カサ・バトリョ 予約方法からチケットの料金と種類まで徹底解説

(2019年3月28日 公開) (2019-04-09 最終更新) カサ・バドリョの外観
カサ・バトリョのEチケット

バルセロナの目抜き通り「グラシア通り」に一際異彩を放って建っているのがこの「カサ・バドリョ」です。カサ・バドリョは、当時グエル邸を完成させ勢いにのっていたガウディが、繊維業界のブルジョアであった「バトリョ家」に依頼されて1904年〜1906年にかけて建築したものです。

現在、カサ・バトリョの内部は有料で入場が可能で、サグラダファミリアやカサ・ミラとならぶ人気スポットとなっています。

カサ・バトリョは予約なしでも並ばずに入場できる場合もありますが、やはりピークシーズンなどは事前にWEBで予約しておいた方が無難です。また、事前にWEBでチケットを予約購入した方が、現地チケットオフィスで購入するよりも、平均で4€ほど安くなります。

以上を踏まえ、本記事ではカサ・バトリョの公式チケット予約ページより、チケットを予約購入する方法を詳しく解説致します。他にもチケットの種類や料金、行き方、所要時間、オーディオガイド情報など、カサ・バトリョ観光に役立つ情報が満載です。

チケットの予約方法

本項では、ガウディ作品の一つ「カサ・バトリョ」のチケットをWEB経由で予約する方法を解説致します。

まずは公式サイトの「チケット予約ページ(英語)」にアクセスしてください。

※予約はPCとスマートフォン、どちらからでも可能です。本記事では画面遷移の分かりやすいPCの画面を例に予約方法を解説致します。スマートフォンで予約する場合は若干ですがレイアウトが異なります。また、WEBでのチケット予約にはクレジットカード(JCBもOK)が必要となりますので、ご準備の上でサイトにアクセスしてください。

【STEP1】チケットを選択

カサ・バトリョの公式チケット予約ページに移動すると、予約可能な各種チケットが横(スマホは縦)に並んでいるので、購入したいチケットの右下側(スマホは中央下側)にある水色ボタン「BUY」をクリックします。

通常の入場チケットは、一番左(スマホは一番上)の「CASA BATLLÓ IN RESTORATION)になるので、その下の「BUY」ボタンをクリックします。

チケットの料金や詳細に関しては本記事後半の「チケットの種類と料金」で詳しく解説しておりますが、ざっくりと解説致します。

  • ・通常の入場チケット(CASA BATLLÓ IN RESTORATION)カサ・バトリョの最も一般的なチケット。選択すると次のページで「ゴールド」「シルバー」「ブルー」の3種類の中からチケットを選ぶ事ができます。料金の高いチケットほど優先入場などの付帯特典が多くなります。

  • ・開館時間前の優先入場チケット(BE THE FIRST!)開館前の朝8時30分に優先入場できるチケット。館内をゆったりと観光したい場合はこちらのチケットもお勧めです。

  • ・ガウディと回るガイドツアー(THEATRICAL VISIT)ガウディに扮したガイドと共に館内をツアー形式で見学できるチケット。子供連れの方などにお勧めです。

【チケットで「CASA BATLLÓ IN RESTORATION 」を選択した場合】

「CASA BATLLÓ IN RESTORATION」のチケットを選択すると、「ブルー」「シルバー」「ゴールド」でチケットが分類されたページが表示されます。

CASA BATLLÓ IN RESTORATION

3種類のチケットの大きな違いは「ゴールド」と「シルバー」には優先入場とプライベートルームへの入場特典が付帯されていますが「ブルー」には付帯されていない点です。また、ゴールドはシルバーよりも優先入場度が高く、それ以外にも「キャンセル無料」など様々な特典が付帯しています。

当サイトでは「GOLD PRIORITY(ゴールドプライオリティ)」チケットの予約を例に説明していきますが、優先入場だけが目的の方は「SILVER(シルバーチケット)」でも十分だと思います。

