イスタンブール ガラタ塔 観光情報(行き方・入場料金・営業時間など)

(2018年4月5日 公開) (2018-06-03 最終更新) ガラタ塔の外観

イスタンブール新市街のランドマーク的存在である9階建ての塔「ガラタ塔」。ガラタ塔が建設されたのは1348年、丁度、東ローマ帝国の権力に陰りが見えた頃でした。

ガラタ塔は建設以来、様々な用途で利用され、スレイマン1世の時代は「監獄」として、その後は「造船所」「倉庫」「灯台」「火の見櫓」など様々でした。

現在のガラタ塔は最上階からイスタンブールのパノラマビューを楽しめる他、上層階にはカフェやレストランなども営業しており、旅行者だけでなく、イスタンブール市民の間でも非常に人気の高い観光スポットとなっています。

本記事では、このイスタンブールの絶景スポット「ガラタ塔」への行き方や営業時間をはじめ、チケット料金から塔の上の景観まで、ガラタ塔観光に役立ち情報を紹介しております。


ガラタ塔の基本情報

ガラタ塔の標識

■営業時間と休館日

営業時間09:00〜20:30
休館日なし
チケット料金25TL

※祝日や宗教の祭日前後は、休館日や営業時間が変更になる場合があります。

■アクセスとロケーション

ガラタ塔はイスタンブール ヨーロッパ側の新市街に位置しており、出発地点にもよりますが「徒歩」「メトロ」「地下鉄」いずれの移動方法でもアクセス可能です。

■トラムを利用する場合

ガラタ橋のふもとにある「Karaköy(カラキョイ)」駅で下車後、そのまま400mほど北進すると5分ほどで到着します。

■地下鉄を利用する場合

地下鉄M2ラインの「Şişhane」駅で下車後、塔に向かって南方向に400mほど進むと、徒歩5分ほどで到着します。

■徒歩でのアクセス

旧市街側(スルタンアフメット地区側)からであれば、徒歩でもアクセス可能な距離ではあります。例えば旧市街の「アヤソフィ」から「ガラタ塔」までは約2.5kmほどなので、歩くペースが早い方であれば25分ぐらいでアクセスできると思います。私も30分ぐらいかけて徒歩でアクセスした事があります。

■ガラタ塔の入り口とチケットオフィス

ガラタ塔の入り口は円柱型の建物の南側にあります。チケットオフィスは建物に入ってすぐの場所にあり、同階にはお土産屋さんもあります。

ガラタ塔 南側の入場口

ガラタ塔 南側の入場口。入口で簡単なセキュリティチェックがあります。

ガラタ塔 セキュリティチェック 入口のセキュリティチェック。この先のカウンターがチケット売り場です。

チケットカウンター ガラタ塔のチケットカウンター。ここでチケットを購入してエレベーターで上がります。

ギフトショップ 1階チケット売り場の真向いはギフトショップになっています。帰りも通るので是非立ち寄って見てください。

エレベーター 上の階までエレベーターで上がります。エレベーターでは7階まで登る事が出来ますが、7階から展望階の9階までは階段を上がる必要があります。

展望フロアへと続く7階の階段 7階の階段。ここから展望階の9階まで、2フロア分を階段で登っていきます。階段はやや急ですが、80歳の父も登っていたので、たいていの方は登れると思います。

展望フロアのレストラン 7階から階段を登っていくと、展望階のレストランに出ます。レストランと展望があるテラスは繋がっているので、このレストランからテラスに出て、外の絶景を楽しむ事ができます。

ガラタ塔からの景観

地下宮殿内部の景観

この高さ67mを誇るガラタ塔の上からは、ボスポラス海峡はもちろん、その奥の旧市街、更に金角湾も見渡す事が出来ます。

ガラタ塔からの景観

ガラタ塔の上から見る金閣湾とスルタンアフメット地区の景観です。

ガラタ塔からの景観

こちらは金閣湾の景観です。

ガラタ塔からの景観

たくさんのモスクを一つのアングルでとらえる事ができます。この写真内だけで5つのモスクを確認する事ができます。

ガラタ塔から見下ろす新市街

塔の上から下を見下ろすと写真の様な高さです。

ガラタ塔から見下ろす新市街

民家のテラスも丸見えです。プライベートが全くないテラスですね。

ガラタ塔からの景観は如何でしょうか。本記事で紹介している写真は天候も撮影条件も悪かったため、旧市街や金閣湾がどんよりした感じに見えますが、実際の景観はもっとすばらしいです。

また、イスタンブールの街並みを高台から見下ろせるスポットは、ガラタ塔の他にはほとんどないので、是非ガラタ塔を訪問の上で、イスタンブールのパノラマビューを楽しんでください。

所要時間の目安と混雑具合

ガラタ塔周辺の景観 所要時間の目安は30分〜45分ほどです。

ガラタ塔は展望塔の景観以外に特に見所はありませんので、登ってある程度景色を堪能して降りてくるだけなら、30分もあれば十分です。しかし、新市街の人気スポットのため、混雑している事が非常に多いです。午前中の早い時間などは比較的空いている事が多いです。夕焼け時や日中は非常に混雑するので避けた方が良いかもしれません。

観光の所要時間は30分〜45分ほどですが、並ぶ時間を考慮してトータル所要時間60分は見ておいたほうが無難かもしれません。