【2023年版】コロッセオ チケット予約・購入方法を徹底解説

ローマ イタリア
コロッセオの外観

本記事では、これから「コロッセオ」への観光をお考えの方に向けて、チケットの予約・購入方法から、当日の入場の流れや見学情報までを詳しく解説致します。

最新情報

  • コロッセオ 入場時のマスク着用を強く推奨コロッセオ入場時のマスク着用は「強く推奨」と言う表記で公式HP上でアナウンスされております。コロッセオ訪問時は、マスクの着用をお勧め致します。

  • コロッセオ チケットの有効時間について現在、コロッセオとフォロ・ロマーノに入場できる最も一般的なチケットの有効時間は24時間となっています。以前までは48時間でしたが変更になっております。ネットの古い情報などにご注意ください。

コロッセオの予約システムと見学の基本

まずは「コロッセオ」の予約システムと見学の基本についてご説明致します。予約方法の詳細については次項より解説してまいります。

  1. コロッセオへの入場は有料コロッセオの外観見学は無料ですが、内部見学は有料(18ユーロ)となります。

  2. 入場は完全日時指定の予約制コロッセオへ入場するには、必ず日時指定の上で予約が必要になります。予約なしでは入場できません。

  3. チケット予約はオンラインか電話でのみ可能以前までは現地窓口の行列に並べば当日券を購入してコロッセオに入場できました。しかし現在は、当日券を購入できる窓口はありません。必ず入場列に並ぶ前にオンラインか電話でコロッセオの入場予約を行う必要があります。訪問当日にその日の入場予約をするのは厳しいと思いますので、早めの予約が基本です。

  4. コロッセオの1日の入場数には制限があるコロッセオの入場数はセキュリティ的な理由から、1日最大3,000人までに制限されています。予約枠は5分刻みで区切られており、各時間枠で最大50人までしか入場できません。

  5. フォロ・ロマーノとパラティーノの丘にも入場できるコロッセオの最も一般的な18€の入場チケット1枚で「フォロ・ロマーノ」と「パラティーノの丘」にも1度づつ入場できます。

続いてコロッセオ観光の基本情報もご覧ください。観光情報については記事の後半でも紹介しております。

コロッセオの基本情報
チケット料金18ユーロ
営業時間
  • 9:00〜16:30(1月2日〜2月28日)
  • 9:00〜17:30(3月1日〜3月26日)
  • 9:00〜19:15(3月27日〜8月31日)
  • 9:00〜19:00(9月1日〜9月30日)
  • 9:00〜18:30(10月1日〜10月29日)
  • 9:00〜16:30(10月30日〜12月31日)
定休日1月1日、12月25日
ロケーションPiazza del Colosseo, 1, 00184 Roma RM, イタリア
最寄駅と行き方地下鉄B線「Colosseo(コロッセオ駅)」から徒歩2〜3分ほど
重要事項窓口でのチケット購入不可。事前のチケット予約が必須

コロッセオの予約システムと基本情報をご確認頂けたかと思います。次項より「チケットの予約方法(入場予約方法)」について詳しく解説してまいります。

コロッセオのチケット予約・購入方法について

コロッセオの鏡

コロッセオのチケット予約方法(入場予約方法)には、大きく以下4通りの方法があります。どの方法で予約した場合も指定した日時に並ばずに入場できます。

  1. 公式サイトでオンライン予約(英語・イタリア語)
    料金:18€最も王道の「コロッセオの公式サイト(英語)」経由で予約する方法です。表示言語は英語になりますが、正規料金の「18ユーロ」で予約する事ができます。

  2. オプショナルツアーサイトで予約(日本語)
    料金:21.5€ 英語ページでの予約に抵抗がある方は、GET YOUR GIDEというサイトの「ローマ:コロッセオ、フォロ ロマーノ、パラティーノの丘 優先入場チケット(日本語)」で予約する方法がお勧めです。公式サイトの総額よりも3.5ユーロほど高い「21.5ユーロ」での予約になりますが、予約完了まで全て日本語で行えます。もちろん、公式サイトで予約した場合と同様に、優先入場口から予約日時にほぼ並ばずにコロッセオに入場できます。

