タイのばらまき土産と雑貨探しにおすすめ バンコク市内のショップやスーパーを厳選紹介

(2018年11月26日 公開) (2018-11-28 最終更新) タイ バンコクで購入できるお土産

バンコク滞在の楽しみの一つがお土産探しです。バンコクのお土産は、雑貨やコスメなどに関しては、同じくアジアの「バリ」などと比べると、ややラインナップの豊富さにかける印象があります。

しかし、手軽にばらまきができる「お菓子」や「スイーツ」「インスタント・レトルト食品」などの食べる系のお土産ラインナップは非常に豊富です。日本でもお馴染みのコアラのマーチやポッキー、ハローキテイなどのタイ限定バージョンも見つける事ができます。

また、雑貨に関してはデパートやショッピンモールなどで売られている定番品はイマイチですが、バンコク市内には日本人がオーナーを務める雑貨のセレクトショップが多く、そういった店舗で売られている雑貨に限っては非常にセンスの良い物が多いです。

本記事ではバンコク市内でのお土産探しに悩んでいる方に向けて、タイのローカル土産を豊富に取り扱うお勧めのスーパーマーケットや、ショッピングモール、デパート、雑貨店などを厳選してご紹介致します。タイのお土産探しにお困りの方は、是非当記事を参考にして見てください。

スイーツ・お菓子・ばらまき系土産のおすすめショップ

ビッグC スーパーセンター

ビッグCの外観
  • ルーツベースのチョコレート菓子
  • インスタントヌードル
  • レトルトのタイカレー
  • ドライフルーツ
  • ドライフルーツ
  • タイのローカルスナック
  • タイ土産の超ド定番「バナナ味のポッキー」
  • タイのやや高級なチョコのお土産
スーパーマーケット年中無休トリップアドバイザーGoogleマップ
ビッグCの店内

「ビッグC」は、BTS「Chit Lom 駅」から徒歩5分ほどの場所に位置する超大型スーパーマーケットです。タイ全土に100件以上の店舗を持ち、日本のドン・キホーテを巨大化した様な店内には、スイーツや菓子、インスタント食品やレトルト食品などの食品系商品を中心に、雑貨、日用品、衣料品、コスメ、電化製品まで、ほぼ全ジャンルの商品が広い店内にびっしりと陳列されています。4階建ての建物のうち、2階と3階が「ビッグC」の売り場になっていて、菓子やスイーツ系の土産物は2階で売られています。「ビッグC」は、バンコクで最も商品ラインナップが豊富な店舗と言っても過言ではなく、ガイドブックに掲載されている様な食品系の土産物なら、この「ビッグC」だけで9割以上は見つける事ができます。もっとはっきり言ってしまうと、食べる系のばらまき土産をお探しなら、この「ビッグC」さえ訪問すれば、他のショップやデパートに行く必要は一切なくなります。正に大は小を兼ねるの品揃えで、半日は時間を潰す事ができるほど、品揃えは豊富です。また、アルコールや飲料水も豊富なので、現地の食料飲料調達の場所としてもフル活用できます。

ばらまき土産にお勧めのタイのレトルトカレーシリーズ

お勧めのお土産品「レトルトタイカレー4種」
ビッグCでお土産として最もお勧めできる商品がこの「タイカレーとトムヤムクンのレトルトシリーズ」です。グリーン、イエロー、レッドの3種類のカレーに、トムヤンクンを加えた全4種類のレトルト食品シリーズで、お湯で暖めるだけで、本格的なタイ料理を味わう事ができます。何と言ってもこの商品は味のクオリティが非常に高く、個人的にも絶対にお勧めできるローカル土産です。商品のパッケージもタイらしくばらまき土産としては非常に喜ばれる商品だと思います。複数のモールを回りましたが、この商品シリーズは「ビッグC」でのみ見つける事ができました。

【ビッグCの基本情報】
  • 営業時間:9:00 - 23:00
  • 最寄駅・アクセス:BTS「Chit Lom 駅」より徒歩5分(400m)

