サンタ・マリア・ノヴェッラ教会 観光情報(入場料金・営業時間・所要時間など)

(2018年3月9日 公開) (2018-05-14 最終更新) サンタ・マリア・ノヴェッラ教会と広場

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会は、トスカーナ地方を代表するゴシック建築の教会ですが、日本のガイドブックなどでも扱いが小さく、フィレンツェの見学コースに含めていない方も結構多いと思います。

実際、ドゥオーモと比べると大きさのインパクトはありません。しかし、教会内部は見た目以上に奥行きが広く、イタリアを代表する芸術家達のフレスコ画や彫像なども飾られており、非常に華やかで一見の価値がある場所です。

立地的にも列車駅の「サンタ・マリア・ノヴェッラ駅」から徒歩5分ほど、ドゥオーモ周辺からも徒歩10分弱でアクセスできるので、非常に立ち寄りやすい穴場の観光スポットです。

本記事では「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会」の行き方や入場料金をはじめ、所要時間や教会内部の景観も写真つきで紹介いたします。

行き方とロケーション

フィレンツェ市内マップ

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会はフィレンツェ市内の北西側に位置しております。

■観光名所から徒歩でのアクセス
  • ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から5分 (240m)
  • ・ドゥオーモから7分 (550m)
  • ・ウフィツィ美術館から12分 (1km)

■住所:Piazza di Santa Maria Novella, 18, 50123 Firenze FI, イタリア

教会の近くには、日本人の女性に大人気の「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」もあるので、教会見学のついでに是非立ち寄って見てください。

営業時間と入場料金

営業時間(月〜金曜)9:00〜19:00(4月〜9月)
9:00〜17:30(10月〜3月)
※金曜のみ11:00より開館。
営業時間(土曜、宗教の祝前日)9:00〜17:30(10月〜6月)
9:00〜18:30(7月、8月)
営業時間(日曜、宗教の祝日) 13:00〜17:30(10月〜6月)
12:00〜18:30(7月、8月)
12:00〜17:30(9月)
入場料金7.5ユーロ
※チケットオフィスは閉館の45分前にクローズします。※フィレンツェカードをお持ちの方は並ばずに無料で優先入場が可能です。

教会内部の景観

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の内部

教会の外観からは想像できないですが、教会内部は奥行きが広く、左右の壁には絵画が飾られ非常に色鮮やかな印象を受けます。

ジョット作 十字架象

教会中央の天井に掛かっている「ジョット作 十字架象」は15世紀の作品

ストロッツィ礼拝堂 ストロッツィ礼拝堂。フィリッピーノ・リッピ作「聖ヨハネとピリポ伝」

中央礼拝堂のギルランダイオ作「聖母マリアの生涯」 中央礼拝堂のギルランダイオ作「聖母マリアの生涯」

ゴンディ礼拝堂 ブルネッレス作「十字架象」

ゴンディ礼拝堂 ブルネッレス作「十字架象」

所要時間の目安

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の内部は見た目以上に見所も多く、緑の回廊と呼ばれるアーチ天井が特徴の回廊なども見学できます。諸々を踏まえて、所要時間は30分~45分ほどを見てけば一通りの見所は網羅できると思います。

一方で、ゴシック建築やフレスコ画、ヨーロッパの教会などに人一倍関心が強い方は、所要45分から1時間かけてゆっくり堪能するのもおすすめです。逆に、さっと入場してさっと出るだけで十分という方は、10分から15分もあれば見学可能です。