ②「予約日時」赤枠内をクリックすると表示される「カレンダー」の日付から予約日を選択します。薄い緑色になっている日が予約可能日です。予約日を選択すると、その日付は濃い緑色で表示されます。

①~②の選択が完了したら、その右の青いボタン「空き状況を見る」をクリックしてください。指定日の予約が可能な場合は「カートに入れる」ボタン(画像下)が表示されます。

GET YOUR GIDE 最後の晩餐のツアー予約ページ カートに入れるボタンの説明

予約内容に問題が無ければ「カートに入れる」ボタンをクリックして、予約を進めていきます。

ページが切り替わり、予約内容の確認画面が表示されます。キャンセル可能時間なども表示されているので、チェックください。予約内容に問題が無ければ、画面下側(パソコンの場合は画面右側)の「チェックアウトする」ボタンをクリックしてください。

GET YOUR GIDE 最後の晩餐のツアー 予約内容の確認ページ

以降の予約の流れについては、別記事の「GET YOUR GIDE チケット・ツアー予約方法から利用方法まで徹底解説内の旅行者情報の入力」以降を参考にしてください。GET YOUR GIDEの利用方法について詳しく解説しております。予約の例は「ルーブル美術館のチケット」で解説していますが、流れや操作は同じです。

予約者情報や決済情報を入力して予約が完了すると、最終的に以下の予約完了画面が表示されます。

GET YOUR GIDE 最後の晩餐のツアー 予約完了ページ

この予約完了ページ内のボタン「印刷用バウチャー」をクリックしても「予約書」はダウンロードできますが、同時にメールアドレス宛にも件名「予約が確定しました - 予約番号」でメールが届きます。このメール内にも最後の晩餐の予約書が添付されています。

最後の晩餐の予約書(GET YOUR GIDE 経由での予約時)

こちらがGET YOUR GIDE経由で「最後の晩餐の見学ツアー」を予約した後に、ダウンロードできる予約書になります。登録したメールアドレスにもこのチケットは添付されてきます。

最後の晩餐の予約書(GET YOUR GIDE 経由での予約時)

予約書にはそのツアーの待ち合わせ場所が詳しく記してあります。当日はこの予約書をプリントアウトか、スマートフォン専用の予約書を画面上で提示できる状態で、待ち合わせ場所に集合してください。遅くとも、ツアー開始の20分前に集合する事が必須となっていますのでご注意ください。

最後の晩餐ツアーの集合場所(GET YOUR GIDE予約時)

サンタ マリア デッレ グラツィエ広場

GET YOUR GIDEで最後の晩餐の見学ツアーを予約した場合、基本は「サンタ マリア デッレ グラツィエ広場前(画像上)」に集合となります。

この広場は、最後の晩餐の入場口、チケットオフィス、サンタ マリア デッレ グラツィエ教会など、最後の晩餐の関連施設全てに面する広場です。広場と3つの関連施設の位置関係は、以下の画像を参考にしてください。

「最後の晩餐」の入り口とチケットオフィスの位置関係

ツアーの場合は、チケットオフィスに立ち寄る必要はありませんので、広場でガイドと待ち合わせの上で、最後の晩餐の見学入口から入場して見学をスタートします。

また、サンタ マリア デッレ グラツィエ教会の見学もセットになったツアーを予約される方は、上画像の右側「サンタ マリア デッレ グラツィエ教会」の入口に集合してください。

ただし、各ツアーの集合場所については、GET YOUR GIDEの各ツアー詳細ページでも必ずご確認ください。「集合場所」と書かれた部分に集合場所の詳細と、グーグルマップへのリンクが貼られています。

GET YOUR GIDE「最後の晩餐」ツアーの集合場所の説明画像

③ 電話で予約

最後の晩餐のチケット予約は現地ミラノのチケット窓口(+39 02 92800360)に直接電話しても可能です。電話番号の最初の(39)はイタリアの国際番号になるので、イタリア国内からかける場合は(02 92800360)になります。

