【フィレンツェ】ドゥオーモ クーポラ チケット予約・購入方法を徹底解説【2024年最新版】

フィレンツェ イタリア
フィレンツェとドゥオーモの景観

本記事では「フィレンツェ ドゥオーモ」の「クーポラ(ドーム部分)」への入場をお考えの方に向けて、チケット予約方法を詳しく解説致します。

他にも「当日の窓口でのチケット購入(予約)方法」や「クーポラ予約者の入場の流れ」「チケット料金」「営業時間」など、これからドゥオーモ観光をお考えの方に向けて、役立つ情報が満載です。

最新情報

ドゥオーモ大聖堂とクーポラについて

一般的に「ドゥオーモ」の名で知られる大聖堂の正式名称は、花の聖母(マリア)を意味する「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」と言い、「クーポラ」は大聖堂のドーム部分を指します。

ドゥオーモ大聖堂 クーポラの位置説明画像

「クーポラ」は「ドゥオーモ(大聖堂)」の一部ですが、大聖堂とは別に入口が設けられています。大聖堂内へ入場するだけなら無料ですが、付属する「クーポラ」の展望フロアへ上るには「チケット購入の上で日時指定の入場予約」が必要となります。

「クーポラ」の展望フロアからは、フィレンツェ市内の景観を一望できるほか、途中の通路では、ドームの天井画を間近で見る事ができます。

「クーポラ」の予約方法については、次項より詳しく解説致しますが、まずは、ドゥオーモ大聖堂とクーポラの「基本情報」からご確認ください。

ドゥオーモ大聖堂の基本情報
営業時間
  • 10:15~15:45
    ※ 最終入場は15:30まで
定休日日曜・祝日、1月1日、4月9日(イースター)、12月25日、ミサの日など
チケット料金
  • 無料
クーポラの基本情報
営業時間
  • 08:15~19:30(月~金曜)
    ※ 最終入場は18:45まで
  • 08:15~17:15(土曜)
    ※ 最終入場は16:30まで
  • 12:45~17:15(日曜・祭日)
    ※ 最終入場は16:30まで
定休日1月1日、4月9日(イースター)、12月25日
チケット料金
  • 30ユーロ(一般大人)
  • 12ユーロ(7-14歳)
  • 6ユーロ(6歳以下)
※ 上記は「クーポラ」入場が可能な「ブルネレスキ・パス」購入時の料金です。

ドゥオーモ クーポラ チケット予約・購入方法

「ドゥオーモ クーポラ」のチケット予約・購入方法には、大きく以下3通りの方法があります。

  1. 公式サイトでオンライン予約する(英語・イタリア語)料金:30€

  2. オプショナルツアーサイトから予約する(日本語) 料金:45€

  3. 現地のチケットオフィスで予約する(英語・イタリア語) 料金:30€

以下より、それぞれの予約・購入方法について解説してまいります。

① 公式サイトで予約する(英語・イタリア語)

フィレンツェ ドゥオーモ公式サイト予約ページ

最も王道の「ドゥオーモの公式予約サイト(英語)」からチケット予約する方法です。手数料なしでオンライン予約できるのは、この公式サイト経由のみとなります。

サイトの表示言語は英語になりますが、英語ページに抵抗がない方であれば、そこまで予約のハードルは高くないと思います。予約完了後にキャンセルや払い戻しはできませんので、スケジュールが確定してから予約するのがお勧めです。クーポラに入場するためのチケット「ブルネレスキ・パス」以外にも、「ギベルティ・パス」「ジョット・パス」などのチケット予約が可能です。

予約完了後にキャンセルや払い戻しはできませんので、その点にご注意ください。

公式サイトでの予約方法につきましては、本記事内の「① 公式サイトでのチケット予約方法」にて詳しく解説いたします。

② オプショナルツアーサイトから予約する(日本語)

GET YOUR GIDE ドゥオーモの入場チケット予約ページ

公式サイト(英語サイト)経由での予約に不安がある方は、 「GET YOUR GIDE」の「フィレンツェ:ブルネレスキのドーム&大聖堂施設入場券」ページや、 「Tiqets」の「ブルネレスキのドーム:予約入場のチケット」ページなどを利用すれば、日本語ページから手軽に予約を完了できます。

オプショナルツアーサイトを利用する場合、若干の手数料は上乗せされますが、日本語の案内に沿って予約を完了できるほか、公式サイトよりも入力項目が少なくて非常に簡単です。しかも「GET YOUR GIDE」経由で予約した場合は予約時間の24時間前まで、「Tiqets」経由で予約した場合は48時間前まで無料キャンセルが可能です。

オプショナルツアーサイトを利用した予約方法につきましては、本記事内の「② オプショナルツアーサイトから予約する方法」にて詳しく解説いたします。

③ 現地のチケットオフィスで予約する(英語・イタリア語)

ドゥオーモ広場のチケットオフィス

ドゥオーモ大聖堂が面する「ドゥオーモ広場」には、現在2箇所の「チケットオフィス」が公式サイトにて案内されております。観光当日にチケットオフィスに足を運べば「クーポラ」の入場チケットをその場で購入(予約)する事ができます。

ただし、「チケットオフィス」で「クーポラ」の入場チケットを購入する場合も、空き枠を探して入場予約する形になるため、当日の入場予約ができる保証は一切ありません。夏場などは、数日先まで予約がいっぱいという事の方が多いので、基本的に訪問当日での「クーポラ」入場予約は難しいです。

退っ引きならない事情で、現地窓口でチケット予約せざるを得ない方は、本記事内の「③ 現地のチケットオフィスで予約する方法」の項を参考にしてください。

次項より「① 公式サイトでのチケット予約方法」から順番に、①から③までのチケット予約・購入方法について、詳しく解説していきます。

① 公式サイトでのチケット予約方法

ドゥオーモ関連施設の公式チケット予約サイト

本項では、ドゥオーモの公式チケット予約サイト(英語)」からオンラインでチケット予約をする方法を解説いたします。

予約完了からチケット(予約書)入手までの流れは以下の通りです。

  1. 公式サイトにアクセス

  2. 予約するチケット(パス)を選択

  3. 入場日時と予約枚数の選択

  4. 予約内容の確認

  5. 会員(アカウント)登録

  6. お支払情報の入力

  7. 予約書(チケット)のダウンロード

予約時にクレジットカードが必要となりますので、お手元にご準備ください。「VISA」「MasterCard」「JCB」「AMERICAN EXPRESS」などの利用が可能です。

