フォロ・ロマーノ(パラティーノの丘)予約から行き方まで徹底解説

(2018年2月8日) フォロ・ロマーノの景観

本記事では、これから「フォロ・ロマーノ」と「パラティーノの丘」の観光をお考えの方に向けて、行き方や入口の場所、所要時間、観光のモデルルートから予約方法まで詳しく解説致します。

フォロ・ロマーノとパラティーノの丘の概要

パラティーノの丘からの景観

「フォロ・ロマーノ」は、ローマの観光地の中でも最もローマの歴史を肌で感じる事ができる観光スポットです。東西に約300m、南北に約100mの敷地内では、歴代皇帝の偉業をたたえる神殿や凱旋門をはじめ、ローマ帝国時代の貴重な遺跡を目にする事ができます。

一方、「パラティーノの丘」は「フォロ・ロマーノ」の南側に隣接するエリア一帯の事で、エリア的に「フォロ・ロマーノ」と明確に区切られている訳ではありません。そのため「フォロ・ロマーノ」に入場すればそのまま境目なく徒歩で「パラティーノの丘」にもアクセスできます。そのためこの二つの観光スポットは一緒にまとめて観光してしまうのが一般的です。

フォロ・ロマーノ(パラティーノの丘)の基本情報

フォロ・ロマーノ 聖なる道

■営業時間と入場料金

営業時間8:30〜16:30(1月2日〜2月15日)
8:30〜17:00(2月16日〜3月15日)
8:30〜17:30(3月16日〜3月の最終土曜日)
8:30〜19:15(3月の最終日曜〜8月31日)
8:30〜19:00(9月1日〜9月30日)
8:30〜18:30(10月1日〜10月の最終土曜)
8:30〜16:30(10月の最終日曜〜12月31日)
※チケットオフィスは営業時間の1時間前までの営業です。
定休日1月1日、5月1日、12月25日
チケット料金(非EU圏)12€(現地購入)
12€ + 2€(予約料)= 14€(WEB購入)
※€(ユーロ)です。※毎月第一日曜日は無料

■行き方・入口の場所

フォロ・ロマーノ(パラティーノの丘)への行き方は、地下鉄B線の「Colosseo(コロッセオ駅)」で降りて「フォーリ・インペリアリ通り(Via dei Fori Imperial)」を5分〜8分ほど進むと左手にフォロ・ロマーノの入口が見えます。チケット予約時に「チケットを印刷して持参する」を指定しなかった方や、現地でチケットを購入する方は入口近くのチケットオフィスでチケットの受け取り、もしくはチケットの購入を行う事ができます。

下の画像は「フォロ・ロマーノ」と「パラティーノの丘」の詳細地図です。入口は2箇所あります。「入口①」と「入口②」からは入場だけでなく出る事も可能です。基本的には「入口①」から入場するのが一般的です。チケットオフィスも「入口①」と「入口②」付近にあります。また、あまりおすすめはしませんが「入口②」から入場すれば「パラティーノの丘」から見学する事ができるので、パラティーノの丘だけを見学する場合は「入口②」から入場した方が便利です。

フォロ・ロマーノ 地図 入口と出口

▼フォロ・ロマーノ北側のチケットオフィス。チケットオフィスの右側が入場口です。上のフォロ・ロマーノ 地図だと「入口①」にあたります。

フォロロマーノ北側のチケットオフィス

▼フォロ・ロマーノの入口付近から見た「フォーリ・インペリアリ通り」。フォロ・ロマーノの入口付近にはローマ時代の鎧をまとったパフォーマーで賑わっていたり、看板もあるので入口はすぐに分かると思います。

フォロロマーノ北側のチケットオフィス

■出口について

フォロ・ロマーノ地図 入口と出口

フォロ・ロマーノの出口は東側(コロッセオ側)と西側に2つあります。また、フォロ・ロマーノとパラティーノの丘にそれぞれ1つずつある入口からも外に出る事ができます。

もし、フォロ・ロマーノからコロッセオに行く場合は東側の「出口1」から出るのが近いです。

チケットについて

フォロ・ロマーノの共通チケット

上の写真が、支払い完了後にメールアドレスに送られてくる「チケット(PDFファイル)」になります。文字は全てイタリア語で書かれています。左上のバーコードが読み取れないと入場できないので、しっかりとしたB4用紙にプリントして、フォロ・ロマーノ(パラティーノの丘)入場時に提示してください。

