【2020年版】ヴェルサイユ宮殿 チケット予約・購入方法を徹底解説

(公開:2020年2月28日)

ヴェルサイユ宮殿 パリ

本記事ではこれから「ヴェルサイユ宮殿」観光をお考えの方に向けて、入場チケットのオンライン予約・購入方法から、当日の入場の流れまで詳しく解説致します。

ヴェルサイユ宮殿 鏡の間

「ヴェルサイユ宮殿」は、世界でも5本の指に入る来場者数を誇るフランスの人気観光地です。その来場数は年間で700万人にも上り、チケットオフィスには常に長蛇の列ができています。特に5月から夏にかけてのピークシーズンは、チケット購入から宮殿入場まで2時間待ちという事も日常茶飯事です。

しかし、事前にヴェルサイユ宮殿のHP経由で「チケット予約(購入)」をしておけば、観光当日はチケット購入列に並ぶ事なく「ヴェルサイユ宮殿」の中に入場する事ができます。

最新情報

  • 2020.06.06 ヴェルサイユ宮殿 再オープンコロナの影響で休館していたヴェルサイユ宮殿と付属施設が、6月6日より再オープンする事がアナウンスされました。現在、それに伴い公式HP上でも予約が再開されております。ただし、入場の際はマスクの着用が義務付けられております。

  • 2020.04.16 コロナウィルスにより閉館コロナウィルスの影響により、ヴェルサイユ宮殿関連の施設は全てクローズとなっております。これに伴い、オンラインでのチケット予約も予約日に関係なく行う事ができなくなっております。最新情報に関しては「ヴェルサイユ宮殿の公式HP(英語)」にて随時確認が可能です。

  • 2020.04.16 予約のキャンセルと返金についてコロナウィルスの影響でヴェルサイユ宮殿がクローズになった場合、予約者のチケットキャンセルと返金は自動で行われます。詳細は、公式サイトの「Cancellation Policy – Individual reservations(英語)」ページでも確認可能ですが、当記事内の「公式サイト予約時のキャンセルと変更について」の項でも詳しく解説しております。合わせてご参照ください。

チケット予約の日時指定必須化

ヴェルサイユ宮殿の行列

コロナウィルスで休館していた「ヴェルサイユ宮殿」が、2020年6月6日より再オープン致しました。

現在はこれに伴い、公式サイトからヴェルサイユ宮殿の入場チケットを予約する際に、「入場日」と「入場時間」の指定が必須となりました。

コロナショック以前まであった「入場日」だけ指定して、好きな時間に入場できるチケット「Passport」は、公式サイトからの予約はできなくなっております。

この状況が一時的かは分かりませんが、どちらにしても、ヴェルサイユ宮殿のチケット予約を公式サイト経由で行う場合は、「日時指定」を行う必要があると認識しておけば問題ありません。当日は、予約した日時で、並ばずに「ヴェルサイユ宮殿」に入場する事ができます。

ヴェルサイユ宮殿のチケット予約・購入方法

ヴェルサイユ宮殿は、以下4通りのいずれかの方法で、チケットの予約や購入が可能です。

  • ① 公式サイトでオンライン予約する(英語・フランス語)
  • ② オプショナルツアーサイト経由で予約する(日本語)
  • ③ パリミュージアムパスを購入する(日本語・英語・フランス語)
  • ④ 現地のチケットオフィスで購入する(英語・フランス語)

上記4通りの予約方法の概要は以下になります。

① 公式サイトでオンライン予約する(英語・フランス語)

ヴェルサイユ宮殿のHP

最も王道の「公式チケット販売サイト(英語)」から、チケット予約を行う方法です。サイトの表示言語は英語になりますが、正規料金で事前のチケット予約が可能です。当日はチケット購入列をスキップできるほか、指定した時間に並ばずにスムーズに入場が可能です。

また、ピークシーズン限定で、入場日時指定の上で優先入場できる「Passport with timed entry」を購入すれば、指定した日時に、一切並ばずに優先入場が可能です。

② オプショナルツアーサイト経由で予約する(日本語)

ヴェルサイユ宮殿のチケットをどうしても日本語で予約したい方は、日本語のページ案内がある各種オプショナルツアーサイトを経由して購入するのがお勧めです。オプショナルツアーサイトは数多くありますが、個人的にお勧めのサイトをいくつかピックアップ致しました。

【GET YOUR GIDE】

ヴェルサイユ宮殿 GET YOUR GIDEのチケット予約ページ

GET YOUR GIDEは2009年に設立された世界遺産や施設のツアーやチケット手配を行っている会社です。以前は日本語に対応しておりませんでしたが、ここ数年は日本語に対応し、日本の利用者も増えております。

GET YOUR GIDEの「ベルサイユ宮殿&庭園:全アクセス チケット&音声ガイド」ページや「ベルサイユ宮殿:入場チケット&音声ガイド」ページからチケットを予約すれば、ヴェルサイユ宮殿の「Passport(20€)」や「Palace ticket(18€)」に相当するチケットを日本語ページから手数料なしの定価で予約(購入)する事ができます。特に「Passport(20€)」チケットの販売においては、GET YOUR GIDEはヴェルサイユ宮殿の認定販売サイトとなっており、安心して利用頂けます。

GET YOUR GIDEで予約できるチケットと公式サイトの料金比較表は以下を参考にしてください。入場可能な施設も記載しております。

GET YOUR GIDEと公式サイトのチケット料金比較表
チケットの種類GET YOUR GIDE公式サイト
Passport
ヴェルサイユ宮殿、庭園、公園、トリアノン宮殿、マリーアントワネットの離宮、馬車ギャラリーに入場可能。
€ 20(手数料 € 0)€ 20
Palace ticket
ヴェルサイユ宮殿、庭園、公園、馬車ギャラリーに入場可能
€ 18(手数料 € 0)€ 18