  3. ローマパスを利用して予約(英語・イタリア語)
    料金:34€ ローマの複数の観光スポットで割引や無料入場特典を受けられる「ローマパス(48時間有効: 32ユーロ)」を購入してコロッセオに無料入場する事もできます。ただし、必ず別途でオンラインの入場予約が必要となり、予約の際は手数料2ユーロが発生致します。実質的な総額は34ユーロとなりますが、ローマパスを他の入場施設で利用すれば元が取れます。アクティブにローマ市内を観光される方にはお勧めの予約方法です。

  4. 窓口に電話して予約(英語・イタリア語)
    料金:18€コロッセオの予約窓口《+39+39 06 39967700》に直接電話して予約する方法です。英語やイタリア語が堪能な方で、当日に入場予約をしてない場合などは、手取り早い方法ではあると思います。

次項より「① 公式サイトでの予約方法」「② オプショナルツアーサイトでの予約方法(日本語)」「③ ローマパスを利用した予約方法」の順で、詳細に解説してまいります。「④ 窓口に電話して予約する方法」については需要が少ないと思いますので、本記事では深掘り致しません。

【現地窓口でのチケット購入について】

コロナウィルス蔓延以降、公式HP上に《当日の入場予約はオンラインか電話で行なってください》と記されております。チケット窓口がクローズしたとは記載されていませんが、実質的に、コロッセオへの入場は事前予約が必須となった事を意味しています。現在、現地窓口で直接コロッセオのチケット予約(チケット購入)をする事はできません。

① 公式サイトでの予約方法

本項では「コロッセオの公式サイト(英語)」からチケット予約をする方法を解説致します。

予約を完了してチケットを受け取るまでは、以下4通りのステップが必要です。

  1. コロッセオの公式サイトにアクセス

  2. 予約日時とチケット枚数の選択

  3. 予約者情報の入力

  4. お支払い情報の入力

※ 本記事ではスマートフォン画面でのページ遷移解説致します。パソコンか予約される方はややレイアウトが異なりますが選択方法や項目などは同じですので、問題なく参考にして頂けると思います。

STEP1 コロッセオの公式サイトにアクセス

まずは、コロッセオの公式サイト「Colosseum - Rome - Official Ticket Office(英語サイト)」にアクセスしてください。

サイトにアクセスすると、「Coop Culture」と言うタイトルのページ(画像下)が表示されます。

コロッセオ公式チケット予約ページのTOP画面

クッキーの承諾に関するポップアップが表示されているので「OK」をクリック(タップ)して消してください。

ページを下方にスクロールし、「CHECK AVAILABILITY」と言うボタンが見えたらクリックします。

コロッセオ公式チケット予約ページのTOP画面

STEP2 予約日時の選択

ページが切り替わったら、カレンダー(画像下)が見えるまでページを下にスクロールします。

予約日の選択画面

カレンダーが見えたら予約したい日にちをクリックして選択します。青枠内の矢印をクリックすると次月のカレンダーが表示されます。最大で1ヶ月先まで予約が可能です。

緑枠内の「Available Only」にチェックを入れると予約可能な日時だけが表示されるので便利です。

日付を選択すると予約時間の候補が表示されるので、続けて「予約時間」を指定します。

予約時間の選択画面
  1. ①予約時間予約候補の時間帯が5分単位で表示されています。上画像下部の赤枠の各数字や<>ををクリックすると、選択した日の別の予約時間帯が表示できます。

  2. ② 予約残り数と予約状況予約時間の右側が緑色で「Available」となっているのが予約可能な時間帯です。赤色で「Not Available」となっている時間帯は予約できません。()に記載されている数字は、その時間帯で予約可能なチケット残数になります。

予約したい時間帯が決まったら、右側の「Available」部分をクリックして希望の時間帯を選択します。

「Available」部分をクリックすると、同画面内で以下の様なチケット枚数の選択画面が表示されます。

チケット種類の選択

一般入場チケットは赤枠内、通常は一番上にある「FULL TICKET」なので、予約したい枚数分を+ボタンを押して選択します。枚数が確定したら、ページを最下部までスクロールして、右下あたりにある「Add to Cart」をクリックします。

チケット枚数の選択確定ボタン「Add to Cart」

「Add to Cart」ボタンを押すと、下画像の様な「I'am not a robot(私はロボットではありません。)」という画面が表示されるので、左側の□をクリックしてチェックを入れてください。

I'am not a robotのチェック項目

□にチェックを入れたら、画面下部(PCは右側)に表示されている「Check Out」ボタンをクリックして予約日時の選択を確定します。ページが切り替わり「予約者情報の入力ページ」に移動します。