購入を希望されるチケットが決まったら、下部の青いボタン「BUY」をクリックして次の【STEP2】に進んでください。

【上記以外のチケットを選択した場合】

チケット選択画面N

「CASA BATLLÓ IN RESTORATION 」以外のチケット選択した場合は、「ブルー」「シルバー」「ゴールド」などのチケット種類の区分けはありません。「BUY」ボタンを押すと、予約日時の選択ページに移動します。

【STEP2】予約日時と購入枚数の選択

チケット選択後、予約日時の選択画面(画像下)に移動するので、カサ・バトリョを観光したい日時を選択していきます。※ このステップから予約完了までは、セキュリティの都合上、制限時間15分以内に行う必要があります。制限時間を過ぎるとやり直しになるのでご注意ください。

※ チケットで「THEATRICAL VISIT」を選択した場合は画面が異なります。

カレンダーの日付を直接クリックすると予約日を選択できます。青枠内の←→をクリックすると、前月次月とカレンダの表示を変更する事ができます。

続いて予約時間の候補が表示されるので、希望の入場時間を赤枠内の候補から選択します。

青枠内の時間をクリックすると候補の時間帯を切り替える事ができます。

※ 時間下部の下線は混雑具合を示しており、赤、オレンジ、緑の順で混雑度が高くなります。あくまでも予測です。

予約日時を選択すると、チケット枚数の選択画面(写真下)が表示されるので、予約購入したい人数を選択します。

日本の方に関連のあるものだけ赤枠で囲っております。一般の大人の方は「General」の右側にある「+」ボタンをクリックして購入枚数を選択してください。また、6歳以下の方の入場は無料ですが、予約は必要なので「Children(-7)」の枚数も人数に合わせて「+」ボタンを押してください。

購入枚数の選択が完了したら、ページ下部の青いボタン「CONTINUE」を押してください。

【STEP3】予約者情報の入力と決済方法の選択

続いて予約者情報の入力を行います。予約に最低限必要な項目だけピックアップして解説致します。

  1. ①「Name(名前)」購入者の下の名前を半角ローマ字で入力します。半角であれば、大文字小文字は気にしなくて大丈夫です。

  2. ②「Telephone(電話番号)」電話番号を入力します。080-1××1-2222だったら最初に81をつけて最初の0を取って入力します。「例:8180-1××1-2222」

  3. ③「Email Address(メールアドレス)」メールアドレスを入力します。このメールアドレスにPDFのチケットが添付されたメールが届きます。

  4. ④「Repeat your email address(メールアドレス確認用)」確認のため、③で入力した「メールアドレス」を再度入力します。③と④のメールアドレスが一致しないと次のステップに進む事ができません。

  5. ⑤「Country(国籍)」ご自身の国籍である「Japan」を選択します。

項目の下に「Is this purchase a gift?」という青いボタンがありますが「この購入はギフトですか?」と聞かれているので、ご自身の予約の場合は無視してください。

続けて、画面を少し下にスクロールすると「お支払い方法の選択項目(画像下)」がありますが、初期状態で「クレジットカード決済」が選択されているので、この部分は特に触らなくて大丈夫です。

クレジットカードが選択されているのを確認したら、更にページを下方までスクロールします。すると「規約への同意項目」と「PAY(お支払い)」ボタンが表示されています。

画面の左側に、チェックを入れる□が3つありますが、上から2番目は「メールマガジンの購読希望」なので、チェックを入れなくて大丈夫です。上から1番目と3番目の左側の□にだけチェックを入れてください。

□にチェックを入れると、画面右下の「PAY(支払い)」ボタンが青くなって押せるようになるのでクリックします。この時点ではまだ課金は発生しません。カード情報の入力ページに移動します。この際、ページが切り替わるまで5〜6秒の間がありますが「PAY」を押した後は他のボタンは触らない様にご注意ください。

「PAY(支払い)」が青くならずにクリックできない場合は、必須項目の入力に漏れがある可能性があります。上から入力した箇所を確認してください。

【STEP4】クレジットカード情報の入力

PAYボタンを押すと、クレジットカード情報の入力画面(画像下)に移動します。初期状態はスペイン語表示なので、気になる方は右上のメニューから「日本語」を選択して表示言語を日本語に切り替えます。※スマートフォンの場合は日本語変更のメニューが出てない場合があります。