予約完了後は、メールで送られてくるPDFファイルをプリントアウトか、スマートフォン上で提示すればヴェルサイユ宮殿に入場可能です。公式サイトで「Passport」や「Palace ticket」のチケットを購入する場合と何ら遜色ありません。

▶ GET YOUR GIDEのヴェルサイユ宮殿予約ページを見る

【Voyajin】

ヴェルサイユ宮殿 Voyajinのチケット予約ページ

「Voyagin」は、楽天グループの「株式会社Voyagin」が運営する「より細やかなカスタマーサービス」をテーマにした旅行のオプショナルツアーや送迎サービスを提供するサイトです。

この「Voyagin」が提供する「ベルサイユ宮殿 入場チケット事前予約」ページから予約すれば、日本語のページからわずか2ユーロの手数料で公式サイトの「Palace ticket」「Passport」に相当するチケットを購入する事ができます。

予約完了後は、メールアドレス宛に送られてくるPDFのファイルをそのままチケットとして利用できます。もちろん、スマートフォンの画面上でチケットを提示するモバイルバウチャー機能にも対応していますので、公式サイトでチケットを購入する場合と何ら遜色ありません。上で紹介したGET YOUR GIDEと比較すると、手数料が2ユーロ発生します。

Voyaginで予約できるチケットと公式サイトの料金比較表は以下を参考にしてください。入場可能な施設も記載しております。

Voyaginと公式サイトのチケット料金比較表
チケットの種類GET YOUR GIDE公式サイト
Passport
ヴェルサイユ宮殿、庭園、公園、トリアノン宮殿、マリーアントワネットの離宮、馬車ギャラリーに入場可能。
€ 22(手数料 € 2)€ 20
Palace ticket
ヴェルサイユ宮殿、庭園、公園、馬車ギャラリーに入場可能
€ 20(手数料 € 2)€ 18

▶ Voyaginのヴェルサイユ宮殿予約ページを見る

③ パリミュージアムパスを購入する(日本語・英語・フランス語)

パリミュージアムパス

パリミュージアムパスを事前に購入しておけば、観光当日はチケットオフィスの行列をスキップしての入場が可能です。パリミュージアムパスはパリ市内の観光スポット60箇所以上で利用できるフリーパスチケットで、ヴェルサイユ宮殿も無料入場対象施設の一つです。

【パリミュージアムの基本情報】

上記の料金は、パリミュージアムパスを現地で購入した場合の料金になります。事前に日本で予約・購入する場合などは、若干の手数料が発生します。

  • ・KKdayのサイトで事前予約アジアをメインに現地のオプショナルツアーを提供している「KKday」というサイトの「パリ・ミュージアムパス|60以上の美術館・観光スポットに入場可能なチケット」ページから「パリミュージアムパス」の予約を行う事ができます。

  • ・パリ・ミュージアム・パス ジャポンのサイトで事前購入パリミュージアムパスの日本正規販売代理店サイトである「パリ・ミュージアム・パス ジャポン」のHP経由でも「パリミュージアムパス」を購入する事ができます。

  • ・日本の販売店で直接購入パリミュージアムパスは、東京の銀座にある「MMM - メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド」という販売店で購入して、その場でパスを受け取る事ができます。料金的は為替によっても変動しますが、約7,700円(約63€)と最も割高の購入方法となりますが、銀座にアクセスしやすい地域にお住まいの方や、出発前で時間がなくて一刻も早くパリミュージアムパスを受け取りたい方にはお勧めの購入方法です。ただし、この方法で購入できるのは2日券(48時間券)のみとなります。

  • ・現地パリの販売店で購入現地パリのミュージアムパスの対象スポット(ルーブル、オルセー美術館、ヴェルサイユ宮殿など多数)や、ビジターセンター、キオスク、空港の販売所などでも「パリミュージアムパス 」を購入する事ができます。

上記の何れの方法も、メリットとデメリットがあります。パリミュージアムパスについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

④ 現地のチケットオフィスで購入する(英語・フランス語)

結論から申し上げますが、ヴェルサイユ宮殿の当日券の購入はシーズンを問わずお勧めしません。どうしても止むえない事情で、当日券を購入される方は、ヴェルサイユ宮殿の正門を背にして、左手側の建物(South Wing)内にあるチケットオフィスで当日券の購入が可能です。

下の画像がチケットオフィスの入口になります。朝早くに撮影しましたが、既に何人か並んでいます。ピークシーズンの日中はもっと長い行列ができますので、事前のチケット予約がおすすめです。

チケットオフィスの入口

当日券を購入した後に、今度は宮殿の入場列に並ばなくてはならないので、1日に2回も行列に並ぶ羽目になります。

上記4通りの予約・購入方法のうち、本記事内では「① 公式サイトでの予約方法」と「② オプショナルツアーサイト経由で予約する方法」について、次項より更に詳しく解説していきます。

① 公式サイトでのオンライン予約方法

ヴェルサイユ宮殿のHP

本項では、ヴェルサイユ宮殿のチケットをWEB経由で予約する方法を解説致します。

まずは公式サイトの「チケット予約ページ(英語)」にアクセスしてください。

※予約はPCとスマートフォン、どちらからでも可能です。本記事では画面遷移の分かりやすいPCの画面を例に予約方法を解説致しますが、スマートフォンで予約する場合も同じ手順で操作を行えば予約を完了できます。また、WEBでのチケット予約にはクレジットカード(JCBもOK)が必要となりますので、ご準備の上でサイトにアクセスしてください。

【STEP1】チケットを選択

チケット選択画面

ヴェルサイユ宮殿の公式チケット予約ページに移動すると、予約可能な各種チケットが縦に並んでいます。各チケットは、入場できる施設がそれぞれ異なり、入場できる施設が多いほど料金は高くなります。

また、青枠で囲った「Buy」もしくは「Buy online」と書かれた部分が、各チケットの選択ボタンになりますので、購入したいチケットが決まったら、「Buy」ボタンをクリックしてチケットを選択します。