Check Outボタン

【パネル選択画面が表示されたら】

「I'am not a robot」の選択項目にチェックを入れると、たまに下画像の様なパネル写真が表示される事があります。

I'am not a robot(私はロボットではありません。)

この画面が表示された場合、青い部分の白文字が示すパネル部分、上の例だと「crosswalks(横断歩道)」に該当するパネルを全て選択の上、「VERIFY」もしくは「SKIP」ボタンをクリックして選択を確定します。パネルを過不足なく選択できていたらこの画面を閉じる事ができます。画像の選択に漏れがあるとやり直しとなります。やりおなしは何度でも可能です。

STEP3 予約者情報の入力

カートにチケットを追加して「Check Out」のボタンを押すと、予約者情報の入力画面に移動します。まず、ページの上部に四角いチェックボックスがありますが、これは領収書が必要な方のみチェックを入れる項目です。必要のない方はチェックを入れないで大丈夫です。

領収書の選択項目

この項目にチェックを入れると、会社の住所や電話番号まで入力する必要が出てくるので、非常に面倒です。基本はスルーしてください。

続いて、氏名などの予約者情報を入力していきます。

予約者情報の入力
  1. ①「First Name(名前)」チケット購入者の名前をローマ字表記で記入します。複数人数で購入する場合は代表者の名前だけ記入すれば大丈夫です。

  2. ②「Last Name(苗字)」代表者の苗字をローマ字表記で記入します。

  3. ➂「Country(国)」チケット購入者の国籍を選択します。通常は「JAPAN」です。

予約者情報の入力
  1. ④「Email address(メールアドレス)」予約者のメールアドレスを記入します。このアドレスにPDFのチケットが送られてくるので、間違いない様にご注意ください。

  2. ⑤「email confirm(確認用メールアドレス)」④で入力したメールアドレスと同じメールアドレスを確認のため再度入力します。

  3. ⓺「Mobile phone(携帯電話番号)」携帯番号は入力必須ではありませんので、スキップして大丈夫です。入力する場合は、電話番号が「08012345678」なら「818012345678」と入力します。

「Mobile phone」の下に表示されている「I agree to receive information…」という項目は、メルマガ購読の有無を聞かれているので、チェックしないままで大丈夫です。

メールマガジン購読申し込みのチェックボックス

ページを「PAYMENT METHODS」というタイトル文字が見える部分までスクロールします。

お支払方法とチケット受け取り方法の選択

  1. ⑦「PAYMENT METHODS(お支払方法)」お支払方法はクレジットカードのみになります。既に選択された状態なので、このままで大丈夫です。上の「do you have a Voucher ?」は割引クーポンがある方のみチェックを入れます。基本持ってないので、未チェックでOKです。

今度はその下の項目「予約チケットの受け取り方法(SHIPPING METHODS)」を選択します。

お支払方法とチケット受け取り方法の選択

  1. ⑧「SHIPPING METHODS(受取り方法)」チケットの受け取り方法を選択します。ただし現在は「print@home(自宅でプリント)」しか選択できなくなっており、初期状態「print@home(自宅でプリント)」で問題ありません。

最後に規約に同意します。

規約への同意

  1. ⑨「規約への同意」⑨は、プライバシーポリシーなどの規約へ同意するかのチェックボックスです。同意しないとチケット購入ができないので、2か所ある□を両方クリックしてチェックを入れてください。

①~⑨の項目の入力と選択が完了したら、青枠で囲ったボタン「BUY NOW」をクリックして次のページに進んでください。

STEP4 お支払い情報の入力

お支払情報の入力画面が表示されたら、必要項目を入力していきます。

お支払い情報の入力

  1. ①「Nome titolare(カード名義の名前)」カードに記載されている名前をローマ字で入力します。例:TARO

  2. ②「Cognome titolare(カード名義の苗字)」カードに記載されている苗字をローマ字で入力します。例:YAMADA

  3. ➂「Numero carta(カード番号)」クレジットカード番号を入力します。

  4. ④「Scadenza(カードの有効期限)」クレジットカードの有効期限を月、年の順で選択します。

  5. ⑤「Codice di controllo(セキュリティコード)」カード裏面に記載されている下3桁の番号を入力します。

①~⑤までの入力・選択が完了したら、青枠で囲ったボタン「Continua(続ける)」を押します。「Continua(続ける)」ボタンを押すと、クレジットカード会社のページに移動します。