続いて必要項目を入力していきます。

  1. ①「カード番号」クレジットカードの番号を入力します。

  2. ②「有効期限」クレジットカードの有効期限を選択します。左側が「月」、右側が「年」になります。2021年1月なら、左側に月「01」右側に年「21」と入力します。

  3. ③「セキュリティコード」クレジットカードの裏面に記載されているセキュリティコード(下3桁の数字)を入力します。

①〜➂の入力情報に間違いが無ければ、ページ右下付近にある青いボタン「承認する」を押してください。

画面が切り替わり「円」か「ユーロ」立てで支払うかを聞かれます。どちらも大差ないのでお好きな方をクリックして選択してください。

※閲覧ブラウザ(サファリなど)によっては、クレジットカード入力ページで「決済通貨の選択画面」が表示される場合があります。

決済通貨を選択すると、カード会社ごとの暗証番号入力ページに移動するので決済を完了してください。(カード会社によっては決済通貨を選択した時点で支払いが完了する場合もあります)。

正常に決済が完了するとページが切り替わり以下の「予約購入完了ページ」が表示されます。この画面が表示されれば、カサ・ミラのチケット予約は完了です。

カサ・バトリョのEチケット

上記の完了画面が表示されると同時に、登録したメールアドレスに「Purchase summary by Casa Batlló … 」という件名のメール(画像右)が届きます。

今回予約購入したチケットはこのメールにPDFファイルとして添付されています。

観光当日は、このPDFの「eチケット」をプリントアウトか、スマートフォン上で表示すれば「カサ・バトリョ」に入場する事ができます。

キャンセルについて

カサ・バトリョの公式HPでチケットを予約購入した後の自己都合によるキャンセルはできません。ただし「GOLD PRIORITY(ゴールドプライオリティー)」チケットを購入した方はいつでも自由にキャンセル可能となっています。

キャンセル方法を事務局にメールで尋ねた所、「ゴールドプライオリティ―」を購入しても使用しなければ自動でキャンセルになるとの事でした。

しかし、ちょっと不安もあるので「info(a)casabatllo.cat 」にメールでキャンセルリクエストした方が確実だと思います。

※ (a) の部分は @を入力してください。

日本語で予約したい場合

GET YOUR GIDE カサ・バトリョのチケット予約ページ

カサ・バトリョのチケットをどうしても日本語で予約したい方は、「GET YOUR GIDE」というサイトを利用すれば、本当にわずかな手数料で日本語説明ページから予約が可能です。

GET YOUR GIDEは2009年に設立された世界遺産や施設のツアーやチケット手配を行っている会社です。以前は日本語に対応しておりませんでしたが、ここ数年は日本語に対応し、日本の利用者も増えております。

【GET YOUR GIDE カサ・バトリョのチケット予約ページ】

カサ・バトリョのチケット

下の画像がカサ・バトリョの公式予約ページで、予約完了後に送られてくるカサ・バトリョの「eチケット」です。こちらのチケットは「GOLD PRIORITY(ゴールドプライオリティ)」になりますが、どのチケットにも入場可能日時が記載されています。この時間合わせてカサ・バトリョを訪れてください。

当日の入場までの流れ

カサ・バトリョの観光当日は、「グラシア通り」沿いにある正面入り口(写真下)から入場します。ただし、購入したチケットの種類によって並ぶ列が分かれています。

「GOLD PRIORITY(ゴールドプライオリティー)」のチケットを購入した方は「GOLD PRIORITY」と言う看板がある列から入場します。他にも「SLIVER(シルバーチケット)」、「BLUE(ブルーチケット)」「Without ticket(当日券を買う人の列)」で分かれているので、入り口前の看板(立て札)に従って所定の列に並んで入場してください。入場時は係員に予約したチケットをプリントアウトしたものか、スマートフォン上で表示したものを提示してください。

入場後は、スマートビジュアルガイドを受けとって観光をスタートしていきます。このビジュアルガイドで、各部屋に記載されている番号を押すと、日本語の音声解説とアニメーションが映し出されます。

