【パリ】モンパルナス駅からヴェルサイユ宮殿への行き方(フランス国鉄列車 SNCF利用)

(2018年9月18日 公開) (2018-10-16 最終更新) ヴェルサイユ宮殿の景観

パリからベルサイユ宮殿への行き方は、RER(特急列車)やバスを利用する方法、ツアーに参加して行く方法など複数あります。

本記事ではその中でも、フランス国鉄列車(SNCF)を利用して、「モンパルナス駅」から、ヴェルサイユ宮殿にアクセスする方法について詳しく解説致します。

モンパルナス駅は、パリ市内の中心部に位置しており、地下鉄ラインが4線も走っています。そのため、パリ市内のどこからでもアクセスし易く、パリ郊外に出るにも非常に便利な駅です。

また、モンパルナス駅からヴェルサイユ宮殿の最寄り駅までは、列車で最短12分ほどなので乗車時間も短く、パリからヴェルサイユ宮殿に行く場合は、この「モンパルナス駅」を起点にアクセスする方法が最もお勧めです。

モンパルナス駅からヴェルサイユ宮殿 行き方の流れ

モンパルナス駅からヴェルサイユ宮殿までは、フランス国鉄(SNCF)と徒歩で、トータル所要時間は35分〜50分ほどです。距離で言うと、パリから西側に約17km~18kmほどの移動になります。モンナルパス駅とヴェルサイユ宮殿の位置関係は以下のグーグルマップをご参照ください。

モンパルナス駅からヴェルサイユ宮殿までの行き方のおおよその流れは以下になります。

1

モンパルナス駅

パリの巨大ターミナル「モンパルナス駅(Gare Montparnasse)」から、フランス国鉄(SNCF)の列車に乗って、ヴェルサイユ宮殿の最寄り駅まで直通でアクセスします。

列車で12分~25分

2

ヴェルサイユ・シャンティエ駅

ヴェルサイユ宮殿のフランス国鉄の最寄り駅は「ヴェルサイユ・シャンティエ駅(Versailles-Chantiers Station)」になります。ヴェルサイユ・シャンティエ駅に到着後、後はほぼ大通りを道なり進んで行けば、宮殿の正門までアクセスする事ができます。

徒歩20分~25分(1.7〜1.9km)

3

ヴェルサイユ宮殿 正門

次項以降では、上記のアクセス手順について順を追って詳しく解説して行きます。

【STEP1】起点の「モンパルナス駅」にアクセス

モンパルナス駅 構内の景観

ヴェルサイユ宮殿にアクセスするには、まずは起点となる、フランス国鉄(SNCF)の「モンパルナス駅(Gare Montparnasse)」にアクセスする必要があります。モンパルナス駅は、「ルーブル美術館」の南側約3kmほどの場所、パリ14区と15区のあたりに位置しています。

モンパルナス駅までは、地下鉄4線(ライン 4, 6, 12, 13)のいずれかでアクセスする事ができます。

地下鉄の「モンパルナス駅」と、中長距離列車が発着する「モンパルナス駅」は、地下で繋がっているので、地下鉄4線のいずれかで「モンパルナス・ビヤンヴニュ駅(station Montparnasse - Bienvenüe)」で下車後、電車のマークに「Trains(写真下)」と書かれた標識に従って歩いて行けば、中長距離列車が発着する「モンパルナス駅(Gare Montparnasse)」にアクセスする事ができます。

SNCF「モンパルナス駅」の案内標識

参考までに、地下鉄のモンパルナス駅は「モンパルナス・ビヤンヴニュ駅(Montparnasse - Bienvenüe)」が正式名称で、中長距離列車が発着するモンパルナス駅は「モンパルナス駅(Gare Montparnasse)」が正式名称です。この二つの駅は地下で直通なので、基本的には同じ「モンパルナス駅」として扱われます。

【STEP2】モンパルナス駅到着から列車乗車まで

モンパルナス駅構内の景観

■0階のHall4へアクセス

地下鉄「モンパルナス駅」で下車後、「Trains」の標識に従って、歩いて行くと、「Hall4」という標識が見えてくるので、その標識に従って0階の「Hall 4」を目指してください。以下はモンパルナス駅の構内図になります。

