ドゥカーレ宮殿の予約方法、チケット料金、入口まで徹底解説

(2019年3月22日 公開) (2019-06-07 最終更新) ドゥカーレ宮殿

「ドゥカーレ宮殿」は、ヴェネチアの中でも人気の高い観光スポットの一つです。特に夏場のピークシーズンは、チケット購入者の列には多くの人が並び、タイミング悪いと1時間近く並ぶ事もあります。

しかし、事前にドゥカーレ宮殿の公式HPで案内しているサイト経由で「チケット予約(購入)」をしておけば、観光当日はチケット購入列に並ぶ事なく優先レーンから入場する事ができます。

問題点としては、ドゥカーレ宮殿の予約サイトの表示は非常に不親切で分かりにくく、グーグルで検索しても日本語で詳しく予約方法を解説しているサイトがない事です。本記事ではこういった経緯を踏まえて、これから「ドゥカーレ宮殿」観光をお考えの方に向けて、入場チケットのオンライン予約方法から、当日の入場の流れまで詳しく解説致します。

営業時間と休館日

サンマルコ広場とドゥカーレ宮殿の外観
営業時間【4月1日〜10月31日】
  • 8時30分〜19時
【11月1日〜3月31日】
  • 8時30分〜17時
※ 最終入館時間は営業終了の60分前までになります。
休館日1月1日、12月25日

チケットの種類と料金

ドゥカーレ宮殿に入場可能なチケットには主にの4種類があります。残念ながら「ドゥカーレ宮殿」単体の入場チケットはありません。他の美術館や博物館とのセットチケットか、ガイドツアーに参加する形になります。

サンマルコ広場共通チケット(ST. MARK’S SQUARE MUSEUMS TICKET)

ドゥカーレ宮殿を含む4つの施設に1度づつだけ入場できる共通チケット。ドゥカーレ宮殿のチケットを事前に購入する場合、こちらが最も一般的なチケットになります。

料金
  • 20,00 €(大人)
  • 13,00 €(6〜14歳、学生、66歳以上)
※ 5歳以下の子供の入場は無料です。
※ 学生は観光当日に「国際学生証(ISICカード)」の提示、子供やシニアの方は年齢を証明するIDを求められる場合があります。
有効期限3ヶ月間
入場可能施設※ 同じ施設に2度入場する事はできません。
※ 各施設のリンクをクリックすると各施設の公式HP、もしくは関連サイトに移動します。
オーディオガイドオーディオガイドは現地のチケットオフィスで有料レンタルが可能です。
  • ・1名:5,00 €
  • ・2名:8,00 €

ミュージアムパス(MUSEUM PASS)

サン・マルコ広場共通チケットで入場できる4施設に加えて更に7施設、全11施設に一度づつだけ入場できる共通チケット

料金
  • 24,00 €(大人)
  • 18,00 €(6〜14歳、学生、66歳以上)
※ 5歳以下の子供の入場は無料です。
※ 学生は観光当日に「国際学生証(ISICカード)」の提示、子供やシニアの方は年齢を証明するIDを求められる場合があります。
有効期限6ヶ月間
入場可能施設※ 同じ施設に2度入場する事はできません。
※ 各施設のリンクをクリックすると各施設の公式HP、もしくは関連サイトに移動します。

ドゥカーレ宮殿 シークレットツアー(SECRET ITINERARIES TOUR)

ドゥカーレ宮殿内の通常のチケットでは入場できない裏側(行政の仕事部屋など)を見学するツアーに参加できるチケット。ツアー終了後は、ドゥカーレ宮殿の通常公開エリアを自由に見学できます。開催時間は限られていますが、ドゥカーレ宮殿だけを深く観光したい方には一押しのチケットです。