営業時間

カサ・バトリョの営業時間は午前9時~21時です。

上記の時間帯の中で365日間休みなしで営業しています。ただし、最終入場は閉館30分前の20時30分となりますのでご注意ください。

チケットの種類と料金

カサ・バトリョのチケットは、入場可能範囲や優先入場の有無などによって料金が異なります。チケットはオンラインもしくは現地チケットオフィスで購入が可能です。ただし、現地のチケットオフィスで購入する場合はWEB購入よりも4€高くなります。

カサ・バトリョの公式チケット予約サイトで事前に予約購入できる主なチケットは以下の5種類になります。

BLUE(ブルーチケット)

概要カサ・バトリョの最も一般的な入場チケットがこの「BLUE(ブルーチケット)」です。
見学方法
  • 自由見学
料金【WEB予約購入】
  • 25.00 €(一般)
  • 22.00 €(学生)
  • 22.00 €(7〜12歳)
【現地購入】
  • 29.00 €(一般)
  • 26.00 €(学生)
  • 26.00 €(7〜12歳)
※ 6歳以下の子供は無料で入場できます。
チケット料金に含まれるものスマートフォン型のビジュアルガイド(日本語 / イヤフォン付)

SILVER(シルバーチケット)

概要「BLUE(ブルーチケット)」の内容にシルバーチケット用の優先入場とプライベートホールへの入場がプラスされたチケットです。
見学方法
  • 自由見学
料金【WEB予約購入】
  • 31.00 €(一般)
  • 28.00 €(学生)
  • 28.00 €(7〜12歳)
【現地購入】
  • 35.00 €(一般)
  • 32.00 €(学生)
  • 32.00 €(7〜12歳)
※ 6歳以下の子供は無料で入場できます。
チケット料金に含まれるもの
  • ・スマートフォン型のビジュアルガイド(日本語 / ヘッドフォン付)
  • ・行列をスキップしてシルバー専用列から優先入場
  • ・プライベートホールへの入場

GOLD PRIORITY(ゴールドプライオリティー)

概要最優先で入場できるゴールドプライオリティーの列から入場できるチケット。他にも当時の衣装に着替えての写真撮影など、ゴールドならではの特典が付帯しています。
見学方法
  • 自由見学
料金【WEB予約購入】
  • 35.00 €(一般)
  • 32.00 €(学生)
  • 32.00 €(7〜12歳)
【現地購入】
  • 39.00 €(一般)
  • 36.00 €(学生)
  • 36.00 €(7〜12歳)
※ 6歳以下の子供は無料で入場できます。
チケット料金に含まれるもの
  • ・スマートフォン型のビジュアルガイド(日本語 / ヘッドフォン付き)
  • ・行列をスキップしてゴールド専用列から優先入場
  • ・プライベートホールへの入場
  • ・当時の衣装に着替えて写真撮影
  • ・キャンセル料金無料

Casa Batlló - Be The First!

概要カサ・バトリョの開館30分前の午前8時30分に入場できるチケット。
見学方法
  • 自由見学
料金
  • 39.00 €(一般)
  • 39.00 €(7〜12歳)
※ 6歳以下の子供は無料で入場できます。
その他スマートフォン型のビジュアルガイド付き(日本語)

THEATRICAL VISIT

概要ガウディの姿に扮したガイドが、カサ・バトリョの建設やブルジョワの生活にまつわる逸話などを交えて館内をガイドしてくれます。
見学方法
  • ガイド付きツアー
料金
  • 37.00 €(一般)
  • 37.00 €(7〜12歳)
※ 6歳以下の子供は無料で入場できます。
その他スマートフォン型のビジュアルガイド付き(日本語)

どのチケットを購入するべきか?

カサ・バトリョは極端に混雑している事もあれば、優先入場特典がなくてもすぐに入場できてしまう場合もあります。ローシーズンであれば「BLUE(ブルーチケット)」でも十分です。しかし、夏場のピークシーズンに可能な限り並ばずに入場したいのであれば「SILVER(シルバーチケット)」か「GOLD PRIORITY(ゴールドプライオリティー)」の購入がお勧めです。

また、「ゴールドプライオリティ―」と「シルバーチケット」には「ブルーチケット」では入場できない「プライベートホール」への入場特典も含まれています。カサ・バトリョを隅々まで見学したいという方は、やはりゴールドかシルバーチケットの購入が良いと思います。