「Buy」、もしくは「Buy online」ボタンを押してチケットを選択すると、ページが切り替わり、次の「観光日時」の選択ページに移動します。

複数種類のチケットが表示されていますが、ヴェルサイユ宮殿だけに入場したいなら「Palace ticket with timed entry」を、ヴェルサイユ宮殿だけでなく、トリアノン宮殿や、マリーアントワネットの離宮なども見学したい方は、全ての施設に入場できる「Passport with timed entry」がお勧めです。コロナウイルスからの再オープン以降、ヴェルサイユ宮殿の入場チケットは入場日時を指定する優先入場チケットのみの販売となりました。

各チケットの詳細に関しては以下に概要だけ記載致します。詳しくは本記事別項の「入場チケットの種類と料金」を参照ください。

【チケットの種類と料金】

  • Passport with timed entry宮殿内の全施設に入場できるチケット。指定した日時から30分以後まで、ヴェルサイユ宮殿に優先入場が可能。

  • Palace ticket with timed entryヴェルサイユ宮殿と庭園などの無料エリアに入場可能。指定した日時から30分以後まで、ヴェルサイユ宮殿に優先入場が可能。

  • 2-day Passport連続した2日間の間、宮殿内の全施設に入場可能。

  • Free admission18歳未満用の無料チケット。宮殿内の全施設に入場可能。

  • “A year in Versailles” cardヴェルサイユ宮殿年間パスポート。宮殿内の全施設に入場可能。ヴェルサイユ宮殿に優先入場可能。

※ 18歳未満の方は「Free admission」のチケットを予約・購入する必要はありません(そもそも購入できないので)。直接、パスポートなどの身分証明証を持参の上で各施設の入り口に向かってください。

【STEP2】予約日時の選択

日付の選択画面

日付の選択ページでは、ページ上のカレンダーから日付を直接クリックして、ご希望の観光日を選択します。

カレンダーの日付をクリックすると、ページが切り替わり、次の「購入枚数の選択」ページに移動します。

もし、チケットの選択で、時間指定入場ができる「Passport with timed entry」というチケットを選択している場合は、日付の選択後に、入場を希望する時間帯の候補が表示されるので、ご希望の入場時間帯を選択してください。時間をクリックして選択すると、購入枚数の選択ページに移動します。

【STEP3】購入枚数の選択

購入枚数の選択画面

購入枚数の選択ページに移動したら、右画像の青枠の部分をクリックして、予約するチケットの枚数を選択してください。

チケットの枚数の選択が完了したら、ページを最下部までスクロールして行きます。選んだチケットの種類によっては、途中に「Also available」というコンテンツが表示されますが、これは寄付金募集やプロモーションの一環なのでスルーしてください。

ページを最下部までスクロールすると「Checkout」という黄土色のボタンがあるので、クリックして購入枚数の選択を確定します。

【STEP4】会員登録

ヴェルサイユ宮殿のチケットを予約するには「会員登録」が必要となりますので、「*」のマークが付いた必須項目だけを入力して会員登録を完了して行きます。まずは「New Versailles customer」というタイトル文字が見える所までページをスクロールしてください。

会員登録 指名の入力画面
  1. ①「Last Name」購入者の苗字を半角ローマ字で入力します。半角であれば、大文字小文字は気にしなくて大丈夫です。

  2. ②「First Name」購入者の名前を半角ローマ字で入力します。

会員登録 メールアドレスとパスワードの入力画面
  1. ③「Country」国籍の選択項目なので「Japan」を選択します。

  2. ④「Email」メールアドレスを入力します。このメールアドレスに予約完了メールなどが届きます。

  3. ⑤「Confirm the email」確認のため、④で入力した「メールアドレス」を再度入力します。④と⑤のメールアドレスが一致しないと会員登録を完了できません。

  4. ⑥「Password」任意のパスワードを設定します。パスワードは、8桁以上20桁以内の半角英数字で設定します。アルファベットと数字の両方を使用して設定する必要があります。例「4lk44bk4a」など。

 規約の同意と確認ボタン
  1. ⑦「Confirm」①~⑥の入力内容に問題がなければ⑧の「Confirm」ボタンを押して次の確認ページに進みます。

【STEP5】予約内容の確認

会員登録が完了して「Confirm」ボタンを押すと、予約内容の確認画面(下画像参照)に移動します。

予約内容の確認画面

①の「チケットの種類」と、②の氏名(苗字が上で、名前が下)に間違えがなければ、③の「Confirm」ボタンをクリックします。

【STEP7】お支払情報の入力

予約内容を確認後、お支払情報の入力ページに移動するので、今回の予約に使用するクレジットカード情報を入力していきます。

クレジットカード情報の入力
  1. ①「Type」使用するクレジットカード会社を選択します。JCBのカードも使えます。

  2. ②「Card number」クレジットカードの番号を入力します。

  3. ③「Expiration date」クレジットカードの有効期限を選択します。左側が「月」、右側が「年」になります。

  4. ④「Security Code」クレジットカードの裏面に記載されている3桁の数字を入力します。

  5. ⑤「規約に同意」①〜④の項目の入力と選択が完了したら、ヴェルサイユ宮殿のHPが定める「⑤ 規約の同意」の□にチェックを入れて同意します。内容は一般的なものなので安心してチェックを入れてください。チェックしないとチケットの予約を完了できません。また、規約のチェックは、規約内容を下まで完全にスクロールしないと、□にチェックが入れられない様になっているので、ご注意ください。

クレジットカード情報 規約の同意
  1. ⑥「Confirm」①~⑤の選択・入力内容に問題がなければ、この「Confirm」ボタンを押してください。ボタンを押すと、各カード会社ごとの決済ページに移動するので、お支払いを完了してください。