料金
  • 20,00 €(大人)
  • 14,00 €(6〜14歳、学生、66歳以上)
※ 狭い通路や階段を上り下りするため5歳以下の子供や妊婦の方、車の椅子の方などはこちらのチケットでの見学には参加できません。
※ 学生は観光当日に「国際学生証(ISICカード)」の提示、子供やシニアの方は年齢を証明するIDを求められる場合があります。
ツアー開始時間【英語ツアー】
  • ・午前9時55分〜
  • ・午前10時45分〜
【イタリア語ツアー】
  • ・午前9時30分〜
  • ・午前11時10分〜
【フランス語ツアー】
  • ・午前10時20分〜
  • ・午前12時〜
ツアー時間1時間15分
入場施設※ 通常チケットでは見学できない「非公開ゾーン」をガイド付きツアーで見学した後に、「一般公開ゾーン」は自由に見学できます。

ドゥカーレ宮殿 特別入場チケット(SPECIAL OPENINGS OF THE DOGE’S PALACE)

ドゥカーレ宮殿や時計塔、博物館などがクローズした時間に特別入場できる団体向けチケット。最低購入枚数は20枚からになるので、一般の方には縁のないチケットです。チケットの購入には最低でも観光予定日の5日以上前にメールで空き状況の確認が必要です。

詳細に関してはこちらのページ(英語)で詳しく紹介しております。

ドゥカーレ宮殿のロケーションと行き方

ドゥカーレ宮殿の外観

ドゥカーレ宮殿はヴェネチア本島の南西側、人気スポットのサン・マルコ広場に面して建っています。

【主要スポットからのアクセス】

ドゥカーレ宮殿へは「P.le Roma(ローマ広場)」や「Ferrovia(サンタ・ルチア駅の最寄り停留所)」などから、ヴァポレット(水上バス)に乗船してアクセスするのが一般的です。

ヴァポレットのライン1に乗った場合は「Vallaresso」か「San Zaccaria stop」停留所で下船、ライン2に乗った場合は「S. Marco (Giardinetti)」で下船、ライン5.1 か ライン4.1に乗った場合は「S. Zaccaria」で下船します。各停留所から「ドゥカーレ宮殿」までは徒歩3分〜5分ほどの距離になります。

ドゥカーレ宮殿と、各ヴァポレット停留所や主要観光スポットの位置関係は以下の地図を参照ください。赤いの場所がドゥカーレ宮殿になります。

【最寄り観光スポット】
  • サン・マルコ寺院
  • 鐘楼
  • コッレール博物館
  • サン・マルコ時計塔
【最寄りのヴァポレット停留所】
  • San Marco (Vallaresso)
  • S. Marco (Giardinetti)
  • S. Zaccaria (Danieli) "F"(ライン1, 5.1, 14)
  • S. Zaccaria (Jolanda) "D" (ライン4.1)

チケットの予約方法

本項では、ドゥカーレ宮殿のチケットをWEB経由で予約する方法を、最も一般的な入場チケット「サン・マルコ広場共通チケット」を例に解説致します。

まずは公式サイトの「チケット予約ページ(英語)」にアクセスしてください。

※予約はPCとスマートフォン、どちらからでも可能です。本記事では画面遷移の分かりやすいPCの画面を例に予約方法を解説致しますが、スマートフォンで予約する場合も同じ手順で操作を行えば予約を完了できます。また、WEBでのチケット予約にはクレジットカード(JCBもOK)が必要となりますので、ご準備の上でサイトにアクセスしてください。

【STEP1】チケットを選択

ドゥカーレ宮殿の公式チケット予約ページに移動すると、予約可能な各種チケットが縦に並んでいます。

ドゥカーレ宮殿 チケット予約サイト チケット選択ページ

最も一般的なドゥカーレ宮殿の入場チケットは上から2番目の「ST. MARK’S SQUARE MUSEUMS TICKET(サン・マルコ広場共通チケット)」になります。右側にある「BUY」ボタンをクリックします。

