フィレンツェ トラムT2路線のチケット購入方法と乗車方法を徹底解説

(2019年8月30日 公開) (2019-09-02 最終更新) トラムと停留所の景観

フィレンツェ市内と空港間の移動は、2019年に開通したトラム「T2路線を」利用すると非常に便利で快適です。

本記事では、トラムT2路線を利用して、市内からペレトラ空港に行く流れを例に、トラムのチケット購入方法や乗り方を4ステップに分けて詳しく解説いたします。

STEP1 トラム停留所に移動する

トラムの停留所とトラム

トラムを利用して、フィレンツェ市内からペレトラ空港に移動するには、まずは、当たり前ですがトラムの停留所に移動します。チケットは事前に「駅構内のATAF POINT」「専用アプリ」「空港や市内の販売所」などでも購入可能ですが、停留所に設置してある「自動券売機」からその場で購入するのが手っ取り早いです。

さて、フィレンツェ市内のトラム乗り場ですが、市内中心部には「S・M・ノヴェッラ駅前」と「ウニタ広場」にそれぞれ1箇所づつ、合計2箇所の乗り場があります。まずは、停留所のロケーションを以下のGoogleマップでご確認ください。

Alamanni 停留所(S・M・ノヴェッラ駅前) Unità 停留所(ウニタ広場) S・M・ノヴェッラ駅になります。

ご利用の際は、ご自身の滞在ホテルなどから近い停留所を利用すれば良いと思いますが、市内から空港行きトラムT2路線に乗った場合は、「 Unità 停留所(ウニタ広場)」→「 Alamanni 停留所(S・M・ノヴェッラ駅前)」の順で停車します。ですので、始発駅の「Unità 停留所(ウニタ広場)」からトラムに乗った方が座れる可能性は高いです。

トラム乗り場は一見街に溶け込んでいるので、意識していないと気がつかないかもしれませんが、「停留所名」が書かれた赤い看板(写真下)が目印です。

Unità 停留所(ウニタ広場)

STEP2 自動券売機でチケットを購入する

フィレンツェ トラム 乗車チケットの券売機

停留所に到着したら、停留所内に必ず設置してある赤い「自動券売機」でチケット購入します。購入には硬貨と紙幣はもちろん、クレジットカードも利用可能です。ただし、トラムの片道チケットは「1.5ユーロ」と安価なので、事前に硬貨を用意しておくとスムーズです。

自動券売機での購入方法

まずは、自動券売機の各パーツの用途をご確認ください。

トラム停留所 自動券売機のパーツ説明

トラムチケットの購入は操作モニターを直接タッチして行います。以下の初期画面で「イギリス国旗」をタッチして言語を「英語」に切り替えてください。

トラム停留所 自動券売機の画面 言語切り替え

言語が英語に切り替わったら「Tickets 90 minutes」をタッチします。

トラム停留所 自動券売機の画面 チケット選択

「Tickets 90 minutes」は1回使い切りのチケットで、トラム内でチケット刻印してから90分間有効です。

続いて、チケットの枚数を「+」ボタンをタッチして選択します。枚数選択が完了したら画面右下の「CONFIRM」ボタンをタッチしてください。

トラム停留所 自動券売機の画面 チケット枚数選択

お支払い画面が表示されるので、金額分(チケット1枚1.5€)の紙幣硬貨を投入します。カードで支払いたい方はクレジットカードのロゴがある所をタッチしてからカードを挿入し、支払いを完了ください。

トラム停留所 自動券売機のお支払い画面

画面の左下あたりには、現在使用できる紙幣と硬貨の種類が表示されています。また、右側に「€ 5.00」と表示されていますが、これはその時点で利用できる最大紙幣の金額(釣り銭が出せる最大の金額)です。画像例の場合だと5€紙幣のみ使用可能です。ちなみに、チケット料金(お支払い金額)はその上の「€ 1.50」の部分になります。

投入金額がお支払い時点に達した時点、もしくはクレジットカードの支払い処理が完了した時点で画面に「Thank you …」と表示され、乗車チケットが発券されます。

トラム停留所 自動券売機のお支払い完了画面

向かって左側が「乗車チケット」、右側が「領収書(レシート)」になります。乗車時に必要なのは「乗車チケット」だけです。

トラムの乗車チケットと領収書

ペレトラ空港の自動券売機について

フィレンツェ・ペレトラ空港に設置してある自動券売機(写真下)は、バスの乗車チケットも購入できる最新バージョンです。フィレンツェ市内に設置してある赤色の券売機とは見た目も操作方法も異なりますのでご注意ください。