クレジットカード会社の暗証番号入力画面

右の画像は「VISA」の暗証番号入力画面です。この画面は利用するクレジットカード会社によって異なります。

下に「パスワード」という項目があるので、そこにご自身がクレジットカード発行時に設定したWEB決済用のパスワードを入力してください。

パスワード入力後「送信」ボタンを押すと決済処理がスタートします。

クレジットカードの決済が正常に完了すると、「ORDER COMFIRMATION(注文確認)」と言う画面(画像下参照)が表示されます。この画面は閉じてしまっても構いませんが、万が一予約完了メールや決済完了メールが届かない場合に備えて、青枠で囲った「Order Reference(PNR)」は控えておいた方が安心です。

クレジットカードの決済完了画面

上記の予約完了ページが表示されると同時に、登録したメールアドレスに2通のメールが届きます。1通は「Your credit card transaction through PagOnline」という件名の決済完了メール、もう1通は「Pagamento ricevuto - Prenotazione: 予約コード」という件名の予約完了メールになります。この予約完了メールに、入場チケットとなるPDFファイルが添付されています。

観光当日は、予約完了メールに添付されてくるPDFファイル(入場チケット)をA4サイズで印刷の上、係員に提示すれば入場できます。

もちろん、お持ちのスマートフォンやタブレット上の画面で「PDFファイル(入場チケット)」を提示しても問題ありません。ただし、端末の画面サイズが最低でも3インチ以上の端末に限られます。と言っても「iphone4」でさえ3.5インチの画面サイズがあるので特に気にする必要はないです。

② オプショナルツアーサイトでの予約方法(日本語)

GET YOUR GIDE コロッセオの優先入場チケット予約ページ

コロッセオのチケットをどうしても日本語で予約したい方は、「GET YOUR GIDE」というオプショナルツアーサイトを利用すれば、わずかな手数料で日本語の説明ページから予約が可能です。

GET YOUR GIDEは2009年に設立された世界遺産や施設のツアーやチケット手配を行っている会社です。以前は日本語に対応しておりませんでしたが、ここ数年は日本語に対応し、日本の利用者も増えております。本サイトのレビューなどを確認すると、多くの日本人の方も利用されているので、安心して利用できると思います。

GET YOUR GIDEでコロッセオのチケットを予約した場合は、予約完了後に送られてくる「PDFファイルのチケット」を、印刷かモバイル画面上で提示すれば、そのまま入場チケットとして利用する事ができます。現地での入場の流れも、公式サイトでチケットを予約した場合と全く同様で、優先レーンから指定した予約時間に確実に入場する事ができます。

▶︎ ローマ:コロッセオ、フォロ ロマーノ、パラティーノの丘 優先入場チケット(日本語)

GET YOUR GIDEでコロッセオの優先入場チケットを予約した後の入場の流れについては、上記ページ内でご確認頂くか、本記事後半の「当日の入場の流れから見学開始まで」を参考にしてください。

【GET YOU GIDE利用のメリット】

  • ・日本語で予約できる
  • ・誰でも簡単に予約が行える

【GET YOU GIDE利用のデメリット】

  • ・数百円ながら手数料が発生する

③ ローマパスを利用した予約方法

ローマパスの公式サイト

ローマパスは、ローマ市内の遺跡、博物館、美術館など、全42箇所に無料、もしくはお得な料金で入場できるチケットです。コロッセオやフォロ・ロマーノも、このローマパスで入場可能です。

ただし、2019年3月より、ローマパスを利用してコロッセオに優先入場するためには、「オンライン」「電話」のいずれかの方法で別途入場予約(2€)が必須となりました。このうち「電話予約」はハードルが高いと思いますので「公式HPでオンライン予約」しておくのがお勧めです。

ローマパス保有者 コロッセオのオンライン予約方法

ローマパスの無料特典サービスを利用すれば、コロッセオの公式HPから2ユーロの予約手数料のみで優先入場予約が可能です。割引特典を利用される方は、11.50ユーロで優先入場予約が可能となります。

予約方法は通常の公式サイトでのチケット予約方法とほぼ同じになります。唯一異なるのが、チケット枚数を選択する画面で、通常は「FULL TICKET」を選択しますが、ローマパス保有者の方は、「REDUCED TICKET FOR ROMA PASS HOLDERS」か「RESERVATION OF ADMISSION FOR ROMA PASS HOLDERS」を選択する点だけです。

