【2020年版】ノイシュヴァンシュタイン城 チケット予約・購入方法を徹底解説

(公開:2018年6月19日)

ノイシュヴァンシュタイン城 ドイツ
マリエン橋から見る「ノイシュヴァンシュタイン城」

南ドイツ観光で絶対に外せないのが、ディズニーのシンデレラ城のモデルになったとも言われている「ノイシュヴァンシュタイン城」観光です。

「ノイシュヴァンシュタイン城」は、世界遺産でこそありませんが、その景観の素晴らしさから、ドイツの中でも世界遺産以上に人気のある観光名所です。

本記事では、「ノイシュヴァンシュタイン城」観光をお考えの方に向けて、オンラインでのチケット予約方法や当日の入場の流れなどを詳しく解説致します。

  • マリエン橋からの景観
  • マリエン橋
  • 中庭からの景観
  • 城へ向かう馬車
  • 城の中庭からの景観
  • 城の山道から見るホーエンシュヴァンガウ村
  • 入場門へと続く登城道
  • 中庭の階段

基本情報と概要

ノイシュヴァンシュタイン城の外観

ノイシュヴァンシュタイン城の尖塔

ノイシュヴァンシュタイン城内を見学するには、ツアーへの参加が必須となります。ツアーに参加の上で、専門ガイドと共に、オーディオガイドを聞きながら城内を見学していく形になります。

見学ツアーの所要時間は約40分ほどです。ツアーは毎回20人~30人の小グループで行われ、定員を超えた時間帯のツアーは予約する事ができません。

ピークシーズンなどは、当日のツアーが全て予約済みという事態もありえますので、希望の時間に効率良く観光したい場合は、事前にWEBでのチケット(ツアー)予約が必須となります。

見学ツアーのWEBでの事前予約方法や当日の入場の流れに関しては、次項以降で詳しく解説致します。

■ノイシュヴァンシュタイン城の基本情報

見学方法時間指定のツアー形式
チケット料金
  • 12€(当日購入)
  • 15.5€(WEBで事前予約)※WEBで事前予約すると現地購入よりも、3.5€(チケット料金プラス1€と予約手数料2.5€)高くなります。
営業時間9:00 - 18:00
休城日(お休み)1月1日、12月24日〜25日、12月31日
所要時間30分〜40分
※ツアー開始から終了までの所要時間になります。
チケット購入方法オンライン、もしくは現地窓口で申し込み可能
対応言語ドイツ語、英語
チケットに含まれる物入場料金、ガイド料金、無料オーディオガイド
城内施設・ギフトショップ
・お手洗い(無料)
・レストラン(2階)

ノイシュヴァンシュタイン城のロケーション

■チケットセンターの基本情報

ノイシュヴァンシュタイン城のチケットセンター

チケットを公式サイトでオンライン予約された方は、観光当日にチケットセンターに立ち寄る必要はありません。チケットセンターは当日券を購入する場合にのみ利用します。

オンライン予約の場合は、お支払いも事前にクレジットカードでの決済となります。当日の支払いはありません。

チケットセンターの営業時間

8.00 - 16.00

チケットセンターのロケーション

ホーエンシュヴァンガウ周辺地図

チケット予約方法

ノイシュヴァンシュタイン城の公式チケット予約ページ

本項では、「ノイッシュヴァンシュタイン城」のオンラインチケット予約方法を解説致します。2020年の予約システム変更により、スマートフォンやタブレット上での予約がより快適になりました。

本記事では利用者の多いスマートフォンの画面レイアウトに合わせて予約解説を行っていきますが、PCで予約される方も選択項目などはほぼ同じになります。

【STEP1】チケットを選択

まずは、ノイッシュヴァンシュタイン城の「オンラインチケット予約サイト(英語サイト)」にアクセスします。

サイトにアクセスすると「Castle Neuschwanstein(ノイシュヴァンシュタイン城)」「Castle Hohenschwangau(ホーエンシュヴァンガウ城)」の2枚のチケット選択項目があります。

ノイッシュヴァンシュタイン城のチケットボタン「NEUSCHWANSTEIN CASTLE」

本記事ではノイシュヴァンシュタイン城の予約方法を解説するので、上の「ノイッシュヴァンシュタイン城のチケット「Castle Neuschwanstein(ノイッシュヴァンシュタイン城)」をタップ(クリック)して、予約情報の入力画面に進んでください。

【STEP2】予約日時とチケット枚数の選択

チケットを選択すると、予約日とチケットの購入枚数を選択する項目が表示されます。まずは「Choose a date」と書かれた下あたりの「カレンダー」マークをクリックします。

