【ローマ ホテル滞在記】ベットーヤ ホテル メディテラネオ(Bettoja Hotel Mediterraneo)

(2017年7月31日) ベットーヤ ホテル メディテラネオの外観
ローマのテルミニ駅から200m(徒歩2分〜3分)に位置する「ベットーヤ ホテル メディテラネオ」にゴールデンウィークに2泊した時の滞在記です。

【今回の滞在情報】

  • ・ホテルランク:四つ星ホテル
  • ・宿泊日数:2泊
  • ・部屋のタイプ:ジュニアスイート(Junior Suite)
  • ・宿泊料金(一泊):25,590円

このホテルを選んだ一番の理由は「テルミニ駅」から徒歩3分という好立地です。ローマの個人旅行では地下鉄移動が基本となるので、駅から近い口コミ評価の高いホテルを選びました。

また、朝食会場のテラスから見える絶景と朝食の口コミ評価が高かった事も、「ベットーヤ ホテル メディテラネオ」を選んだ決め手の一つです。

テルミニ駅から徒歩3分の立地

ホテル前からテルミニ駅までの距離感

上の写真はホテルを出てすぐの場所から、テルミニ駅方面を撮影したものです。写真だとやや遠く感じますが、実際はもう少し近くに見えます。

駅からホテルまでは、大通りをまっすぐ行くだけなので迷う事はありません。

  • ホテル前の道路

    ホテルの前はカヴールという大通りです。レストランやホテルが軒を連ねています。

  • カヴール通りから見るテルミニ駅

    ホテルから大通りを2分ほど歩いた所から撮影。テルミニ駅が目の前です。

一面大理石を使用した豪華なホテルロビー

ベットーヤ ホテル メディテラネオのホテルロビー

外観からは若干の古さを感じましたが、中に入ってみると流石は4つ星ホテルと言った感じです。一面ピカピカの大理石で高級感がありました。

  • ホテルのロビーの待合所。奥には豪華な暖炉があります。

    ホテルのロビーの待合所です。赤で統一された絨毯が高級感を醸し出しています。

  • ホテルのロビーの待合所2

    ロビーには大理石の像や花が飾られており非常に華やかです。

  • ホテルロビーの大理石の古代ローマ人像

    通路の横にも古代のローマ人像が飾られています。ロビーは正にローマづくしという感じです。

  • ちょっと太り気味の古代ローマ人像

    ローマ人像もひとつひとつ表情が違います。ここで記念写真を撮れば絵になりますね。

ホテルのレセプションとベルボーイ

ホテルのレセプションです。常に二人ぐらいは受付に人がいます。右奥はベルボーイです。

ジュニアスイートの部屋を紹介

ベットーヤ ホテル メディテラネオのジュニアスイート

今回はExpediaポイントが貯まっていたおかげで、少しランクが高めの「ジュニアスイート」に宿泊できました。 予約サイトで見ると、部屋の広さは37 m²となっておりました。ローマのホテルの平均的な部屋の広さよりは広いです。作りのせいなのか、37m2よりは広く感じました。白い壁に赤い絨毯で落ち着いた感じです。

  • 部屋のリビング

    部屋に入ると、まず顔を出すのがこのリビングです。この奥がベッドルームで、更にその奥がバスルームです。

  • バスルームへの通路

    この奥がバスルームになっています。部屋はやや縦長の作りになっています。

  • バスルームのトイレ

    バスルームの写真です。トイレとバスは一緒です。写真だと窮屈そうですが、実際は結構ゆったりした広さでした。

  • バスタブの写真

    バスタブはやや小さい感じ、シャワーもここで浴びます。ガラス戸で区切られています。

  • ホテルのケトルとティーセット

    ケトルもあります。もちろんコーヒーとお茶は無料で飲めます。

  • セーティーボックスとブランケット

    セーティーボックスはこんな感じです。上はブランケット

ベットーヤ ホテル メディテラネオのアメニティ

ホテルのアメニティ写真

アメニティは豊富でクオリティも高いと感じました。種類は、石鹸、バスジェル、シャンプー、リンス、シャワーキャップなど一般的な内容でした。もちろん毎日新しいアメニティが追加されます。