クレジットカード情報 Confirmボタン

参考までに、こちらは三井住友VISAカードの決済画面です。このページはご利用するカード会社によって異なりますが、日本語の案内に従って決済を完了ください。

クレジットカード会社の決済ページ

【STEP8】eチケットのダウンロード

クレジットカードの決済が正常に完了すると、eチケットと領収書のダウンロードページ(下図参照)に移動します。

eチケットと領収書のダウンロードページ

赤枠で囲った部分がヴェルサイユ宮殿のeチケットのダウンロードボタンになるので、クリックの上でダウンロードください。観光当日は、このPDFのeチケットをA4用紙にプリントアウトするか、スマートフォンなどの端末上で提示して入場します。

入場チケット(eチケット)の見方

下記は、ヴェルサイユ宮殿のHP上でオンライン予約完了後にダウンロードできるPDFのeチケットになります。

Passport

こちらは、全ての施設に入場できるチケット【Passport】になります。

ヴェルサイユ宮殿の入場チケット「Passport(eチケット)」

重要な部分だけ説明致しますと、①が予約者名、②「PASSPORT」となっている所が購入したチケットの種類です。③が入場時に係員にスキャンしてもらう「バーコード」なので一番大事な部分です。④が指定した入場年月日で、⑤が当日に入場する入口の案内になります。

eチケットは基本的に、バーコード部分が読み取れれば問題ありません。観光当日は、PDFのeチケットを「プリントアウト」して持参しても、スマートフォンなどの端末上で表示しても入場可能です。

ヴェルサイユ宮殿観光当日の入場に関しては、本記事別項の「当日の入場までの流れ」を参照ください。

予約したチケットの再ダウンロード

予約完了後に誤ってeチケットのダウンロードページを閉じてしまった場合は「ログインページ」から、メールアドレスとパスワードを入力の上で、マイページにログインすれば、eチケットは何度でもダウンロードする事ができます。

公式サイト予約時のキャンセルと変更について

ヴェルサイユ宮殿のチケット予約のキャンセルや日時変更は以前まで不可でしたが、コロナウィルスの影響もあり、現在は無料で可能となっております。

キャンセルや日時の変更を行う場合は、最低でも予約日の7日前までに行う必要があります。予約日の7日前までにキャンセルや変更を行った場合は全額返金されます。6日前以降のキャンセルや日時変更は不可(返金なし)となりますのでご注意ください。

ただし、ストライキやウィルスなどの影響で施設がクローズとなった場合は自動でキャンセル処理が行われます。

予約日の変更とキャンセル方法

チケットのキャンセルや変更は、以下のいずれかの方法で可能です。

  • 1、専用窓口に電話してキャンセルする。電話番号「+33 (0)1 39 24 88 88」
  • 2、メールでキャンセルする。メールアドレス「resaversailles@ot-versailles.fr」
  • 3、ヴェルサイユ宮殿のインフォメーションに郵送でキャンセルする。住所「1 bis rue du Jeu de Paume – 78000 Versailles」

上記3通りのキャンセル方法のうち、特別な理由がない限りは「2、メールでキャンセルする。」方法が一番手っ取り早く簡単なのでお勧めです。

注意点として、公式サイトでは、まず「訪問日の延期」を検討することを推奨しています。そのため、キャンセルリクエストをメールでリクエストした場合も、まずは訪問日延期を提案される事があります。

その場合も、延期ではなくキャンセルしたい旨を伝えればキャンセルは可能です。詳細に関しては、公式サイトの「Cancellation Policy – Individual reservations(英語)」ページにてご確認頂けます。

返金について

ヴェルサイユ宮殿のチケットを予約日の7日前までにキャンセルした場合や、ストライキやウィルスの影響で施設がクローズした場合、自動的に予約時に利用したクレジットカードに返金処理が行われます。

返金時期に関しては、クレジットカードの締め日やヴェルサイユ宮殿側のシステムの処理状況によって異なります。

参考までに、以前、ストの影響でヴェルサイユ宮殿に入場できなくなった時は、一ヶ月後ぐらいには、クレジットカードに返金がされました。早ければ一ヶ月ぐらいで返金処理が完了すると思います。返金が完了しても個別に連絡はありませんので、ご自身でクレジットカードの明細でご確認ください。カード明細のご利用店名などの欄に「CHAT.VERSAILLES」などと記載されているのがヴェルサイユ宮殿です。とにかく「VERSAILLES」という文字を探してください。一ヶ月経っても返金処理がされない場合は、焦らずに三ヶ月ぐらいは様子を見る様にしてください。

② オプショナルツアーサイトでの予約方法

本項では、当サイトのお勧めオプショナルツアーサイトである「GET YOUR GIDE」と「Voyagin」経由でヴェルサイユ宮殿のチケットを購入する方法を解説致します。

GET YOUR GIDEでのチケット予約方法

GET YOUR GIDE ヴェルサイユ宮殿のチケット予約ページ

GET YOUR GIDE経由でのヴェルサイユ宮殿の「Passport(20€)」や「Palace ticket(18€)」に相当するチケットを予約する方法を解説します。まずは以下のいずれかのページにアクセスください。

  1. ベルサイユ宮殿&庭園:全アクセス チケット&音声ガイドヴェルサイユ宮殿敷地内の全施設に入場できる「Passport」に相当するチケットを購入したい方はこちらのページからの予約になります。

  2. ベルサイユ宮殿:入場チケット&音声ガイドヴェルサイユ宮殿のみ入場できれば良いという方はこちらのページからの予約になります。庭園への入場は基本的に無料(一部のエリアを除く)です。

ページにアクセス後、ページを下に少しスクロールすると、予約人数と予約日の選択項目があります。

GET YOUR GIDE ヴェルサイユ宮殿予約ページ 予約日と予約人数の選択
  1. ①「予約人数の選択」予約したい人数分を「+」ボタンを押して選択します。+ボタンは赤枠内をクリックすると表示されます。

  2. ②「予約日の選択」赤枠内をクリックすると表示される「カレンダー」の日付から予約日を選択します。チケットはこの予約日に指定した日のみ有効です。

  3. ③「オーディオガイド の言語選択」宮殿見学時に利用できる「オーディオガイドの言語を選択」します。ヴェルサイユ宮殿の入場を含む全てのチケットには、オーディオガイドのレンタルが含まれています。