ローマパスの特典選択項目

それ以前と以降の予約の流れについては、通常の公式サイトでの一般入場チケット予約と全く同じです。当記事内の「① 公式サイトでの予約方法」の手順を参考に、チケット枚数を選択する部分だけ「REDUCED TICKET FOR ROMA PASS HOLDERS」か「RESERVATION OF ADMISSION FOR ROMA PASS HOLDERS」よりチケット枚数を選択する様にしてください。

予約が完了すると「Pagamento ricevuto - Prenotazione: 予約番号」という件名で「入場チケット(予約書)」が添付されたメールが届きます。

コロッセオの予約完了メール

観光当日は「ローマパス」と、上記の「入場チケット(予約書)」をプリントアウトか端末の画面で提示できる状態でコロッセオを訪問します。

到着後から見学までの流れは、本記事後半の「当日の入場の流れから見学開始まで」にて詳しく解説しておりますが、基本的には通常の予約者と入場方法は同じです。

ローマパスの基本情報

ローマパスには48時間と72時間の2種類があります。また、表内の料金はローマパスの販売価格で、コロッセオの入場料金ではありません。

ローマパス 48時間(ROMA PASS 48hours)

ローマパスの48時間有効なチケットは、最初の任意の1施設の入場が無料になります。それ以降の入場に関しては対象施設なら全て割引料金で入場可能です。

料金32€※コロッセオ入場は別途2€で入場予約が必要
有効期限48時間※使用開始から48時間有効
その他の特典地下鉄・バス(ATAC社)が乗り放題

ローマパス 72時間(ROMA PASS 72hours)

ローマパスの72時間有効なチケットは、最初の任意の2施設の入場が無料になります。それ以降の入場に関しては対象施設なら全て割引料金で入場可能です。

料金52€※コロッセオ入場は別途2€で入場予約が必要
有効期限72時間※使用開始から48時間有効
その他の特典地下鉄・バス(ATAC社)が乗り放題

【ローマパスの主な対象施設】

以下はローマパスの対象施設の一部です。残念ながらバチカン美術館は対象外です。

  • ・コロッセオ・フォロ・ロマーノ・パラティーノの丘
  • ・ボルゲーゼ美術館
  • ・サンタンジェロ城国立美術館
  • ・カラカラ浴場
  • ・カピトリーノ美術館
  • ・モンテマルティーニ美術館
  • ・ローマ国立博物館
  • ・マッシモ宮殿
  • ・バラッコ古代彫刻美術館

その他の対象施設や割引料金に関しては、公式サイトで配布されている「対象施設一覧のPDF(英語)」でご確認頂けます。

また、ローマパスの購入は「ローマパスの公式サイト」や、ローマパスが使える美術館や博物館、ローマ市内のキオスクなどで購入が可能です。

【ローマパスのメリット】

  • ・使い方によっては料金的にかなりお得
  • ・空港やローマ市内のキヨスクなどで購入可能

【ローマパスのデメリット】

  • ・別途コロッセオの入場予約が必要
  • ・予約料金2€がかかる
  • ・必ず現地でローマパスの受け取りか購入が必要

チケットの利用範囲やルールについて

こちらがコロッセオの公式予約サイト経由で予約完了後にメールアドレスに送られてくる「入場チケット兼予約書(PDFファイル)」になります。

コロッセオの入場チケット

GET YOUR GIDE経由などで予約した場合はチケットデザインは異なりますが、利用範囲や有効期限、利用方法などは全く同じなので、心配ありません。

どのチケットでも、バーコードやQRコードが読み取れないと入場できないので、プリントアウトして提示する場合は、しっかりとしたA4用紙に印刷ください。もちろん、スマートフォンなどの端末画面上でEチケットとして提示しても問題ありません。

赤枠で囲った部分に予約日時が記載されていますので、記載時間の30分前ぐらいには入口で入場を待つようにしてください。ただし、実際に列から優先入場できるのは予約時間の5分~10分前ぐらいになると思います。

入場可能施設

当記事の予約方法などでメインに紹介しているコロッセオの最も一般的なチケット「TICKET COLOSSEUM, ROMAN FORUM, PALATINE_24H」を予約(購入)した場合、以下の入場施設にそれぞれ1度づつだけ入場できます。

