シェーンブルン宮殿 公式サイトでの予約方法からチケット料金まで徹底解説

(2019年3月18日 公開) (2019-07-21 最終更新) シェーンブルン宮殿

「シェーンブルン宮殿」は、ウィーンの中でも非常に人気の高い観光スポットの一つです。特に5月から夏にかけてのピークシーズンは、チケット購入から宮殿入場まで1時間待ちという事もありえます。

しかし、事前にシェーンブルン宮殿の公式HP経由で「チケット予約(購入)」をしておけば、観光当日はチケット購入列に並ぶ事なく優先レーンから「シェーンブルン宮殿」の中に入場する事ができます。

本記事ではこれから「シェーンブルン宮殿」観光をお考えの方に向けて、入場チケットのオンライン予約方法から、当日の入場の流れまで詳しく解説致します。

チケットの予約方法

シェーンブルン宮殿 公式チケット予約サイト

本項では、シェーンブルン宮殿のチケットをWEB経由で予約する方法を一番人気の「シシィチケット」を例に解説致します。もちろん、その他の種類のチケットを購入する場合でも分かる様に詳細に解説させて頂きます。

まずは公式サイトの「チケット予約ページ(英語)」にアクセスしてください。

※予約はPCとスマートフォン、どちらからでも可能です。本記事では画面遷移の分かりやすいPCの画面を例に予約方法を解説致しますが、スマートフォンで予約する場合も同じ手順で操作を行えば予約を完了できます。また、WEBでのチケット予約にはクレジットカード(JCBもOK)が必要となりますので、ご準備の上でサイトにアクセスしてください。

【STEP1】チケットを選択

シェーンブルン宮殿の公式チケット予約ページに移動すると、予約可能な各種チケットが縦に並んでいるので、購入したいチケットの右側(スマホだと下側)にある「+」ボタンをクリックします。予約時期によって購入できるチケットの種類は若干異なります。

「+」ボタンを押すと、そのチケットの詳細(下画像)が開きます。

チケットの詳細画面

上の様なチケットの詳細画面が開いたら、オレンジ色のボタン「BUY YOUR TICKET IN THE OFFICIAL ONLINE TICKET SITE」をクリックして、購入したいチケットを選択します。上の画面はお勧めの「Sisi Ticket(シシィチケット)」が選択された場合の例になります。

【STEP2】予約枚数・日時を選択

予約したいチケットを選択すると、下記の様なページに移動します。ただし、選択したチケットによって上部の画像は若干異なります。

チケット枚数の選択画面

ページの下に黒い帯の様なポップアップ表示(画像下)がある場合は「×」ボタンを押して、その表示を閉じてください。

クッキー機能利用のお知らせ表示

続いて、ページを下方にスクロールすると、チケット枚数の選択項目があるので「+」ボタンを押して購入したい枚数を選択していきます。ただし、シシィチケットとそれ以外のチケットで若干表示項目が異なるので、以下よりそれぞれの画面で説明します。

【シシィチケットの場合】

「シシィチケット」や「ウインターパス(冬季限定)」の場合は、チケット期限内の好きな時に優先入場ができるので、訪問日時を指定する必要がありません。「+」ボタンを押して購入したい枚数を「Adults(大人)」「Children(子供6〜18歳)」から選択してください。

チケット枚数の選択画面

購入枚数の選択が完了したら、その下のオレンジ色のボタン「CHECKOUT」をクリックして、次の購入者情報の入力ステップに進んでください。

【日時指定が必要なチケットの場合】

「Grand Tour(グランドツアー)」や「Imperial Tour(インペリアルツアー)」などのチケットは、指定した日時での優先入場となります。そのため、事前に日時指定をした上での予約となります。まずは、「+」ボタンを押して購入したい枚数を「Adults(大人)」「Children(子供6〜18歳)」からそれぞれ選択してください。

チケット枚数と予約日時の選択画面

続いて「Select entry date(予約日)」「Select entry time(予約時間)」を選択し、その下のオレンジ色のボタン「CHECKOUT」をクリックして、次の購入者情報の入力ステップに進んでください。

【STEP3】予約内容の確認と予約者情報の入力

チケットの枚数や日時などの選択後、以下の様な購入内容の確認画面に移動します。

購入内容の確認画面

購入内容を確認して、選択したチケットや購入枚数に問題が無ければ、ページ右側(スマートフォンの場合はページ下側)にある氏名とメールアドレスの項目などを埋めていきます。

