ベルヴェデーレ宮殿 チケット予約・購入方法から入場の流れまで徹底解説

(2019年12月11日 公開) (2019-12-14 最終更新) ベルヴェデーレ宮殿と接吻(クリムト作)

ウィーンのベルヴェデーレ宮殿は「上宮」と「下宮」から成る2つのバロック様式の建物(美術館)と、2010年に再オープンした「ベルヴェデーレ21」を加えた、3つの有料美術館で構成されています。

このうち、「グスタフ・クリムト」や「エゴン・シーレ」「ココシュカ」「マーラー」など、ウィーン世紀末に活躍した画家や「ゴッホ」「モネ」などの作品が展示されている人気美術館が「上宮」になります。

一方「下宮」は、時期によって展示が入れ替わる企画展のスペースとして利用されており、中世から現代まで、あらゆる時代の美術品を鑑賞する事ができます。「ベルヴェデーレ21」は元々、21世紀博物館と呼ばれていた建物で、ベルヴェデーレの中でも1945年から現代までの美術品が展示されています。

この3つの美術館の中で、圧倒的に人気の「上宮」は、2012年のクリプト生誕150周年をきっかけに更に来館者が増加。2019年7月から、入館に日時指定制が導入されました。

混雑を確実に回避したい方は、事前にオンラインで「上宮」のチケットを予約しておくのがおすすめです。予約さえしておけば、観光当日は、チケットオフィスの行列をスキップしてスムーズに入場する事ができます。

本記事では、このベルヴェデーレ宮殿「上宮」のチケット予約・購入方法を中心に、入場から見学までの流れ、チケットオフィスのロケーションなどについても詳しく解説いたします。

ベルヴェデーレ宮殿のチケット予約・購入方法

冒頭でも触れましたが、ベルヴェデーレ宮殿には、大きく「上宮」「下宮」「ベルヴェデーレ21」の3施設があります。このうち、クリムトの「接吻」などを展示していて最も人気があるのが「上宮」で、唯一「日時指定」の入場予約が可能です。

残りの「下宮」と「ベルヴェデーレ21」に関しては、オンラインで事前にチケットを購入する事は可能ですが、入場日時を指定した予約はできません。もし「下宮」か「ベルヴェデーレ21」単体の入場チケットをオンライン購入した場合は、購入日から1年以内であれば、いつでも好きな時に入場する事ができます。これは「下宮」と「ベルヴェデーレ21」は混雑する事がほとんどないので、予約自体が必要ないためです。

それではチケットの予約・購入方法について話を進めて行きます。ベルヴェデーレ宮殿の入場チケットは、以下のいずれかの方法で、予約、もしくは購入が可能です。

  • ① ベルヴェデーレの公式サイトでオンライン予約
  • ② GET YOUR GIDEでオンライン予約(日本語)
  • ③ 現地のチケットオフィスで購入

上記のうち、①か②の方法で事前にオンライン予約をしておけば、当日にチケット購入列に並ぶ手間を省略する事ができます。各予約・購入方法の概要は以下を参照ください。

① ベルヴェデーレ宮殿の公式サイトからオンラインで予約する

ベルヴェデーレ宮殿の入場チケットは、公式サイトのオンラインチケット予約ページ(英語・ドイツ語)から、予約するのが最も王道の方法です。料金的にも現地で購入する場合と同額になります。観光当日は予約完了後に送られくるPDFのチケットをプリントアウトして持参すれば、チケットオフィスに立ち寄る事なく入場が可能です。最もスムーズに最短で入場できる予約方法です。マイナスポイントとしては、予約サイトが英語である点や、入場日時が完全に固定される点です。

公式サイト経由での「一般入場チケット」のオンライン予約方法については、次項にて、詳しく解説致します。

② GET YOUR GIDEでオンライン予約する(日本語)

「GET YOUR GIDE」というサイトの「ウイーン:ベルヴェデーレ宮殿 入場チケット」ページからチケット予約を行えば、一切の手数料なしで、日本語のページから予約が可能です。予約の入力項目も、公式サイトよりシンプルで簡単なので、英語ページでの予約に抵抗がある方にはお勧めの予約方法です。公式サイトでの予約と同様に、施設単体と共通チケットの両方の予約が可能です。