チケット予約ページ 予約日の選択項目

画面上にカレンダーが表示されるので、予約したい日付を直接クリックして予約日を選択します。薄いグレーの日付や、グレー背景に白字の日付以外は選択可能です。

ノイシュヴァンシュタイン城 チケット予約日の選択画面

表示月を変更したい場合は、画面上部の青枠部分「<(前月)」「>(次月)」ボタンをクリックすれば変更できます。最大で2ヶ月先の月末まで予約が可能です。

続いて、その下の「チケット枚数」を選択します。

チケット予約ページ 予約枚数の選択項目

  1. 「Adult(大人)」19歳以上の大人の方は、こちらの「Adult」から予約したいチケット枚数を選択します。青枠の部分をクリックしてください。

  2. 「Child(18歳以下の子供)」18歳以下の同伴者がいる場合は「大人」ではなくこちらからチケット枚数を選択してください。大人の同伴者がいない場合は選択できません。

チケット枚数を選択すると、選択した枚数に応じて、予約可能な時間帯のみが表示されます。「For this selected date all available tickets are sold out already.」と表示された場合は、選択した日付と枚数で予約できる時間帯がないという事になります。その場合は予約日と枚数を変更してやりなおしてみてください。

チケット予約ページ 予約時間の選択項目

予約したい時間の左側の○をクリックして希望時間を選択します。時間の右側の色つきの●は、チケットの空き状況を示しています。赤が残りわずか、オレンジが残り少なめ、緑が十分に余裕がある事を示しています。

希望の予約時間を選択したら、ページを最下部までスクロールします。

予約時間の候補と「Add to Cart」ボタン

「Add to Cart」ボタンを押すと、予約時間の選択が完了し、ページが切り替わります。

【STEP3】予約者情報の入力

「Add to Cart」ボタンを押して、ページが切り替わったら「予約者情報」を入力していきます。

必須項目には*のマークが付いているので、このマークが付いている必須項目のみを入力・選択して行けば予約を完了できます。

予約者情報の入力項目

  1. ①「First name(名前)」予約者の名前をローマ字で入力します。半角であれば大文字小文字は気にしないで大丈夫です。

  2. ②「Last name(苗字)」予約者の苗字をローマ字で入力します。

  3. ③「Telephone(電話番号)」予約者の電話番号を入力します。電話番号が「080 9999 6666」なら「81 80 9999 6666」と、頭の数字を取って、そこに日本の国番号81をつけて入力します。この電話番号に何か連絡が来るという事はありません。

予約者情報の入力項目

  1. ④「Street(番地・通り)」予約者の市町村区より後の住所をローマ字で入力します。住所が「東京都 港区 麻布十番9−43−8 メゾン309号室」なら、「#309 Mezon, 9-43-8 Azabujuban」という風に入力します。

  2. ⑤「ZIP(郵便番号)」予約者の郵便番号を入力します。ハイフン(-)はあってもなくても問題ないですが、必ず半角数字で入力してください。

  3. ⑥「City(市町村区)」ご住所の市町村区をローマ字で入力します。渋谷区なら「Shibuya-Ku」、川崎市なら「Kawasaki-Shi」と入力してください。

①~⑥までの必須項目の入力が完了したら、ページ下部のボタン「Next」か「Proceed to Check out」をクリックして、次のページに移動します。入力に不備があるとボタン自体が押せないので、その場合は入力の不備や抜けがないか確認ください。

ボタンをクリックすると、ここまで選択した「チケット」や「予約人数」が表示された「予約内容の確認ページ(画像下)」に移動します。

予約内容の確認ページ

表示されている予約内容に問題がなければ、ページ下部の「Next」ボタンをクリックします。

【STEP4】連絡先情報の入力

「Next」ボタンをクリックして、ページが切り替わったら、チケットを受け取るメールアドレスなど、「連絡先情報」を入力します。先ほども「名」と「苗字」を入力しましたが、ここでも再度入力します。システムの仕様上でその様になっています。*のついた必須項目だけ埋めていきます。

連絡者情報の入力項目

  1. ①「First name(予約者の名前)」予約者の名前をローマ字で再度入力します。半角であれば大文字小文字は気にしないで大丈夫です。

  2. ②「Last name(予約者の苗字)」予約者の苗字をローマ字で再度入力します。

連絡者情報の入力項目

  1. ③「国名の選択」ここは必須項目ではありませんが、初期状態で「Deutschland(ドイツ)」が選択されているので、念のため「Japan - 日本」を選択しておきます。

  2. ④「Email address(メールアドレス)」メールアドレスを入力します。このアドレスに「本チケット」が添付されてくるので、絶対に入力を間違えない様にしてください。

ノイシュヴァンシュタイン城の予約ページ 規約への同意項目

  1. ⑤「規約や確認事項への同意」それぞれの同意項目の左側に「□」のチェックボックスがありますが、チケット予約には全て同意が必要です。□にチェックを入れて同意します。