伊勢丹 バンコク

伊勢丹バンコクの外観
  • インスタントコーヒーや菓子、スイーツなどのお土産棚
  • パッケージがお洒落な箱入りのドライフルーツ
  • チョコバナナ味とマンゴー味のコアラのマーチ
  • ドライフルーツの破壊り売り
伊勢丹バンコクの店内

BTS「Chit Lom 駅」から徒歩6分ほどの場所に位置する、日本でもお馴染み「伊勢丹」のバンコク店。全6フロアのうち、5フロアには日本でも購入できる様な有名ブランド品が並んでいます。どちらかと言えば、タイの方に日本の商品を売ると言う様な商品ラインナップです。唯一、5階だけがフードマーケット及びフードコートになっており、そこでスイーツやお菓子など、食べる系のお土産を購入する事ができます。商品ラインナップは「ビッグC」などと比べるとかなり少なく、伊勢丹ならではのタイとのコラボ商品などはほとんどありません。しかし、タイ土産としては定番で売れ筋の「バンコク版コアラのマーチ」や、菓子・スイーツ系の人気商品はそれなりに充実しています。また、店内は意外に閑散としていて混雑することも稀なので、落ち着いた空間の中でゆったりと買い物ができます。人混みが苦手な方や、空港にも売っている様な定番の土産物だけを購入できれば良いという方にはお勧めの店舗です。

キティとタイのコラボレーション土産

お勧めのお土産「ハローキティのドライフルーツチョコ」
伊勢丹バンコクで、唯一オリジナルと言うか、他の店舗で購入する事ができないのが、このタイバージョンの「キティ」のドライフルーツチョコレート(80バーツ=約250円〜300円)です。パッケージが非常に可愛いので、女性のかたなどへのお土産としては喜ばれると思います。中も一つ一つ包装されているタイプなので、会社でのばらまき土産としてもお勧めです。味は可もなく不可も無くと言う感じですが、お土産としては喜ばれると思います。

【伊勢丹 バンコクの基本情報】
  • 営業時間:10:30〜21:30
  • 最寄駅・アクセス:BTS「Chit Lom 駅」より徒歩6分(600m)

サイアム・パラゴン

サイアム・パラゴンの外観
  • チョコレートバナナ味のコアラのマーチと韓国のり
  • サイアムパラゴン内スーパーの外観
  • サイアムパラゴン内 スーパーマーケットの景観
  • バンコクでは定番土産の一つドライフルーツ
サイアム・パラゴンの店内

BTS「Siam 駅」直結の「サイアム・パラゴン」は、地上6フロア、地下2フロアで構成されるバンコクを代表する高級デパートです。1階〜5階までの地上階には、世界中の名だたるブランド品や、タイを代表するブランド品が並んでいます。また、地下2階にはタイでも珍しい水族館がなども営業しています。唯一、お土産らしい商品が購入できるのが、グランドフロアと呼ばれる「地下1階」になります。地下1階は、フードエリアと高級スーパーマーケットのエリアで分かれており、フードエリアの方では、お洒落なタイ料理店や、日本でもお馴染みの「大戸屋」や「なんつッ亭」と言った店舗が営業しています。一方、肝心のスーパー側のエリアでは、ローカルスナックやインスタント系の商品をはじめ、定番のお菓子やスイーツ系の土産物などが豊富なラインナップで販売されています。店内は日本で言えば、巨大な成城石井と言う感じなので、高級食材や生鮮食品などが非常に充実しています。現地の食材的な商品を見るのが好きな方には非常に楽しめる場所だと思います。ただし、ここで購入できる菓子や食品系のお土産物に関しては、全てと言っていいほど「ビッグC」でも購入できるほか、この店でならではのオリジナル商品なども特にありません。もし、滞在拠点の近場に「ビッグC」があるなら、わざわざ「サイアムパラゴン」内のスーパーまで足を運ぶ必要はないと思います。地元の家族連れや若者にも人気のスポットなので、日中は非常に混雑している事が多いです。

【サイアム・パラゴンの基本情報】
  • 営業時間:10:00〜22:00
  • 最寄駅・アクセス:BTS「Siam 駅」より徒歩1分(50m)

Eathai(イータイ)