予約者情報の入力画面
  1. ①「First Name」購入者の名前を半角ローマ字で入力します。半角であれば、大文字小文字は気にしなくて大丈夫です。

  2. ②「Last Name」購入者の苗字を半角ローマ字で入力します。

  3. ③「Email Address」メールアドレスを入力します。このメールアドレスにチケットがDLできるURLが記載されたメールが届きます。

  4. ④「規約に同意」シェーンブルン宮殿チケット予約に最低限必要な規約に同意します。上から1~2番目の□にチェックを入れてください。3番目の□はメールマガジンの登録なのでチェックは入れなくても大丈夫です。

①〜④の情報に問題が無ければページ下部の黄土色のボタン「FEE-BASED ORDER」をクリックして次の「お支払い」のステップに進みます。

【STEP5】お支払い方法の選択

前の確認ページから「FEE-BASED ORDER」ボタンを押すと、以下の様な「お支払い方法の選択」画面に移動します。

お支払い方法の選択画面

支払いはクレジットカードになるので、左側のクレジットカードのロゴが並ぶ「Credit Card」をクリックして選択ください。すると、下記の様なクレジットカード情報の入力項目が表示されるので、各項目を入力していきます。

クレジットカード情報の入力・選択画面
  1. ①「Your Card(カード会社)」決済に使用するカード会社を「JCB」「VISA」「MasterCard」などの中から選択します。

  2. ②「Card number」クレジットカードの番号を入力します。

  3. ③「CVC / CVN」クレジットカードの裏面に記載されているセキュリティコード(下3桁の数字)を入力します。

  4. ④「Valid thru」クレジットカードの有効期限を選択します。左側が「月」、右側が「年」になります。

①〜④の項目の入力・選択が完了したら、その下の「Pay(支払い)」ボタンを押してください。

すると、各カード会社ごとの決済ページに移動するので、ご自身で設定した暗証番号などを入力してお支払いを完了してください。決済処理が完了すると、以下の様な支払い処理中の画面が表示されるので「Continue」ボタンをクリックしてください。

クレジットカード 支払い処理中の画面

支払い処理が正常に完了すると、予約完了画面(写真下)が表示されます。

シェーンブルン宮殿のチケット予約完了画面

この画面が表示されたらシェーンブルン宮殿のチケット予約は完了です。

【STEP6】チケットのダウンロード

予約完了ページのページ中頃に緑色の「PDF-Ticket download」というボタン(写真下)があります。このボタンをクリックするとPDFファイルのチケットをダウンロードする事ができます。

シェーンブルン宮殿のチケットダウンロードボタン

また、予約完了画面が表示されると同時に、件名「Your order 予約番号」という予約完了メール(写真下)が届きます。

シェーンブルン宮殿のチケット予約完了メール

予約完了メールにも、予約完了ページでダウンロードできるPDFのチケットと全く同じものが添付されています。どちらのチケットも利用できるので、観光当日はA4サイズにプリントアウトの上で持参してください。印刷したチケットは、現地での引き換えなどは必要なくそのまま利用する事ができます。

観光当日の入場の流れについては本記事後半の「当日の入場までの流れ」にて詳しく解説しております。

シェーンブルン宮殿のEチケット

下の画像がシェーンブルン宮殿の公式チケット予約サイトで予約完了後にダウンロードできるチケット現物になります。

シェーンブルン宮殿のチケット(シシィチケット)

観光当日は、このチケットのバーコード部分、もしくはQRコードの部分をスキャンして入場する形になります。

Eチケットはプリントアウトしても、スマートフォン上でそのまま表示しても入場できますが、充電切れなども考慮して、一応プリントアウトして持参するのがオススメです。

日本語で予約したい場合

GET YOUR GIDE シェーンブルン宮殿の各種ツアー予約ページ

シェーンブルン宮殿のチケットをどうしても日本語で予約したい方は「GET YOUR GIDE」などのオプショナルツアーサイトの利用がお勧めです。

シェーンブルン宮殿やウィーン市内を効率良く観光する各種ツアーが満載です。

GET YOUR GIDEは2009年に設立された世界遺産や施設のツアーやチケット手配を行っている会社です。以前は日本語に対応しておりませんでしたが、ここ数年は日本語に対応し、日本の利用者も増えております。