① 公式サイトにアクセス

まずは「ドゥオーモの公式チケット予約サイト」」にアクセスしてください。

初めて、あるいは久しぶりにサイトにアクセスした場合「クッキーによる情報取得への同意項目」が表示されます。

ドゥオーモ公式チケット予約サイト クッキーへの同意項目

同意しない方は右上の「×」を、同意される方はページ下部の「Accept all」をタップしてください。どちらを選んでも予約に影響はありません。また、この表示は欧州の法律に基づくものなので、同意しても、個人を特定する様な詳細情報が漏洩する様な危険性はありません。

② 予約するチケット(パス)を選択

ページを少し下にスクロールして「予約するチケット(パス)」を3種類の中から選択します。

ドゥオーモのチケット選択画面

クーポラ(ドームの展望部分)に入場できるチケットは一番上の「Brunelleschi Pass(ブルネレスキ・パス)」のみなので、「View details 」ボタンをタップ(クリック)して選択します。このチケットを予約すれば、ドゥオーモ関連施設全てに入場可能です。本項でもこのチケットを予約する流れで解説していきます。

③ 入場日時と予約枚数の選択

チケット選択後にページが切り替わったら、今度は「入場日」「予約枚数」「入場時間」の順で選択して行きます。

まずは、「Date」の文字の左側にあるカレンダーのアイコンをタップして「予約日」を選択します。初期状態では、現在の日付が選択されています。

ドゥオーモのチケット選択画面

カレンダーが表示されたら、日付を直接タッチして、予約したい日付を選択します。「<」「>」をタップすると、カレンダーの表示月を変更できます。

入場予約日の指定画面

黄緑色の日付が予約可能で、濃い緑色が現在選択中の日付になります。それ以外の日付は予約がいっぱいや休館などの理由で選択できません。また、チケットは5ヶ月先ぐらいまで予約可能です。

予約日を指定すると、「チケット枚数の選択項目」が表示されますので、予約したいチケット枚数を選択します。この項目は日付を選択しないと表示されません。

チケット予約枚数の選択画面

チケット枚数は「大人」「7〜14才」「6才以下」の3種類から、それぞれ予約したい人数に応じて選択します。6才以下は無料ですが、入場人数分の予約を行う必要があります。また、年齢割引のチケットを予約した場合、年齢証明のためにパスポート提示を求められる事があります。

「+」ボタンをタップして、予約人数を選択したら、今度は予約時間(クーポラ入場の予約時間)を直接タップして選択します。

クーポラ入場時間の選択画面

時間枠は「入場時間〜退館時間」という形で表示されています。例えば「15:00〜15:45」の枠で予約した場合、クーポラへの入場は、指定時間の前後5分「14:55〜15:05」の範囲で可能で、見学は15:45まで可能という事になります。また、ページ最下部の「NEXT」ボタンをタップすると、次の時間帯枠を表示でき、時間枠右端の117や125の数字は、その時間枠のチケット残数となります。

【予約時間と有効期限について】

クーポラに入場可能なチケット「Brunelleschi Pass」を予約する場合、オンライン予約時に選択するのは「クーポラの入場日時」となります。予約(購入)したチケット自体は予約日に指定した日から3日間有効となり、有効期間中は、クーポラ以外の入場対象施設へは、いつでも入場可能となります。クーポラだけが、予約した時間にのみ入場可能となっています。

「Giotto Pass」や「Ghiberti Pass」を購入する場合

「クーポラ」への入場を含まない「Giotto Pass」を購入する場合に表示される「時間の選択項目」は「ジョットの鐘楼」の入場時間、「Ghiberti Pass」の場合は「サンタ・レパラータ教会跡」の入場時間を、それぞれ指定する必要があります。

「チケット枚数」と「予約時間」の両方の選択が完了したら、ページ下部の「Add to Cart」ボタンをタップして、選択内容をカートに保存(選択を確定)します。

「チケット枚数」と「予約時間」の選択確定ボタン

ページが切り替わり、予約内容などを確認するページに移動します。これ以降のステップから予約完了までを10分以内に完了しないと、最初から予約のやり直しになりますのでご注意ください。

④ 予約内容の確認

下画像のページが表示されたら、「Go to Cart」ボタンをタップして、これまでのステップで選択した内容を表示させます。

カートページへの移動ボタン「Go to Cart」

ここから先は10分以内に予約を完了しないと、選択内容が全てリセットされてしまいますのでご注意ください。

今度は、予約するチケット(パス)の種類や、チケット枚数、お支払金額などを確認の上、特に問題が無ければ、下方の緑色のボタン「Go to checkout」ボタンをタップします。

クーポラ予約内容の確認画面

⑤ 会員(アカウント)登録

「REGISTER」と表示された「会員登録ページ」に移動するので、「規約の同意にチェック」「メールアドレスの入力」「パスワードの入力」を行って登録を完了します。チケット予約する上で、会員登録は必須です。また、Facebookなどの情報を利用して会員登録する事もできますが、本記事では割愛します。

ドゥオーモのクーポラ予約 会員登録ページ①

ページ上部の□2つにチェックを入れ、残りの項目を入力します。

  1. ①「Email(メールアドレス)」メールアドレスを入力します。このアドレスにチケットとなる予約書が届くので絶対に間違えない様に入力してください。

  2. ②「Password(パスワード)」お好きなパスワードを設定してください。半角数字だけでもOKです。

①〜②の項目を入力したら茶色の「Register」ボタンをタップします。

画面が切り替わり、残りの入力項目が表示されるので入力します。メールアドレスは先ほど入力したものが自動で入力されています。

ドゥオーモのクーポラ予約 会員登録ページ②

  1. ③「First name(名前)」当日チケットを利用する方の名前を半角アルファベットで入力してください。

  2. ④「Last name(苗字)」苗字を半角アルファベットで入力してください。

全ての項目を入力後、下の茶色のボタン「Save」をタップします。

アカウント情報が保存され、再び予約内容の確認画面が表示されます。内容を確認しながら、ページ中頃の「注意事項」にチェックを入れます。

予約内容の確認画面

ページを下方にスクロールし「Save and continue」ボタンをタップします。

「Save and continue」ボタン

今度は会員情報や購入金額を含めた詳細な確認画面が表示されます。この際に下画像の緑枠内の部分「I would like to stay up-to-date on offers」にはチェックを入れないでください。

予約内容の確認画面

このチェックボックスは、メールマガジンを受信する事に同意するもので、チケット予約には関係ありません。

後は、予約名や購入金額を確認の上、ページを最下部付近までスクロールし、「Pay Now」という緑のボタンがあるのでタップしてください。お支払い情報の入力ページに移動します。

購入金額の確認画面

⑥ お支払情報の入力

カード情報の入力画面に移動したら、青色のボタン「USE PAYMENT CARD」をタップします。

お支払い情報の入力ページ

お支払いに使用するクレジットカード情報を入力していきます。

お支払い情報の入力ページ

  1. ①「Card Number(カード番号)」クレジットカードの番号を入力してください。

  2. ②「Card expiration date(カード期限)」カードの有効期限を「月」「年」の順で「09/21」の様に入力します。真ん中の「/(ハイフン)」は自動で入力されます。