■入場可能な施設

フォロ・ロマーノの通常チケット(full entrance )を購入した場合、以下の入場施設にそれぞれ1度づつだけ入場する事ができます。

  • コロッセオ
  • フォロ・ロマーノ
  • パラティーノの丘
  • 企画展※展示は季節によって異なる

チケットは、最初に施設に入場した日から数えて2日間有効です。その期日内であれば、上記の各施設に1回づつだけ入場する事ができます。同じチケットで同じ施設に2度入場する事はできませんのでご注意ください。

また、チケット一度購入すると、その年度内であれば、いつからでも利用開始が可能です。つまり、2018年に予約購入したチケットなら、2018年の12月31日までは、いつチケットの利用を開始しても大丈夫と言う事になります。ただし、前述した様に最初にチケット使用した日からの有効期限は2日間となります。

入場チケットの予約方法

本項では、フォロ・ロマーノ(パラティーノの丘)へ入場するためのオンライン予約方法を解説致します。※予約ページはPCとスマートフォンに対応しておりますが、スマートフォンだと画面遷移が少々分かりにくいので、PC画面からの予約をおすすめします。

【STEP1】チケットを選択

まずは、フォロ・ロマーノ(パラティーノの丘)のオンラインチケット予約サイト「Colosseum - Rome - Official Ticket Office(英語サイト)」にアクセスします。

左上には「COLOSSEUM TICKETS OFFICE(コロッセオチケットオフィス)」と書かれていますが、「コロッセオ」「フォロ・ロマーノ」「パラティーノの丘」のチケットは全て共通で、1枚のチケットでそれぞれ1回づつだけ入場する事ができます。

サイトにアクセスしたら、チケット予約ページへのボタン「BUY NOW」をクリックしてチケット選択画面に進んでください。次のページでチケットが選択できます。

チケット予約ページへのボタン「BUY NOW」

チケット予約ページへ移動したら、次はチケットを選択します。ページを下にスクロールして行くと、「Choose Options」というボタンがあるので、そのボタンを押してチケットを選択します。

通常のフォロ・ロマーノの予約チケットは「Full Ticket + Reservation Fee」になるので、下図を参考に「Full Ticket + Reservation Fee」の右側にあるボタン「Choose Options」をクリックしてください。

チケット予約ページへのボタン「BUY NOW」

【STEP2】予約者情報とチケット枚数を選択

「Choose Options」ボタンをクリックすると、同画面内で「Adulto EU(EU圏の大人)」か「Adulto Extra EU(非EU圏の大人)」かのユーザー情報を選択する画面が別ウインドウで表示されます(図表1)。

予約者情報の選択画面。「EU圏内」か「EU圏外」かを選択する。

日本人の方は上の【図表1】を参考に①の「Adulto Extra EU(非EU圏の大人)」を選択、もしくは「Over 65 (65歳以上)※」を選択してください。選択が完了したら、同画面内の右下にある②のボタン「Add to Cart」をクリックして、選択したチケットをカートに追加します。予約したい枚数は【図表1-A】の+と-で増減させる事ができます。※65歳以上のチケットを選択した場合は、当日に年齢を証明するパスポートなどが必要になる場合があります。

「Add to Cart」ボタンを押すと、ウインドウが閉じて元の画面に戻るので、下の【図表2】を参考に画面右側(スマートフォンだと画面最下部)にある➂のボタン「Checkout」を押して次のページへ進んでください。次のページでは氏名などの予約者情報を入力します。

【図表2】選択情報確定ボタンを押す

【STEP3】予約者情報の入力

このステップでは氏名などの予約者の基本的な情報を入力します。

【図表3】予約者情報の入力
  1. ①「First Name(名前)」チケット購入者の名前をローマ字表記で記入します。複数人数で購入する場合は代表者の名前だけ記入すれば大丈夫です。

  2. ②「Last Name(苗字)」代表者の苗字をローマ字表記で記入します。

  3. ➂「Country(国)」チケット購入者の国籍を選択します。通常は「JAPAN」です。

【図表4】予約者情報の入力
  1. ④「Email address(メールアドレス)」予約者のメールアドレスを記入します。このアドレスにPDFのチケットが送られてくるので、間違いない様にご注意ください。