▶︎ GET YOUR GIDE シェーンブルン宮殿の各種ツアーを見る

シェーンブルン宮殿 観光情報

シェーンブルン宮殿と庭園の景観

シェーンブルン宮殿の敷地内には「シェーンブルン宮殿」「庭園」「動物園」「グロリエッテ」「迷路庭園」など複数の見所が存在します。

各スポットはそれぞれ営業時間も異なり、購入するチケットによって入場可能な施設も異なってきますが、「庭園」に関しては営業時間中であれば無料で入場する事ができます。また、6歳未満の子供は全てのスポットの入場が無料です。

休館日と営業時間

【シェーンブルン宮殿】

シェーンブルン宮殿敷地内で1番の見所が宮殿内部の見学です。宮殿内の見学は有料で、全1441室のうち2階の40部屋のみ見学可能です。「Inperial tour」や「Grand tour」「Sisi ticket」などのチケットを購入して入場する事ができます。

  • ・午前8時 - 午後5時30分(4/1 〜 6/30)
  • ・午前8時 - 午後6時30分(7/1 〜 8/31)
  • ・午前8時 - 午後5時30分(9/1 〜 10/31)
  • ・午前8時 - 午後5時(11/1 〜 3/31)

【庭園】

シェーンブルン宮殿南側に広がる1.7km2の広大なバロック様式庭園。一部の有料エリアを除いて無料で開放されており、美しい花壇、並木道、彫刻など眺めながら散策できます。

  • ・午前6時30分 - 午後7時(2/25 〜 3/31)
  • ・午前6時30分 - 午後8時(4/1 〜 4/30)
  • ・午前6時30分 - 午後9時(5/1 〜 7/31)
  • ・午前6時30分 - 午後8時(8/1 〜 8/31)
  • ・午前6時30分 - 午後7時(9/1 〜 10/31)
  • ・午前6時30分 - 午後5時30分(11/1 〜 2020/2/29)

【Privy Garden】

Privy Gardenは、シェーンブルン宮殿の建物東側に面する有料入場のフランス式庭園。冬場以外の季節に公開されており、美しく手入れされた庭園と花を見学する事ができます。

  • ・午前9時 - 午後5時(4/1 〜 6/30)
  • ・午前9時 - 午後6時(7/1 〜 8/31)
  • ・午前9時 - 午後5時(9/1 〜 10/26)
  • ・午前9時 - 午後8時(10/27 〜 11/3)

【グロリエッテ】

1775年に列柱回廊として建造されたグロリエッテは、シェーンブルーン宮殿敷地内南側の高台にある神殿の様な建物です。内部はカフェも営業しており、有料の展望フロアからは、シェーンブルン宮殿と庭園を一望できます。

  • ・午前9時 - 午後6時(4/1 〜 6/30)
  • ・午前9時 - 午後7時(7/1 〜 8/31)
  • ・午前9時 - 午後6時(9/1 〜 9/30)
  • ・午前9時 - 午後5時(10/1 〜 10/26)
  • ・午前9時 - 午後4時(10/27 〜 11/3)

【迷路庭園】

迷路庭園は1720年に造られ、1892年に改良が加えられた歴史ある庭園です。まるで迷路の様に草木が整えられた庭園で、子供や家族連れに人気のスポットです。

  • ・午前9時 - 午後6時(4/1 〜 6/30)
  • ・午前9時 - 午後7時(7/1 〜 8/31)
  • ・午前9時 - 午後6時(9/1 〜 9/30)
  • ・午前9時 - 午後5時(10/1 〜 10/26)
  • ・午前9時 - 午後4時(10/27 〜 11/3)

【シェーンブルン動物園】

1752年にマリア・テレジアの夫「フランツ1世」の命で設立され、ヨーゼフ2世によって増築された世界最古の動物園。パンダやトラ、ペンギン、シマウマ、爬虫類など様々な動物や生き物を見学する事ができます。

  • ・午前9時 - 午後4時30分(1月, 11月~12月)
  • ・午前9時 - 午後5時(2月)
  • ・午前9時 - 午後5時30分(3月, 10月)
  • ・午前9時 - 午後6時30分(4月~9月)

