サン・ジョヴァンニ洗礼堂 観光情報(入口・チケット売り場・入場料金・営業時間など)

(2018年3月19日 公開) (2019-10-16 最終更新) サン・ジョヴァンニ洗礼堂の外観

「サンタ・マリア・デル・フィオーレ教会(ドゥオーモ)」の入り口正面に位置するのがこの八角形の形が特徴の「サン・ジョヴァンニ洗礼堂」です。

「サン・ジョヴァンニ洗礼堂」はドゥオーモ付属のロマネスク様式の洗礼堂で、18ユーロ(WEB予約だと20ユーロ)のドゥオーモの共通チケットで入場することができます。

洗礼堂内部のクーポラ部分の天井一面には、ビザンチン風の黄金に輝くモザイク画が描かれ、建物の東側ではあのミケランジェロが称賛したとされる「天国の門」を目にする事ができます。

本記事では、この「サン・ジョヴァンニ洗礼堂」の見どころはもちろん、洗礼堂の入り口から入場料金まで、洗礼堂観光に役立つ基本情報を詳しく紹介しております。

サン・ジョヴァンニ洗礼堂 基本情報

サン・ジョヴァンニ洗礼堂の外観

営業時間・入場料金

  • ・営業時間(月〜金曜)08:15~10:15/ 11:15〜19:30
  • ・営業時間(土曜)08:15〜19:30
  • ・営業時間(日曜)08:15〜13:30
  • ・休館日:1/1、9/8、12/25、イースターの日
  • ・チケット料金
    • 【現地購入】:18ユーロ(約2,400円)
    • 【WEB購入】:20ユーロ(約2,600円)

    入場には18ユーロ(WEBだと20ユーロ)の共通チケットが必要です。共通チケットはオンライン、もしくは当日にチケットオフィスや自動券売機で購入する事ができます。

    ジョットの鐘楼 チケット(表側) こちらは、現地のチケットオフィスで購入できるドゥオーモ周辺施設の共通チケット(表側)です。このチケットで5つの施設に入場する事ができます。

    ジョットの鐘楼 チケット(裏側) 共通チケットの裏側です。現地で購入したので18€と記載されていますが、WEBで事前購入した場合は20€になります。

    サン・ジョヴァンニ洗礼堂のチケットは、WEB予約した場合も現地購入した場合も共通チケットとなり、以下の6つの施設にそれぞれ1回づつ入場する事ができます。「ドゥオーモ」だけはチケットがなくても無料入場可能です。

    ①ドゥオーモ(入場無料)②クーポラ※1③サン・ジョヴァンニ洗礼堂④ジョットの鐘楼⑤ドゥオーモ付属美術館⑥クリプト(サンタ・レバラータ地下教会の跡地)

    ※1 クーポラは完全予約制となっているため、別途入場予約が必要。

    共通チケットは最初にチケットを使用した(施設に入場した)時から72時間有効です。72時間以内であれば、日をまたいで②~⑥の施設に自由に一度づつだけ入場する事ができます。例えば、2019年11月10日の13時に最初に共通チケットを使用した場合、2019年の11月13日の13時までチケットが有効となり、それより後は無効となります。以前は48時間有効だったので、ネット上だと情報が混在していますが、2019年10月時点では72時間有効で間違いありません。

    サン・ジョヴァンニ洗礼堂の入場を含む「共通チケット」を事前にオンライン購入したい方は、別記事の「ドゥオーモ クーポラ 予約から時間指定の入場まで徹底解説(フィレンツェ)」を参考にして、オンライン購入にチャレンジしてみてください。

    洗礼堂の行き方と入口、チケットオフィスの場所について

    サン・ジョヴァンニ洗礼堂はフィレンツェの列車駅「サンタ・マリア・ノヴェッラ駅」から徒歩12分ほどで、ほぼフィレンツェの中心に位置しております。

    ドゥオーモ広場周辺の施設と「サン・ジョヴァンニ洗礼堂」の位置関係や、チケットオフィスの場所などは以下のドゥオーモ周辺地図を参考にしてください。

    ドゥオーモ周辺マップ サンジョヴァンニ洗礼堂とチケットオフィスの場所

    チケットオフィスは全部で四か所あります。丁度、洗礼堂の入口の向かいの建物がメインのチケットオフィスになっています。

    ▼「サン・ジョヴァンニ洗礼堂」の入り口は八角形の建物の北側になります。

    「サン・ジョヴァンニ洗礼堂」の入り口

    写真の右側の大きなドアが洗礼堂の入口です。ドゥオーモの正面ファサードを左手側の目印とすると分かりやすいと思います。

サン・ジョヴァンニ洗礼堂の見どころ

サン・ジョヴァンニ洗礼堂には、北と南と東に三つの大きなドアがあります。三つの中で最も古いドアが南側のドアで彫刻家「アンドレア・ピサーノ」の作品です。二番目に造られたのが現在の入口となっている北側のドアで、南側のドアをベースに造られました。

そして最後に造られたのが、ルネッサンスの最高傑作と言われている「天国の門」です。あのミケランジェロもこのドアを見て「まさに天国にふさわしい門だ」と称賛しました。天国の門は絶好の撮影スポットなので、ドアの前で忘れずに記念撮影を行ってください。

サン・ジョヴァンニ洗礼堂 天国の門(ギベルティ作) サン・ジョヴァンニ洗礼堂の東側にある「天国の門」は、フィレンツェを代表する彫刻家「ギベルティ」によって造られました。残念ながら現在の扉はレプリカです。

天国の門に彫られているギベルティの顔 天国の門に向かって左側の扉の右から2番目、上から4番目の場所に制作者である「ギベルティ」の顔が彫られています。

そして洗礼堂内部の見どころは、何と言っても天井一面に描かれた黄金のモザイク画です。

洗礼堂内部 天井のモザイク画

ミケランジェロの最後の審判を題材にした天井画 天井画の中でも一際目立つのが、写真中央のミケランジェロの最後の審判と聖ジョヴァンニの生涯を題材にした天井画です。

ミケランジェロの最後の審判を題材にした天井画 天井画は実に100年近くかけて制作されました。背景の金地が何とも神々しいです。

所要時間の目安

サン・ジョヴァンニ洗礼堂の観光に必要な所要時間は20分~30分ほどです。
大きな見所は内部だと天井画、外観だと建物の東側にある「天国の門」ぐらいなので、人によっては10分もあれば所要時間は十分かもしれません。

ただ、ドゥオーモ広場の中では最古の建造物と言われており、歴史的には非常に貴重な建物なので、軽く見るだけでも是非内部と外観の両方を見学する事をおすすめします。