  2. ⑤「email confirm(確認用メールアドレス)」④で入力したメールアドレスと同じメールアドレスを確認のため再度入力します。

  3. ⓺「Mobile phone(携帯電話番号)」携帯番号は入力必須ではありませんので、スキップして大丈夫です。入力する場合は、電話番号が「08012345678」なら「818012345678」と入力します。

  4. A「Do you want a tax receipt?(レシート希望の有無)」この項目はチェックしないままで大丈夫です。この項目は法人などで領収書を希望する場合にチェックを入れる所です。

【図表5】お支払方法とチケット受け取り方法の選択
  1. ⑦「PAYMENT METHODS(お支払方法)」お支払方法はクレジットカードのみになります。既に選択された状態なので、このままで大丈夫です。

  2. ⑧「SHIPPING METHODS(受取り方法)」チケットの受け取り方法を選択します。「print@home(自宅でプリント)」と「pickup@ticket office(チケットオフィスで受け取り)」の2種類があるので、お好きな方法を選択ください。ただ、「print@home(自宅でプリント)」を選択した方が、そのままチケットとして提示すれば良いだけなので、オフィスにチケットを受け取りに行く手間が省けます。ですので基本は「print@home(自宅でプリント)」の方がおすすめです。

  3. ⑨「規約への同意」⑨は、プライバシーポリシーなどの規約へ同意するかのチェックボックスです。同意しないとチケット購入ができないので、2か所ある□を両方クリックしてチェックを入れてください。

①~⑨の項目の入力と選択が完了したら【図表5】の青枠で囲ったボタン「BUY NOW」をクリックして次のページに進んでください。

【STEP5】予約内容の確認

お支払情報の入力画面の前に、以下の【図表6】の様な確認画面が表示されます。

【図表6】お支払情報入力ページの説明画面

ページ移動時はイタリア語になっているので、【図表6】の青枠のイギリス国旗をクリックして英語表示に変更します。ページの表記が英語に変更されたら【図表6】の赤枠で囲ったボタン「Next」をクリックして次の画面に進みます。

【図表7】予約内容の確認画面

【図表7】の様に予約内容の確認画面が表示されたら、青枠で囲った部分がお支払金額になりますので間違いないか確認します。金額に間違いがなければ、赤枠で囲ったボタン「Next」をクリックして次のページに移動します。次のページで、クレジットカード情報を入力して支払いを完了します。

【STEP6】お支払い情報の入力

本ステップでは、お支払に使用するクレジットカードの情報を入力します。

【図表8】お支払情報の入力画面
  1. ①「Credit card holder(カード名義)」カードに記載されている名義をローマ字で入力します。例:TARO YAMADA

  2. ②「Card type(カード会社)」カード会社をプルダウンメニューから選択します。メニューの中にない「JCBカード」などは使用できません。

  3. ➂「Card number(カード番号)」クレジットカードの番号を入力します。

  4. ④「expiration date mm/yyyy(カードの有効期限)」クレジットカードの有効期限を左から月年の順で選択します。

  5. ⑤「メールアドレス」メールアドレスを入力します。こちらのアドレスには支払いが正常に完了した事をお知らせするメールが届きます。

【図表8】の①~⑤までの全ての項目の入力が完了したら、青枠で囲ったボタン「Next」を押します。「Next」ボタンを押すと、クレジットカード会社のページに移動するので、暗証番号や必要情報を入力して支払いを完了してください。


■支払い完了後

支払いが完了すると、予約時に入力したメールアドレス宛に件名「Conferma ordine n.WBHFGHM6」というメールが届きます。WBHFGHM6の部分はチケット番号になるので、チケット毎に異なります。このメールにチケットとなる「PDFファイル」が添付されてきます。当日はこのPDFを印刷して持参してください。これがチケット(入場券)となります。

チケットの左上にバーコードが付いてますので、当日のフォロ・ロマーノ(パラティーノの丘)入場時は、このバーコード部分をスキャンされて入場する形になります。ですのでチケットオフィスに立ち寄る必要はありません。

また、複数人数のチケットを同時に購入した場合は、PDF1枚の中に人数分のチケット(4人なら4ページ分)がありますので、必ず全員分(1人につき1枚)のチケットを印刷して持参してください。