  3. ③「CVV(セキュリティコード)」カードの裏面に記載されている数字の下3桁を入力します。

お支払い情報の入力ページ

  1. ④「Name / Surname(カード名義)」カード名義を名前(Name)、苗字(Surname)の順で半角アルファベットで入力します。

  2. ⑤「Email(メールアドレス)」決済完了メールを受信するメールアドレスを入力します。会員登録時に入力したメールアドレスと同じにするのが通常です。

①〜⑤までの必要項目を全て入力したら、ページ下部の「NEXT」ボタンをタップします。

決済の最終確認画面が表示されるので、「CONFIRM」ボタンをタップします。

決済の最終確認画面

この後は、ご利用のクレジットカード会社によっては、カード会社独自の決済ページに移動する場合がありますが、ご自身が設定した決済パスワードを入力してお支払いを完全に完了してください。

決済処理が正常に完了すると「CONFIRMATION - Thank you for your order」と表示されたページ(画像下)に自動で移動します。

ドゥオーモ公式サイト 入場チケットの予約完了画面

このページが表示されていればクーポラの入場予約は完了です。

⑦ 予約書(チケット)のダウンロード

決済処理が正常に行われ、予約完了ページが表示された時点で、登録したメールアドレス宛に件名「Duomo di Firenze - your receipt (予約番号)」でメールが届いています。このメールにチケットとなるPDFをファイル「Ticket receipt-数字-予約番号.pdf」が添付されています。

下の写真が、支払い完了後にメールアドレスに送られてくるプリントアウト用の「クーポラの予約書(Brunelleschi Pass)」になります。観光当日は、この予約書をプリントアウトの上で持参ください。そのままチケットとして利用できます。

ドゥオーモの共通チケット兼クーポラ予約書 チケットデザインは頻繁に変更になります

チケット内で最も大事な箇所は「① 読み取り用バーコード」部分です。観光当日は、この部分をクーポラや他の関連施設の入口でスキャンして入場します。読み取りができないと入場できない場合がありますので、絶対に折り曲げ無いようにしてください。

チケット内のTimeと書かれた右側に「② 入場日」「③ 入場時間」「④ 見学終了時間(退館時間)」が記されています。観光当日は、記載された予約日時の、前後5分が「クーポラ」への入場可能時間となります。

上のチケットの例だと「Time Visit 4 September 2023 entrance time 08:15 exit time 09:00」と記載されていますので、2023年9月4日の8時10分~8時20分までがクーポラへの入場可能時間、9時00分が退館時間となります。「Brunelleschi Pass」を購入した場合、クーポラ以外の他のドゥオーモ関連施設(ジョットの鐘楼を含む)」には、チケットの有効期間内であれば好きなタイミングで入場可能です。

チケットは3日間有効ですので、9月4日に予約日を指定したのなら、9月4日の午前0時1分 〜 6日の23時59分まで有効となります。もちろん、各施設の営業時間内である事が前提です。

クーポラの入口や入場の流れについては、本記事後半の「ドゥオーモ クーポラの入口(登り口)と当日の入場の流れ」を参考にしてください。

スマートフォン用の予約書(Eチケット)について

以前までは、予約書(入場チケット)はプリントアウトして持参するのが必須でしたが、現在はスマートフォンなどの端末上で「Eチケット」としての提示も可能です。

クーポラのスマートフォン・タブレット用の電子チケット

上の「Eチケット」をスマートフォンやタブレットの画面上で提示して利用する場合は、プリントアウト用の予約書(入場チケット)は必要はありません。

「Eチケット」は、決済完了後に届く「予約完了メール」内に表示されています。「Eチケット」を利用する際は、予約完了メールを開いた上で、その画面を提示してください。

ただし、公式サイト上では、端末の充電切れや光の反射で画面上のバーコードが読み取れないトラブルを避けるため「プリントアウトしたチケット」の持参を強く推奨しております。

不安な方は、プリントアウトの予約書と、端末上で提示できる予約書の両方を準備しておけば、間違いないと思います。

② オプショナルツアーサイトから予約する方法

GET YOUR GIDE ドゥオーモのチケット予約ページ

本項では、おすすめオプショナルツアーサイトのうち、予約後も24時間前まで無料でキャンセル可能な「GET YOUR SITE」経由で、ドゥオーモ(クーポラ)の「チケット予約」をする方法を解説致します。

予約を行うには、まず「フィレンツェ:ブルネレスキのドーム&大聖堂施設入場券」ページにアクセスください。

サイトにアクセス後、ページを下に少しスクロールするか、「今すぐ予約」ボタンをタップして、「予約枚数」と「予約日」の選択項目部分に移動します。

GET YOUR GIDE ドゥオーモ クーポラのチケット予約ページ 予約項目の説明画像

  1. ①「予約枚数の選択」予約したい枚数分を「+」ボタンを押して選択します。+ボタンは項目エリア内をタップすると表示されます。

  2. ②「予約日の選択」赤枠内をタップすると表示される「カレンダー」の日付から予約日を選択します。

  3. ③「お出迎えスタッフの言語を選択」観光当日にクーポラ入口近くで、予約書と本チケットを交換してくれる現地スタッフの言語を選択します。選択できるのは「英語」か「イタリア語」のみです。チケットを受け取るだけなので、英語やイタリア語ができなくても問題ありません。

①~③の選択が完了したら、その下(PCは右側)の青いボタン「空き状況を見る」をタップしてください。クーポラの入場予約が可能な時間帯が表示されます。

GET YOUR GIDE ドゥオーモ クーポラのチケット予約ページ 予約時間の選択項目

ご希望の「予約時間」を選択の上で「今すぐ予約」ボタンをタップすると、「オプションを選択する」という画面が表示されます。

GET YOUR GIDE ドゥオーモ クーポラのチケット予約ページ オプションの選択項目

予約と同時にアカウント登録しない方は、「ゲストとして続行」をタップしてください。アカウント登録して予約される方は「メールアドレス」を入力し「メールアドレスで登録」をタップ、続けて表示される「氏名」をローマ字で「Taro Yamada」の様に入力し、「パスワード」を設定します。最終的に入力する項目数は「ゲストとして続行」した場合も「アカウント登録」した場合も、ほぼ変わらないので、アカウント登録した方が、次回利用時に便利です。