【3つの同意項目に関して】

3つの同意項目は、上から「利用規約への同意」「プライバシーポリシーを確認した事への同意」になります。一番下の長い同意項目は「麓(ふもと)の村からノイシュヴァンシュタイン城までは、徒歩40分ほどの距離がある事を私は認識しました」という事への同意です。

これは、チケットセンターがある麓の村から、実際にお城に行くまで、結構距離がある事を知らず、予約した時間に城にたどりつけない人が多いためです。苦情が絶えなかったため、対応策として設置した同意項目だと思われます。

後ほど「当日のツアー参加までの流れ」の項で説明しますが、とにかく予約時間の1時間30分前に、麓の村に辿り着いていれば問題ないです。

①~⑤まで全ての項目の入力と選択が完了したら、ページ下部の「Buy now」ボタンをクリックします。

Buy nowボタン

「Buy now」ボタンは、入力に不備や抜けがあるとクリックできません。その場合は、再度入力した内容を確認の上で修正ください。

【STEP5】お支払い情報の入力

予約完了まで後少しです。本ステップではお支払い情報を入力します。

お支払い情報の入力と選択

  1. ①「カード会社の選択」お支払いに利用するカード会社を選択します。初期では「Amrican Express」が選択されていますが、VisaやJCBなど各種クレジットカードの利用が可能です。楽天カードなどの審査が緩いカードは、必ずではありませんが、最終決済の段階でエラーになる場合があるので、利用は避けた方が無難です。

お支払い情報の入力と選択

  1. ②「Card number(カード番号)」クレジットカードの番号を入力します。

  2. ③「Expiry Date(カードの有効期限)」カードの有効期限を入力します。月、年の順で入力してください。月と年の間の「/(スラッシュ)」は自動で挿入されるので数字だけ入力すれば大丈夫です。

  3. ④「CVC / CVV(セキュリティコード)」セキュリティコードとは、クレジットカード裏面に記載されている数字の下三桁です。

①~④までの項目の入力・選択が完了したら、ページ下部の「PAY 15.50 EUR」と書かれた支払いボタンをクリックします。

ページが切り替わり、決済に利用したクレジットカード会社ごとの決済ページに移動します。参考までに下は三井住友VISAカードの決済画面です。選択したカード会社ごとに決済画面は異なります。

カード会社の決済ページ

皆さんが設定したパスワードやコードを入力の上で、決済を完了してください。

お支払いが正常に完了すると、自動でお支払い完了ページ(画像下)に移動します。

ノイシュヴァンシュタイン城のチケット 予約完了ページ

Thank you for your purchase!と表示されていれば、問題なく予約は完了しております。

そのままページを下部にスクロールすると、チケットのダウンロードボタン「Save Barcode-Ticket」があります。このボタンをクリックすると、本チケットとなるPDFファイルがダウンロードできます。予約完了メールにもチケットは添付されていますが、万が一届かない時のために、この時点で本チケットをダウンロードしておく事をお勧めします。

ノイシュヴァンシュタイン城予約ページ チケットのダウンロードボタン

それ以外のボタンは「Download Invoice」が領収書のダウンロード、一番下の「Start new order」は、新規で新しい予約を行う場合のボタンになります。

【STEP6】自動返信メールを確認

予約完了画面が表示されると同時に、予約時に入力したメールアドレス宛に以下の自動返信メールが届きます。

自動返信で届く予約完了メール

このメールは予約完了メールで、「本チケット」となるPDFファイルが添付されています。この予約完了メールに添付されてくるチケットと、予約完了画面でダウンロードできるチケットは全く同じものなので、どちらを利用してもOKです。

本チケットについて(公式サイト予約時)

こちらが、ノイシュヴァンシュタイン城の公式サイト経由で、予約完了後にダウンロードできるPDFファイルの「本チケット」になります。観光当日は、このチケットをプリントアウトして、城の入口やツアー開始口で提示すれば、ツアーに参加する事ができます。

ノイシュヴァンシュタイン城の本チケット

一応、チケット記載の重要な部分①~④だけ説明します。

  1. ①「QRコード)」観光当日は、チケット改札や係員にこのQRコード部分を読み取ってもらいます。印刷がかすれてたりすると、コードが読み取れなかったりするので、しっかりと印刷するようにご注意ください。

  2. ②「Tournummer(ツアー番号)」観光当日はこの番号のツアーに参加します。

  3. ③「Datum(予約日)」ノイシュヴァンシュタイン城のツアー参加を予約した日付が記載されています。上画像の例だと、2020年8月31日の日付で予約されています。

  4. ④「Einiasszeit(入場時間)」予約時に指定したノイシュヴァンシュタイン城のツアー開始時間です。基本的には、この時間の15分前にはツアー開始の待機場所に到着している必要があります。