※チケット予約時に「SHIPPING METHODS(受取り方法)」で「pickup@ticket office(チケットオフィスで受け取り)」を選択した方は、フォロ・ロマーノ(パラティーノの丘)、もしくはコロッセオ内部のチケットカウンターでチケットを受け取る必要があります

所要時間とモデルルート

フォロ・ロマーノの景観

■所要時間の目安

フォロ・ロマーノとパラティーノの丘を合わせた観光時間の目安は45分〜60分ほどです。

これはフォロ・ロマーノの主要スポットとパラティーノの丘の一部を観光する場合の所要時間の目安です。もし、パラティーノの丘を含む全てのスポットをじっくり観光しようとすると2時間〜3時間は必要です。観光日数と体力に自信があれば2~3時間かけてじっくり観光するのもありだとは思いますが、主要ポイントを1時間ぐらいで効率良く回るのが最も一般的でおすすめの観光ルートです。

■モデルコースとおすすめ観光ルート

フォロ・ロマーノとパラティーノの丘の拡大地図
  1. ①「クーリア(元老院)」共和政時代は「Comizio(コミツィオ)」と呼ばれる特別な区域で、ローマ政治の中心として機能していた場所。

  2. ②「セヴェルスの凱旋門」203年にセヴェルス帝を記念して建てられた凱旋門。

  3. ➂「サトゥルヌスの神殿」伝説の神「サトゥルヌス」を祭った神殿で、紀元前42年に建てられた。現在は神殿前の8本の円柱と上枠の部分だけ残っている。

  4. ④「ユリウスのバジリカ」4つの大法廷があり、カエサルがセンプロニア神殿のあった場所に建設を命じたバジリカ(会堂)。

  5. ⑤「エミリアのバジリカ」税の取り立てや裁判が行われていたバジリカ(会堂)。一度火災で焼失したが、アウグストゥス帝の時代に再建された。

  6. ⑥「ヴェスタの神殿」6人の巫女が聖なる火を守っていた火の神「ヴェスタ」を祭った神殿。

  7. ⑦「アントニヌスとファウスティーナの神殿」アントニヌスの妻ファウスティーナを偲んで(しのんで)建てた神殿。

  8. ⑧「マクセンティウスのバジリカ」マクセンティウス帝によって建設が命じられ、312年のコンスタンティヌス帝の時代に完成したバジリカ(会堂)

  9. ⑨「ティトゥスの凱旋門」ローマ最古の凱旋門で聖なる道の終点。エルサレムでの戦勝を記念して建てられた。ここから出てまっすぐ5分ほど歩くとコロッセオにたどり着く事ができます。

  10. ⑩「ファルネジアーニ庭園」ファルネーゼ家が建てた庭園の一角。ここから眺める「フォロ・ロマーノ」の景観は絶景です。

「フォロ・ロマーノ」の主要スポットを所要1時間ほどで観光する場合は、入口①から入場して、①から⑩の順番で周るのがおすすめのルートです。基本的には「フォロ・ロマーノ」をメインに観光して「パラティーノの丘」に関しては、絶景スポットのファルネジアーニ庭園だけに絞って観光します。①~⑩までのスポットを観光した後は、出口①から出てまっすぐ進むとコロッセオに行く事ができます。

まとめ

フォロ・ロマーノはローマの中でも非常に人気の高い観光スポットではありますが、敷地も広く、バチカン市国やコロッセオに比べれば比較的混雑具合は緩やかに感じると思います。しかし夏場のピークシーズンなどはチケット売り場には行列ができますし、同じチケットで入場できる「コロッセオ」は予約必須の超人気観光スポットのため、予めネットでチケットを予約して「フォロ・ロマーノ」と「コロッセオ」をセットで観光するのが定番のコースです。

また「パラティーノの丘」については「フォロ・ロマーノ」の南側に隣接しているため、どのエリアを指して「パラティーノの丘」と言うのかを疑問に思う方が非常に多いです。しかし「フォロ・ロマーノ」と「パラティーノの丘」の境目は明確には区切られておらず、単純に南側エリアの高台が「パラティーノの丘」、それ以外の北側のエリアが「フォロ・ロマーノ」と考えてしまっていいと思います。

ほとんどのメインの遺跡は「フォロ・ロマーノ」の一帯に集中しているため、遺跡はフォロ・ロマーノで一通り堪能して、高台のパラティーノの丘からはフォロ・ロマーノの全体の景観を楽しむという観光方法がおすすめです。

関連記事