一点、公式サイトでの予約と異なるのが、チケットオフィスに立ち寄って、本チケットを受け取る必要がある点です。ただし、通常のチケットオフィスの行列に並ぶ必要はなく、その横手にある「Groupe tickets(グループチケット)」という専用の窓口でチケットを受け取る事ができます。チケットを受け取る手間はありますが、日本語で予約できる点や、訪問日時に囚われず、好きなタイミングで宮殿を訪れて、チケットの受け取りができるという点で、公式サイトでの予約よりも柔軟性が高いです。

GET YOUR GIDEでのチケット予約方法などは、本記事後半の「GET YOUR GIDE経由での予約方法」にて詳しく解説しております。

③ 現地のチケットオフィスで購入する

観光当日にベルヴェデーレ宮殿のチケット販売窓口で、チケットを購入しても入場が可能です。待ち時間は、ピークシーズンのどんなに悪いタイミングで並んでも、せいぜい20分〜30分ぐらいだと思います。ただし、上宮の混雑度は年々増加傾向にある様で、個人的には①か②のいずれかの方法で事前にチケットを予約をしておく事をお勧めします。

次項より、①と②のチケット予約方法について更に詳しく解説していきます。

① 公式サイトでのチケット予約方法

本項では、ウィーン「ベルヴェデーレ宮殿」のチケットを公式サイトからオンライン予約する方法を解説致します。

まずは公式サイトの「チケット予約ページ(英語)」にアクセスしてください。

予約はPCとスマートフォン、どちらからでも可能です。本記事では、閲覧利用者の多い、スマートフォンの画面を例に予約方法を解説致しますが、PCで予約する場合も問題なく参考にして頂けると内容となっております。

ベルヴェデーレ宮殿の公式予約サイトに、初めてもしくは数ヶ月ぶりにアクセスした場合、ページ下部にポップアップでクッキー利用の同意を求める項目(画像下)が表示されますが「OK」をクリックして、表示を消してください。

これは、欧州でサイト利用者に同意を求める事が必須になっているGDPRという法律に基づいたものです。基本的に利用者の個人情報を守るための法律なので心配しないでください。

【STEP1】予約施設とチケット枚数を選択

チケット予約サイトに移動したら「上宮」「下宮」「ベルヴェデーレ21」の中から予約したい施設を選択します。

本記事では、日時指定の予約が可能な「上宮(Upper Belvedere)」のチケット予約で解説を進めますので「Upper Belvedere」をクリックしてください。上宮と下宮の共通チケットを予約したい方は「Lower Belvedere(下宮)」もクリックして、2つの施設を選択した状態にしてください。ベルヴェデーレ21も予約したい方は3つの施設を選択した状態にしてください。チケットは共通チケットで予約購入した方が、施設単体のチケットよりも料金的にお得になります。

チケットの種類を選択すると、その下に予約枚数の選択項目(画像下)が表示されます。

どのチケットを選択した場合も、上から「Regular(一般大人)」「Seniors over 65(66才以上シニア)」「Students under 26(25才以下)」、「Children and youth under 19(18才以下)」「Visitors with a valid Vienna City Card(ウィーンカード保有者)」「Visitors with a Disability Card/Assistance(障害者カード保有者と付き添いの方)」の順で並んでいますので、その右側のメニューから予約したい枚数を選択してください。18才以下は無料ですが必ず人数分のチケットを選択する様にしてください。チケットは必要です。

【STEP2】予約日時の選択

チケット枚数を選択した時点で、その下方に予約日時選択用のカレンダーが表示されますので、予約したい日をカレンダーから選択します。

共通チケットを予約する方も、ここで予約日を指定するのは「上宮(Upper Belvedere)」の予約日になります。「下宮」と「ベルヴェデーレ21」は、日時指定を行う事はできません。

予約日を選択すると、今度は予約時間の一覧が15分単位で表示されるので、ご自身の訪問したい時間を選択してください。

予約時間選択後、その下の「Add to cart」ボタンをクリックして次のステップに進みます。

【STEP3】予約内容の確認と訂正

「Add to cart」ボタンをクリックすると、これまで選択した内容の確認ページ(写真下)に移動します。

選択したチケットや予約枚数に不備が無ければ、その下の白い方のボタン「Checkout」をクリックして次のステップに進んでください。予約枚数を変更したい場合は、枚数を変更の上、黒い方のボタン「Update cart」を押すと、枚数を変更できます。変更後「Checkout」ボタンをクリックしてください。