フィレンツェ・ペレトラ空港の自動券売機

文章だけになりますが、こちらの自動券売機の操作方法も説明しておきます。以下の手順で乗車チケット購入を完了してください。操作は画面に直接タッチして行います。

  • ① イギリス国旗をタッチして言語を英語に変更
  • ② 不審者に関する注意喚起が表示されるので画面にタッチ
  • ③ 「CITY TICKET」をタッチ
  • ④ 「Ticket Valid 90 Minutes」をタッチ
  • ⑤ 「+」ボタンをタッチして購入枚数を選択
  • ⑥ 「PROCEED WITH PAYMENT」をタッチして購入枚数を確定

①〜⑥の流れで画面を操作すると、購入内容の確認画面が表示されるので、画面右下の緑色のボタン「CONFIRM」をタッチします。続いて、お支払い画面が表示されるので、「CASH(現金)」か「CARDS(クレジットカード)」を選択の上で、金額分の支払いを完了してください。支払いが完了するとチケットが発券されます。

STEP3 トラムに乗車してチケットに刻印する

停留所に到着するトラムT2

乗車チケットを購入したら、トラムの到着を待って乗車します。空港やウニタ広場からトラムに乗車する場合は始点・終点駅なので一方向ですが、「 Alamanni 停留所(S・M・ノヴェッラ駅前)」から乗る場合は、乗車ホームが2つあり、1つは逆方向の路線なのでご注意ください。

空港行きトラムの先頭車両には「T2 Peretola Aeroporto(ペレトラ空港行き)」と書かれているのが目印です。

トラム先頭車両の行き先表示

また、乗車ホームにも電光掲示板(写真下)があり、「行き先」と「ホーム到着までの時間」が表示されています。

トラム停留所の電光掲示板

画像の例だと、上の「Peretola Aeroporto to(ペレトラ空港行き)」は後4分で乗り場に到着します。ちなみに、その次の「villa Cos tanza(ヴィラ コスタンツァ行き)」のトラムは空港には行きませんのでご注意ください。くどいですが必ず「Peretola Aeroporto to(ペレトラ空港行き)」のトラムに乗車してください。

トラムに乗車する

トラムが乗り場に到着したら好きなドアから乗車します。ドアが開かない場合はドア付近のボタンを押すとドアが開きます。

トラムのドアと開閉ボタン

乗車チケットの刻印・打刻方法

トラムに乗車したら、車内に何台か設置してある「黄色い刻印機(写真下)」で刻印を行ってください。チケットに打刻がされていないと、抜き打ちの検札員のチケット確認で罰金の対象となります。

トラム 乗車チケットの刻印機

刻印をする際は、乗車チケットの表側を上にして挿入口の奥までしっかりと挿入します。打刻が行われる際、音と振動を感じるので明確にわかると思います。

トラム チケット刻印のやり方

刻印が完了したら、挿入口からチケットを取り出して、刻印がしっかりと押されているかを確認します。刻印が正常に完了すると、チケットのピンク色の部分に日付と時刻が印字されます。

トラム 刻印完了後の乗車チケット

チケットに打刻を行っても、日時が印字されていなかったり、印字された日時が視覚的に確認できないと意味がありません。刻印された印字が不明瞭な場合は、再度、刻印を行ってください。また、荷物持ち込み用に購入した乗車チケットにも必ず刻印を行う様にしてください。

トラム内の景観

トラム内の景観

トラム内は座席間のスペースも広く、結構ゆったりとしていますが、スーツケースなどを置く荷物棚やスペースはありません。

トラム内の景観

STEP4 目的地でトラムを降りる

乗車チケットの打刻が完了したら、後は目的地でトラムを降りるだけです。トラムは各駅で停車しますので、バスの様に降車駅を知らせるためにボタンを押す必要はありません。どちらにしても、トラムT2路線の「ペレトラ空港 停留所」は終点となります。

