聖ヴィート大聖堂宝飾展(プラハ城)The Treasury of St. Vitus Cathedral

(2017年10月11日) 聖ヴィート大聖堂宝飾展の外観

第2中庭の南側に位置する「聖ヴィート大聖堂宝飾展」は、14世紀にカール4世によって設立されました。館内には聖ヴィート大聖堂と聖職者にまつわる品々が展示されております。

展示数こそ少ないですが、ダイヤモンドやエメラルド、ルビーなどの宝石で装飾された金と銀の聖骨箱が複数展示されています。

聖遺箱は十字架を象ったものをはじめ、顔や腕を象ったものなど様々です。その中でも最も古い聖遺箱は、10世紀初期の「聖ヴィートの腕型」のものです。そして最も印象的な展示品は、カール4世のダイヤがちりばめられた聖体顕示台と、戴冠式で使用された金の十字架です。この二つは必見なので是非目に焼き付けてください。

展示品は、聖遺箱の他にも、聖職者の衣服や、レリーフなども展示されています。館内の天井にはフレスコ画も描かれていて、とにかく非常に豪華な場所です。

聖ヴィート大聖堂宝飾展の中入口聖ヴィート大聖堂宝飾展の中入口。

聖ヴィート大聖堂宝飾展の案内板聖ヴィート大聖堂宝飾展 入口横の看板

入場料と基本情報

■聖ヴィート大聖堂宝飾展のチケット

聖ヴィート大聖堂宝飾展には「Cコース」のチケットで入場する事ができます。

チケットの種類一般入場料割引入場料*1家族入場料*2
X 大聖堂付属大南塔 – 展望塔150 CZK//

プラハ城 – A コース

350 CZK175 CZK700 CZK
プラハ城 – B コース250 CZK125 CZK500 CZK
プラハ城 – C コース350 CZK175 CZK700 CZK
II 常設展「プラハ城歴史物語」140 CZK70 CZK280 CZK
IV 聖ヴィート大聖堂宝飾展250 CZK125 CZK500 CZK
VI 旧王宮美術館100 CZK50 CZK200 CZK
VII 火薬塔 – 火薬塔展70 CZK40 CZK140 CZK

プラハ城 – A コースI 旧王宮、III 聖イジー教会、V 黄金の小道、VIII 聖ヴィート大聖堂、 II 常設展「プラハ城歴史物語」、IV 聖イジー修道院 – 国立美術館、VII 火薬塔、IX ロジュンベルク宮殿

プラハ城 – B コースI 旧王宮、III 聖イジー教会、V 黄金の小道、VIII 聖ヴィート大聖堂

プラハ城 – C コースIV 聖ヴィート大聖堂宝飾展、VI 旧王宮美術館

*1 割引入場料:子供(6~16歳) • 26歳までの高校生と大学生(26歳を含む) •65歳以上のシニア(65歳を含む)

*2 家族入場料: 大人2名までと16歳以下の子供1~5名

チケット売り場の詳細については別記事の「チケット売り場へのアクセス」を参照ください。

プラハ城の地図

■営業時間

□4月1日〜10月31日:10.00 – 18.00 /
□11月1日〜3月31日: 10.00 – 17.00
入場は閉門の30分前までです。

プラハ城のおすすめスポット