【STEP4】予約者情報の入力

続いて、予約者本人の情報を入力していきます。入力の必須項目は4つだけなので安心してください。

  1. ①「Email (メールアドレス)」メールアドレスを入力します。このメールアドレスにチケットがダウンロードできるURLが記載されたメールが届きます。

  2. ②「Confirm email(メールアドレス 確認用)」①で入力したメールアドレスを再度入力してください。①と②のメールアドレスが一致しないとエラーが表示されます。

  1. ③「First name(名前)」予約者の下の名前を半角ローマ字で入力します。半角であれば、大文字小文字は気にしなくて大丈夫です。

  2. ④「Last name(苗字)」予約者の苗字を半角ローマ字で入力します。半角であれば、大文字小文字は気にしなくて大丈夫です。

  3. ⑤「Country:(国籍)」国籍は必須項目ではありませんが、初期状態だと「Austria」が選択されています。このままだと国籍がオーストリアで会員登録されてしまうので、一応「Japan」を選択する事をお勧めします。

①〜⑤の項目の入力と選択が完了したら、ページ下方のボタン「Continue to review」をクリックしてください。

すると以下の様な確認画面が表示されますので、入力内容に問題が無ければ、「Pay and complete purchase」をボタンクリックしてお支払いページへ進みます。

このボタンを押した後、お支払いページに移動するまで少し時間がかかります。ブラウザの戻るボタンを押したり、ページを移動せずにしばらくじっと待機します。数秒後に以下の「The payment page will be opened shortly(お支払いページが開くまで少し時間がかかります)」という画面が表示され、自動でお支払いページに移動します。

【STEP5】お支払い情報の入力

ここまでくれば後は、お支払い情報を入力していくだけです。まずはお支払い方法を「PayPal(ペイパル)」か「Card(クレジットカード)」のいずれかでクリックして選択ください。

本記事では「Card(クレジットカード)」を選択した流れで解説します。クレジットカードを選択すると、カード情報の入力項目が表示されます。

  1. ① カード番号利用するカードの番号を入力ください。

  2. ② カードの期限カードの有効期限を月、年の順で入力します。一桁の月は頭に0をつけて入力します。

  3. ③ セキュリティコードクレジットカードの裏面に記載されているセキュリティコード(下3桁の数字)を入力します。

  4. ④ カード情報の保存この項目の□にチェックを入れると、次回予約時にカード情報を保存して入力を省略できます。カード情報を保存したくない方はチェックを入れないでください。

①〜⑤までの入力内容に不備が無ければ、下部のボタン「Pay €金額」をクリックしてください。カード会社ごとの決済ページに移動します。

三井住友VISAカードの決済ページ

右画面は、三井住友VISAカードを利用した際の決済画面です。この画面はカード会社によって異なります。表示されないカードもあると思います。後は、日本語の案内に沿って支払いを完了してください。

パスワードなどを入力して決済手続きを進めると、再び「ベルヴェデーレの予約ページ」に移動して、処理中の画面が表示されます。

この画面が表示されている間は、絶対に画面を戻したり、他のページに移動したりしないでください。また、必ず電波の良い場所で決済処理を行ってください。

【STEP6】予約チケットのダウンロード

予約完了・チケットダウンロードページ

決済処理が正常に完了すると「予約完了画面(画像右)」が表示されます。

このページを少し下にスクロールすると「Belvedere Tickets」というテキストリンクがあるので、この部分をクリックするとチケットとなるPDFファイルがダウンロードできます。

観光当日は、このPDFファイルをプリントアウトの上で、チケットとして利用します。

また、予約時に入力したメールアドレス宛にも、件名「Your ticket order」というメールが届いています。このメール本文の「Belvedere Tickets」というテキストリンクをクリックしてもチケットはダウンロード可能です。

ヴェルヴェデーレ宮殿のチケット(公式サイト予約時)

こちらが、ベルヴェデーレ宮殿のチケットを公式サイトでオンライン予約した後にダウンロードできるチケットです。

チケットの左上あたり、青枠で囲った部分が、ベルヴェデーレ宮殿「上宮」の入場可能日時になります。この時間の少し前に宮殿の入り口に行きで、チケットを提示すれば入場することができます。チケットに時間に関する注意事項の記載はありませんが、遅くとも予約時間の10分前ぐらいには、ベルヴェデーレ宮殿北側の入口付近で待機している事をお勧めします。