①~③の選択が完了したら、その右の青いボタン「空き状況を見る」をクリックしてください。指定日の予約が可能な場合は「カートに入れる」ボタン(画像下)が表示されます。

GET YOUR GIDE ヴェルサイユ宮殿予約ページ 空き状況確認後の画面

予約内容に問題が無ければ「カートに入れる」ボタンをクリックして、予約を進めていきます。

ページが切り替わり、予約内容の確認画面が表示されます。予約内容に問題が無ければ、画面下側(パソコンの場合は画面右側)の「チェックアウトする」ボタンをクリックしてください。

GET YOUR GIDE ヴェルサイユ宮殿予約ページ 予約内容の画面

以降の予約の流れについては、別記事の「GET YOUR GIDE チケット・ツアー予約方法から利用方法まで徹底解説内の旅行者情報の入力」以降を参考にしてください。GET YOUR GIDEの利用方法について詳しく解説しております。予約の例は「ルーブル美術館のチケット」で解説していますが、流れや操作は同じです。

予約者情報や決済情報を入力して予約が完了すると予約完了ページに移動します。この予約完了ページにて「ヴェルサイユ宮殿の入場チケット」のダウンロードが可能です。同時にメールアドレス宛にも件名「予約が確定しました - 予約番号」でメールが届きます。このメール内にもヴェルサイユ宮殿のチケットが添付されています。観光当日は、このチケットをプリントアウト、もしくはスマートフォンの画面上で提示できる状態でヴェルサイユ宮殿を訪問ください。チケットオフィスに立ち寄る必要はありません。

Voyajinでのチケット予約方法

Voyajin ヴェルサイユ宮殿のチケット予約ページ

楽天のグループ会社が運営するサイト「Voyajin」経由で、ヴェルサイユ宮殿の全ての施設に入場できる「Passport」を予約する方法を解説します。

まずはVoyajinの「ベルサイユ宮殿 入場チケット事前予約」ページにアクセスします。

ページにアクセス後、画面を少し下方にスクロール(スマホの場合は今すぐ予約するボタンをクリック)すると、選択可能な3つのチケット項目があります。

Voyajin ヴェルサイユ宮殿予約ページのチケット選択項目

ヴェルサイユ宮殿の全施設に入場できるチケット「Passport(20€)」に相当するのは、上から2番目の「パスポートチケット ベルサイユ宮殿入場(全てのエリア)+日本語音声ガイド」になります。

一番上の「パラスチケットベルサイユ宮殿入場(一部エリアのみ)+日本語音声ガイド」は、公式サイトの「Palace ticket(18€)」に相当します。

ご自身の予約したいチケットの「選択する」ボタンをクリックすると「人数」と「日付」を選択する項目が表示されます。

Voyajin ヴェルサイユ宮殿予約ページ 予約人数と予約日の選択項目

項目部分を直接クリックして、予約したいチケット枚数と日にちをそれぞれ選択します。

選択が完了したら、PCなら画面右側の、スマートフォンなら画面下部のオレンジ色のボタン「カートに入れる」をクリックしてください。

続いて「カートを確認する」ボタンを押し、予約内容に問題がなければ「お支払いに進む」ボタンをクリックします。ページが切り替わり、アカウント作成画面が表示されるので、日本語の案内に沿ってアカウントを作成し、お支払いを完了してください。

お支払いが正常に完了すると、登録したメールアドレス宛に「ヴェルサイユ宮殿のチケット」が添付されてきます。観光当日は、このチケットをプリントアウト、もしくはスマートフォン上の画面で提示すれば、ヴェルサイユ宮殿の各施設に入場可能です。チケットオフィスに立ち寄る必要はありません。

当日の入場までの流れ

本項では、宮殿到着から「ヴェルサイユ宮殿内部」に入場するまでの流れを詳しく解説致します。まずは下の「ヴェルサイユ宮殿入口付近の詳細マップ」で位置関係をご覧ください。

ヴェルサイユ宮殿 入口付近の詳細マップ【メインエントランス(正門)から入場】

各最寄り駅から「ヴェルサイユ宮殿」に到着したら、チケット所有の有無に関係なく、まずは全員がこの「メインエントランス(正門)」から、ヴェルサイユ宮殿の敷地内に入場します。

ヴェルサイユ宮殿 メインエントランス(正門)

正門入場時には、簡単な荷物検査がありますが、バックを開いて中身を軽く見せる程度です。本格的な荷物検査は、宮殿内に入場する際に厳重に行われます。

入場の手順①「EntranceA」にアクセス

Entrance Aの案内標識

メインエントランス(正門)からヴェルサイユ宮殿の敷地内に入ったら、黄色い「A」と書かれた看板(写真右)の矢印が指す方向に歩いて行きます。

そのまま数十メートルほど歩いて行くと、正面に黄色い看板で大きく「A」と書かれた建物が見えてきます。ここが一般用入場口「EntranceA」になりますので、最初にヴェルサイユ宮殿内部から見学する方は、この「EntranceA」に並んで入場します。

下の写真は入場開始前の朝一番(午前8時45分頃)に「Entrance A」に並ぶ観光客の様子です。

Entrance A(一般入場口)

宮殿内部よりも先に庭園から見学したい場合は「EntranceA」の左側の通路を道なりに進んで行けば庭園に出る事ができます。

庭園に続く通路

入場の手順② 「EntranceA」に並ぶ

「EntranceA」には、入口(並び口)が2つあり、「ミュージアムパス」か、入場時間指定以外の「チケット」をお持ちの方は、「EntranceA」に向かって右側の列に並んで入場します(下の地図参照)。