  • コロッセオ
  • フォロ・ロマーノ / パラティーノの丘

チケットの有効期限

全ての「コロッセオのチケット」は、予約した日時から15分後まで有効です。15分を過ぎるとチケットは無効となります。

仮に予約時間が14:55なら、同日の15:10を過ぎた時点でチケットは無効となります。

予約の入場レーンには、予約時間の15分前までに並ぶ事が推奨されていますので、余裕を持ってご訪問ください。

コロッセオ以外の入場施設(フォロ・ロマーノとパラティーノの丘)に関しては、最初にチケット利用したタイミングから24時間後まで入場可能(チケットが有効)です。また、コロッセオを含め、全ての対象施設に入場できるのは1度づつだけです。1枚のチケットで同じ施設に2度入場する事(再入場)はできませんのでご注意ください。

参考までに、チケットの有効期限は、予約するチケットの種類によって、48時間有効なものもあります。詳しくは「入場チケットの種類と料金」の項を参考にしてください。

予約日時の変更とキャンセル

残念ながら、チケットの予約日時を指定して支払いを完了した後に、如何なる場合も予約日時の変更やキャンセルを行う事ができません。

唯一、テロなどの異常事態が発生した場合に限り、キャンセルや変更を受け付けてくれると、コロッセオのHP上に記載されています。当然、飛行機の遅延や欠航などは、個人の都合に過ぎないので、予約のキャンセルや変更はできません。

当日の入場の流れから見学開始まで

コロッセオ 入場口までの道

地下鉄B線の「Colosseo(コロッセオ駅)」で降りると「コロッセオの建物」や「コンスタンティヌスの凱旋門」が見えてくるので、その方向に向かって進みます。そのままコロッセオの外周に沿って歩いて行くと、コロッセオの入場列に並ぶ人たち(写真下)が見えてきます。

コロッセオ入場口に並ぶ観光客

以前までは3つの並び口がありましたが、「当日券の販売」と「窓口での予約チケット引き換え」の廃止により、並び口は「TICKET HOLDERS」一つのみとなっております。他の並び口に関しては、入場ルールが変更になった場合のため、一応記載を残しておきます。

コロッセオの3つの並び口

  • 「TICKET HOLDERS」予約経由に関わらず、事前にオンラインで日時指定の入場予約が完了している方は全てこの列に並んで入場します。

  • 「RESERVATION DESK」現在、予約したチケットの現地窓口での受け取りはできなくなっており、この入場列は無くなっております。公式サイトからチケット予約済で、チケットの受取り方法に「pickup@ticket office(チケットオフィスで受け取り)」を選択した方はこの列に並びます。チケットは入場列の先にあるセキュリティチェックを受けた後に予約者専用の窓口で予約番号を提示の上で受け取る事ができます。

  • 「TO BUY TICKET」現在、当日券の現地購入は不可となっており、この入場列は無くなっております。当日券を購入して入場する方はこの列に並びます。チケットはセキュリティチェックを抜けた後に当日券専用の窓口で購入する事ができます。

「TICEKT HOLDERS」の列に並ぶ際に係員にチケット提示を求められたら、プリントアウトか、スマートフォンの画面上で「チケット(予約書)」を提示すれば問題ありません。

コロッセオ入口前 チケット保有者専用の入場列

ローマパスを利用して入場される方は、「ローマパス」と「チケット(予約書)」の2点の提示が必要となります。

また、コロッセオの公式サイト上では、オンラインでチケット予約をした場合、予約した時間の最低でも30分前には列に並んでセキュリティチェックを受けて入場する事が推奨されていますが、だいたい予約指定時間の15分ぐらい前に予約者用の並び口(TICEKT HOLDERS)に行けば大丈夫です。むしろ早く行き過ぎると列に並ばせてもらえない事があります。