【パスワードについて】

パスワードは、必ず8文字以上で、英大文字、英小文字、数字、記号を全て組み合わせる必要があります。「パスワード例:Amazing-trip2023」。

続いて「お客様情報」の入力フィールドがあるページに移動します。

予約者情報の入力画面

前のステップでアカウント登録された方は、氏名とメールアドレスが自動で入力されていると思います。「電話番号」だけ入力してください。「ゲストとして続行」をタップした方は、ここで「氏名」「メールアドレス」「電話番号」を入力します。

電話番号の頭の81は、国際番号になります。「080-0404-××××」という電話番号でしたら「80-0404-××××」と入力します。81の後に、頭の0はとって入力します。ハイフンは無しでも有りでも大丈夫です。

必要情報を全て入力したら、ページを少し下にスクロールし「追加情報」を入力します。ここで入力する情報が実際の予約者データーとなるので、お間違いのない様に入力してください。

予約者情報の入力画面

「生年月日」を選択後、「名前」「性」を半角ローマ字で入力します。同時に複数名予約される方は、予約者全員の必要項目を埋めてください。

全ての情報選択・入力が完了したら「次へ:お支払い情報」ボタンをタップします。

ページが切り替わるので、お支払い方法を選択します。後は案内に沿ってお支払いを完了するだけなので、説明は省略しますが、不明な点がある場合は、別記事の「GET YOUR GIDE 決済方法の選択」以降を参考にしてください。

お支払い方法の選択

お支払いが正常に処理されると、予約完了ページに移動します。

予約完了ページ

この画面が表示されたら予約完了です。予約時に登録したメールアドレスに届くメールを確認ください。また「チケットを電話に送信」ボタンをタップして、メッセージの案内に沿ってアプリをダウンロードすれば、「予約書」を「電子バウチャー」として利用可能です。プリントアウトする環境がない方にはこの方法がお勧めです。

予約書ダウンロードから本チケット受け取りまで

支払いを終えて予約が完了すると、バウチャーのダウンロード方法を案内したメールが届きます。プリントアウト用の「予約書(バウチャー)」をダウンロードしたい方は、予約完了メール内の「予約を管理ボタン」をタップします。

予約完了メール 予約書のダウンロード解説1

予約の管理ページに移動するので、「① ご予約タブをタップ」「② 印刷用バウチャー ボタンをタップ」すると「予約書(バウチャー)」をダウンロードできます。

予約完了メール 予約書のダウンロード解説2

GET YOUR GIDEのバウチャーは入場チケットではありませんので、予約書に記載されているミートポイント(集合場所)で、「ACCORDと書かれた黄色のジャンバー」を着たスタッフに「予約書(電子or紙)」を見せて本チケットを受け取ります。本チケットを受け取る場所の詳細はバウチャーにも記載されていますが、以下の地図でもご確認ください。

ドゥオーモ・クーポラ入場チケット 受け取り場所(GET YOUR GIDE予約時)

上の地図は北が下側、南が上側と逆さまになっているのでご注意ください。「本チケット」の受け取り場所は「大聖堂の北側」、「クーポラの登り口(ドーム入口)」の目の前です。特に手間や難しさはなく本チケットを受け取った流れで、そのままクーポラの入場口に並べばOKです。

スタッフは予約時間の10分〜15分ぐらい前から、予約者を待っていますので、あまり早く行き過ぎてもチケットを受け取る事ができませんのでご注意ください。

チケット受け取り後のクーポラの入口や入場の流れについては、本記事後半の「ドゥオーモ クーポラの入口(登り口)と当日の入場の流れ」を参考にしてください。

③ 現地のチケットオフィスで予約する方法

ドゥオーモのチケットオフィス

当日にクーポラの入場予約をされる方は、直接チケットオフィスの窓口にて「Brunelleschi Pass(ブルネレスキ・パス)」を購入して、時間指定の予約手続きを行ってください。

「Brunelleschi Pass(ブルネレスキ・パス)」を購入したい旨を伝えると、クーポラ(ドーム展望階)へ入場を希望する日時を尋ねられると思います。もしくは窓口に行った瞬間に英語で「クーポラはこの日まで予約がいっぱいです」と宣告されるパターンもあります。

希望日でのクーポラ予約が難しかった場合は、代りに「ジョットの鐘楼」に登れるチケット「Giotto Pass(ジョット・パス)」の購入がお勧めで、塔の上から、クーポラに匹敵する景色を堪能する事ができます。むしろ、写真映えという点では「クーポラ」よりも、クーポラとフィレンツェ市内を一望できる「ジョットの鐘楼」からの景観の方が圧倒的にお勧めです。

「Giotto Pass(ジョット・パス)」は、「Brunelleschi Pass(ブルネレスキ・パス)」よりも10ユーロ安く、「クーポラ」以外の全てのドゥオーモ関連施設に入場する事できます。

さて、肝心の「チケットオフィス」のロケーションですが、以下のドゥオーモ広場周辺マップにてご確認ください。営業時間は年を通して「8時〜19時15分」となります。

ドゥオーモ周辺マップと入場可能施設

現在、公式サイトで案内されているチケットオフィスは「ドゥオーモ大聖堂南側(google map)」と「サンジョヴァンニ洗礼の北側(google map)」のチケットオフィスになりますが、ドゥオーモ付属美術館内にもチケットオフィスが併設しております。クレジットカードはどの窓口でも利用可能ですが、現金(キャッシュ)は「サンジョヴァンニ洗礼の北側のチケットオフィス」のみ利用可能となります。

ドゥオーモ クーポラの入口(登り口)と当日の入場の流れ

ドゥオーモの入口とクーポラの登り口

ドゥオーモ(クーポラ)の観光当日は「プリントアウトしたチケット」か「電子チケット」の何れかを準備の上で、直接クーポラの入口に移動して入場します。当日にチケットオフィスに立ち寄る必要はありません。

入場は予約時間の前後5分間まで(12時に予約したら11時55分~12時05分まで)可能です。

【GET YOUR GIDE や Tiqets 経由で予約した場合】

「GET YOUR GIDE」や「Tiqets」経由でクーポラのチケットを予約した場合、事前に入手できるのは「バウチャー(引き換え用の予約書)」になります。まずは予約時間の10分〜15分くらい前に、クーポラ入口付近で黄色のジャケットを着たスタッフから「本チケット」を受け取ってください。目立つのですぐに見つけられます。後は通常と同様に予約時間の5分ぐらい前にクーポラの入口に並べばOKです。

クーポラの入口(登り口)は、ドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ教会)の北側(下図の②クーポラ入口)になり、ドゥオーモ大聖堂の入口は西側(下図の①大聖堂入口)になります。