【砂漠館(Desert House)】

砂漠館はパルメンハウス(温室)の反対側、ヒーツィング門(Hietzinger Gate)の隣に位置しています。内部では中央アメリカやマダガスカルなど特殊な生態系で育った動植物を見学する事ができます。

  • ・午前9時 - 午後5時(1月~4月, 10月~12月)
  • ・午前9時 - 午後6時(5月~9月)

【その他 噴水など】

  • ・ネプチューンの噴水:午前10時 - 午後4時
  • ・オランジェリー庭園:午前8時30分 - 午後8時30分
  • ・Parade Court:午前8時30分 - 午後8時30分
  • ・ローマ風の廃墟(遺跡):午前8時 - 午後9時
  • ・オベリスクの噴水:午前10時 - 午後4時

噴水は10月半ばから4月半ばまでは停止しています。

庭園の散策は基本無料ですが「Privy Garden」など一部のエリアが有料になっています。また、全ての施設の入場可能時間は営業終了時間の45分前までになります。ただし、動物園と砂漠館は営業時間の30分前までになります。

入場チケットの種類と料金

シェーンブルン宮殿のチケットは種類によって入場できる施設が異なります。チケットはオンライン及び、現地チケットオフィスで購入が可能です。以下は、各チケット毎の料金と入場可能施設になります。

【Imperial Tour(インペリアルツアー)】

概要シェーンブルン宮殿内で見学可能な全40部屋のうち22部屋を見学できるチケットです。インペリアルツアーは、自由見学とガイド付き見学の2種類のチケットが選択可能で、それぞれ料金も異なります。本表ではガイド無しで自由に見学できるタイプの「インペリアルツアー」の料金や概要を掲載しております。
料金【2019年3月31日まで】
  • 14.20 €(一般)
  • 10.50 €(6〜18歳)
  • 13.20 €(19〜25歳の学生 ※1
【2019年4月1日〜】
  • 16.00 €(一般)
  • 11.50 €(6〜18歳)
  • 14.50 €(19〜25歳の学生 ※1
※1 学生チケットは、観光当日に「国際学生証(ISICカード)」の提示が必要となります。
有効期限観光当日のみ(指定日時のみ)
入場可能施設シェーンブルン宮殿(22/40部屋)
その他日本語のオーディオガイドレンタル料金込

下記の青色に塗られているのが「インペリアルツアー」で見学できる全22部屋になります。

インペリアルツアーで入場できる部屋Source by:https://www.schoenbrunn.at/

【Grand Tour(グランドツアー)】

概要シェーンブルン宮殿内で見学可能な全40部屋全てを見学できるチケットです。グランドツアーは、自由見学とガイド付き見学の2種類のチケットが選択可能で、それぞれ料金も異なります。本表ではガイド無しで自由に見学できるタイプの「グランドツアー」の料金や概要を掲載しております。
料金【2019年3月31日まで】
  • 17.50 €(一般)
  • 11.50 €(6〜18歳)
  • 16.20 €(19〜25歳の学生 ※1
【2019年4月1日〜】
  • 20,00 €(一般)
  • 13,00 €(6〜18歳)
  • 18,00 €(19〜25歳の学生 ※1
※1 学生チケットは、観光当日に「国際学生証(ISICカード)」の提示が必要となります。
入場可能施設シェーンブルン宮殿(40/40部屋)
有効期限観光当日のみ(指定日時のみ)
その他日本語のオーディオガイドレンタル料金込

下記のオレンジ色に塗られているのが「グランドツアー」で見学できる全40部屋になります。

グランドツアーで入場できる部屋Source by:https://www.schoenbrunn.at/

【Sisi Ticket(シシィチケット)】

概要期限内のお好きな日時にシェーンブルン宮殿に優先入場できて、王宮と王宮家具博物館にも入場できるお得なチケットです。
料金【2019年3月31日まで】
  • 29.90 €(一般)
  • 18.00 €(6〜18歳)
  • 27.00 €(19〜25歳の学生 ※1
【2019年4月1日〜】
  • 34,00 €(一般)
  • 21,00 €(6〜18歳)
  • 31,00 €(19〜25歳の学生 ※1
※1 学生チケットは、観光当日に「国際学生証(ISICカード)」の提示が必要となります。
有効期限発行日から1年間
入場可能施設シェーンブルン宮殿(40/40部屋)、王宮、王宮家具博物館※ 同じ施設に2度入場する事はできません。