下宮やベルヴェデーレ21の入場がセットになった共通チケットを購入された場合は、予約日時に関係なく、購入日から1年以内であれば、いつでも好きな時に一度だけ対象施設に入場する事ができます。日時指定が関係するのは「上宮」の入場のみになります。

GET YOUR GIDE経由での予約方法

日本語のページから予約したい方や、訪問日時にある程度幅を持たせたい方は、「GET YOUR GIDE」経由での予約がお勧めです。

予約を行うには、まず「ウイーン:ベルヴェデーレ宮殿 入場チケット」ページにアクセスします。

ページにアクセス後、ページを下に少しスクロールすると、予約人数と予約日の選択項目があります。

GET YOUR GIDE ベルヴェデーレ宮殿の予約ページ 予約枚数と予約日の選択
  1. ①「予約人数」予約したい人数分を「+」ボタンを押して選択します。+ボタンは赤枠内をクリックすると表示されます。

  2. ②「予約日」赤枠内をクリックすると表示される「カレンダー」の日付から予約日を選択します。

①~②の選択が完了したら、その右の青いボタン「空き状況を見る」をクリックしてください。

GET YOUR GIDE ベルヴェデーレ宮殿 チケット種類の選択画面

指定日の空き状況に応じて、予約可能なチケットが最大で4種類表示されます。「カートに入れる」ボタン(画像右)が表示されます。

一番人気のベルヴェデーレ宮殿「上宮」の入場チケットは「ウィーン:ベルヴェデーレ上宮&芸術作品展示 入場券」になります。上宮と下宮の両方に入場したい方は「ベルヴェデーレ宮殿 上宮と下宮:セット チケット」を選択してください。個別で上宮と下宮を予約するよりも割安です。

予約したいチケットを選択する際は、各ブロック右上付近の□にチェックが入った青いアイコンをクリックします。表示される「カートに入れる」ボタンをクリックするとチケットの選択を確定できます。

ページが切り替わり、予約内容の確認画面が表示されます。キャンセル可能時間なども表示されているので、チェックください。予約内容に問題が無ければ、画面右側(スマホの場合は画面下側)の「チェックアウトする」ボタンをクリックしてください。

GET YOUR GIDE ベルヴェデーレ宮殿チケット 予約内容の確認ページ

以降の予約の流れについては、別記事の「GET YOUR GIDE チケット・ツアー予約方法から利用方法まで徹底解説内の旅行者情報の入力」以降を参考にしてください。GET YOUR GIDEの利用方法について詳しく解説しております。予約の例は「ルーブル美術館のチケット」で解説していますが、流れや操作は同じです。

予約者情報や決済情報を入力して予約が完了すると、最終的に以下の予約完了画面が表示されます。

GET YOUR GIDE ベルヴェデーレ宮殿チケット 予約完了ページ

この予約完了ページ内のボタン「印刷用バウチャー」をクリックしても「予約書」はダウンロードできますが、同時にメールアドレス宛にも件名「予約が確定しました - 予約番号」でメールが届きます。このメール内にもベルヴェデーレ宮殿の本チケットの引き換え券となる予約書が添付されています。観光当日は、この予約書をプリントアウトの上で持参ください。インフォメーションにて本チケットと交換になります。必ずプリントアウトが必要ですのでご注意ください。電子チケットとしては利用できません。

ベルヴェデーレ宮殿の予約書(GET YOUR GIDEでの予約時)

こちらGET YOUR GIDE経由で「ベルヴェデーレ宮殿 上宮」のチケットを予約した際の予約書になります。

観光当日は、この予約書をプリントアウトの上で持参して本チケットと引き換えます。引き換え場所は次項で詳しく紹介しますが、チケットオフィスに向かって左手側のギフトショップ内に「Groupe tickets(グループチケット)」という専用窓口があります。そこで予約書を提示すればベルヴェデーレ宮殿の「本チケット」を受け取ることができます。これは共通チケットを予約した場合も同様です。