ドゥオーモ・クーポラ入場チケット 受け取り場所

下の写真はクーポラの入り口付近で入場を待つ人達の様子です。

クーポラ予約者の入場待ち列と入り口

一見たくさん並んでいる様に見えますが、予約さえしていればクーポラに関しては必ず時間通りに入場できます。

だいたい予約した時間の5分前か丁度ぐらいになると、係員が「テンフィフティーン(10時15分)」などと予約時間をコールして入場開始を知らせてくれます。ご自身の予約時間がコールされたら、入口の係員に予約書を提示して中に入場します。

クーポラ入り口付近でチケットを確認する係員

係員は予約書のバーコード部分をスキャンします。

クーポラ入り口付近でチケットを確認する係員

クーポラの入口から入場すると、大聖堂北側の一角、木柵で区切れたエリアに出ます。そのまま順路に沿って歩いて行った先にセキュリティチェックがあります。

クーポラ 入場のセキュリティゲート

セキュリティチェックを抜けると、チケットの読み取り機があります。

クーポラ入口のチケットリーダー

ここで再びチケットのバーコード部分を上にして読み取ります。

クーポラ入口のチケットリーダー

読み取りが完了するとゲートが開くので、後はその先にある階段をひたすら登ってクーポラの展望階を目指していきます。

クーポラの階段

しばらく階段を登ると、小部屋の様なスペースに出ます。

クーポラ 展望フロア途中にある小部屋

部屋内には聖人像も展示されていますが、目もくれず先を急ぐ人がほとんどです。

クーポラ登り階段付近の聖人像

小部屋から再び階段を登って順路に沿って進んで行くと、二重構造のクーポラの内側の通路(写真下)に出ます。ここまでくれば展望フロアまで後もう少しです。

二重構造のクーポラ内側の通路

ただし、この通路からクーポラの天井画「最後の審判(写真下)」を間近で目にする事ができるため、写真撮影をはじめる入場者で列が詰まります。

クーポラの天井画「最後の審判」

クーポラ内側の通路を進んで行くと、再び登り口へと続く通路があります。

クーポラの展望フロアへと続く通路

通路の先の階段を登って行くと、ようやく展望フロア(写真下)に到着です。

クーポラの展望フロア

後は展望フロアの外周に沿って、思う存分絶景を堪能してください。下の写真は「ジョットの鐘楼」がある西側の景観です。

クーポラから見るジョットの鐘楼の展望フロア

ドゥオーモ クーポラ入場時 - 荷物に関する注意事項

ここ数年で、クーポラを含むドゥオーモ関連施設に持ち込める手荷物の制限が厳しくなりました。持ち込める手荷物の最大サイズは「縦30cm × 横35cm × 奥行15cm」となります。

ドゥオーモ関連施設の荷物に関する注意事項

以下に該当する荷物をお持ちの方は、入場前にドゥオーモ広場にある「クロークルーム(荷物保管場所)」に預ける必要があります。

  • スーツケース
  • バックパック
  • 小包
  • 規程サイズ以上のバック
  • 歩行に使用しない杖
  • カメラ用三脚
  • ナイフ・ハサミなどの金属製工具

カメラに関しては、一般的なサイズのカメラ1台であれば持ち込みOKとの事なので、極端に巨大な望遠レンズなどが付帯していなければ持ち込み可能です。ただし、荷物のルールに関しては頻繁に変更になるので、現地の案内板などで必ず確認ください。

止む無く当日に大きな荷物を持ち込まざるを得ない方は、ドゥオーモ大聖堂の後塵側(東側)にある「手荷物預かり所」にて預ける事ができます。毎日7:30 〜 20:15にて営業しています。

手荷物預かり所の場所は、こちらの「ドゥオーモ近くの手荷物預かり所のロケーション(GoogleMap)」のリンクをクリックして確認ください。別タブでグーグルマップが開きます。

ドゥオーモ大聖堂とクーポラの営業時間・休館日

サンタ・マリア・デル・フィオーレ教会(ドゥオーモ)の正面ファサードとジョットの鐘楼

クーポラはドゥオーモ大聖堂の建物の一部ですが、営業時間と休館日が異なりますので、ご注意ください。

クーポラ(ドームの展望階)の営業時間

営業時間(月-金曜)08:15~19:30 (最終入場:18:45)
営業時間(土曜)08:15~17:15 (最終入場:16:30)
営業時間(日曜・祭日)12:45~17:150 (最終入場:16:30)
休館日1月1日、4月9日(イースター)、12月25日
その他入場には「ブルネレスキ・パス」を購入の上で、日時指定の予約が必須となります。

ドゥオーモ大聖堂の営業時間

営業時間(月-土)10:15~15:45 (最終入場:15:30)
休館日 日曜・祝日、1月1日、4月9日(イースター)、12月25日、ミサの日など
その他入場無料。チケットは必要ありません。

チケットの種類と入場料金

ドゥオーモ関連施設のチケットは「Brunelleschi Pass」「Giotto Pass」「Ghiberti Pass」の3種類があり、料金が高いチケットほど、入場可能施設が多くなります。

チケット(パス)の種類Brunelleschi Pass(ブルネレスキ・パス)Giotto Pass(ジョット・パス)Ghiberti Pass(ギベルティ・パス)
料金30€(12€)20€(7€)15€(5€)
クーポラ(ドゥオーモ)
ジョットの鐘楼
サン・ジョヴァンニ洗礼堂
ドゥオーモ付属美術館
サンタ・レパラータ教会跡
  • ()内は7歳〜14歳の方に適用される割引料金です。
  • 6歳以下は入場無料ですが、チケットの購入(無料購入)は必要です。
  • ドゥオーモ大聖堂内部のみの入場は無料です。年齢に関わらずチケットは必要ありません。

各パス毎の詳細についてもまとめましたので、合わせて参考にしてください。

Brunelleschi Pass(ブルネレスキ・パス)

ドゥオーモのドーム部分(クーポラ)とジョットの鐘楼(しょうろう)と呼ばれる塔に登る事ができます。全てのドゥオーモ関連施設に入場できる唯一のチケットになります。チケット予約時(購入時)に、クーポラへの入場日時を指定する必要があり、チケットはその指定日より3日間有効となります。クーポラ以外の関連施設には、チケットの有効期間内であれば好きなタイミングで入場可能です。

料金
  • 30ユーロ(大人)
  • 12ユーロ(7-14歳)
  • 無料(6歳以下)
入場可能施設
  • クーポラ(ドゥオーモの展望階)
  • ジョットの鐘楼
  • サン・ジョヴァンニ洗礼堂
  • ドゥオーモ付属美術館
  • サンタ・レパラータ教会跡
有効期限3日間

Giotto Pass(ジョット・パス)

クーポラ(ドゥオーモの展望階)を除く、全てのドゥオーモ関連施設に入場する事ができます。チケット予約時(購入時)に、ジョットの鐘楼への入場日時を指定する必要があり、チケットはその指定日より3日間有効となります。