【ゴールドプライオリティーとシルバーチケットどっちがお得?】

シルバーとゴールドのチケットは共に優先入場の特典が付帯していますが、ゴールドはゴールド専用のレーンから最優先で「カサ・バトリョ」に入場する事ができます。

とは言え、シルバーチケット専用の入場レーンとゴールド専用の入場レーンに、そこまで待ち時間に差があるわけではありません。単純に行列回避が目的なら「シルバーチケット」の予約購入で十分だと思います。

ただし、ゴールドには、キャンセルも無料という特典に加えて、「当時の衣装に着替えて写真撮影」という変わった特典も付帯しているので、興味のある方は「GOLD PRIORITY(ゴールドプライオリティー)」の予約購入もお勧めです。

【オーディオビジュアルガイドの付属品について】

3つのチケット「ゴールド」「シルバー」「ブルー」の料金には、オーディオビジュアルガイドのレンタル代も含まれています。

ただし「ブルーチケット」の場合のみ付属品はイヤフォンになり、「ゴールド」「シルバー」のチケットには、ヘッドフォンが付属します。大した差ではありませんが、一応情報として共有致します。

行き方・ロケーション

「カサ・バトリョ」は、グラシア通りという大通りに面して建っています。サグラダファミリアからだと、徒歩と地下鉄で15分〜20分ほど、「カサ・ミラ」からなら徒歩5分ほどの場所に位置しています。

【地下鉄でのアクセス】

地下鉄2号線と3号線、4号線が走る「パセジ・ダ・グラシア駅(Passeig de Gràcia)」で降りて徒歩1分ほどです。

【RENFE近郊線でのアクセス】

RENFEの「パセジ・ダ・グラシア駅(Passeig de Gràcia station)」で降りて徒歩1分ほどです。

【バスでのアクセス】

バス路線 H10, V15, 7, 22 y 24などでアクセス可能です。

カサ・バトリョと各最寄り駅の位置関係は以下の地図を参考にしてください。赤いが「カサ・バトリョ」のロケーションになります。

【最寄り駅】
  • 地下鉄 の「パセジ・ダ・グラシア駅(Passeig de Gràcia)
  • RENFE の「パセジ・ダ・グラシア駅(Passeig de Gràcia station)

カサ・バトリョへのアクセスは一番利用しやすい「地下鉄」の利用がお勧めです。

所要時間の目安

カサ・バトリョ観光の所要時間の目安は1時間〜1時間30分ほどになります。

観光時に配布されるビジュアルオーディオガイドの再生時間が45分になるので、ガイドを聞きながらじっくりと観光する場合は、やはり最低1時間30分は見ておいた方が良いと思います。

逆にオーディオガイドを使用しないで、さっと観光するだけなら所要30分〜45分ほどあれば十分だと思います。

カサ・バトリョの見どころ

入口ホールの階段

入口ホールの階段は一切の直線を廃し、手すりなどは人間工学に基づいて手に馴染みやすい様に設計されています。ガウディ特有の曲線の構造が至る所に見られ、階段はドラゴンの背骨をイメージしていると言われています。

階段や階段を登る途中にある扉からは木の暖かみを感じます。扉はまるで海底洞口の入口の様です。

入口ホールの階段と階段途中の扉

中央サロン

中央サロン内の景観

カサ・バトリョ観光のメインエリアとも言える「中央サロン」は、壁や天井、窓の湾曲具合、飾られているオブジェクトや円柱の形まで全てが特徴的です。内部は海底や海底洞口をイメージしたと言われており、確かに海の中と言われればそんな風にも感じます。この建物で用いた建築技法は、直後に建設された「カサ・ミラ」でも惜しみなく使用されています。

天井のオブジェクト(写真下)は「ミルククラウン」を象って逆さにしたものです。ミルククラウンとは、液体を一滴落とすと、美しい王冠状の形を形成する現象の事です。

カサ・バトリョのミルククラウン

部屋の窓は自然光がとりいれられる様に非常に大きく、素材にはクリスタルなども使われています。

中央サロン内の景観

中庭の壁

カサ・バトリョ中庭の壁面タイル

カサ・バトリョ内部、彩光豊かな吹き抜けの中庭は壁面が特徴的です。下から上に行くに従って、白、水色、濃い青へと変化していきます。不思議なことに下から見上げると全て同じ色に見えます。こういった部分にもガウディの遊び心が垣間見えます。