ただし、あまりいないと思いますが、下宮の単体入場チケットのみを予約した方のチケット受け取りは、下宮の建物付近になりますのでご注意ください。

ベルヴェデーレ宮殿 入場から見学開始までの流れ

本項では、ベルヴェデーレ宮殿の「上宮」に入場して見学するまでの流れを詳しく解説致します。ベルヴェデーレ宮殿を訪問される方は、大きく以下の3パターンに分けられます。

  • ① 公式サイト経由でのチケット予約者
  • ② GET YOUR GIDE経由でのチケット予約者
  • ③ 当日券購入者(予約なし)

皆さんが上記3つのどのシチュエーションかによって、入場までの流れは異なってきますが、どの場合もまずはベルヴェデーレ宮殿「上宮」の西側、もしくは南側の入口から敷地内に入場してください。敷地内への入場は無料です。公園に入るような感覚で入場できます。

ベルヴェデーレ宮殿の敷地内に入場すると、美しい庭園が広がっています。下の写真は、上宮の南側の入口から入場した地点から撮影したものです。

西側の入口から入場した場合は、建物に向かって左手側に出ます。ウィーン中央駅から徒歩でくる場合は、南側から入場した方が若干近道だと思います。

チケットの受け取り・購入までの流れ

公式サイトでチケットを予約済みの方

公式サイト経由でチケットを予約済みの方は、チケットオフィスに立ち寄る必要はありません。直接、ベルヴェデーレ宮殿(上宮)の入場口がある建物の北側に向かってください。上宮の建物の左手側から回り込む事ができます。西側の入口から敷地内に入った場合は、南側の庭園を通らずに、建物北側に直接アクセスできますが、折角なので建物南側の美しい庭園もしっかりと見学しておく事をお勧めします。また、予約したチケットは必ずプリントアウトして持参してください。

GET YOUR GIDEの予約者をお持ちの方

GET YOUR GIDE経由でチケットを予約済みの方は、ギフトショップ内にある「Group tickets(グループチケット)」の窓口で、プリントアウトした予約書を提示してチケットを受け取る必要があります。

まずは、チケット受け取り窓口がある「ギフトショップ」の位置を以下の地図でご確認ください。

赤い●は、当日券購入者用のチケットオフィスなので混雑します。GET YOUR GIDEの予約書をお持ちの方は、その隣の青い●「ギフトショップ」の建物で本チケットを受け取ります。チケット受け取り窓口があるギフトショップの入口は以下の写真も参考にしてください。

上の写真は開館前だったのでクローズしていますが、日中は扉が開いています。左側のギフトショップ内の「Group tickets」の窓口で、GET YOUR GIDEの予約書を提示すれば「本チケット(画像下)」を受け取れます。

注意点としては、2019年7月より「上宮」への入場は、時間指定制となっており、チケットを引き換えた時間から15分後ぐらいまでの間で入場時間が設定されます。必ず上画像の赤枠内の部分「Time Slot」に記載されている入場時間を確認してください。この時間を大幅に過ぎると「上宮」に入場できなくなります。下宮やベルヴェデーレ21に時間指定はありませんので、好きな時間に入場可能です。

上宮への入口は建物北側にあるので、そこでチケットを提示の上、館内見学をスタートしてください。本項の後半でこの辺も詳しく解説致します。

当日券を購入する場合

事前予約なしで、当日券を購入する方は最初にチケットオフィスに立ち寄る必要があります。ベルヴェデーレ宮殿 上宮南側の建物に向かって左手側にある「チケットオフィス」に立ち寄ってください。

チケットオフィスに入場すると、複数の窓口があるので、ご自身の順番を待ってチケットを購入します。

チケット購入時は「上宮」「下宮」「ベルヴェデーレ21」のどのチケットを何枚購入するかを明確に伝えてください。上宮のチケットを1枚購入するなら「アッパーパレス ワンアダルトプリーズ」、上宮と下宮の共通チケットを購入したい場合は「アッパー アンド ロウワーパレス ワンアダルトプリーズ」とでも言えば伝わります。ただし、正確な英語ではないと思いますので悪しからず(笑)。

上宮の入口と見学開始までの流れ

くどいかもしれませんが、上宮の入口は建物の北側にあります。チケット予約者の方も当日券を購入した方も全て同じ入口から入場します。

だいたいチケットに記載されている時間の5分〜10分ぐらい前なったら、北側の入口前(画像下)に行き入場をお待ちください。恐らくですが、多少指定時間より早くても入場できると思います。