料金
  • 20ユーロ(大人)
  • 7ユーロ(7-14歳)
  • 無料(6歳以下)
入場可能施設
  • ジョットの鐘楼
  • サン・ジョヴァンニ洗礼堂
  • ドゥオーモ付属美術館
  • サンタ・レパラータ教会跡
有効期限3日間

Ghiberti Pass(ギベルティ・パス)

洗礼堂や美術館など、ドゥオーモ関連施設の中でも、混雑が緩やかな3施設にのみ入場できるチケットです。チケット購入時に「サンタ・レパラータ教会跡」の入場時間を指定する必要があります。

料金
  • 15ユーロ(大人)
  • 5ユーロ(7-14歳)
  • 無料(6歳以下)
入場可能施設
  • サン・ジョヴァンニ洗礼堂
  • ドゥオーモ付属美術館
  • サンタ・レパラータ教会跡
有効期限3日間

チケット(パス)の有効期限について

どのチケット(パス)を購入した場合も、予約時(購入時)に指定する日を基準に3日間が有効期限です。

例えば、1月2日の入場で予約した場合、チケットは 1月2日、3日、4日の3日間有効になります。72時間ではなく、丸々3日間有効です。

ただし「Brunelleschi Pass(ブルネレスキ・パス)」を購入して「クーポラ(大聖堂のドーム部分)」へ入場する場合は、予約時に指定した時間の前後5分間のみが入場可能時間です。有効時間を過ぎると、クーポラには入場できなくなるのでご注意ください。

「クーポラ」以外のドゥオーモ関連施設(ジョットの鐘楼や洗礼堂など)に関しては、有効期間内かつ営業時間内であれば、いつでも入場可能です。

ドゥオーモの関連施設について

以下6つの施設が、ドゥオーモの関連施設と呼ばれています。「ドゥオーモ大聖堂」のみ無料入場が可能です。

①ドゥオーモ大聖堂②クーポラ③サン・ジョヴァンニ洗礼堂④ジョットの鐘楼⑤ドゥオーモ付属美術館⑥サンタ・レパラータ教会跡

上の地図は、グーグルクロムで表示されない場合があるのと、グーグルマップが苦手な方のために、別の地図もご用意しました。こちらも参考にしてください。

ドゥオーモ周辺マップと入場可能施設

サンタ・レバラータ地下教会の跡地は、ドゥオーモ大聖堂内からもアクセスできます。

アクセスとロケーション

ドゥオーモはフィレンツェのほぼ中央に位置しています。

ドゥオーモ(クーポラ)へのアクセスは、フィレンツェの陸の玄関口である「サンタ・マリア・ノヴェッラ駅」から徒歩10分ほどです。

フィレンツェ ドゥオーモ周辺マップ主要観光スポットからドゥオーモへのアクセス
  • ・ウフィツィ美術館から徒歩5分(550m)
  • ・サンタ・マリア・ノヴェッラ教会から徒歩6分(600m)
  • ・ヴェッキオ橋から徒歩8分(650m)

所要時間の目安

ドゥオーモ内部 主祭壇の十字架像(B・ダ・マイアーノ作)

クーポラ観光の所要時間の目安は40分〜50分ほどです。

所要時間の内訳は「クーポラへのアクセス(15〜20分)」+「クーポラの見学(15分)」+「クーポラから地上へのアクセス(10〜15分)」で、おおよそ1時間ほどです。

クーポラの展望フロアを見学するには、463段の螺旋階段を上り下りする必要があります。このクーポラの単純往復だけでも所要時間25分~35分くらいは見ておいた方がいいです。

また、クーポラ登頂に加えて、ドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ教会)内部も見学される場合は、行列に並ぶ時間も考慮して、トータルで所要2時間~2時間30分ぐらいは見ておいた方が良いと思います。ドゥオーモは入場無料な上に予約入場ができないため、混雑必須となります。

加えて「ジョットの鐘楼」にも登る場合は、更にプラスで40分〜50分程度は必要です。

予約に関するQ&A(良くある質問)

本項ではドゥオーモの公式チケット予約ページに記載がある「Q&A」から重要なものをピックアップして掲載しております。

  1. ・オンライン予約完了後にチケットはどの様に入手できますか? 予約手続き完了後に届くメールに添付されています。また、予約時に会員登録したIDとPASSでログインすれば、マイページから何度でもダウンロード可能です。

  2. ・予約完了後にメールが届かないのですが、どうすれば良いですか? まずは、迷惑メールフォルダを確認ください。それでもメールが見つからない場合は、公式予約ページに再度アクセスし、ページ上部の「SIGN IN」から、予約時に登録したログイン情報でログインすれば、マイページからチケットをダウンロードできます。

  3. ・予約が完了したチケットはキャンセルできますか?いいえ、一度決済が完了したチケットのキャンセル及び返金はできません。

  4. ・間違ってチケットを2枚予約してしまったので1枚だけキャンセルできますか?いいえ、一度決済が完了したチケットのキャンセルはできません。もし、予約や決済の途中でエラーが出た場合や、予約完了メールが届かない場合は、再度予約処理を行う前に、決済会社かドゥオーモの公式予約サイト(メールアドレス:opera(※)operaduomo.firenze.it)にお問い合せください。※には@が入ります。

  5. ・予約済みのクーポラの入場時間の変更は可能ですか?いいえ、既に時間指定済の入場時間の変更はできません。

  6. ・チケットをプリントアウトではなく、スマートフォン上で表示する事はできますか? はい、予約完了メール内でダウンロードできる「電子チケット」を利用すれば、端末の画面上からチケット提示が可能です。ただし公式サイトでは、プリントアウトしたチケットを利用する事が強く推奨されています。現地でプリンターがない場合などは滞在ホテルなどでご依頼ください。

  7. ・チケットで入場できる施設を教えてください? 予約(購入)するチケットの種類によって異なります。最も人気のある「Brunelleschi Pass(ブルネレスキ・パス)」を購入した場合、クーポラを含む全てのドゥオーモ関連施設に入場できます。

  8. ・クーポラの入場口には、いつ並べば良いですか? 公式サイトには、予約した日時の遅くとも5分前には並んでおく事が推奨されています。余裕を持って10分前ぐらいに並んでも問題ないですが、15分前だと早すぎると思います。

  9. ・クーポラの入場予約時間は、何分まで過ぎても大丈夫ですか? クーポラの入場は予約時間の5分後まで可能となっています。例えば、11時30分で入場予約した場合、11時35分までは入場可能となります。5分以上経過すると、どの様な理由であれ予約は失効します。ただし、チケット自体は3日間有効ですので、ジョットの鐘楼などの関連施設には入場できます。