EntranceAの2つの入場口

「EntranceA」に向かって左側の入口は、時間指定の入場チケット「Passport with timed entry」を持っている人専用の優先入場口になります。注意点としては、時間指定の入場が終了する16時以降や、時間指定の優先入場ができないローシーズン期間(11月〜3月)は、右側も左側の入口も関係なく入場できる様になります。入場レーンのルールは頻繁に変わるので、もし内容に不備がありましたら、「info@amazing-trip.xyz」までお知らせ頂けますと幸いです。

【Passport with timed entry の優先入場時間について】

「Passport with timed entry」の予約者は、予約時に指定した時間から30分以内であれば、いつでも好きな時に入場する事ができます。逆に予約時間から30分を過ぎると優先入場レーンから入場できなくなるのでご注意ください。

「Passport with timed entry」チケット

優先入場可能時間を過ぎた場合も予約日中であれば、通常のチケットとしての利用は可能です。

入場の手順③ チケット提示とセキュリティチェック

「Entrance A」から入場したら、まずは係員にミュージアムパス、もしくはチケットを提示して、その先でセキュリティチェックを受けます。

セキュリティチェック通過後、正面に見えるドアから一旦外に出ます。

王の中庭への扉

もしこの時点で大きな荷物がある方は、セキュリティチェック通過後のすぐ左手に「荷物預かり所」があるので、ここでで預ける事ができます。

荷物預かり所

また、荷物預かり所に向かって右側には「インフォメーション」もあるので、観光マップ(日本語)が欲しい方は、ここで入手する事ができます。

インフォメーション

入場の手順④ 中庭を抜けて宮殿内に入場

セキュリティチェックを通過して正面のドアから外に出ると「王の中庭」と呼ばれる大きな広場にでます。

王の中庭

王の中庭に出て、すぐ正面に見える入口が、「ヴェルサイユ宮殿内部への入場口」になりますので、この入口から入場して宮殿内部の観光をスタートして行きます。オーディオガイドも中に入ってすぐの所で借りる事ができます。

一点、若干紛らわしいのですが、混雑時は「王の中庭」の入口が2つ開いている時があります。

王の中庭の入口

入口が2つある場合は、向かって左側がオーディオガイドを借りる人用の列、右側がオーディオガイドなしで入場する人の列になります。この場合、オーディオガイドを借りない方は、右側の列から入場した方が早く中に入れます。

ヴェルサイユ 宮殿館内の見どころや敷地内の回り方については、以下の別記事にて詳しく解説しております。

ヴェルサイユ宮殿 観光情報

ヴェルサイユ宮殿と水庭

ヴェルサイユ宮殿の敷地内には「ヴェルサイユ宮殿」「トリアノン宮殿」「マリーアントワネットの離宮(プティ・トリアノン)」「公園」「庭園」など複数の見所が存在します。

各スポットはそれぞれ営業時間も異なり、購入するチケットによって入場可能な施設も異なってきますが、「公園」と「庭園」に関してはいつでも無料で入場する事ができます。また、6歳未満の子供は全てのスポットの入場が無料です。

一部有料のエリアがあります。また、噴水イベントの開催時は庭園の入場自体が有料になります。

休館日と営業時間

ヴェルサイユ宮殿は、毎週月曜日と、1/1(祝)、5/1(祝)、12/25(祝)が休館日になります。

ただし、庭園と公園は毎日開園しております。

開館中の各施設の営業時間は以下になります。

【ヴェルサイユ宮殿】ヴェルサイユ宮殿 戦争の間
  • ・09:00~18:30(4月〜10月)
  • ・09:00~17:30(11月〜3月)
※最終入場は営業時間終了の30分前まで、チケットオフィスは40分前にクローズします。【トリアノン宮殿とマリーアントワネットの離宮】マリーアントワネットの離宮
  • ・12:00~18:30(4月〜10月)
  • ・12:00~17:30(11月〜3月)
※最終入場は営業時間終了の30分前まで。チケットオフィスは40分前にクローズします。【庭園】ヴェルサイユ宮殿の庭園
  • ・08:00~20:30(4月〜10月)
  • ・08:00~18:00(11月〜3月)
※4月〜10月の最終入場は19時まで、11月〜3月の最終入場は18時までになります。また、庭園で行われる噴水ショーの営業時間は上記の限りではありません。【公園】ヴェルサイユ宮殿の公園
  • ・07:00~20:30(4月〜10月)
  • ・08:00~18:00(11月〜3月)
※4月〜10月の最終入場は19時まで、11月〜3月の最終入場は18時までになります。【馬車ギャラリー】馬車ギャラリー
  • ・12:00~18:30(4月〜10月)
  • ・12:00~17:30(11月〜3月)
※最終入場は営業時間終了の45分前まで。
※馬車ギャラリーはヴェルサイユ宮殿から徒歩5分ほどの敷地外に位置しています。場所の詳細はこちらでご確認ください。
【正門(Main Gate)の閉門時間】メインエントランス(正門)

ヴェルサイユ宮殿の正門(Main Gate)は、4月から10月の間は「19時」、11月から3月の間は「17時30分」に閉門となりますので、夜の噴水ショーをご覧になる方や、夜遅く庭園や公園だけでも観光しようとお考えの方は、閉門前には入場する様にしてください。

入場チケットの種類と料金

ヴェルサイユ宮殿のチケットは種類によって入場できる施設が異なります。チケットはオンライン及び、現地チケットオフィスで購入が可能です。以下は、各チケット毎の料金と入場可能施設になります。