チケット上には、チケットをプリントアウトして利用くださいと記載されています。スマートフォンやタブレット上での利用については記載がないので、プリントアウトして持参するのが無難だと思います。

【旧予約システムからの変更点について】

ノイシュヴァンシュタイン城の2019年頃までの予約システムでは、予約完了後に届くのは「バウチャー(本チケットとの引きかけ券)」でした。しかし、2020年の新予約システムでは、本チケットが直接添付されてくる様になりました。

これに伴い、現地チケットセンターでの本チケット受け取りが必要なくなりました。チケット予約者の方は、ノイシュヴァンシュタイン城のツアー開始地点まで直接移動して、ツアーに参加する事ができます。ネットの古い情報記事だと、チケットの引き換えについて記載しているものがあるので、混乱しないようにしてください。

■日本語で予約したい場合

GET YOUR GIDE ノイシュヴァンシュタイン城のオプショナルツアーページ

ノイシュヴァンシュタイン城のチケットを日本語で予約できるサイトはありませんが、「GET YOUR GIDE」というサイトで、「ノイシュヴァンシュタイン城が見学できる各種ツアー」が運行されております。このサイトを利用すれば、予約から支払いまで全て日本語で行う事ができます。

当日のツアー参加までの流れ

ノイシュヴァンシュタイン城の外観

【手順①】城の入り口(ツアー開始口)に移動

2020年より、オンライン予約直後に「本チケット」が直接メールで添付されてくる様になりました。これに伴い、公式サイト経由でチケット予約を行った方は、ノイシュヴァンシュタイン城の麓(ふもと)にあるチケットセンター(画像下)に立ち寄る必要がなくなりました。

ノイシュヴァンシュタイン城のチケットセンター

予約後にメールで添付されてくる「本チケット」をプリントアウトの上、遅くともツアー開始時間の10分〜15分ぐらい前には、ノイシュヴァンシュタイン城の中庭(写真下)に移動しておきます。

ノイシュヴァンシュタイン城の入口付近

注意点としては、麓の「ホーエンシュヴァンガウ村(チケットセンター付近)」から、ノイシュヴァンシュタイン城のツアー開始地点の「中庭」までは徒歩で40分、バスや馬車を利用しても25分~30分ぐらいは、かかります。

どんなに遅くとも予約時間の1時間前には「ホーエンシュヴァンガウ村(チケットセンター付近)」に到着の上、ツアーの開始地点を目指す様にしてください。公式HP上では、1時間30分前には「ホーエンシュヴァンガウ村(チケットセンター付近)」に到着の上、城のツアー開始口を目指す事が推奨されています。

チケットセンター付近からノイシュヴァンシュタイン城までは、徒歩、シャトルバス、馬車のいずれかの方法でアクセス可能です。詳細に関しては本記事後半の「行き方・アクセス」にて詳しく解説しております。

ノイシュヴァンシュタイン城の正門に到着して、ツアーの開始地点の「中庭」に入場する際には、簡単な荷物検査(写真下)があります。荷物は整理しておいた方が入場がスムーズです。

ノイシュヴァンシュタイン城の荷物検査

荷物検査を通過して中庭に出たら、ご自身のツアー開始時間まで待機します。

【手順②】モニターを確認して入場

ノイシュヴァンシュタイン城の入場口とモニター

城の入口ゲート(ツアー開始口)の上にはモニターがあります。ツアーの開始時間や、ツアー番号、運行状況などは、このモニターで随時確認する事ができます。

ノイシュヴァンシュタイン城 入場口モニターの説明

チケット側にも「ツアー番号(Tournummer)」と「開始時間(Einiasszeit)」が記載されているので、モニターとチケットを照らし合わせて、ご自身のツアー番号が、モニターの左上に大きく表示されるのを待ちます。

実際のオンライン予約チケットに照らし合わせてみます。下のチケットの場合だと、「ツアー番号」が518、「開始時間」が17時50分になります。

ノイシュヴァンシュタイン城のチケット

モニターの左上にご自身のツアー番号が大きく表示されたら、チケットのバーコード部分を上にして、下の写真の様な感じで機械にチケットを挿入します。

入場口の改札機 チケットの通し方

チケットを通すと、レバーのロックが解除されるので、奥の入り口から入場します。

ノイシュヴァンシュタイン城内部への入場口

参考までに、下の写真は中庭を上から撮影したものです。城門や入口などの位置関係を把握するのにご覧ください。

ノイシュヴァンシュタイン城 中庭の景観

【手順④】オーディオガイドの受け取り

城内に入場後、階段を登って順路に沿って行くと、必ず途中でオーディオガイドの貸し出しカウンター(写真下)を通過します。

ノイシュヴァンシュタイン城内 オーディオガイド貸出カウンター

チケット料金には「オーディオガイド」のレンタル料金も含まれているので、カウンターで「ジャパニーズ」と伝えるだけで、オーディオガイドをレンタルする事ができます。オーディオガイドを受け取ったら、更に奥まで進んでツアーの開始場所まで移動します。ここから先は一切の写真撮影が禁止となります。

