【パリ】 サン・シュルピス教会への行き方・入場料金・見どころなどを解説

(2018年10月19日 公開) (2018-11-06 最終更新) サン・シュルピス教会

17世紀に建設されたこのカトリックの大聖堂は、パリの中でも、あの「ノートルダム大聖堂」に次ぐ大きさです。

教会の建設は、1646年に、ルイ13世の王妃である「アンヌ・ドートリッシュ」の命令によってスタートし、幾度かの建設中断を経て、1745年に完成しました。

その後、火災や落雷に見舞われるなど不運が続きますが、それらの被害は、エトワール凱旋門の設計を手がけたフランスの建築家「ジャン・フランソワ・テレーズ」の手によって修復されました。

後年の1999年に勃発した「普仏戦争」によって教会の一部は再びダメージを受けますが、その修復も2011年には完了を迎えました。

現在、サン・シュルピス教会内部は無料で見学する事ができるほか、コンサートなども行われております。教会内部には、あの「ドラクロワ」が手がけたフレスコ画や、「世界最大級のパイプオルガン」、「グノモンの日時計」など、入場無料とは思えないほど見どころが満載です。また、近年ではあの映画「ダヴィンチコード」の舞台となった事でも有名です。

本記事では、このパリで2番目に大きい教会に興味お持ちの方に向けて、教会の営業時間や行き方などの観光情報はもちろん、教会内部の見どころなども写真付きで詳しく紹介致します。

営業時間・入場料金・休館日

営業時間07:30 〜 19:30
休館日1月1日、5月1日、12月25日
入場料金・無料※ガイドツアーに参加する場合は有料

行き方・ロケーション

「サン・シュルピス教会」はパリの6区、ルーブル美術館の南側約1kmほどの場所に位置しております。近隣には「サン・ジェルマン・デ・プレ教会」や、有名なカフェレストラン「レ・ドゥ・マゴ」などもあるので、折角なら同時に観光するのがお勧めです。

【地下鉄での行き方】

地下鉄ライン4番「サン=シュルピス駅(Saint-Sulpice )」で降りて徒歩4分(300m)、もしくは地下鉄ライン10番「マビヨン駅(Mabillon)」で降りて徒歩3分(240m)ほどです。

【徒歩での行き方】

サン・シュルピス教会内部の景観と見どころ

教会の見どころと内部の景観

サン・シュルピス教会は映画「ダ・ヴィンチ・コード」で有名になりましたが、パリで2番目の大きさを誇る教会だけあって、内部の荘厳さと迫力は中々の物があります。

教会の見どころと内部の景観

その規模は、高さは34m、奥行き113m、幅58mを誇り、「ノートルダム大聖堂」と比較しても、わずかに小さいだけです。かつては、あの「ナポレオン・ボナパルト」が当時の政府を打倒するために起こした軍事クーデター「ブリュメールのクーデター(1799年)」の3日前に、ここで700人もの人を集めて、宴を開いたとも言われています。

■ドラクロワのフレスコ画※画像をクリックするとトリップアドバイザーに移動します。画像出典・引用:トリップアドバイザー 教会内部の一番の見どころは、入り口に入って右側にある「ウジェーヌ・ドラクロワ」が手がけたフレスコ画「ヤコブと天使の戦い(1855-61)」です。

■グノモンの日時計 ※画像をクリックするとトリップアドバイザーに移動します。画像出典・引用:トリップアドバイザー今から6000年ほど前にエジプト人によって考案された地面にグノモン(投影棒)を立てて、影の長さで1日の時間を知る「グノモンの日時計」。教会の鐘を鳴らす正確な時間を知るために利用されていました。

■世界最大級のパイプオルガン画像出典・引用:トリップアドバイザー ※画像をクリックするとトリップアドバイザーに移動します。

世界最大級のパイプオルガンは、現在でも教会で行われるコンサートなどでその音色を聞く事ができます。

四方位の泉(噴水)サン・シュルピス教会前広場の四方位の泉(噴水)

教会前の広場には、ルイ14世の時代に造られたヴィスコンティの「四方位の噴水(1843年〜48年)」があります。噴水上のモニュメントの四方を、「フランソワ・フェヌロン」 「ジーン・バプティスト・マシロン」, 「ジャック=ベニーニュ・ボシュエ」 「エスプリ・フレシエ」など、パリの歴史上の大司祭や神学者などの彫像が囲んでいます。

観光の所要時間とまとめ

サン・シュルピス教会前の広場

サン・シュルピス教会は、壮大で中々見どころのある教会ですが、わざわざこの教会だけのために訪れるほどの場所ではありません。しかし、もしこの教会の近場の観光スポットである「サン・ジェルマン・デ・プレ教会」や、歴史あるカフェレストラン「レ・ドゥ・マゴ」なども観光の周遊コースに組み込んでいるのであれば、是非一緒に観光する事をお勧めします。教会内部への入場も無料で混雑もほとんどありません。また、教会前の広場のベンチで休憩するのも良いと思います。

サン・シュルピス教会の観光所要時間は10分〜20分もあれば十分だと思います。