  10. ・クーポラに再入場できますか? いいえ、予約した日時に一度のみ入場可能です。他のドゥオーモ関連施設も入場できるのはチケット一枚につき一度のみです。

まとめ

ドゥオーモのチケット予約やシステムに関しては、ここ数年変更も多く非常に分かりにくいと思います。簡単に概要をまとめると以下の様な形です。

  • ・ドゥオーモ大聖堂への入場は無料。ただし、クーポラ(ドーム部分)の入場には、日時指定の上で「Brunelleschi Pass(ブルネレスキ・パス)」の購入が必要。
  • ・クーポラはドゥオーモ大聖堂の建物の一部ですが入口は別々。
  • ・クーポラの予約はWEBと現地の両方で可能。ただし、現地予約の場合、当日入場は難しい。
  • ・「Brunelleschi Pass(ブルネレスキ・パス)」を購入した場合、日時指定予約が必要なのは「クーポラ(ドーム部分)」への入場のみ。それ以外の入場対象施設(ジョットの鐘楼含む)はチケットの有効期間3日以内ならいつでも入場可能。
  • ・「Giotto Pass(ジョット・パス)」を購入した場合に限り、「ジョットの鐘楼」への日時指定予約が必要となります。それ以外の入場対象施設はチケットの有効期間3日以内ならいつでも入場可能。
  • ・「クーポラ」に入場できるチケットは全3種チケット中「Brunelleschi Pass(ブルネレスキ・パス)」のみ。
  • ・6歳以下や、7-14歳の年齢割引チケットを予約した場合は、現地でパスポートなど年齢確認可能なID提示を求められる場合がある。

クーポラの予約を現地ですると、ピークシーズンなどは翌々日の入場という事も普通にありえます。絶対にクーポラに登りたい方は必ず事前に、オンラインでチケット予約をしてください。

この記事への質問と回答一覧

  1. スコール より:

    分かりやすい記事をありがとうございます。
    クーポラ付きのチケットが欲しくて公式サイトで30ユーロのチケットを買ったのですが、「バーコード」の記載がありません。
    QRコードの記載はあるのですが間違ってしまったのでしょうか?

    • Amazing-TRIP 管理者 より:

      チケットの仕様が変わった可能性があります。
      チケットの記載を確認頂ければと思いますが、「QRコード」の提示で問題ないと思います。

  2. Sachimin より:

    何度もしつこく申し訳ありません。
    先ほど、管理者様の返信によりドゥオーモ大聖堂へは優先的に入場する方法はないと納得したつもりだったのですが、GET YOUR GUIDEのサイトで、「フィレンツェ:大聖堂のガイド付きツアー」や「フィレンツェ:洗礼堂、大聖堂、美術館のチケット&音声ガイドツアー」などが専用入場口から優先入場や、特急セキュリティ審査による行列スキップなどと書いてあるのですが、これは並ばずに大聖堂に入れるということではないのでしょうか?

    • Amazing-TRIP 管理者 より:

      あくまでもドゥオーモ公式サイトの基本ルールやガイド無しの通常チケットルールについてお伝えしております。

      世に無数にあるガイドツアーまでは、当サイトでも全ては把握しておりません。直接該当サイトにご確認くださいませ。

  3. Sachimin より:

    2度目質問です。

    私たち夫婦は2人とも60歳を過ぎているので、クーポラに登る自信がありません。
    でも行列に並ばずにドゥオーモに入りたいので、ブルネレスキ・パスを買って、クーポラに登らずにドゥオーモに入ることは出来ますか?

    または、クーポラに登ったとして、途中で降りることは出来ますか?

    • Amazing-TRIP 管理者 より:

      ドゥオーモ大聖堂だけの入場は無料ですので、チケットは必要ありません。

      また、クーポラとドゥオーモ大聖堂は同じ建物ですが、入り口は別々に設けられています。大聖堂へ入場する事が目的でしたら、クーポラに登っても意味がありません。

      クーポラに登る際と降りる最後に大聖堂内の一部を通りますが、レーンに区切られており、ほとんど見学はできません。

      行列に並びたくない場合は、朝一でドゥオーモ大聖堂を訪問してください。ただし、営業開始前から行列ができるので、どちらにしても、20分〜30分は待つと思います。

      また、クーポラを途中で降りる事は、不可能ではないと思いますが、周りの冷たい視線が痛いかもしれませんので、やめておいた方が良いと思いますよ。

  4. Sachimin より:

    いつもとてもわかりやすい記事をありがとうございます。
    お陰様でベネチア サン・マルコ寺院の予約を公式サイトからすることができました。

    フィレンツェの観光について教えて頂きたいのですが、ドゥオーモ関連施設に関しても予約はできないということですが、Ghiberti Passは事前に買っておいた方がいいですか?
    また、サンタレパラータ教会跡からドゥオーモに入る事は出来ないのでしょうか?

    • Amazing-TRIP 管理者 より:

      「Ghiberti Pass」であれば、現地で購入できるかと思いますが、事前にオンライン購入(予約)できる状況でしたら、事前に入手しておく事をお勧め致します。

      また、サンタレパラータ教会跡からドゥオーモ大聖堂内の見学エリアに入場する事はできません。ただし、「大聖堂内部」に入場して、そのまま内部から「サンタレパラータ教会跡」にアクセスする事はできます。
      その点を踏まえますと、最初から「ドゥオーモ大聖堂」の入場口に並んで見学した方が効率が良いです。

  5. ネコ より:

    初めまして。
    記事を読まさせていただきました。ありがとうございます。
    Ghiberti Passを購入する為に、サンタレパラータ教会跡の予約時間を10時に予約したとします。
    その予約時間前の、9時に洗礼堂や博物館に入場することは可能でしょうか?
    ご存知でしたら教えて下さい。

    • Amazing-TRIP 管理者 より:

      ドゥオーモ関連施設のパスは時間券ではなく「日数券」なので、
      予約日中であれば、予約時間より前に各対象施設に入場可能です。

  6. ピーさん より:

    はじめまして
    ドゥオモのクーポラの予約チケットGhibertiパスを公式から購入しました。
    これはクーポラのみでドゥオモ内部の見学はそのまま出来ずまた外に出てドゥオモに並び直して入らなければならないということでしょうか?
    内部はつながってはいないのでしょうか??