ノイシュヴァンシュタイン城内の順路

【手順⑤】ツアーの開始と終了

見学ツアーは、螺旋階段を登って、4階からスタートします。ツアーはガイドと共に部屋を回って行くスタイルです。説明はオーディオガイド(日本語)を通して聞きます。オーディオガイドは特に操作の必要はなく、部屋に入るとガイドさんによって自動で再生されます。

ツアーの所要は40分ほど、5階の「歌人の間」という部屋で終了します。オーディオガイドは、ツアー終了後に通過する返却ボックスで返却します。

チケットの種類と料金

ノイシュヴァンシュタイン城の入場チケット

上画像のチケットは2019年頃までのデザインです。現在は変更になっている可能性があります。

チケットは「ノイシュヴァンシュタイン城」の入場チケットの他にも、「ホーエンシュバンガウ城」や「バイエルン王博物館」に入場できるチケットが販売されています。以前までは、複数施設への入場がセットになったチケットもありましたが、2020年頃より取扱がなくなりました。

また、オンライン予約は現地でチケットを購入するよりも、予約手数料の分だけ割り増しになります。チケットの種類と料金は以下になります。

ノイシュヴァンシュタイン城(Guided Tour Neuschwanstein Castle)

ノイシュヴァンシュタイン城の見学ツアーに参加できるチケットです。

【チケットセンター購入時】

  • ・大人:12€
  • ・18歳未満:無料

【公式サイト予約時】

  • ・大人:15.5€
  • ・18歳未満:2.5€

ホーエンシュバンガウ城(Guided Tour Hohenschwangau Castle)

ホーエンシュバンガウ城の見学ツアーに参加できるチケットです。

【チケットセンター購入時】

  • ・一般(7歳以上):18€

【公式サイト予約時】

  • ・一般(7歳以上):20.5€

バイエルン王博物館(Museum der bayerischen Könige)

バイエルン王博物館に入場して、自由見学ができるチケットです。こちらは現地の博物館内の窓口でのみチケット購入が可能です。オンライン予約及び、チケットセンターでの販売はありません。

  • ・大人:11€
  • ・65歳以上、学生、障害者の方:10€
  • ・18歳未満:無料

行き方・アクセス

ノイシュヴァンシュタイン城への道
ホーエンシュヴァンガウ周辺地図

ノイシュヴァンシュタイン城は「ホーエンシュヴァンガウ村(Hohenschwangau)」の高台に位置しています。ホーエンシュヴァンガウ村のふもとから城の入り口までは、距離にして約1.4kmほどあり「馬車」「バス」「徒歩」のいずれかでアクセスする事ができます。

馬車での行き方

ミュラーホテル前の馬車乗り場と馬車
乗り場ミュラーホテル前
料金7.0€(登り)
3.5€(下り)
※支払いは現金のみ
城までの所要時間馬車(20分)+徒歩(10分)= 約30分
最終運航(夏季※1下り:18:00迄
※1 夏期は基本的に「3/24〜10/15」までの期間ですが、年度によって区切りが変わる場合があります。

馬車はホーエンシュヴァンガウ村ふもとの「ミュラーホテル(写真下)」前から出発します。

ミュラーホテル前の馬車乗り場

馬車に乗車後、山道をゆっくりと登って、城のやや下の土産物屋があるエリア(写真下)まで行ってくれます。馬車を降りるとすぐにノイシュヴァンシュタイン城が見えるので、後は城を目指して歩いて行くだけです。

お城近くの土産物屋付近にある馬車降り場

馬車降り場から「ノイシュヴァンシュタイン城」までは徒歩で坂道を登って8分〜10分ほどです。

馬車の乗車チケットについて

馬車には乗車チケットなどはなく、馬車の運転手に直接お金を支払って乗車します。ある程度人数が揃ってからの出発となります。馬車は冬の寒い時期も含めて、城が営業している時間は運航しています。

シャトルバスでの行き方

城行きのシャトルバス
乗り場「Alpse parking area」駐車場P4
ミュラーホテルを右手にして真っ直ぐ200mほど行った先にあります。
料金・2.5€(登り)
・1.5€(下り)
・3.0€(往復)
※支払いは現金のみ
城までの所要時間バス(10分)+徒歩(15分)= 約25分
最終運航(夏季※1登り:17:30
下り:18:45
最終運航(冬期※2登り:15:30
下り:17:00
※1 夏期は基本的に「3/24〜10/15」までの期間ですが、年度によって区切りが変わる場合があります。
※2 冬期は基本的に「10/16〜3/23」までの期間ですが、年度によって区切りが変わる場合があります。
ホーエンシュヴァンガウ村 ふもとの標識