トラムを降りる際は、乗る時と同様にドアにある開閉ボタン(写真下)を押して、ご自身でドアを開いて降車します。

トラム ドアの開閉ボタン

ただし、開閉ボタンが赤色に光っているときは、そのドアはボタンを押しても開かないのでご注意ください。その場合は、別のドアからトラムを降りる様にしてください。

下の写真は、ペレトラ空港停留所到着時のものです。乗客は全員この停留所で降車します。

ペレトラ空港のトラム停留所とトラムを降りる乗客

停留所から空港までは徒歩2分〜3分ほどです。停留所を出ると、すぐに空港の建物が目に入ってくるので迷うことはありません。

ペレトラ空港の外観

トラム T2路線の基本情報

運行時間【フィレンツェ・ペレトラ空港発】
  • ・05:00 ~ 翌日00:04発まで(日〜木曜)
  • ・05:00 ~ 翌日01:32発まで(金〜土曜)
【Unita停留所発】
  • ・05:00 ~ 翌日00:30発まで(日〜木曜)
  • ・05:00 ~ 翌日02:00発まで(金〜土曜)
【Alamanni停留所発】
  • ・05:02 ~ 翌日00:32発まで(日〜木曜)
  • ・05:02 ~ 翌日02:02発まで(金〜土曜)
運行間隔
  • ・6分~9分間隔(ピーク時)で運行
  • ・11分~18分間隔(早朝や夜間)で運行
料金 【一般】
  • ・片道:1.5ユーロ(約180円)

※利用から90分間有効

※チケットはトラムと市内バスに共通で利用できます。空港発着のシャトルバスには利用できません。

所要時間22~25分

※空港〜市内間の移動所要時間です。

トラム T2路線の運行ルート

空港と市内を結ぶトラムT2ラインは全13駅を各駅で結んでいます。始点から終点までの所要時間は22分〜25分ほどです。

  • フィレンツェ・ペレトラ空港(Aeroporto)
  • Guidoni
  • Palazziros
  • Torreagli
  • Regione
  • Sandonato
  • Buonsignor
  • Ponteasse
  • Redi
  • Belfiore
  • Rosselli
  • S・M・ノヴェッラ駅前(Alamanni)
  • ウニタ広場(Unita)

市内から空港に行く場合も同じ停車駅を逆ルートで運行します。

持ち込み荷物について

トラムT2路線を利用する際は、持ち込み荷物のサイズと重さに注意が必要です。持ち込み荷物は、重さ10kg、55x40x20cm のサイズまでなら無料で持ち込み可能です。しかし、このサイズ制限を超える荷物の持ち込みに関しては、荷物追加分として、乗車チケット(1.50€)をもう1枚購入する必要があります。

荷物追加分の乗車チケットを購入した場合、重さ20キロ、80X45X25cm のサイズまでの荷物2点まで持ち込みが可能となります。ほどんどの方が、追加チケットが必要だと思うので、実質的にトラムの乗車料金は乗車チケット2枚分の3€となりますね。

また、荷物追加用に購入した乗車チケットにも打刻が必要なりますので、忘れずに行ってください。

乗車チケットの購入方法

本記事では自動券売機でのチケット購入方法を中心に解説致しましたが、それ以外の購入方法についてもご紹介致します。

駅構内のATAF POINTで購入

S・M・ノヴェッラ駅構内のチケットオフィス「ATAF POINT」

S・M・ノヴェッラ駅構内にある「ATAF POINT(窓口8番と9番)」と呼ばれるチケットオフィスでもトラムの乗車チケットの購入が可能です。「シングルチケット ワンアダルトプリーズ」とでも言えば伝わります。駅周辺に滞在の方は、駅に立ち寄った際に事前に購入しておくと良いかもしれません。「ATAF POINT」の営業時間は「6:45 – 20:00」となり、トラムよりも営業時間は短いのでご注意ください。

専用アプリで購入

専用アプリ「NUGO」専用アプリ

「NUGO」と呼ばれる専用アプリを利用すると、オンラインでチケット購入が可能です。しかもチケットはペーパーレスとなるため、スマートフォンなどのアプリ上でチケット提示が可能となります。この方法なら日本で事前にチケットを購入しておく事も可能なので、当日バタバタする必要が一切ありません。最もお勧めの購入方法です。

専用アプリは、iPhoneの方は「AppStore」から、それ以外のスマートフォンの方は「Google Play」からダウンロードする事ができます。

空港やフィレンツェ市内の販売所で購入

フィレンツェのタパッキオ

市内に1,000箇所以上ある販売所(ニューススタンド、バー、タバッキなど)でもトラムの乗車チケットの購入は可能です。公式HP上では、チケットが購入可能な売り場には、窓やドアにある「Ataf & linea」のロゴが目印になると書かれていますが、「Ataf & linea」のロゴがある店は、市内を歩いていても意外と見かけません。「Ataf & linea」のロゴがない場合でも、市内中心部のニューススタンドやタパッキオであれば購入可能かと思います。もし、その店がトラムのチケット販売所か判断がつかなければ、「Do you have single ticket for tram ? (トラムのシングルチケットはありますか?)」などと聞いてみれば良いと思います。事前に売り場を把握しておきたい方は、トラム運行会社の公式HPにて「販売所リスト(PDF/英語)」を確認する事ができます。