Eathaiの店内
  • 菓子系の製品
  • ドライフルーツ
  • Eathaiで販売されているドライフルーツ
  • スーパーマーケットと同階には雑貨コーナーもあります。
  • 如何にもタイらしいセラミック製の象の飾り物
  • フルーツベースのチョコレート
  • タイカレーのレトルト食品
  • Eathai はちみつ製品
スーパーマーケット年中無休トリップアドバイザーGoogleマップ
セントラルエンバシーの入口

タイのローカルなばらまき土産を探す上で「ビッグC」の次におすすめなのが、このタイのスーパーマーケット「Eathai(イータイ)」です。「Eathai(イータイ)」は、BTS「Phloen Chit 駅」から徒歩4分ほどの場所にある高級デパート「セントラル・エバンシー」の地下1階にあるスーパーマーケットです。Eathai(イータイ)は、本記事で紹介している「ビッグC」や「サイアムパラゴン」などと比べると小規模な店舗ですが、日本人が好みそうなお土産が非常に充実しています。特に菓子やスイーツ系のお土産、インスタント食品やレトルト食品など、ばらまき土産に持ってこいの商品の品揃えはピカイチです。このジャンルの品揃えで言えば、巨大ショッピンモールの「ビッグC」に次ぐ豊富さを誇り、雑貨系のお土産もそこまで多くはありませんが、一通りは揃っています。しかも、店内がコンパクトな分、商品は探しやすく、混雑していることも稀なので、ノンビリと豊富な商品の中からお土産を探す事ができます。「Eathai(イータイ)」は、ガイドブックなどにも紹介されている店にも関わらず、観光客の方は「ビッグC」や「サイアムパラゴン」などに集中するので、意外と穴場的なお土産購入スポットになっています。もし、菓子やスイーツ系のお土産を中心に探すならこの「Eathai(イータイ)」がお勧めです。同階にタイの本格的なローカルフードが味わえるフードコートも併設しているので、ランチがてらに訪れれば一石二鳥です。

ジム・トンプソンのドライフルーツ

お勧めのお土産「ジム・トンプソンファームのドライフルーツ」
シルク製品で有名なタイの高級ブランド「ジム・トンプソン」が提供する「ジム・トンプソンファームシリーズ」はドライフルーツを中心にスナックやナッツ系の商品を中心に提供しています。このファームシリーズは、高級衣料品ブランドならではのパッケージのお洒落さが光る商品で、値段的にも180バーツぐらいからと、そこまでは高くありません。ジム・トンプソンは、タイを代表する高級ブランドの一つなので、大事な方へのお土産としては一押しの商品です。

【Eathai の基本情報】
  • 営業時間:10.00 〜22:00
  • 最寄駅・アクセス:BTS「Phloen Chit 駅」より徒歩4分(350m)

雑貨・コスメ系のおすすめショップ

エキゾチック・タイ

エキゾチックタイの外観
  • エキゾチックタイのスカーフ
  • ムエタイグッズ
  • カラフルな象のぬいぐるみ
  • アロマディフューザー
衣料雑貨店年中無休Googleマップ
エキゾチックタイの店内

「サイアム・バラゴン」内の4階にあるタイの名産品や、コスメ、小物、衣料品、シルク製品、伝統工芸品など幅広い品ぞろえが魅力の衣料雑貨店。広い店内には、エキゾチックタイのオリジナルブランドをはじめ、タイ国内人気ブランドの雑貨や衣料品がずらりと並んでいます。基本的には全てオリジナルかブランド品なので、値段はそれなりですが、お手頃な石鹸やアロマディフューザー、ぬいぐるみ、アクセサリーなどの小物も充実しています。エキゾチック・タイは、店構えからして高級そうなので、一瞬入る事をためらってしまいますが、1,000円以内で購入できる小物やコスメ製品も多数揃っているので気軽に立ち寄ってみてください。タイならではの本格的で高品質なお洒落雑貨やコスメが見つかるはずです。ぬいぐるみ一つをとっても、素材からかなりしっかりとした製品ばかりなので、自分へのご褒美としても最適です。