モンパルナス駅 構内マップ
モンパルナス駅 Hall4への案内板

「Hall4」は、ヴェルサイユ宮殿など、パリ近郊の街に行く場合に利用するホールで、近距離列車用の自動券売機や改札機も「Hall4」に設置してあります。

「Hall4」の案内標識(写真右)は駅の至る所にあるのですぐに見つける事ができると思います。

また、Hall4の下に太字で書かれている「Ile-de-France」はパリ郊外と言う様な意味なので、モンパルナス駅からヴェルサイユ宮殿に行く場合は、この「 Ile-de-France(パリ郊外)」と言うフランス語を覚えておくと便利です。

■電光掲示板で乗車ホームと発車時刻を確認

「Hall4」に到着して視線を上部に向けると、電光掲示板が目に入ると思います。まずは電光掲示板(写真下)にて「ヴェルサイユ・シャンティエ駅(Versailles-Chantiers)」行き列車の乗り場と発車時刻を確認します。

Hall4の電光掲示板

電光掲示板の表示はA-Zのアルファベット順になっているので、目的地の「Versailles-Chantiers」は、ボードの右下の方に表示されていると思います。

下の写真は電光掲示板の「Versailles-Chantiers」の部分を拡大したものになります。

電光掲示板の説明

表示の説明をしますと、大きな数字「17」が当日の乗車ホーム、その右側の「07h20」が発車時刻、その下の「26mn」が目的地までの所要時間になります。つまり先発の「Versailles-Chantiers」行きは、午前7時20分に17番ホームから出発、次発の「Versailles-Chantiers」行きは、午前7時50分に同じく17番ホームから出発するという意味になります。

■乗車チケットを購入

電光掲示板にて乗車ホームと発車時刻を確認したら、次は乗車チケットを購入します。下の画像は、0階「Hall4」の改札付近をグーグルのVR画像マップで表示したものです。

写真中央やや右側に見える自動販売機の様な機械が、ヴェルサイユ宮殿など、パリ近郊の街に行く際に利用する自動券売機です。Hall4には、この自動券売機が複数台設置してあります。

乗車チケットはこちらの自動券売機、もしくは改札を正面にして、右手側の奥にチケットオフィスがあるので、そこでチケットを購入する事ができます。料金は片道で3.65ユーロ、往復で7.3ユーロになります。

参考までに、ヴェルサイユ宮殿など、パリ近郊の街に行く際の自動券売機には「PARIS Ile-de-France(パリ郊外)」と書かれています。このタイプの券売機は、0階「Hall4」の改札付近か、「Hall1」10番〜17番ホームの改札付近に複数台設置してあります。

モンパルナス駅 自動券売機(近距離列車用)

自動券売機は、こちらのタイプ(写真上)の他にもう一種類あり、中長距離列車用のチケットが購入できる「GRANDES LIGNES」と書かれた自動券売機(写真下)もあります。

モンパルナス駅 自動券売機(中長距離列車用)

ただし、こちらの「GRANDES LIGNES」と書かれた自動券売機では、ヴェルサイユ宮殿など、パリ近郊へ行くためのチケットは購入はできません。ヴェルサイユ宮殿行きのチケットが購入できる自動券売機には「PARIS Ile-de-France(パリ郊外)」と書かれているのが目印です。

SNCFの自動券売機でのチケット購入方法に関しては、別記事の「フランス国鉄 SNCF 自動券売機での乗車チケットの購入方法」にて詳しく解説しております。

■改札を通って乗車ホームへ移動

乗車チケットを購入したら、続いて「Hall4」の自動改札機を通って乗車ホームへ移動していきます。

下写真の正面奥に見える機械は全て0階「Hall4」に設置してある自動改札機になります。改札に向かって右側が入口専用、左側が出口専用の改札機になります。こちらのHall4に設置してある自動改札機は、全てヴェルサイユ宮殿など、パリ近郊の街に行く人専用の自動改札口になります。

改札機と切符

パリからヴェルサイユ宮殿に行く場合の「乗車チケット」はメトロで利用するタイプの小さな切符になります。右の画像の様に、自動改札機の挿入口に切符を挿入してから、改札機のレバーを押して改札をくぐります。改札をくぐる際に乗車チケットを回収するのを忘れない様にご注意ください。

改札を抜けると、待合室の様な広場があり、その先に列車の乗車ホームへと続くエスカレーター(写真下)があります。

Hall4とHall1を繋ぐエスカレーター

ヴェルサイユ宮殿行き列車の発車ホームは10番〜17番のいずれかになりますので、「Vole10」「Vole17」と書かれた標識に従って、エスカレーターで上階に上がってください。エレベーターを上り切ると、2階「Hall1」内の列車ホーム 10番〜17番付近に出ます。2階「Hall1」のフロアマップは以下の地図を参考にしてください。