【Classic Pass(クラシックパス)】

概要シェーンブルン宮殿内の主要5施設に入場できるチケット。ガイド付きツアーとセルフツアー(自由見学)の選択が可能。
料金【自由見学】
  • 26,50 €(一般)
  • 16,50 €(6〜18歳)
  • 22,50 €(19〜25歳の学生 ※1
【ガイドツアー】
  • 30,50 €(一般)
  • 18,50 €(6〜18歳)
  • 26,50 €(19〜25歳の学生 ※1
※1 学生チケットは、観光当日に「国際学生証(ISICカード)」の提示が必要となります。
有効期限観光当日のみ(指定日時のみ)
入場可能施設シェーンブルン宮殿(40/40部屋)、Privy Garden、迷路庭園、オランジェリー庭園、グロリエッテ※ 同じ施設に2度入場する事はできません。
その他
  • ・こちらのチケットの取り扱いは、4月1日〜11月3日の期間のみになります。
  • ・自由観光の場合は日本語のオーディオガイドレンタル料金込、ガイドツアーの場合はガイド料金込み。

【Classic Pass Plus(クラシックパスプラス)】

概要シェーンブルン宮殿内の主要6施設に入場できるチケット。ガイド付きツアーとセルフツアー(自由見学)の選択が可能。
料金【自由見学】
  • 40,00 €(一般)
  • 23,00 €(6〜18歳)
  • 35,50 €(19〜25歳の学生 ※1
【ガイドツアー】
  • 44,00 €(一般)
  • 25,00 €(6〜18歳)
  • 39,50 €(19〜25歳の学生 ※1
※1 学生チケットは、観光当日に「国際学生証(ISICカード)」の提示が必要となります。
有効期限観光当日のみ(指定日時のみ)
入場可能施設シェーンブルン宮殿(40/40部屋)、シェーンブルン動物園、Privy Garden、迷路庭園、オランジェリー庭園、グロリエッテ※ 同じ施設に2度入場する事はできません。
その他
  • ・こちらのチケットの取り扱いは、4月1日〜11月3日の期間のみになります。
  • ・自由観光の場合は日本語のオーディオガイドレンタル料金込、ガイドツアーの場合はガイド料金込み。

【Family Pass(ファミリーパス)】

概要シェーンブルン宮殿内で見学可能な全40部屋のうち22部屋と子供博物館、シュロス・ホーフ宮殿(郊外)に入場できるチケット。
料金【2 adults, up to 3 children】
  • 52,00 €(大人2人と子供3人まで入場可)
【Adults】
  • 24,50 €(一般)
【Children (aged 6 - 18)】
  • 24,50 €(6〜18歳)
有効期限観光当日のみ(指定日時のみ)
入場可能施設シェーンブルン宮殿(22/40部屋)、子供博物館、シュロス・ホーフ宮殿(郊外)※ 同じ施設に2度入場する事はできません。

【Gloriette(グロリエッテ)】

概要グロリエッテ単体の入場チケットになります。
料金
  • 4,50 €(一般)
  • 3,20 €(6〜18歳)
  • 3,50 €(19〜25歳の学生 ※1
有効期限観光当日のみ
入場可能施設グロリエッテ(Gloriette)
その他こちらのチケットの取り扱いは4月1日〜11月3日まで

【Maze(迷路庭園)】

概要迷路庭園単体の入場チケットになります。
料金
  • 6,00 €(一般)
  • 3,50 €(6〜18歳)
  • 4,50 €(19〜25歳の学生 ※1
有効期限観光当日のみ
入場可能施設迷路庭園(Maze)
その他こちらのチケットの取り扱いは4月1日〜11月3日まで

【Privy Garden】

概要Privy Garden単体の入場チケットになります。
料金
  • 4,50 €(一般)
  • 3,20 €(6〜18歳)
  • 3,50 €(19〜25歳の学生 ※1
有効期限観光当日のみ(指定日時のみ)
入場可能施設Privy Garden
その他こちらのチケットの取り扱いは4月1日〜11月3日まで