米ぬか油の石鹸

お勧めのお土産品「米ぬか油の石鹸」
エキゾチックタイでお勧めの商品が、形やパッケージもお洒落な米ぬか油を原料にした石鹸です。この石鹸は約10種類ほどの種類があって、全て香りやカラーが異なり、5種類ぐらいまとめて買うと見栄え的にも非常にお洒落です。料金は一つ190バーツ(650円~700円)と、石鹸としてはやや高額ですが、大切な人へのお土産や、自分へのご褒美としては持って来いの商品だと思います。さすがはタイの高級ブランド石鹸だけあって、高級スパで使っている様な非常に上品な香りがします。

【エキゾチックタイの基本情報】
  • 営業時間:10:00 - 22:00
  • 最寄駅・アクセス:BTS「Siam 駅」より徒歩2分(200m)

MBKセンター

MBKセンターの外観
  • マグネット、マグカップ、扇子、ティッシュケースまで幅広い雑貨を扱う店舗
  • 仏の置物や小物土産を圧かつ店舗
  • MBKセンター 館内の様子
  • MBKセンター館内の様子
  • MBKセンター 館内の様子
  • タイ雑貨や小物土産、アクセサリーを扱う店舗
  • MBKセンター 館内の風景
  • タイの民族衣装を扱う店舗
ショッピングセンター年中無休トリップアドバイザーGoogleマップ

BTSの「National Stadium」駅を降りてすぐの場所にある「MBK ショッピング センター」は近代的な外観とは異なり、館内はバンコクのローカル色満載の巨大ショッピングモールです。隣には日本でお馴染みの「東急百貨店」も営業しており、館内から双方の建物に行き来する事も可能です。MBKの広い敷地内には「Tシャツ」や「マグネット」など、ばらまき土産に持ってこいの安価な雑貨品を扱う数千ものショップが、1階から7階までの広いエリアに隙間なく立ち並んでいます。正に、屋内に広がる巨大市場という雰囲気で、店舗の大半は露店に近い感じのスタイルのため、値切り交渉なども可能です。2階は電気製品が中心で、雑貨扱う店舗は3階と6階に集中しています。バンコクの雑貨は、独自のセレクトやブランド品を除けば、どれも似たりよったりで大差がないので、複数のショップを回るよりも、この「MBK ショッピングセンター」でまとめて探すのが手っ取り早くてお勧めです。ただし、綺麗に包装されたお洒落なタイ雑貨や土産品をお探しの場合は、この「MBKショッピングセンター」はニーズが合わないと思います。そう言った商品を求める場合は、サイアムパラゴン内にある「エキゾチックタイ」などへの訪問がお勧めです。

【MBK ショッピング センターの基本情報】
  • 営業時間:10:00 - 22:00
  • 最寄駅・アクセス:BTS「National Stadium 駅」より徒歩3分(300m)

NARAYA(ナラヤ)

NARAYAの外観
  • NARAYAの猿のぬいぐるみ
  • 小物・ポーチ
  • パステルカラーのバッグ
  • NARAYAの店内
雑貨店年中無休Googleマップ
NARAYAの店内

NARAYAはスクンビット通り沿いの店舗をはじめ、サイアムパラゴン内、セントラルワールド内など、高級デパート内には必ずと言っていいほど店舗がある人気の雑貨小物店です。店内は、タイらしい象や猿の人形をはじめ、女性向けの可愛いバッグやポーチ、小物入れなどが豊富にそろっています。デザインも、花柄やドット、ボーダー柄、パステルカラーなど、女性心をくすぐる物ばかりです。商品の見た目からすると、結構な値段がしそうな感じがしますが、料金を見るとびっくりで、非常にリーズナブルです。日本円で800円~1,000円も出せばコットン100%の可愛いバッグが購入できてしまいます。また、高いものでも2,000円もあれば購入可能なので、タイでか可愛い雑貨をお探しなら一度は立ち寄っても損はないと思います。

【NARAYAの基本情報】
  • 営業時間:10:00 - 22:00
  • 最寄駅・アクセス:BTS「Phrom Phong 駅」より徒歩1分(50m)※上記の最寄り駅は「NARAYA」の店舗の一つ「スクムピット24店」のアクセス情報になります。