【Passport with timed entry】
概要全ての施設に入場が可能な1日券です。
入場時間を指定の上で、優先入場レーンよりヴェルサイユ宮殿に入場する事ができます。入場時間は、午前9時から15時まで1時間区切りで指定可能です。
販売期間4月〜10月
料金
  • ・20 €
  • ・27 €(噴水ショーの入場可能、18歳未満は10 €)
入場可能施設ヴェルサイユ宮殿を含む、敷地内の全ての施設※20€のパスポートには、庭園で開催される音楽の庭園と大噴水ショーの入場は含まれません。
【Palace ticket with timed entry】
概要ヴェルサイユ宮殿と庭園などの無料施設に入場できるチケット。
入場時間を指定の上で、優先入場レーンよりヴェルサイユ宮殿に入場する事ができます。
販売期間4月〜10月
料金
  • ・18 €
入場可能施設ヴェルサイユ宮殿、庭園、公園、馬車ギャラリー※庭園で開催される音楽の庭園と大噴水ショーの入場は含まれません。
【2-day Passport】
概要全ての施設に入場が可能な2日券です。
料金
  • ・25 €
  • ・30 €(噴水ショーの入場可能)
入場可能施設ヴェルサイユ宮殿を含む、敷地内の全ての施設※25€のパスポートには、庭園で開催される音楽の庭園と大噴水ショーの入場は含まれません。
※月曜日はヴェルサイユ宮殿が休館日となるため、火曜〜金曜のみ利用開始が可能です。
【2-day Passport】
概要全ての施設に入場が可能な2日券です。
料金
  • ・25 €
  • ・30 €(噴水ショーの入場可能)
入場可能施設ヴェルサイユ宮殿を含む、敷地内の全ての施設※25€のパスポートには、庭園で開催される音楽の庭園と大噴水ショーの入場は含まれません。
※月曜日はヴェルサイユ宮殿が休館日となるため、火曜〜金曜のみ利用開始が可能です。
【"A year in Versailles" card】
概要全ての施設に入場が可能な年間パスポート。更にヴェルサイユ宮殿にいつでも優先入場が可能。
料金・55 €
入場可能施設ヴェルサイユ宮殿、庭園、公園、馬車ギャラリー、ヴェルサイユ宮殿で開催中の企画展※庭園で開催される噴水ショーの入場は含まれていません。
【Estate of Trianon ticket】
概要トリアノン宮殿に入場できるチケットです。
料金・12 €
入場可能施設トリアノン宮殿、マリーアントワネットの離宮、庭園、公園、馬車ギャラリー、トリアノン宮殿で開催中の企画展※庭園で開催される噴水ショーの入場は含まれていません。
【18歳未満の方】

18歳未満の方は、庭園で開催される噴水ショー以外の全ての施設に無料で入場する事ができます。また、6歳未満の子供は噴水ショーも含めて全ての施設に無料で入場できます。

ただし、施設入場時には年齢証明のため、パスポートなどのID提示が求められます。

【入場無料日】

冬場のローシーズン(11月~3月)の第1日曜日に限り、「ヴェルサイユ宮殿」「トリアノン宮殿」「マリーアントワネットの離宮」などの有料施設の入場が無料になります。ただし、期間限定の企画展や一部の施設は対象外となります。

現在取り扱われていないチケット

コロナウィルスからの再オープン以後、以下のチケットはオンラインで取り扱いがなくなっています。ワクチン開発などで、ウィルスが落ち着けば、取り扱いを再開する可能性もありますので、一応掲載しております。

【Passport】
概要全ての施設に入場が可能な1日券です。
料金
  • ・20 €
  • ・27 €(噴水ショーの入場可能、18歳未満は10 €)
入場可能施設ヴェルサイユ宮殿を含む、敷地内の全ての施設※20€のパスポートには、庭園で開催される音楽の庭園と大噴水ショーの入場は含まれません。
【Palace ticket】
概要ヴェルサイユ宮殿と庭園などの無料施設に入場できるチケット。
料金
  • ・18 €
入場可能施設ヴェルサイユ宮殿、庭園、公園、馬車ギャラリー※庭園で開催される音楽の庭園と大噴水ショーの入場は含まれません。

ロケーションと行き方

ヴェルサイユ宮殿は、パリの西側約20kmほどの場所に位置しています。個人でパリ市内から「ヴェルサイユ宮殿」に行く場合は、電車と徒歩でアクセスするのが一番です。

ヴェルサイユ宮殿にパリから電車と徒歩で行く方法

パリからヴェルサイユ宮殿までのアクセス所要時間は、フランスの国鉄「SFCF」を利用すれば、列車と徒歩で35分〜50分ほどです。RERで行く場合も所要時間は同じぐらいです。

  • 【SNCFでモンパルナス駅から行く方法】パリの「モンパルナス駅」から「SNCF」に乗って、「Versailles Chantiers 駅」下車で所要12分〜25分ほど、駅からヴェルサイユ宮殿までは徒歩20分〜25分ほどです。トータルの所要時間は35分~50分ほどになります。

  • 【SNCFでサン・ラザール駅から行く方法】パリの「サン・ラザール駅」から「SNCF」に乗って、「Versailles Rive Droite 駅」下車で所要35分〜40分ほど。駅からヴェルサイユ宮殿までは徒歩17分ほどです。所要時間のトータルは50分~60分ほどになります。

  • 【RERでの行き方】RERの「Saint-Michel - Notre-Dame駅」や「Invalides駅」などから「line C5線」に乗って「Versailles Rive Gauche 駅」下車で所要30分~40分ほど、駅からヴェルサイユ宮殿までは徒歩で10分ほどです。トータルの所要時間は40分〜50分ほどになります。

ヴェルサイユ宮殿と各最寄駅の位置関係は以下のグーグルマップをご覧ください。

①が「Versailles Chantiers 駅」、②が「Versailles Rive Droite 駅」、③が「Versailles Rive Gauche 駅」になります。地図上で黒いマーク付いてる場所が「ヴェルサイユ宮殿のメインエントランス(正門)」になります。当日はチケットの有無に関係なく誰もがこの正門から入場します。正門から敷地内に入場するのは無料です。

パリ市内からのアクセス方法に関しては別記事の「パリからヴェルサイユ宮殿への行き方を徹底解説」にて詳しく解説しております。

オーディオガイドについて

ヴェルサイユ宮殿の入場を含む全てのチケットには、オーディオガイドのレンタルが含まれています。オーディオガイド(無料)は、王の中庭を通って「ヴェルサイユ宮殿内部」に入場してすぐの所に「貸出カウンター」があるので、そこでレンタルする事ができます。