列車の乗車ホームに出たら、後は、電光掲示板で確認済みの「Versailles-Chantiers Station」行き列車の乗車ホームから列車に乗るだけです。改札を抜けた後でも電光掲示板は至る所にあるので随時確認が可能です。

列車の所要時間は、一番早い場合だと約12分、平均して25分ほどで「ヴェルサイユ・シャンティエ駅(Versailles-Chantiers Station)」まで到着します。ただし、タイミングによっては最大で35分ほど掛かる場合もあります。

モンパルナス駅から8駅目が「ヴェルサイユ・シャンティエ駅」です。到着駅の点灯ランプをチェックしていれば、降り間違えや乗り越しをしないですみます。

列車の路線図

列車は2階席などもあり非常に快適です。座席は自由席になり、ピークシーズンでも朝早い時間帯であれば余裕で座る事ができます。

フランス国鉄 ヴェルサイユ宮殿行き列車内の景観

ヴェルサイユ宮殿など、パリから近距離列車の場合はチケットの検札などはありません。ただし、到着後の駅でごく希にですが、チケットの確認を行う場合があるので、乗車チケットは絶対に無くさない様にしてください。

【STEP3】「ヴェルサイユ・シャンティエ駅」から宮殿入口へのアクセス

ヴェルサイユ・シャンティエ駅の外観

モンパルナス駅から、ヴェルサイユ宮殿の最寄り駅「ヴェルサイユ・シャンティエ駅(Versailles-Chantiers Station)」に到着したら、まず「Hall2」の方向に進んでください。

ヴェルサイユ・シャンティエ駅の改札

「Hall2」から駅の外に出ると、小さな時計台の先に道が続いているので、道なりに真っすぐ進みます。

数十メートルほど進んで、突き当たったら右折、更にそのまま少し進むと「シャンティエ通り」という大通りにぶつかるので左折します。後は大通りに沿って道なりに進んで行けば「ヴェルサイ宮殿」の正門に辿り着けます。

下の地図はヴェルサイユ宮殿近くにある周辺マップを分かりやすく加工したものです。万が一迷っても、とにかく「パリ通り」に出て、西方向に進んで行けば、ベルサイユ宮殿の正門に辿り着けます。

ヴェルサイユ周辺マップ

下の写真はヴェルサイユ宮殿に行く途中に通る「エタ・ジェネロー通り」という大通りです。カフェやホテル、レストランなどが立ち並んでいます。

エタ・ジェネロー通り

この通りをまっすぐ行くと、更に大きな「パリ通り」という大通りにぶつかります。とにかく大通りに沿って真っすぐ歩いて行けば迷う事はないと思います。

こちらはヴェルサイユ宮殿の数10メートル手前から、宮殿に向かって撮影した写真です。奥に見えるのがヴェルサイユ宮殿の正門です。

パリ通り付近の景観

ヴェルサイユ宮殿の正門です。全ての観光客はここから入場します。

パリ通り付近の景観

「ヴェルサイユ・シャンティエ駅(Versailles-Chantiers Station)」から、ヴェルサイユ宮殿の正門までは、健脚の方なら15分、普通に歩いて20分〜25分ほどです。日中であれば、道中にカフェやレストランも営業しているので、体力に合わせてゆっくりとアクセスしてください。

まとめ

本記事では、モンパルナス駅から列車と徒歩で「ヴェルサイユ宮殿」にアクセスする方法を解説させて頂きました。

個人的にはこの方法が最もお勧めできるアクセス方法ではありますが、滞在ホテルが「モンパルナス駅」から極端に遠い場合などは、「サン・ラザール駅(Gare Saint Lazare)」からSNCFを利用してアクセスする方法や、RERのC5線を利用してアクセス方法などもありますので、ご自身の滞在エリアに合わせて最適なアクセス方法をご選択ください。

パリ市内からヴェルサイユ宮殿への他のアクセス方法や、ヴェルサイユ宮殿観光の詳細情報については、別記事の「ヴェルサイユ宮殿 予約から時間指定の優先入場まで徹底解説」にて詳しく解説しておりますので、宜しければご参照ください。