ホテルのアメニティ写真2

端っこにもアメニティがありました。歯ブラシや耳かきなどがあったと思います。

バスルームのドライヤーと鏡

バスルームのドライヤーは固定式ですが、使いやすく考えられた配置でした。

絶景の朝食会場「ルーフガーデンバー」

朝食会場「ルーフガーデンバー」

ベットーヤ ホテル メディテラネオの売りの一つがこの朝食会場から見える景色です。また、朝食の種類も豊富で非常に美味しいです。トリップアドバイザーなどでも朝食の評価は非常に高かったです。

  • ベットーヤ ホテル メディテラネオのテラスからの景色

    朝のテラスからの景色です。ローマの街並みを一望できます。

  • ルーフテラスから見るローマ市街の景色

    上から見るローマの街並みも中々のものです。

  • 朝焼けにそまるローマの街並み

    朝焼けに染まるローマの街並みです。

  • ローマの街並みの写真

    ローマの街並みを色んな角度から撮影できます。

■種類が豊富な朝食バイキング

  • ベットーヤ ホテル メディテラネオのバイキングメニュー1

    朝食バイキングの一部です。見ているだけで楽しくなります。

  • ベットーヤ ホテル メディテラネオのバイキングメニュー2

    朝食は見た目通り美味しかったです。スイーツは日本に比べると少し甘めです。

  • 朝食のジャム、シリアル、チーズ

    パン用のジャムも種類が豊富です。シリアルやサラダ、チーズも揃ってます。

  • 朝食のヨーグルト

    ヨーグルトは山積み状態で、種類も豊富です。部屋に持ち帰りたくなりますね。

朝食会場のテラス

テラス側から撮影。朝食会場自体はそんなに広くないです。

ベットーヤ ホテル メディテラネオのルーフテラスの朝食は評判どおり味も景色もすばらしかったです。給付係のおばちゃんも愛想が良くて満足です。

【ベットーヤ ホテル メディテラネオ】をBooking.comで見る【ベットーヤ ホテル メディテラネオ】をExpediaで見る

ホテルのスパと無料で使えるスポーツジム

旅行先で体を鍛える人もそんないないと思いますが、ベットーヤ ホテル メディテラネオの地下には無料のトレーニングジムもあります。スパは利用しませんでしたが、外観から判断する限り高級感がある感じでした。

  • ホテルのスパの入口横にある看板らしきもの

    スパはこんな感じです。4つ星ホテルのスパなので、それなりの値段だと思います。

  • ホテルのスポーツジム

    スポーツジムは10畳ぐらいの広さです。ランニングマシーンとエアロバイクと若干の筋トレ器具がありました。

ベットーヤ ホテル メディテラネオの総評

  • ホテルの入口

    ホテルの入口は「メディテラネオ」の文字が目印です。

  • 「ベットーヤ ホテル メディテラネオ」の外観

    「ベットーヤ ホテル メディテラネオ」の建物。すぐに分かると思います。

4つ星ホテルなので値段は少し高いですが、総合的に判断して良いホテルだと思います。ローマのホテルは値段相場が高い割に部屋が狭く、バスタブがないホテルがほとんどです。

その点、この「ベットーヤ ホテル メディテラネオ」はバスタブありますし、部屋もローマのホテルの平均以上の広さがあります。さらにルーフガーデンの景観という他のホテルよりも秀でた部分がある点を考えるとコストパフォーマンスは高いと思います。

また、私の滞在時は遭遇しませんでしたが、基本的に日本人の方が多く宿泊するホテルなので、日本人の方も安心して宿泊できるホテルだと思います。

朝食をつける宿泊プランにすると料金は少し上がると思いますが、このホテルに宿泊するのであれば、朝食バイキングはつけるのをおすすめします。

とにかく、立地に関しては間違いないです。

【ベットーヤ ホテル メディテラネオ】をBooking.comで見る【ベットーヤ ホテル メディテラネオ】をExpediaで見る