    • Amazing-TRIP 管理者 より:

      本記事内にも記載しておりますが、「ドゥオーモ大聖堂やクーポラ」と「ジョットの鐘楼」は別の建物です。別々に入場する必要があります。

      • ピー蔵 より:

        ドゥオモとクーポラは別々の入り口ということですからクーポラの予約はしていてもクーポラだけ登って降りたらまたドゥオモの内部入場のために並ぶ、ということですか?
        クーポラのチケットでドゥオモの内部見学も優先入場出来るのかと思っていたのですが。

        • Amazing-TRIP 管理者 より:

          「ドゥオーモ大聖堂内部」に入場するには、「クーポラ」とは別途で並びなおす必要があります。大聖堂内部の見学に優先入場はありません。

  7. ハナ より:

    丁寧で分かりやすい記事で参考になりました。
    ジョットパスでの鐘楼への入場は予約時間枠内ならば、いつでも可能でしょうか?
    それとも予約開始時間の前後5分以内に入場しなくてはならないのでしょうか?
    また、長くても30分位の待ち時間とのことですが、待ち時間も考慮して予約時間につかなければなりませんか?

    • Amazing-TRIP 管理者 より:

      係員によっては予約時間の30分、人によっては1時間前でも入場させてくれる事があります。
      ジョットの鐘楼の予約時間は、クーポラほど厳密ではないです。予約時間をチェックしない係員もいたりします。結構適当です。

      保証はできませんが、予約時間の30分〜40分ぐらい前でも入場させてくれると思います。
      早めに並べるなら並んでしまったほうが良いと思います。

  8. ショウ より:

    記事読ませていただきました!とても分かりやすく参考になりました!
    来月1月2日にフィレンツェのドゥオーモに登りたいのですが、
    1日しか滞在できず、しかもツアーでいくのであまり時間配分しずらいのですが、

    ブルネレスキパスを購入して18時くらいの遅い時間にドゥオーモに登る場合、それ以前にその日の15時などに、先にジョットの鐘楼に登ることは可能なのでしょうか(まずドゥオーモに登ってから、そのあと3日間他の施設にはいれるとかそういう制約などはないですか?)

    今年からジョットの鐘楼も予約時間を設定しなければならないときいたのですが、ドゥオーモに登るブルネレスキパスを購入した場合はいつでも入れるということでしょうか?

    逆に、年始ということもあり、ジョットの鐘楼も混雑するようなら、内容が被りますが、ブルネレスキパスとは別にジョットパスも購入して時間指定した方がいいのでしょうか?

    • Amazing-TRIP 管理者 より:

      ドゥオーモのチケットは時間券ではなく「日数券」なので、予約日中であれば、クーポラの予約時間より前でも、ドゥオーモ関連施設(ジョットの鐘楼含む)に入場可能です。

      また「ブルネレスキパス」を購入された場合に入場時間を指定するのは「クーポラ」のみです。ジョットの鐘楼の日時指定はなく、好きなタイミングで入場できます。
      「ジョットの鐘楼」の入場時間予約を行うのは、「ジョットパス」の購入時のみです。

      ただし、重要な点として、「ジョットパス」を購入して「ジョットの鐘楼」の入場予約を行なっても、専用入場列がある訳ではなく、
      好きなタイミングで「ジョットの鐘楼」に入場できる「ブルネレスキパス保有者」と同じ入場列に並ぶ形になります。

      以上から、「ブルネレスキパス」を購入されるなら「ジョットパス」を購入するメリットは全くありません。
      好きなタイミングで「ジョットの鐘楼」に入場できる「ブルネレスキパス」が最強です。

      「ジョットの鐘楼」が混雑している場合は、どのパスを持っていても必ず並ぶ必要がありますが、
      一見長蛇の列に見えても、「ジョットの鐘楼」の行列の流れは早いので、30分以上並ぶ事は稀だと思います。

  9. pom より:

    分かりやすい記事をありがとうございます。質問させていただきたいのですが、
    「ドゥオーモ以外の入場対象施設(ジョットの鐘楼含む)はチケットの有効期間3日以内ならいつでも入場可能。」というのは、3日以内なら何回でも入場可能というわけではないのでしょうか?やはりチケットが使用できるのは有効期間3日以内のうち一回のみでしょうか。

    • Amazing-TRIP 管理者 より:

      ドゥオーモの各チケット(パス)は、有効期間内で各施設に一回のみ入場可能となります。

  10. かむ より:

    とても素晴らしい記事をありがとうございます。おかげさまで公式サイトからチケット予約ができました。
    教えていただきたいのですが、
    Ghibertiパスを予約した時に時間指定がありました。この時間はどこへの入場時間なのでしょうか?

    • Amazing-TRIP 管理者 より:

      8月1日以降の訪問で「Ghibertiパス」を購入した場合、ドゥオーモ大聖堂内部にある「サンタ・レパラータ教会跡」の入場時間を指定する様になった様です。
      「サンタ・レパラータ教会跡」の入口はドゥオーモ大聖堂の北側にあります。また、ドゥオーモ大聖堂内部から直接入場する事も可能です。

      • かむ より:

        丁寧なご回答をありがとうございます!
        それ以外のドゥオーモやサン・ジョバンニ洗礼堂は好きな時間に並ぶということであってますでしょうか?

        • Amazing-TRIP 管理者 より:

          はい、入場時間の指定はありませんので、営業時間中のお好きな時間に入場してください。
          ただし、最混雑スポットの一つである「ドゥオーモ大聖堂」は営業時間前に並んで、オープンと同時に見学するのがお勧めです。

  11. イタコ より:

    2ヶ月先のクーポラのチケットを購入しようとし、クレジットカード情報を入れた後、処理画面までは行くのですが、そのあと予約完了ページに到達せず、元の画面に戻ってしまいます。何種類かの異なるクレジットカードでトライしても同様です。
    何かアドバイスして頂ける事があればご教示の程よろしくお願い申し上げます。

    • Amazing-TRIP 管理者 より:

      部分的な状況のみしか把握できませんので、明確な回答は難しいですが、
      閲覧環境とご利用の回線が影響している可能性が高いです。

      まず、閲覧ブラウザを変更して、クーポラの予約手続きを行ってみてください。ブラウザとは「Google Chrome」「Safari」「Microsoft Edge」などの事です。基本的には「Google Chrome(クロム)」が最も不具合が少ないです。

      スマートフォンで予約されている場合は、
      au, docomo,softbank などのモバイル通信ではなく、自宅などのWifiに切り替えてください。あるいは、その逆の場合は、モバイル通信に切り替えてみてください。回線を切り替えただけで、正常に決済を行えた経験が何度もございます。

      また、念のため、失敗時の決済が本当に失敗していたかも、クレジットカード会社に確認された方が宜しいかと思います。これは誤って支払い処理を複数回行ってしまってないかの確認です。恐らくは大丈夫かと思いますが、念のためお伝えさせて頂きます。

この記事に質問する

入力エリアすべてが必須項目です。
コメントは管理者の承認後に表示されます。

メールアドレスがサイト上で公開されることはありません。