参考までに、私が夏場のピークシーズンに訪れた時は、朝一にも関わらず上下の写真の様に、既に入場待ちの行列ができていました。

下の写真は、上宮の館内から入口側を撮影したものです。建物に入ってすぐに係員によるチケット確認があります。

係員にチケットを提示したら、あとは自由に観光をスタートしてください。日本語の館内マップは、チケットオフィスか、上宮に入場してすぐ左手側のインフォーメーションで入手できます。もちろん無料です。

見学フロアは1階(日本の2階)からになるので、正面の階段を登ってください。

館内には、クリムトの「接吻(写真下)」を筆頭に、世紀末ウィーンの名作が満載です。

ベルヴェデーレ宮殿の基本情報

営業時間と休館日

ベルヴェデーレ宮殿内には「上宮」「下宮」「ベルヴェデーレ21」の3つの施設があり、それぞれ営業時間や入場料金が異なります。

上宮(Upper Belvedere)

ベルヴェデーレ宮殿の上宮は年中無休です。

  • 午前9時~18時(木曜は21時まで)

下宮(Lower Belvedere)

ベルヴェデーレ宮殿の下宮は年中無休です。

  • 午前10時~18時(木曜は21時まで)

ベルヴェデーレ21(Belvedere 21)

ベルヴェデーレ21は月曜と火曜が休館日です。

  • 午前11時~18時(木、土、日曜)
  • 午前11時~21時(水、金曜)

チケットの種類と料金

ベルヴェデーレ宮殿内のチケットは各施設単体と、複数の施設に入場できる共通チケットがあります。

上宮(Upper Belvedere)

  • 16ユーロ(一般大人)
  • 13.5ユーロ(66才以上 - シニア)
  • 13.5ユーロ(25歳以下 - 学生)
  • 無料(18歳以下)
  • 14.5ユーロ(ウィーンカード保有者)
  • 3ユーロ(障害者カード保有者と付き添いの方)

下宮(Lower Belvedere)

  • 14ユーロ(一般大人)
  • 11ユーロ(66才以上 - シニア)
  • 11ユーロ(25歳以下 - 学生)
  • 無料(18歳以下)
  • 12ユーロ(ウィーンカード保有者)
  • 3ユーロ(障害者カード保有者と付き添いの方)

ベルヴェデーレ21(Belvedere 21)

  • 8ユーロ(一般大人)
  • 6ユーロ(66才以上 - シニア)
  • 6ユーロ(25歳以下 - 学生)
  • 無料(18歳以下)
  • 6ユーロ(ウィーンカード保有者)
  • 2ユーロ(障害者カード保有者と付き添いの方)

上宮と下宮の共通チケット

  • 22ユーロ(一般大人)
  • 19ユーロ(66才以上 - シニア)
  • 19ユーロ(25歳以下 - 学生)
  • 無料(18歳以下)
  • 19.5ユーロ(ウィーンカード保有者)
  • 4ユーロ(障害者カード保有者と付き添いの方)

全施設に入場できる共通チケット

  • 25ユーロ(一般大人)
  • 21ユーロ(66才以上 - シニア)
  • 21ユーロ(25歳以下 - 学生)
  • 無料(18歳以下)
  • 5ユーロ(障害者カード保有者と付き添いの方)

チケット予約・購入に関するまとめ

ベルヴェデーレ宮殿のチケット予約・購入や入場に関するポイントをまとめると以下になります。

  • ・ベルヴェデーレ宮殿には「上宮」「下宮」「ベルヴェデーレ宮殿」の3つの美術・博物館がある。
  • ・ベルヴェデーレ宮殿のチケットには、施設単体と複数の施設に入場できる共通チケットがある。
  • ・チケットは、各施設単体で購入するよりも、複数施設に入場できる共通チケットの購入がお得。
  • ・ベルヴェデーレ宮殿で一番人気があるのは「上宮」で、クリムトなどの人気作品も全て「上宮」に展示されている。
  • ・「上宮」のチケットのみ日時指定の予約が可能。
  • ・チケットのオンライン予約は「公式サイト」や、「GET YOUR GIDEの予約ページ」から可能。
  • ・チケット売り場は上宮の南側、入口は上宮の北側にある。