ただし、予約時間から15分以上経過した場合、その予約チケットは無効となり、返金や変更などは一切できませんのでご注意ください。

「TICEKT HOLDERS」の入場列に並び、入場時間になったら、そのまま列をまっすぐ進んでいきます。チケット予約者以外の列は現在は廃止されております。

コロッセオチケット保有者専用の入場列

しばらく進むと入場前のセキュリティチェックがあります。

コロッセオ セキュリティチェック

セキュリティチェックを抜けると、再び通路が左右に分かれていますが、左側の通路から先に進んでコロッセオの観光をスタートしてください。

コロッセオ内の通路と案内板

コロッセオの観光情報

本項では『コロッセオ』の「営業時間と休館日」「入場チケットの種類と料金」「ロケーションと行き方」などの観光情報について解説致します。

営業時間と休館日

コロッセオの営業時間はシーズンごとに若干だけ異なります。1月1日と12月25日が定休日でそれ以外の363日は無休で営業しております。

  • 9:00〜16:30(1月2日〜2月28日)
  • 9:00〜17:30(3月1日〜3月26日)
  • 9:00〜19:15(3月27日〜8月31日)
  • 9:00〜19:00(9月1日〜9月30日)
  • 9:00〜18:30(10月1日〜10月29日)
  • 9:00〜16:30(10月30日〜12月31日)

最終入場は営業時間終了の1時間前迄です。

入場チケットの種類と料金

コロッセオには、チケットの種類が複数存在しており、購入するチケットによって入場範囲や特典などが異なります。

TICKET COLOSSEUM, ROMAN FORUM, PALATINE_24H

当サイトの予約方法を紹介しているのがこの最も一般的なチケットです。大半の方がこのチケットを予約されると思います。

料金
  • 18ユーロ(一般大人)
入場可能施設
  • コロッセオ
  • フォロ・ロマーノ / パラティーノの丘
有効期限最初にチケットを利用した時点から24時間有効

AUDIOGUIDE OF THE COLOSSEUM WITH TICKET COLOSSEUM, ROMAN FORUM, PALATINE, IMPERIAL FORUM_H24

通常のコロッセオのチケットにオーディオガイドレンタルが付帯したチケットです。

料金
  • 23.5ユーロ(一般大人)
  • 7.50ユーロ(18才未満)
付帯サービスオーディオガイドレンタル
入場可能施設
  • コロッセオ
  • フォロ・ロマーノ / パラティーノの丘
有効期限最初にチケットを利用した時点から24時間有効

AUDIOVIDEOGUIDE OF THE COLOSSEUM WITH TICKET COLOSSEUM, ROMAN FORUM, PALATINE_H24

通常のコロッセオのチケットにオーディオビデオガイドレンタルが付帯したチケットです。

料金
  • 24.0ユーロ(一般大人)
  • 8.0ユーロ(18才未満)
付帯サービスオーディオビデオガイドレンタル
入場可能施設
  • コロッセオ
  • フォロ・ロマーノ / パラティーノの丘
有効期限最初にチケットを利用した時点から24時間有効

FULL EXPERIENCE TICKET WITH ACCESS TO THE ARENA OF THE COLOSSEUM

通常のチケットでは入場できないコロッセオの「アリーナ」に入場できるほか、新しく公開された「S.U.P.E.R.」と呼ばれる7カ所の遺跡を見学できます。

料金
  • 24.0ユーロ(一般大人)
入場可能施設
  • コロッセオ
  • アリーナ
  • フォロ・ロマーノ / パラティーノの丘
  • パラティーノ博物館などを含む、新しく公開された7カ所の遺跡(S.U.P.E.R.)
有効期限最初にチケットを利用した時点から48時間有効

FULL EXPERIENCE TICKET WITH ACCESS TO THE ARENA AND UNDERGROUND OF THE COLOSSEUM

通常のチケットでは入場できないコロッセオの「アリーナ」と「地下エリア(ガイド付き)」に入場できるほか、新しく公開された「S.U.P.E.R.」と呼ばれる7カ所の遺跡を見学できます。

料金
  • 24.0ユーロ(一般大人)
  • 無料(18才未満)
入場可能施設
  • コロッセオ
  • アリーナ
  • 地下エリア(ガイド付き)
  • フォロ・ロマーノ / パラティーノの丘
  • パラティーノ博物館などを含む、新しく公開された7カ所の遺跡(S.U.P.E.R.)
有効期限最初にチケットを利用した時点から48時間有効

基本的に18歳未満のコロッセオへの入場は無料なっておりますが、チケットの種類によっては公式サイトで「Free(無料チケット)」の選択項目が表示されないものがあります。

最もベーシックなコロッセオのチケットである「TICKET COLOSSEUM, ROMAN FORUM, PALATINE_24H」の予約時も、非EU圏用(邦人用)の18歳未満の選択項目が存在しません。もし、18歳未満の同伴者がいらっしゃる方は、オーディオガイド付きのチケットを選択すれば、枚数選択のところで、18歳未満の割引料金で予約できます。この場合、通常のチケット(オーディオガイドなし)を普通に2枚予約するよりも料金的にお得なります。