ページが切り替わり、以下の様な「サン・マルコ広場共通チケット」の詳細ページに移動するので、再び「BUY」ボタンをクリックします。

 チケットの詳細ページ

【STEP2】チケット枚数の選択

以下の様なチケット枚数の選択ページに移動したら、ページ右側の「+」ボタンを押して、購入したい枚数を選択します。

 チケット枚数の選択ページ
  1. ①「SINGOLO」一般の大人の方用のチケットになります。

  2. ②「RAGAZZI」6〜14歳、66歳以上の方、もしくは同伴者がいる場合はこちらのチケットを必要枚数に応じて選択してください。

  3. ③「STUDENTI」学生の方はこちらのチケットを必要枚数に応じて選択してください。

購入枚数の選択が完了したら、同ページ内下部の入力欄に認証コードを入力して「BUY」ボタンをクリックします。

 認証コードの入力

認証コードは上画像の緑枠内にランダム表示される6桁の英数字です。この英数字を右側のピンク枠内にそのまま記載してください。画像と入力した英数字が一致しないと次のステップに進めません。問題なければ、右側青枠内の「BUY」ボタンをクリックしてください。

【STEP3】予約者情報の入力

続いて予約者情報を入力していきます。ページを少し下にスクロールすると、以下の様な入力・チェック項目が表示されます。

 予約者情報の入力、規約への同意画面
  1. ①「Name」購入者の名前を半角ローマ字で入力します。半角であれば、大文字小文字は気にしなくて大丈夫です。

  2. ②「Surname」購入者の苗字を半角ローマ字で入力します。

  3. ③「Email」メールアドレスを入力します。このメールアドレスにチケットがDLできるURLが記載されたメールが届きます。間違えない様に慎重に入力してください。

  4. ④「Country」必須項目ではありませんが、初期状態だと「Italy」が選択されているので、一応「Japan」に変更しておきます。

  5. ⑤「規約に同意」チケット情報を十分に確認の上で購入規約に同意するか否かを聞かれているので、青枠で囲んだ左側2箇所の□にチェックを入れます。チェックを入れないとチケットを購入できません。

①〜⑤の項目の入力・チェックが完了したら、ページ右下付近にある「CONFIRM(確認)」ボタンをクリックして手続きを進めます。

 確認ボタン

【STEP4】決済方法の選択と情報入力

ユーザー情報を入力して「CONFIRM」ボタンを押すと、ページが切り替わり「VIVATICKET」というタイトルのページ(画像下)に移動します。

 決済方法の選択画面

決済方法をどうするか聞かれているので、ページ中頃の「Pay with Credit Card(クレジットカードで支払う)」と書かれたボタンをクリックします。

続いてクレジットカード情報の入力・選択画面に移動するので、必要項目を入力していきます。

クレジットカード情報の入力ページ
  1. ①「Card number」クレジットカードの番号を入力します。

  2. ②「CVV2/CVC2/4DBC」クレジットカードの裏面に記載されているセキュリティコード(下3桁の数字)を入力します。

  3. ③「Expiration date」クレジットカードの有効期限を選択します。左側が「月」、右側が「年」になります。

  4. ④「Cardholder's name 」クレジットカードに記載されているお名前をローマ字で入力します。TARO YAMADAならそのまま記載してください。

  5. ⑤「Emai for notification」決済完了後の領収メールが送られてくるメールアドレスを記載します。

  6. ⑥「プライバシーポリシーに同意」プライバシーポリシーの内容を一読したか聞かれるので、左側の□にチェックを入れます。

①〜⑥の入力情報に間違いが無ければ、青枠内のグリーンのボタン「SUBMIT」をクリックします。ボタンを押すと、各カード会社ごとの決済ページに移動するので、ご自身で設定した暗証番号を入力してお支払いを完了してください。カードによってはこのボタンを押した段階でお支払いが完了する場合もあります。

※マスターカードでお支払いする場合は、マスターカードのロゴをクリックしてください。ただしちょっと手順が変わるので「VISA」のご利用がお勧めです。

お支払が正常に完了すると、予約時に登録したメールアドレスに件名「grazie per il tuo acquisto」でメールが届きます。このメールに記載されているアドレスにアクセスして、予約したチケットをダウンロードする事ができます。

予約完了後のチケットダウンロード方法

正常に決済が行われ予約が完了すると以下の様なメールが届きます。

予約完了後のチケットダウンロードメール

メールには長々とイタリア語の文章が書かれていますが、大事なのはメール本文中頃のアドレス(URL)が記載された箇所(画像下)だけです。

予約完了後のチケットダウンロードメール

メール本文内のアドレス(URL)をクリックするとWEBページが開くので、そのページの中頃にある「VIVATICKET print@home」というオレンジ色のボタンをクリックします。すると「ドゥカーレ宮殿」のチケットが表示されるので、当日はこのチケットをプリントアウトして持参するだけです。