最上部の壁面(写真下)は非常に濃くて美しい青色をしています。

カサ・バトリョ中庭 最上部の壁面タイル

屋上

カサ・バトリョの屋上

屋上には色鮮やかなモザイクタイルの煙突が並んでいます。煙突の形は煙が風になびく様を表現しています。

カサ・バトリョの屋上

同じくガウディの作品である「カサ・ミラ」の屋上と比べると「カサ・バトリョ」の屋上は非常にカラフルです。

その他の見どころ

【ファサード】

素材にモンジュイックの丘の岩を利用しているカサ・バトリョ正面のファサード

カサ・バトリョのファサード

外壁の色ガラスとセラミックの破片は光加減によって様々な色に輝きます。ガウディは光の反射さえも建築要素として利用しています。外壁に使用されているガラスは地元のガラス業者から廃材になったものを譲りうけて利用しています。

カサ・バトリョのファサード

下の写真は中庭に配置されているガラスのオブジェクトになります。ガラスの破片はカサ・バトリョの至る所に使用されています。

カサ・バトリョ 中庭のオブジェクト
カサ・バトリョ 中庭の外壁

屋根はまるで竜の背中の鱗の様です。

カサ・バトリョ 龍の鱗の屋根

【屋根裏のアーチ回廊】

5階建てのカサ・バトリョの建物は地下室と屋根裏部屋も備えています。屋上はこの屋根裏部屋の50以上のアーチの柱によって支えられています。

カサ・バトリョ 屋根裏の回廊

その他

オーディオガイドについて

オーディオガイドについてSource by:https://www.casabatllo.es/en/visit/

入場後に配布されるスマートフォン型の「オーディオビジュアルガイド」は、部屋に割り振られた番号を押すと、日本語の音声解説でダイナミックでユニークな映像が再生します。基本的に年齢を問わずに簡単に操作できる様になっているので、年配や子供の方も手軽に操作できると思います。

トータルの再生時間は45分ほどで、「ゴールド」と「シルバー」チケットの場合はヘッドフォンが、「ブルーチケット」の場合はイヤフォンが付帯しています。

よくある質問(Q&A)

以下はカサ・バトリョのHPに記載されている「よくある質問」の一部を抜粋したものになります。

  1. ・予約したチケットはスマートフォンの画面上で提示しても入場できますか?はい、チケットはプリントアウトだけでなく、スマートフォンの画面上で提示しても入場が可能です。

  2. ・チケット予約は必ず日時指定が必要ですか?はい、チケットを予約する場合は必ず日時を指定する必要があります。

  3. ・ペットを連れて入場できますか?はい、ただし現地スタッフに許可を得る必要があります。また、他の方に迷惑がかからない様にご自身の責任の範疇でしっかりと管理してください。

  4. ・館内で写真撮影はできますか?はい、ただし三脚などの使用は禁止されています。

  5. ・ベビーカーやスーツケースを館内に持ち込めますか?いいえ、ただし所定の場所に預け置く事は可能です。

  6. ・車椅子での入場は可能ですか?はい、車椅子の方はエレベーターの利用も可能です。

  7. ・オンラインと現地チケットオフィスでのチケット購入料金は異なりますか?はい、チケットオフィスで購入する場合、取り扱い手数料の分だけ高くなります。公式オンラインサイトで購入するのが最も安い方法です。

まとめ

カサ・バトリョはピークシーズンでも、タイミングさえ良ければ事前に予約なしでもすんなりと入場できてしまう事もあります。しかし、万が一混雑していたり、現地でチケット購入でバタバタするよりは、WEBで予約日時を指定の上で、決まった時間に優先入場した方が気持ち的にも楽だと思います。

料金的にもWEBの予約購入の方が600円近くお得です。是非当記事を参考にチケットを予約購入の上、万全の態勢で「カサ・バトリョ」観光に挑んでください。