シャトルバスは、P4駐車場の右側のエリアから乗車可能です。丁度、ホーエンシュヴァンガウ城の下あたりなので、城を目印にして歩いて行けば辿り着けます。

シャトルバス乗り場の景観

シャトルバスは、ホーエンシュヴァンガウ村のふもとの乗り場から、城の南側の「マリエン橋」付近(写真下)までアクセスしてくれます。

シャトルバス降り場

シャトルバス下車後は、青い標識に従って、マリエン橋にいく場合は直進、ノイシュヴァンシュタイン城に行く場合は左側の道を進んでください。

シャトルバス降り場付近の案内板マリエン橋まで続く行列

ピークシーズンなどは、シャトルバス降り場からマリエン橋まで長蛇の列ができています。

マリエン橋に並ぶ行列

シャトルバス降り場から「マリエン橋」までは行列が無ければ徒歩8分〜10分ほど、「ノイシュヴァンシュタイン城」までは徒歩10分〜15分ほどです。

シャトルバスの乗車チケットについて

乗車チケットは、チケットオフィスがオープンしている日中の時間帯は、シャトルバス乗り場に向かって左手側にあるシャトルバス専用の「チケット売り場(写真下)」で購入します。

シャトルバスの乗車チケット売り場
シャトルバスの乗車チケット

シャトルバスのチケット売り場が営業している観光客が多い時間帯は、運転手から直接チケットを購入する事ができません。運転手やタイミングによっては購入できる時もありますが、混雑時はチケットオフィスで購入してくれと言われる事が多いです。ですので、基本的には乗車チケット(写真右)を購入してからシャトルバス乗り場の列に並んで乗車するという流れです。

ただし、午後4時以降ぐらいになると、シャトルバスのチケット売り場はクローズドするので、その場合は運転手に直接料金を支払って乗車します。同様に、帰路のバス乗り場付近に乗車チケット売り場はありませんので、バスの運転手に直接料金を払って乗車する形になります。

バスは絶景スポットのマリエン橋の近くまで行ってくれるので、ノイシュヴァンシュタイン城の前に「マリエン橋(写真下)」に行きたい場合は、こちらの方が便利です。逆に城に先に行く場合は馬車の方がおすすめです。

マリエン橋の景観

徒歩での行き方

「ホーエンシュヴァンガウ村」のふもとから、城の入口までの徒歩でのアクセスを「GoogleMap」で調べると、所要20分ほどで計算されますが、急な坂道を登るので実際は徒歩30分〜40分ほどかかります。

徒歩でのアクセスは、行きは上りになるのであまりお勧めしません。しかし、下りとなる帰りは、徒歩でもあっという間に麓まで到着してしまうので、景色を眺めながらゆっくり下るのもおすすめです。

ホーエンシュヴァンガウへの行き方

ホーエンシュヴァンガウ村とホーエンシュヴァンガウ城

以下、ノイシュヴァンシュタイン城観光の起点となる「ホーエンシュヴァンガウ」への近隣都市からのアクセス方法になります。

【フュッセン駅(Füssen)】からのアクセス

「フュッセン駅(Füssen)」からバスかタクシーで8分〜10分ほどです。

【ミュンヘン駅(Munich)】からのアクセス

「ミュンヘン駅」から「FlixBus」で120分〜140分ほど

【フランクフルト駅(Frankfurt)】からのアクセス

「フランクフルト」からロマンチック街道バスで、8:00に出発して20:25に到着。2019年4月より、フランクフルトからホーエンシュヴァンガウ行きのロマンチック街道バスの運行がなくなりました。ロマンチック街道バスを利用してフランクフルトからノイシュヴァンシュタイン城を目指す場合は、一度ミュンヘンで降りて宿泊し、翌日以降にミュンヘンからホーエンシュヴァンガウを目指す形になります。あるいは、電車でフランクフルトからフュッセンまで行き、フュッセンからバスかタクシーでアクセスする形になります。

フランクフルトやミュンヘン、ローテンブルクなどからの「ホーエンシュヴァンガウ」への行き方は別記事の「ノイシュヴァンシュタイン城 行き方 電車やバスでのアクセス方法を出発地別に徹底解説」にて詳細に解説しております。

また、どの経由のどのアクセス方法でも、ノイシュヴァンシュタイン城の麓の村「ホーエンシュヴァンガウ」に夜遅く到着される方は、「ホーエンシュヴァンガウ村 周辺のホテル」への宿泊がお勧めです。朝一番で観光をスタートする事ができます。