ニア・イコール

ニア・イコールの店内
  • ニア・イコールの入口
  • ニア・イコールの入口付近の景観
  • ニア・イコールの店内
  • ニア・イコールの店内

日本人好みのタイやアジア各地の雑貨を扱うセレクトショップ。2階にはタイ料理店も併設しています。日本のガイドブックにも必ずと言っていいほど紹介されている有名ショップで、日本人オーナーによってセレクトされたセンスの良いインテリア小物や置物、チェンマイ食器、布製品などが所狭しと陳列されています。ニアイコールで販売されているアイテムは、バンコク国内のデパートやショッピングモールなどでは決してお目にかかれない独自セレクトの商品ばかりです。料金的にもお手頃な商品が多く、思わずあれもこれも購入したくなると思います。店舗は路地の奥にあり、BTSのトンロー駅からは約10分ほど歩きますが、バンコクの喧騒から離れている分、店内は静かで何処と無く癒やしを感じる空間です。店員さんも決して押し付けの接客をして来ないので、ご自身のペースでゆっくりと雑貨を探す事ができると思います。

【ニア・イコールの基本情報】
  • 営業時間:10:00 - 21:00
  • 最寄駅・アクセス:BTS「Thong Lo 駅」より徒歩10分(850m)

ピース・ストア

ピース・ストアの外観
  • ピース・ストア1階の景観
  • ピース・ストアの1階
  • ピース・ストア 2階の景観
  • ピース・ストア 2階の景観
雑貨店水曜定休日Googleマップ

2006年7月にオープンしたタイとアジア各地の商品を扱う雑貨店。2フロア全200平方メートルの広々した店内には、オリジナルデザインの雑貨をはじめ、タイやアジアでセレクトした豊富な商品が並んでいます。主にですが、1階には小物やアクセサリー、ショール、ストール、飾り物などが並び、2階にはインテリア雑貨や食器、壁掛けインテリアなどが並んでいます。どの商品も雑貨通の購入意欲を掻き立てるセンスの良いアイテムばかりです。店員の方も現地タイ人の女性が多く、教育が行き届いているのか接客は非常に丁寧で毎回気持ち良く買い物をする事ができます。例え何も購入しなくても笑顔で「コップンカー」と声をかけてくれる所もポイントが高いです。ガイドブックでもお馴染の人気雑貨店なので、店内ではかなりの確率で日本人旅行者の方と遭遇します。私もバンコク訪問時は必ずこのショップを訪れる事にしています。センスの良いお洒落なタイ雑貨をお探しなら絶対に外せない店舗の一つなので是非訪問してみてください。駅からは少々歩きますが、店に行く途中の広い路地沿いにはタイのマッサージ店などもあるので、買い物とマッサージを兼ねて訪問すれば一石二鳥です。

【ピース・ストアの基本情報】
  • 営業時間:10:00 - 18:00
  • 最寄駅・アクセス:BTS「Phrom Phong 駅」より徒歩9分(700m)

クーン

クーンの店内
  • クーン 店内の景観
  • クーン 店内の景観
  • クーン 店内の景観
  • クーン 店内の景観
雑貨店水曜定休日Googleマップ

日本人オーナーによって厳選されたタイやアジアン雑貨が並ぶセレクトショップ。タイ北部の地域で焼かれている陶磁器をはじめ、ワンランク上の土産品としてお勧めの小物からカゴのバッグまで、センスの良いアイテムが店中にぎっしりと陳列されています。店内の商品は、しっかりとした商品が多く、ばらまき土産というよりは、自分へのご褒美や、ワンランク上のお土産探しなどにお勧めのショップです。カゴバック、食器、アクセサリーなど、商品のバリエーションも豊富です。女性受けしそうな可愛い雑貨の品揃えはもちろんですが、他店と比べると民族調のアイテムやキャラ系の置物など、男心をくすぐる商品が非常に多いです。男性の方には一押し雑貨店です。

【クーンの基本情報】
  • 営業時間:10:00 - 18:00
  • 最寄駅・アクセス:BTS「Phrom Phong 駅」より徒歩4分(350m)