【Orangery Garden(オランジェリー庭園)】

概要オランジェリー庭園単体の入場チケットになります。
料金
  • 4,50 €(一般)
  • 3,20 €(6〜18歳)
  • 3,50 €(19〜25歳の学生 ※1
有効期限観光当日のみ
入場可能施設オランジェリー庭園(Orangery Garden)
その他こちらのチケットの取り扱いは4月1日〜11月3日まで

【Winter Pass(ウインターパス)】

概要冬季限定のチケット。宮殿のグランドツアーを含む4施設に入場可能です。
料金
  • 35.00 €(一般)
  • 20.00 €(6〜18歳)
有効期限購入日から一ヶ月間
入場可能施設シェーンブルン宮殿(40/40部屋)、シェーンブルン動物園、砂漠館、パルメンハウス※ 同じ施設に2度入場する事はできません。
その他こちらのチケットの取り扱いは11月5日〜3月31日まで

【シェーンブルン動物園】

概要シェーンブルン動物園単体の入場チケットになります。
料金
  • 20,00 €(一般)
  • 10,00 €(6〜18歳)
有効期限観光当日のみ
入場可能施設シェーンブルン動物園
その他シェーンブルン動物園単体のチケットはこちらのチケット予約ページから他のチケットと同じ手順で購入する事ができます。

【砂漠館(Desert House)】

概要砂漠館単体の入場チケットになります。
料金
  • 6,00 €(一般)
  • 4,00 €(6〜19歳)
有効期限観光当日のみ
入場可能施設砂漠館

【Winter Pass(ウインターパス)】

概要冬季限定のチケット。宮殿のグランドツアーを含む4施設に入場可能です。
料金
  • 35.00 €(一般)
  • 20.00 €(6〜18歳)
有効期限購入日から一ヶ月間
入場可能施設シェーンブルン宮殿(40/40部屋)、シェーンブルン動物園、砂漠館、パルメンハウス※ 同じ施設に2度入場する事はできません。
その他こちらのチケットの取り扱いは11月5日〜3月31日まで

どのチケットを購入するべきか?

シェーンブルン宮殿のチケットは種類が多いので、どのチケットを購入すべきか迷うと思いますが、結論から言えば「シシィチケット」の購入がお勧めです。

シシィチケットは季節限定の「ウインターパス」などを除くと、シェーンブルン宮殿のチケットで唯一日時指定なしで好きな時に優先入場ができる最強のチケットです。

また、シェーンブルン宮殿と並ぶオーストリアの人気スポット「王宮」にも入場できるため、少なくとも「シェーンブルン宮殿」と「王宮」への観光をお考えの方は「シシィチケット」の購入がお勧めです。

宮殿のみを見学できるチケット「Imperial Tour(インペリアルツアー)」や「Grand Tour(グランドツアー)」などのチケットも、WEBで事前購入しておけば、当日は並ばずにスムーズに入場可能ですが、指定した日時に入場しなくてはならないという点で「シシィチケット」と大きく異なります。

【プラスアルファでお勧めのチケット】

シシィチケットを利用して、シェーンブルン宮殿内で見学できる施設は「シェーンブル宮殿内」のみに限られるため、折角シェーンブルン宮殿まで足を運んだのなら「シシィチケット」に加えて「Gloriette(グロリエッテ)」と「Privy Garden」の入場チケットも購入して見学するのがお勧めです。

ロケーションと行き方

シェーンブルン宮殿はウィーンのやや南西側に位置しています。王宮や近隣駅からアクセスする場合などは、初心者でも利用しやすい地下鉄でのアクセスが便利です。下のグーグルマップは地下鉄4番線「シェーンブルン駅 (Schönbrunn)」と「シェーンブルン宮殿」の位置関係を示したものです。

地下鉄の「シェーンブルン駅(Schönbrunn)」で下車後、シェーンブルン宮殿の正門までは徒歩8分ほどになります。

【交通機関別のアクセス一覧】

  • ・地下鉄4番線の「Schönbrunn」下車後、シェーンブルン宮殿まで徒歩8分ほど
  • ・トラムライン10番か60番で 「Schloss Schönbrunn」下車後、シェーンブルン宮殿まで徒歩3分ほど
  • ・バスライン10Aで「Schloss Schönbrunn」下車後、シェーンブルン宮殿まで徒歩3分ほど