所要時間の目安

ノイシュヴァンシュタイン城の第一城門

ノイシュヴァンシュタイン城の所要時間の目安は3時間30分ほどです。

所要時間のおおよその内訳は、城内の見学ツアーで30分〜40分、ギフトショップで約20分、マリエン橋への移動と観光で約60分ほど、これに麓からの移動時間、待ち時間、休憩時間なども加えると、所要3時間30分ぐらいは必要です。

また、ノイシュヴァンシュタイン城だけでなく、同時にホーエンシュバンガウ城も観光される方は、半日(所要5時間〜6時間)は見ておいた方が、ランチ休憩なども含めて余裕を持って観光できると思います。

上記の所要時間は、WEBで事前にチケットを予約する事を前提としています。事前予約がない場合、ピークシーズンなどは、観光当日にノイシュヴァンシュタイン城を見学できないという事態も発生致しますのでご注意ください。

おすすめの観光時間帯

ノイシュヴァンシュタイン城 中庭の階段

「ノイシュヴァンシュタイン城」のおすすめの観光時間は、やはり朝の早い時間です。

行列を避けるために、チケット予約したにも関わらず、ツアー客が押し寄せる日中は、城に行くためのバスや馬車に乗るために並ぶ場合があります。

また、絶好の「ノイシュヴァンシュタイン城」の撮影スポットである「マリエン橋」にも日中は観光客がどっと押し寄せて来ます。

以上を踏まえ、もしその日の「ノイシュヴァンシュタイン城」の見学ツアーの開始時間が9時ならば、10時開始ぐらいの見学ツアーを予約します。

そして、朝一番で「マリエン橋」を先に観光してしまってから、「ノイシュヴァンシュタイン城」のツアーに参加した方が、マリエン橋での混雑を避ける事できます。

また、ホーエンシュヴァンガウからマリエン橋へアクセスする際は、馬車よりも「シャトルバス」を利用した方が降り口からの徒歩は容易になります。逆にノイシュヴァンシュタイン城の見学後は、馬車か徒歩で下山すれば、上り坂なしで麓に戻る事ができます。

キャンセル・予約の変更・注意事項など

ノイシュヴァンシュタイン城 中庭からの景観

予約のキャンセルと変更について

2020年の新予約システム導入に伴い、以前まで可能だった予約のキャンセルや変更が不可となりました。一度予約したチケットの日時変更やキャンセルはできません。

■注意事項・予約時のトラブルなど

【ツアー当日の注意事項】

  • ・ チケットに記載されているツアー開始時間までに、ツアー開始口の改札をくぐらないとツアーに参加できなくなります。ツアーに参加できなかった場合でも、ツアーのキャンセルや返金はできません。
  • ・ 城内での写真撮影は禁止です。ただし、城内から外を撮影する分には問題ありません。

【予約完了メールが届かない】

ノイシュヴァンシュタイン城の公式チケット予約サイトで、予約手続きが完了すると、すぐに「本チケット」が添付された自動返信メールが届きます。

もし、自動返信メールが届かない場合は、かなりの確率で「メールアドレス」の入力間違いです。もしくは、迷惑メールフォルダにメールが入ってしまっている可能性もあります。まずは、迷惑メールフォルダにメールが入っていないかや、PCメールを受信拒否していないかなどもご確認ください。

最悪の場合、予約完了メールが届かなくても、予約完了ページでチケットさえダウンロードできていれば、当日のツアー参加に支障はありません。

ただし、予約完了メールが届かないのに加えて、予約完了ページでチケットをダウンロードしなかった方はかなり厄介です。

この場合は、氏名、住所、電話番号など、予約時に入力した情報を可能な限り記載の上で、ノイシュヴァンシュタイン城のチケット窓口宛「info@ticket-center-hohenschwangau.de」にメールでお問い合わせください。

トランクなどの大きな荷物の持ち込みに関して

ノイシュヴァンシュタイン城内および、隣接する中庭への、トランクやバックパックなどの大きな荷物の持ち込みは禁止されています。

もし、大きな荷物がある場合は、滞在ホテルで預けるか、フュッセン駅のコインロッカー、もしくはホーエンシュバンガウの観光案内所付近のコインロッカーで預ける形になります。

ただし、コインロッカーのサイズはミディアムとなっているので、大きいサイズのトランクを預けるのは厳しいかもしれません。また、ピークシーズンなどはコインロッカーが全て埋まっている可能性も非常に高いです。

ベビーカーに関しては中庭のインフォメーションセンター内に置いておくことができます。

ノイシュヴァンシュタイン城 中庭のインフォメーションセンター

中庭のインフォメーションセンターの荷物置き場

城内の中庭にあるインフォメーションセンターには、コインロッカーも完備していますが、サイズは小さめです。ガラガラタイプのスーツケースを収納するのは難しいと思います。