ドゥカーレ宮殿のチケットダウンロードページ

日本語で予約したい場合

ドゥカーレ宮殿 GET YOUR GIDEのチケット予約ページ

ドゥカーレ宮殿のチケットをどうしても日本語で予約したい方は、「GET YOUR GIDE」というサイト経由でのチケット購入がお勧めです。わずかに手数料はかかりますが、日本語で予約を完了する事ができます。予約完了後はチケットをプリントアウトして持参するだけです。

GET YOUR GIDEは2009年に設立された世界遺産や施設のツアーやチケット手配を行っている会社です。以前は日本語に対応しておりませんでしたが、ここ数年は日本語に対応し、日本の利用者も増えております。

▶︎ GET YOUR GIDE ドゥカーレ宮殿のチケット予約ページを見る

ドゥカーレ宮殿の入場チケット

こちらがドゥカーレ宮殿のWEBで予約した際にダウンロードできる入場チケットです。引換券ではないのでこちらが現物になります。

ドゥカーレ宮殿のチケット

ドゥカーレ宮殿の公式HPでは「print@home(プリントアウト)」と記載されているので、プリントアウトして持参するのが基本となり、スマートフォン上で電子チケットとして利用する事はできません。必ず印刷して持参ください。

チケットの右上に四つ折りにする様に案内がありますが、折りこむ際に「バーコード」や「QRコード」の部分に折り目を付けない様にご注意ください。

ドゥカーレ宮殿の入口と入場の流れ

ドゥカーレ宮殿の回廊

下のグーグルマップの赤いマークの場所がドゥカーレ宮殿の入口になります。サン・マルコ寺院の南側、運河に面した通りにあります。

写真のあずき色の「Palozzo Ducale(ドゥカーレ宮殿)」と書かれている所からドゥカーレ宮殿に入場する事ができます。たいていは正面に見える回廊に沿って行列ができています。

入口の前には列が2種類あり、左側の列(壁側の列)が当日にチケットを購入して入場する人の列、右側の列(海側の列)がWEBなどで事前にチケットを保有している人の列になります。チケット保有者の方は、入口でチケットを提示してほぼ並ばずに入場する事ができます。

入口を入ると最初に16世紀に建造されたブロンズ製の井戸がある中庭に出ます。

観光は中庭の右奥に見える階段より、最初に4階まで上がり、3階、2階の順で見学して行くのが順路です。

当日券を購入して入場する場合

当日券を購入して入場する場合はまず壁側の列に並びます。入口に入って左手側に売店とチケットショップがあるので、そこでチケットを購入する形になります。後はそのままの流れで観光を開始する事ができます。

ドゥカーレ宮殿の地図Source by:http://palazzoducale.visitmuve.it/

まとめ

ドゥカーレ宮殿の建物

ドゥカーレ宮殿は、ヴェネチア共和国の最高権力者であった歴代の総督(ド―ジェ)の邸宅だった場所です。元々は城砦として建設されましたが、14世紀~15世紀頃にかけて豪華な宮殿へと変貌を遂げて行きました。

現在、ドゥカーレ宮殿の内部では、美しい天井画が並ぶ「大評議の間」をはじめ「元老院の間」など20以上の部屋を見学する事ができます。長年の間、権力者の邸宅だっただけあって、金箔を施した彫刻や絵画で装飾された館内は一見の価値があります。

しかし、ドゥカーレ宮殿の入口が分かりにくい事や、チケット購入列に行列が出来ているため、内部の見学をあきらめてしまう方が非常に多いです。

是非本記事を参考に、事前のチケット予約と入口を把握の上で、万全の準備を整えて「ドゥカーレ宮殿」を見学に望んでください。

▼ 大評議会の間

大評議会の間は広さ1300m2もある宮殿最大の部屋です。正面の壁にティンレット作の天井画「天国」、天井も絢爛豪華な天井画で飾られています。