窓口の営業時間は、毎週月~土曜の8時~18時30分になるので、日本からイタリアに電話する際は時差のマイナス7時間を踏まえて電話してください。日本時間でだいたい午前1時~11時30分が営業中の時間です。

また、イタリア国内からかける場合、固定電話が利用できる環境であればフリーダイヤル(800 990 084)を利用する事も可能です。

電話予約の流れ

最後の晩餐のチケットを電話で予約する場合、予約したい日の3日~30日ぐらい前に窓口に電話(+39 02 92800360)します。その際、お手元に決済するクレジットカードと予約番号をメモできる紙などを準備の上、電話する様にしてください。

電話に係員が応答したら、まず、「Hello, I am Japanese. I would like to reserve Last Supper tikect(こんにちは、私は日本人です。最後の晩餐のチケットを予約したいです。)」などと伝えてください。

中には日本語を話せるオペレーターもいるので、最初に日本人である事を伝えると、必ずではありませんが、日本語オペレーターに変わってくれる事もあります。

オペレーターに伝えるのは「予約希望日時」「人数」「名前」「クレジットカード番号とセキュリティコード(カード裏面3桁の数字)」「メールアドレス」の5つになります。

こちらで指定した予約時間で予約できる可能性は低いので、空いている時間がある場合は「15時なら空いてますがどうですか」という様な感じで伝えてくると思います。その予約時間で問題なければ「Please make a reservation that time(その時間で予約をお願いします)」などと伝えてください。あとは「予約番号」を伝えてくるので、必ずメモするなどして番号を控えてください。

最後の晩餐の鑑賞当日はこの予約番号と身分証明書を提示の上、料金12€を支払ってチケットを受け取る形になります。

一応、電話口で伝えたメールアドレス宛てにも予約番号を送ってくれるシステムになっている様ですが、メールが届かなくても予約番号さえ間違っていなければ、当日はチケットを受け取る事ができます。

④ 現地の窓口で予約

最後の晩餐のチケットは現地の窓口で直接予約する事も可能です。窓口で直接予約すると、予約料金の2ユーロが無料になるので、トータル10€と最も割安です。

この方法で予約する場合、午後になるほど当日予約は困難になるので、予約できる可能性の高い朝一番での窓口訪問がお勧めです。ネットなどの口コミを見ると、朝早い時間に訪問して、当日の夕方ぐらいに予約ができた方も結構いるようです。

窓口に付いたら「I would like to reserve ticket today」や「Do you have a ticket ?」などと伝えて予約の空きがあるか訪ねてください。予約の空きがあれば、予約可能な時間と伝えてくるので、「I want to make a reservation that time」などと言えば予約できます。

お勧めの予約方法は?

最後の晩餐の公式サイト経由で予約するのが最もおすすめです。

ただし、最後の晩餐は予約自体が困難であるため、どうしても鑑賞したい方は予約経路に限らず「GET YOUR GIDE」などのオプショナルツアーサイトも含めて、予約可能日をひたすら探すのが良いと思います。

また、ミラノに長期滞在で日数に猶予がある方であれば、予約が埋まっていてもリトライが可能なので、直接窓口で予約する方が手っ取り早いと思います。またこの方法だと予約手数料(2ユーロ)もかかりません。

最後の晩餐の見学と予約に関するまとめ

  • ・最後の晩餐はサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会に隣接する食堂にある壁画のこと。
  • ・最後の晩餐の見学は15分ごとの完全入れ替え制。
  • ・見学時間を、午前9時30分、午前10時、15時30分、16時のいずれかで予約した場合、その見学回は自動的にガイドツアーとなり、通常料金に加えて3.5ユーロのガイド料金が発生。
  • ・最後の晩餐の見学には予約が必要。
  • ・予約倍率は高く、予約を取るにはタイミングと根気が必要。
  • ・予約はWEB、現地、電話などで可能。
  • ・公式サイトで予約が埋まっていても「GET YOUR GIDE」などの日本語予約サイトで予約に空きがある場合がある。
  • ・予約したチケットは、窓口で予約時間の20分より前までに受け取らないとキャンセルされる。

予約チケットの受け取りと入場の流れ