オーディオガイドを借りる時に、パスポートなどのID提示は求められないので、「ジャパニーズ」と言えば、簡単にレンタルする事ができます。返却は宮殿の出口付近に、オーディオガイドをかけるフックがあるので、そこに掛けて返却します。

基本的にオーディオガイドに関しては、チケットの確認なども行われないので、ミュージアムパスでヴェルサイユ宮殿に入場する方も無料でレンタルする事ができます。

オーディオガイドの使い方は簡単で、各スポットに割り振られている番号をオーディオガイドで入力して再生するだけです。イヤホンなどは付属していないので、携帯電話の様に耳にあてて解説を聞く形になります。

庭園の噴水ショーについて

ヴェルサイユ宮殿の庭園では、時間帯や曜日によって、様々な有料ショーが開催されています。もし、「Palace ticket」や「ミュージアムパス」など、噴水ショーの入場が含まれていないチケットを購入した場合でも、噴水ショーのチケットを別途購入する事が可能です。

【Musical Gardens(音楽の庭園)
概要バロック音楽を楽しみながら、通常は公開されていない区域(ヴェルサイユ宮殿の秘密の庭園)の木立ちの中を散策できます。
料金8.5 €(大人)、7.5 €(6歳以上17歳未満)、無料(6歳以下)
開催時間09:00〜18:30
開催日3月から10月までの火曜日と金曜日※開催期間中でも、日によって開催曜日が異なる日や、開催されない日もあります。また年度によってもスケジュールは変動するので、詳細は「噴水ショーの詳細ページ(英語)」よりご確認ください。
【Musical Fountains Show(大噴水ショー)
概要音楽のリズムにのって行われる噴水ショーを眺めながら、庭園の散策ができます。
料金9.5 €(大人)、8.0 €(6歳以上17歳未満)、無料(6歳以下)
開催時間09:00〜18:30
開催日3月から10月までの土曜日と日曜日※開催期間中でも、日によって開催曜日が異なる日や、開催されない日もあります。また年度によってもスケジュールは変動するので、詳細は「噴水ショーの詳細ページ(英語)」よりご確認ください。
【The Fountains Night Show(夜の噴水ショー)
概要イルミネーションに照らされた夜の噴水ショーを音楽と共に楽しむ事ができます。また、幻想的な夜の雰囲気の中で庭園を散策する事ができます。
料金26.0 €(大人)、22.0 €(6歳以上17歳未満)、無料(6歳以下)
開催時間20:30〜22:40※噴水ショーの終了の22:50頃から約30分ほど、花火の打ち上げがあります。
開催日6月半ば~9月中旬までの毎週土曜日※開催期間中でも、日によって開催曜日が異なる日や、開催されない日もあります。また年度によってもスケジュールは変動するので、詳細は「噴水ショーの詳細ページ(英語)」よりご確認ください。

噴水ショーのチケットは、ヴェルサイユ宮殿の公式HPおよび、現地のチケットオフィスなどで購入が可能です。

ヴェルサイユ宮殿の予約Q&A

以下は、当サイトにお寄せ頂く「ヴェルサイユ宮殿の予約に関する質問」を「Q &A」形式でまとめたものです。ヴェルサイユ宮殿のチケット予約を行う際の参考にしてください。

  • ・オンラインでチケット予約するとヴェルサイユ宮殿に並ばずに入場できますか?はい。ただし、夏場のピークシーズン(4月〜10月)のみ販売される「Passport with timed entry」をWEBで事前予約した場合に限ります。冬場のローシーズンはヴェルサイユ宮殿への優先入場チケットはありません。

  • 「Passport with timed entry」以外のチケットを事前予約する意味はありますか?はい、ヴェルサイユ宮殿入場時は並ぶ事になりますが、チケットオフィスに並ぶ手間と時間を省略する事ができます。チケットの事前予約はチケットの種類に関係なく有益です。

  • ・事前予約なしでもヴェルサイユ宮殿に入場できますか?はい、ヴェルサイユ宮殿は敷地内のチケットオフィスでチケットを購入しても入場できます。ただし、1時間〜2時間待ちは当たり前の人気スポットなので絶対に事前のオンライン予約がおすすめです。

  • ・予約と当日のチケット購入で料金は変わりますか?いいえ、チケットは公式サイトでオンライン予約しても、現地のチケットオフィスで購入しても、値段は同じです。ただし、公式サイト経由ではなく、日本のオプショナルツアーサイト経由でオンライン予約した場合などは、若干の手数料が発生します。

  • ・パリミュージアムパスでヴェルサイユ宮殿の優先入場は可能ですか?いいえ。ヴェルサイユ宮殿入場時は一般レーンからの入場になります。ただし、チケットオフィスに並ぶ手間と時間を省略できるほか、敷地内の全施設(庭園の一部やショーを除く)に入場が可能です。

  • ・予約したチケットはスマートフォンやタブレットで提示する事はできますか?はい、ヴェルサイユ宮殿はモバイルチケットに対応しています。ただし、充電切れなども考慮して、プリントアウトしたチケットも持参しておくと万が一の備えになります。

まとめ

ヴェルサイユ宮殿は、フランスの中でも一二を争う混雑必須の人気観光スポットです。しかし、事前にWEBでチケットを購入(予約)してしまえば、当日にチケット購入列に並ぶ煩わしさから完全に解放されます。

ヴェルサイユ宮殿のWEB予約システムは、同じくヨーロッパの人気観光地「バチカン美術館」や「サグラダファミリア」などの予約システムと比較しても非常にシンプルで使いやすいです。

英語のサイトという理由だけで、WEB経由での予約におよび腰な方は、是非一度、当サイトを参考に「ヴェルサイユ宮殿」のチケット予約に挑戦してみてください。実際にやってみると、驚くほど簡単ですよ。