当日の入場までの流れ

シェーンブルン宮殿の景観

本項では「シェーンブルン宮殿内部」に入場するまでの流れを詳しく解説致します。まずは下の「シェーンブルン宮殿入口付近の詳細マップ」で位置関係をご覧ください。

シェーンブルン宮殿 入口周辺マップ

事前にWEBでチケットを予約済みの方や、何かしらの形でチケットをお持ちの方は、①のチケットオフィスには立ち寄らずに、直接②の「シェーンブルン宮殿内部への入口」へ向かってください。

正門から入場して人の流れに沿って行けば「シェーンブルン宮殿」の入口はすぐに分かると思いますが、中庭などにも案内板(写真下)があるので「Entrance to the palace」の指す方向に歩いて行きます。

シェーンブルン宮殿の案内板シェーンブルン宮殿内部への入口

シェーンブルン宮殿の入口から建物に入場後、「Gate ABC」と書かれた標識の方向に従って歩いて行きます。しばらく進むとA~CまでGate(ゲート)が分かれているので、WEBでチケットを事前購入した方やシシィチケットなどをお持ちの方は「GateA」の矢印が指す改札の機械に、チケットをかざして(スキャンして)入場します。チケットは読み取り部分に近づけ過ぎると反応しないのでやや距離を空けてかざしてください。改札を抜けた後は順路に沿って豪華な部屋を順番に観光して行くだけです。

日時指定のチケットを予約した方はゲートの上にデジタル時計があるので、ご自身の入場時間になったら改札をくぐって観光をスタートする形になります。一方、シシィチケットをお持ちの方はご自身の好きなタイミングで改札をくぐって観光をスタートする事ができます。


当日券を購入して入場する場合の流れ

シェーンブルン宮殿の観光当日にチケットを持っていない方は、シェーンブルン宮殿の入口に行く前にチケットオフィスに立ち寄る必要があります。チケットオフィス(写真下)は正門からシェーンブルン宮殿の敷地内に入場してすぐ左手にあります。

「チケットオフィス」と「シェーンブルン駅(Schönbrunn)」や「宮殿入口」の位置関係は以下の地図を参考にしてください。

シェーンブルン宮殿 入口周辺マップ

チケットオフィスでは、有人のチケットカウンターか自動券売機で各種チケットを購入する事ができます。

オーディオガイドについて

オーディオガイドは、下記地図②の入口からシェーンブルン宮殿の建物内に入ると貸し出しカウンターがあります。ちなみに荷物の預り所なども全てこの中にあります。

シェーンブルン宮殿 入口周辺マップ

シェーンブルン宮殿内への入場を含む全てのチケットには、オーディオガイドのレンタル料金が含まれていますので、オーディオガイド をレンタルする際は入場チケットを見せて「ジャパニーズプリーズ」と言えば借りる事ができます。オーディオガイド は日本語を含む全21ヶ国語に対応しています。

【オーディオガイドの事前ダウンロード】

オーディオガイドの音声解説は、シェーンブルン宮殿の公式HP内の「オーディオガイド」のページより事前にMP3形式の音声ファイルをダウンロードする事ができます。

シェーンブルン宮殿 オーディオ音声のダウンロードページ

サイトにアクセスしたらJapaneseの行の「ZIP」というリンクをクリックすると、日本語の音声ファイルをMP3形式でダウンロードできます。事前にスマートフォンなどでアクセスしてダウンロードしておけば、自宅で音声を聞きながら見学の予習ができると共に、当日にわざわざオーディオガイドカウンターに立ち寄る手間も省けます。ただしダウンロードしたファイルはZIP形式で圧縮されているため、iPhoneでファイルを解凍して開くには「Documents by Readdle」などのアプリを「App Store」でダウンロードしておく必要があります。

また、オーディオガイドのダウンロードページで「PDF」のリンクをクリックすると、宮殿各部屋の説明が日本語で書かれた案内書のPDFファイルをダウンロードするができます。文字ベースの解説書があれば、オーディオガイドは必要ないという方はこちらがお勧めです。

観光の所要時間

グロリエッテと庭園の景観

シェーンブルン宮殿観光の所要時間の目安は3時間〜3時間30分ほどです。

所要時間が3時間〜3時間30分あれば、シェーンブルン宮殿内部(グランドツアー)の見学はもちろん、人気スポットの「グロリエッテの丘」に登ってカフェで一休みしたり、無料エリアの「公園」を軽く散策してギフトショップに立ち寄る事も可能だと思います。

