【バンコク】セレブな貸し切りヴィラ「House Of Grey(ハウスオブグレー)」

(2017年6月19日)
年末のバンコク旅行に向けて大人数でも宿泊可能で、そこそこ豪華なホテルを探していた所「House Of Grey(ハウスオブグレイ)」という民泊形式の超豪華な貸し切りヴィラを見つけたのでご紹介します。恐らく、今の時点(2017年7月)で日本人の方で宿泊した方は5名もいないと思います。

House Of Grey(ハウスオブグレイ)の主な特徴

House Of Grey(ハウスオブグレイ)の写真
  • ・広さと豪華さから考えると宿泊料金がリーズナブル
  • ・家族や大人数向けの貸し切りヴィラ
  • ・宿泊時は施設全てが貸し切り(2つのプールを含めた広さは1000㎡)
  • ・一生に一度、宿泊できるかできないかの豪華な施設
  • ・買い物やマッサージの中心地に近い

【House Of Grey】をExpediaで見る

主な特徴は以上ですが、筆者がこの「House Of Grey」が気になっている一番の理由はなんといっても、超セレブ仕様な豪華さと広さ(1000㎡)の割に、非常に宿泊料金がリーズナブルな所です。料金に糸目をつけないのであれば、セレブで豪華なホテルを探す事は非常に簡単ですが、1泊30万もする様なホテルには、私をはじめ一般庶民の方々にはとても宿泊できませんよね。

しかし、この「House Of Grey」の宿泊料金は、時期に関わらず、1泊1室で約10万円ほどで宿泊できてしまいます。10万と聞いて、高い!と思う方もいるかと思いますが、仮に5人で宿泊すれば、1人あたり1泊2万円ほどで宿泊できてしまいます。しかも、一生に一度宿泊できるかできないかの豪華なヴィラ施設が全て貸し切りで、この値段です。確かにバンコクで1人1泊2万円も出せば、5つ星ホテルにも宿泊可能ではあります。しかし、部屋の広さはせいぜい50㎡〜200㎡がやっとだと思います。これでも十分広くはありますが、この「House Of Grey」はその5倍〜20倍の広さがあり、更に、室内と室外にはプライベートプールを完備しております。この施設規模で、この料金の宿泊施設はまず見つからないと思います。

設備と基本情報

House Of Grey(ハウスオブグレイ)の写真

写真の通り、部屋や廊下、照明まで、作り手のこれ以上にないこだわりが伝わってくるヴィラです。口コミなどを見ると大半の人が写真よりも実際に見る方がすばらしいとコメントを寄せています。写真で見ても十分に豪華ですよね。

■基本情報
  • ・施設の広さ:1000㎡
  • ・宿泊料金/1泊1部屋:10万〜10万8千円(為替によって変動)
  • ・チェックイン:14:00〜22:00
  • ・チェックアウト:正午までに
■ヴィラ構成
  • ベッドルーム×5室
  • バスルーム×4室
  • 屋内プールと野外プール
  • リビングルーム
  • ダイニングルーム×2室
  • 簡易キッチン
  • ゲームルーム
  • テラス
  • ガーデン
  • バルコニー
  • パティオ
  • 指定喫煙スペース
  • トイレ×3室
  • 専用エントランス
  • 無料駐車場
■主な設備
  • 無料Wifi
  • セーフティボックス(ベッドルーム内)
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • エアコン
  • タオル
  • 無料バスアメニティ
  • スリッパ
  • ワードローブ / クローゼット
  • 薄型テレビ
  • プレーステーション3
  • 蚊帳

施設内は基本「禁煙」ですが、指定の喫煙スペースがあるので、そのエリアだけ喫煙が可能です。ハウスキーピング(タオル交換、掃除など)も毎日行われます。宿泊料金は為替によって若干変動しますが、ピークシーズンなどに関係なく1泊10万5千円ほどです。

【House Of Grey】をExpediaで見る

立地

最寄りの駅は、BTS「プロンポン駅」で徒歩8分ほどです。他にも、徒歩10分圏内に高級デパートの「エンポリアム」があります。また、レストランや雑貨、マッサージ店などが軒を連ねるメイン通りまでも徒歩圏内です。

■空港までの距離
  • スワンナプーム国際空港:19.9km
  • ドンムアン空港:22.2km

口コミ

House Of Grey(ハウスオブグレイ)部屋の写真

ここまで良い点だけを紹介しましたが、筆者のリサーチと宿泊者のレビューなどから良い点と悪い点を両方記載します。施設が新しいため、予約サイトなどでレビュー評価の点数はついておりませんでした。

■悪い口コミ
  • ・デポジットが必要。
    滞在時に宿泊費とは別に、日本円で約8万円ほどのデポジットが現金で必要。デポジットなのでチェックアウト時には全額返金されますが、抵抗のある方もいると思います。
  • ・キッチン用品が揃ってないキッチン自体は素晴らしいですが、グラスやお皿、フォークやナイフなどのキッチン用品が揃ってないとの口コミを目にします。主な設備にも記載がなかったので、食器はないと考えた方が無難です。
  • ・鍵を持つ事ができない。施設の都合上だと思いますが、鍵を持つ事ができず、ドアの開閉は施設内にいるホスト、もしくはハウスキーパーにその都度開閉してもらう形になる様です。そのため、夜遅く施設に戻った時に誰も呼び出せずに、入るのに苦労したなどの口コミも数件だけありました。
■良い口コミ
  • ・立地がすばらしい。どこに行くにも便利といった口コミが多く見られます。
  • ・写真以上にお洒落な施設実際に訪れると、写真以上の豪華さと広さに感動するとの口コミが見られます。特に照明に照らされた夜が素晴らしいとの事です。
  • ・施設内は閑静かつ綺麗中心街の近くにありながら、施設内は非常に閑静かつ清潔に保たれているとの事です。
  • ・ホスト(オーナー)がフレンドリーで親切施設のオーナーは施設内に滞在しており、宿泊時の相談はオーナーにする形です。口コミの評判は非常に高かったです。わずかに1件だけオーナーの方に関する悪い口コミがありました。

2017年の時点で【House Of Grey】の口コミは、20件ほどしか見つける事ができませんでした。また、個人的に気になる点としては、予約サイトなどには記載はありませんが、「民泊」という形態をとっている点です。Expediaなどの予約サイトでも通常どおりに予約できるため、一見普通のホテル施設に思えますが、この施設は「民泊」の形態をとっております。普段はホストの「BENZ」さんという方の住まい、もしくは別荘として使用されている様です。

もちろん、宿泊時はハウスキーピングも入り、ほとんどの日が予約で埋まっている点を踏まえますと、ほぼ通常のホテルと考えて問題ないのかもしれません。どちらかと言えば、ホテルというよりはアパートメントホテルの形態に近い施設です

当サイトでの「House Of Grey」の紹介記事は以上ですが、詳しい情報が知りたい方はExpediaなどの予約サイトでも詳細が見れますので、是非チェックして見てください。

【House Of Grey】をExpediaで見る