南塔(聖ヴィート大聖堂 )からの景色と入場ガイド

(2017年9月26日) 南塔からの景観

意外と知られていませんが、聖ヴィート大聖堂の高さ99.6Mある南塔には、56mの位置まで登る事ができます。ちょっときついですが287段の階段を登ると、高さ56mの位置からプラハ城内やプラハ市内を眺める事ができます。聖ヴィート大聖堂自体がプラハ市街の高台にあるため、旧市街を見下ろすその景観は圧巻の一言です。

また、南塔からは聖ヴィート大聖堂の尖塔や屋根なども間近で見る事ができます。苦労して階段を登っただけの見ごたえはあるので、時間があれば是非登って見てください。

本記事では南塔の入場方法や塔からの景色などを紹介します。

【南塔の入口】南塔の入口

正門からプラハ城に入城して、聖ヴィート大聖堂の建物を右側に沿って歩いて行くと南塔への入場口があります。

聖ヴィート大聖堂 南塔1階のチケットオフィス

南塔の入口を入ってすぐの所にチケット売り場があるので、ここでもチケットの購入ができます。

南塔入口の看板南塔の入口は「Ⅹ.」と書かれた看板が目印です。

南塔内の螺旋階段南塔内の螺旋状階段です。この階段が287段も続きます。もちろんエレベーターはありません。

南塔 パノラマビューへの出口階段を登り切ると扉があります。ここから外に出ると360度のパノラマビューが楽しめます。心なしか扉の外が輝いて見えます。

南塔の展望フロアの通路展望フロアの通路です。通路は一周できるので、360度のパノラマビューが楽しめます。

聖ヴイート大聖堂 南塔からの景色

南塔の階段を登りきったら、いよいよパノラマビューの絶景とのご対面です。

南塔の展望階から見るカレル橋の景色

まずは、カレル橋が見える旧市街側の景観です。撮影時は生憎の雨でしたが、カレル橋の橋塔までバッチリ見えます。

旧市街側方面に向かって視線を下にむけると、プラハ城内の第3中庭と大統領執務室を眼下に望む事ができます。

南塔の展望階から見るカレル橋の景色

このとおり、聖ヴィート大聖堂の2つの尖塔も間近で目にする事ができます。

聖ヴィート大聖堂 南塔からの景観 こちらは聖ヴィート大聖堂の正門がある西側の景観です。

ヴィート大聖堂の屋根(中央部分) 大聖堂の丁度中央部分あたりの屋上です。

南塔から見る聖ヴィート大聖堂の景観 プラハ城の東側の景観です。奥には聖イジー大聖堂も見えます。

南塔から見る聖イジー大聖堂の全景 聖イジー大聖堂も2つの塔を含めてバッチリ全景を写真に収める事ができます。

南塔から見る北側の景観 こちらは北側(旧市街の逆側)の景観です。

南塔から見るティーン教会と時計塔 再び旧市街側の景観です。ちょっとズームして撮影したのでピンポゲ気味ですが、奥に旧市街広場のティーン教会と時計塔が見えます。

南塔の展望階には、南塔を中心に位置関係を記したマップもあります。

南塔のパノラママップ

南塔からの景観は如何でしたでしょうか。本記事中の写真は曇り時の写真でイマイチですが、晴天時に撮影すれば、もっとすばらしい写真が撮れると思います。是非、プラハ城を訪れた記念に南塔に登ってみてください。

南塔 入場料金と営業時間

■南塔のチケット

聖ヴィート大聖堂の南塔には「X 大聖堂付属大南塔 – 展望塔 」チケットでのみ入場する事ができます。残念ながらA~Cのコースチケットには、聖ヴィート大聖堂 南塔の入場は含まれていません。チケットは南塔内のチケットオフィスでも購入可能です。

チケットの種類一般入場料割引入場料*1家族入場料*2
X 大聖堂付属大南塔 – 展望塔150 CZK//

プラハ城 – A コース

350 CZK175 CZK700 CZK
プラハ城 – B コース250 CZK125 CZK500 CZK
プラハ城 – C コース350 CZK175 CZK700 CZK
II 常設展「プラハ城歴史物語」140 CZK70 CZK280 CZK
IV 聖ビート大聖堂宝飾展250 CZK125 CZK500 CZK
VI 旧王宮美術館100 CZK50 CZK200 CZK
VII 火薬塔 – 火薬塔展70 CZK40 CZK140 CZK

チケット売り場の詳細については別記事の「チケット売り場へのアクセス」を参照ください。

プラハ城の地図

■営業時間

□4月1日〜10月31日:09.00 – 18.00 /
□11月1日〜3月31日: 10.00 – 17.00
入場は閉門の30分前までです。

プラハ城のおすすめスポット