予約なしで当日にチケットを購入する場合

予約なしで「ノイシュヴァンシュタイン城」を訪問するのはお勧め致しませんが、状況によっては止むえない場合もあると思います。

その場合は、ノイシュヴァンシュタイン城の麓の村「ホーエンシュヴァンガウ」にある「チケットセンター」に並んで、参加ツアーの時間を指定の上で、予約を行ってください。ただし、当日の見学ツアーに参加できる人数枠は決まっているので、訪問日当日の見学ツアーに参加できる保証はありません。ノイシュヴァンシュタイン城観光は、事前のオンラインチケット予約が必須と言っても過言ではありません。

ノイシュヴァンシュタイン城のチケットセンター

▼チケットセンター内の窓口。

チケットセンターの窓口

チケットセンターの中には、直近のツアーの運行状況を確認できる電光掲示板もありますので、それを参考にして、当日のツアー予約(チケット購入)を行ってください。

▼チケットセンター内の電光掲示板
ノイシュヴァンシュタイン城 入り口の電光掲示板

また、あまり知られていませんが、実はノイシュヴァンシュタイン城の中庭にあるインフォメーションセンター内にもチケット売り場(写真下)があります。

中庭のインフォメーションセンター窓口

チケットを購入せずに城の中庭まで来てしまった人は、こちらの窓口で当日券を購入する事も可能です。ただし、ピークシーズンは当日券を購入できる保証はありませんし、購入直後の時間帯で入場できる保証もありません。また、このインフォメーションは明確な営業時間が記されていないので、あくまでも最終手段の購入方法として位置付けておいた方が良いです。

オーディオガイドについて

オーディオガイドの案内

ツアー参加時に無料で配布される「オーディオガイド」は日本語にも対応しています。入り口の改札機でチケットを通して城に入場後、城内の順路に沿って歩いて行くと、ツアー開始前に必ずオーディオガイドの受け取りカウンターを通ります。ツアーの流れに沿って行けば自然に受け取る事ができるので、特にオーディオガイド の受け取りを意識する必要はありません。

ただし、何語のオーディオガイドが希望か聞かれる場合があるので、受付カウンターで何か言われたら、とりあえず「ジャパニーズ」と答えておけば問題ないです。

参考までにオーディオガイドの対応言語は以下になります。

日本語、イタリア語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、ギリシャ語、オランダ語、ハンガリー後、ポーランド語、チェコ語、ロシア語、スロヴェニア語、韓国語、タイ語、アラビア語、北京語

ノイシュヴァンシュタイン城のオーディオガイド

右の写真がノイシュヴァンシュタイン城で配布される「オーディオガイド」の現物です。イヤホンは付いてませんが、何故かイヤホンジャックは付いているので、イヤホンを持参すると差し込む事ができます。ただし、オーディオガイドに直接耳を当てて音声を聞いても特に不憫はないので不要かと思います。

オーディオガイドにボタンがいくつか付いてますが、ボリューム調整以外で特に操作の必要はありません。確かAボタンが音量アップ、Bボタンが音量ダウンだったと思います。ダメだったら、CとDボタンで試して見てください。

ガイド音声は、城内の各見学スポットごとに、ガイドさんが勝手に再生してくれるので、ガイドさんから合図があったら、オーディオガイドを耳に当てるだけでOKです。

オーディオガイドはツアーが終了後の5階に置いてある「返却ボックス」に入れて返却します。

オーディオガイドの返却ボックス

上記以外にも、出口の途中で通過するギフトショップの前にも返却ボックス(写真下)があるので、5階で返し忘れた方はこちらで返却可能です。

ギフトショップ前のオーディオガイド返却ボックス

まとめ

ノイシュヴァンシュタイン城の景観

ノイシュヴァンシュタイン城は、ドイツ観光のハイライトに相応しい絶景の観光スポットです。WEB経由で予めチケットを予約するのが面倒だと思う方もいるかと思いますが、観光当日にチケット購入の列に並ぶ事や、入場できないリスクを考えると、絶対に前もってWEBでチケットを予約しておくのがおすすめです。

また、混雑を避けて「ノイシュヴァンシュタイン城」を効率良く観光したいなら、前日の夜には、ホーエンシュヴァンガウ村に到着して「ホーエンシュヴァンガウ村 周辺のホテル」に一泊するのがおすすめです。

理由としては、翌日の朝一番で観光をスタートできるのも一つですが、観光中もホテルでトランクを預けたり、観光終了後にタクシーを呼んでもらったりと、色んな意味で便利で効率も良いです。スケジュールの都合などもあると思いますが、個人的にはおすすめの方法です。