上記で紹介したコロッセオのチケットは、「コロッセオ公式サイトのチケット種類の選択ページ」にアクセスすると、確認できます。もちろん各種チケットを選択の上で予約を進めれば、全てのチケットが予約可能です。

ロケーションと行き方

コロッセオへのアクセスは、地下鉄B線の「Colosseo(コロッセオ駅)」で降りて目の前がコロッセオです。徒歩で2分〜3分ほどです。

下地図の緑のの場所が地下鉄B線コロッセオ駅、赤いの場所がコロッセオです。

また、❶~❸までは、チケットオフィスになります。参考までに はコロッセオ前、 はフォロロマーノ、 はパラティーノの丘のチケットオフィスになります。上記以外だとコロッセオ内部にもチケット売り場があります。内部で購入する場合は予約なしの列に並び、入場後に当日券窓口で購入する形になります。

▼「コロッセオ」と「コロッセオ駅」の位置関係。

コロッセオ 周辺地図

見学当日の注意事項

  1. コロッセオの入場時には手荷物検査があります。スマートフォンやカメラはカバンから出してX線検査装置を通す必要があります。入場待ちの列に並んでいる時に、すぐにカバンから出せる様に準備しておくとスムーズに入場できます。

  2. コロッセオ内にバックパッカー用のリュックや、スーツケースなどの大きな手荷物は持ち込む事はできません

  3. 入場システムの変更により、当日のチケット販売窓口は廃止となっております。必ず事前のチケット予約が必要です。

  4. コロッセオ周辺にいる当日券を高額な料金で売りつけるダフ屋にご注意ください。チケット予約は信頼できるサイト経由か、オフィス窓口への電話でのみ可能です。

  5. コロッセオの入場予約時間から15分以上過ぎると、予約は無効となりますのでご注意ください。

所要時間の目安

コロッセオ内部の景観 闘技場跡

コロッセオ観光の所要時間の目安は30分〜45分ほどです。

上記の所要時間は、コロッセオに入場してからの所要時間の目安です。

コロッセオ内部は客席側と、競技場側からの見学が可能で、この両側で写真を取りながらゆっくりと一周して観光すると、だいたい所要30分〜45分ほどだと思います。

ただし、オーディオガイド付きで観光する場合は、オーディオガイドの再生時間だけで約1時間の長さがあるため、所要1時間30分は見ておいた方が無難です。

また、本当に時間がない方でも、コロッセオ内はどの位置から見ても、おおよその全景は見渡せるので、ざっと全景を見学して記念写真を数枚撮るだけなら、所要10分〜15分でも見学可能ではあります。

オーディオガイドについて

オーディオガイドとビデオガイド

コロッセオのチケットには、通常の入場チケットに加えて、オーディオガイドがセットになったチケットもWEBから予約する事ができます(現地でレンタルも可能)。ローマ帝国の歴史に興味がある方は、是非オーディオガイドを聞きながら観光を楽しんでください。オーディオガイドはコロッセオに入場してセキュリティチェックなどを抜けた先の奥に受け取りカウンター(BOX12とBOX13)があるので、そこで受け取る事ができます。オーディオガイドをレンタルする際は「ジャパニーズプリーズ(日本語のオーディオガイドお願いします)」と伝えるとスムーズです。

コロッセオのオーディオガイドのレンタルカウンター

オーディオガイドは、レンタル時と同じカウンターか、出口付近にあるカウンター(写真下)で返却します。

コロッセオのオーディオガイドの返却カウンター

参考までに、オーディオガイドには通常の「オーディオガイド」と「オーディオビデオガイド」の2種類があり、オーディオビデオガイドの方が最新で、再現映像を見ながらガイドを聞く事ができます。共にイヤフォンは付属していないので、ご注意ください。

まとめ

コロッセオはローマ観光の中でも、バチカン市国の次に人気のある観光スポットです。WEB経由で予めチケットを予約するのが面倒だと思う方もいるかと思いますが、観光当日に、チケット購入の列に並ぶ事や入場できないリスクを考えると、やはり前もってWEBでチケットを購入しておくのがおすすめです。

コロッセオのチケットはWEBで購入する方法以外にも、ローマ市内の観光インフォメーションなどで購入できる「ローマパス」を購入すれば、チケット購入の列をスキップして入場が可能となります。