参考までに、シェーンブルン宮殿の公式HPでは、「シェーンブルン宮殿(グランドツアー)」「グロリエッテ」「Privy Garden」「迷宮庭園」「オランジェリー庭園」の5つのスポットを観光した場合、所要時間の目安は3時間〜4時間となっています。

また、上記の所要時間にはチケット購入列に並ぶ時間は含まれていません。5月〜9月にかけてのピークシーズンなどは、シシィチケットかWEBで事前にチケットを購入(予約)しておく事が大前提となります。

【スポット毎の所要時間目安】

  1. 「シェーンブルン宮殿内部(インペリアルツアー)」インペリアルツアーで宮殿内部の22部屋(全40部屋中)を見学する場合の所要時間の目安は30分〜40分ほどです。ただし、オーディオガイドをじっくりと聞きながら回るのであれば60分は見ておいた方が良いと思います。

  2. 「シェーンブルン宮殿内部(グランドツアー)」グランドツアーで宮殿内部の全40部屋を見学する場合の所要時間の目安は50分〜60分ほどです。ただし、オーディオガイドをじっくりと聞きながら回るのであれば70分〜80分は見ておいた方が良いと思います。

  3. 「グロリエッテ」グロリエッテは、宮殿から徒歩だと、健脚の方なら10分ほど、普通に歩くと20分ほどの場所にあるので、丘の上までの移動時間を踏まえると所要30分〜40分は見ておいた方が良いと思います。丘の上の移動には有料のミニトレインも運行されているので、年配の方はこちらを利用すれば楽々移動可能です。

お勧めの訪問時間帯

お勧めはの観光時間帯はやはり朝一番です。朝の早い時間にシェーンブルン宮殿を観光してから、庭園、グロリエッテ、後は時間の許す限りお好みで「動物園」や「迷路庭園」なども見学すると良いと思います。また、15時ごろからも混雑が若干緩やかになりはじめるので、朝が苦手な方は夕方頃に訪れるのが良いと思います。逆に10時頃から14時頃までが混雑のピークです。

シェーンブルン宮殿観光のベストシーズン

シェーンブルン宮殿が最も美しく映えるのは、色鮮やかな花が庭園に咲き乱れる5月後半から10月の上旬頃までの時期です。これ以外のタイミングでの訪問は庭園に花が植えられていない場合があるので、やや殺風景に感じるかも知れません。残念ながら私の経験上、ゴールデンウィークのタイミングで宮殿を訪れても花は満開には植えられていない可能性が高いです。

敷地内の移動方法

シェーンブルン宮殿の広大な敷地内は徒歩以外にも「シェーンブルナー・パノラマバーン」というミニトレインを利用して移動する事ができます。

概要時速10km~15kmのスピードで宮殿敷地内のスポット9か所に停車します。車両は3台で1度に55人まで乗車可能です。
運行時間午前10時 - 午後6時
運行間隔30分
料金【1日券】
  • 8,00 €(一般)
  • 4,00 €(14歳以下)
停車スポット
  • ・シェーンブルン宮殿(Schönbrunn Palace)
  • ・宮廷馬車博物館(Wagenburg)
  • ・ヒーツィング門(Hietzinger Gate)
  • ・動物園 / パルメンハウス(Zoo/Palm House)
  • ・Tirolergarten Tavern
  • ・グロリエッテ(Gloriette Hill)
  • ・Hohenbergstraße/Tivoli
  • ・Obelisk Fountain / Schönbrunn Spa
  • ・Meidlinger Gate

まとめ

世界遺産にも登録されているシェーンブルン宮殿は、ウィーンの中でも一二を争う混雑必須の人気観光スポットです。特に庭園に花が咲き乱れる5月半ば以降から10月半ばぐらいまでは連日非常に混雑します。しかし、事前にWEBでチケットさえ購入(予約)してしまえば、当日は行列を横目にスイスイと入場できてしまいます。中でもシシィチケットをWEBで事前購入しておけば、好きな時間に宮殿を訪れて優先レーンから入場する事ができます。

是非、事前に一手間だけかけて、「シェーンブルン宮殿」のチケット予約に挑戦してみてください。