ウィーン空港から市内へのアクセスを移動手段別に徹底徹底

(2019年8月7日 公開) (2019-10-02 最終更新) ウィーン空港と市内間の交通手段(CAT・電車・バス・タクシーなど)

ウィーンの空の玄関口「ウィーン国際空港」は、ウィーン市内中心部から17〜18kmほど南東側に位置しています。徒歩ではとても空港と市内を行き来できないので、空港から市内、もしくは市内から空港へ移動する際は「電車」「シティエアポートトレイン(CAT)」「シャトルバス」「タクシー」「定額送迎サービス」のいずれかの移動手段を利用する形になります。

本記事では、この5種の移動方法それぞれについて、料金、特徴、乗り方、チケット購入方法、乗り場まで徹底解説致します。ウィーン空港と市内間の移動方法をお探しの方は是非参考にしてください。

ウィーン空港から市内 移動手段の比較 

ウィーン空港駅

冒頭でも申し上げましたが、ウィーン空港と市内を結ぶ移動方法には大きく以下の5種類があります。

  • ・CATCAT(シティエアポートトレイン)は、空港とウィーン・ミッテ駅を最短16分で結ぶ特急列車です。空港と市内間の移動に特化した列車なので、車内は荷物スペースや座席幅も広く確保されており非常に快適です。料金的には、片道で12.0ユーロ(約1,430円)と、通常の電車と比べると3倍ぐらい高くなりますが、GET YOUR GIDE(日本語)というサイト経由で購入すれば手数料なしで日本語でチケット購入が可能です。

  • ・電車(ÖBB)ÖBB(オーストリア国鉄)を利用すれば最もリーズナブルな料金で空港とウィーン中心部を行き来できます。空港と市内を結ぶ「ÖBB」には、「ウィーン中央駅」まで所要16分でアクセスできる「Railjet(超特急列車)」と、ウィーン・ミッテ駅まで所要25分でアクセスできる「Sバーン(都市近郊列車)」があります。空港からは共に同じホームから発車するので、ご自身の目的地によって乗り分けが可能です。

  • ・シャトルバスウィーン空港と市内間の移動において、シャトルバスを利用するメリットはあまりありません。ただし、電車やCATでは停車しない「ウィーン西駅」前にも停車するので、その周辺に滞在の方にはお勧めの移動方法です。料金的にも片道8ユーロと、ÖBBの次に安い移動方法です。

  • ・タクシー空港と市内間の移動に利用できるタクシーは、メーター制と定額制の2種類がありますが、空港と市内の移動では、定額制のタクシーの方が安全かつリーズナブルでお勧めです。料金は利用するタクシー会社によって異なりますが、だいたい40€(約4,760円)ほどになります。

  • ・定額送迎サービスオプショナルツアー会社などが提供している「定額送迎サービス」を利用すれば、タクシー同様に、空港からホテルまでドアtoドアで移動する事ができます。定額送迎サービスについては本記事の後半で詳しく解説しております。

上記5通りの移動手段の詳細について解説する前に、まずは、以下の表をご覧ください。各移動手段の料金や所要時間、最終目的地などを比較したものになります。

ウィーン空港から市内へのアクセス比較表

※表は横スクロール(スワイプ)で全体表示可能です。
料金(片道)所要時間(空港〜市内中心部まで)運行時間(空港発)最終到着地点
CAT
(シティエアポートトレイン)
12€(約1,430円) / 1人16分06:09 ~ 23:39発まで

ウィーン・ミッテ駅

電車(ÖBB)
(Sバーン・Railjet)
4.2€(約500円)/ 1人 15分~25分06:33 ~ 23:03発までウィーン中央駅かウィーン・ミッテ駅

※ 利用列車種によって異なる

シャトルバス8€(約952円) / 1人25分~40分※中央駅までは25分06.00 ~ 24:30発まで

ウィーン中央駅か西駅

定額タクシー40€(約4,760円) / 1台※利用会社によって異なる30分※交通状況による24時間ホテル、もしくは指定の場所まで
定額送迎サービス56€〜(約6,700円〜) / 1台※利用会社によって異なる30分※交通状況による24時間ホテル、もしくは指定の場所まで

シティエアポートトレイン(CAT)

乗車ホームに停車するCAT

CAT(City Airport Train)は「City Air Terminal Betriebsgesellschaft」という2002年に設立された民間企業によって運営されている「ウィーン空港駅(Flughafen Wien Busterminal)」と「ウィーン・ミッテ駅(Wien Mitte)」を直通16分で結ぶ最新設備完備の特急列車です。

料金的には、同等の所要時間で空港と市内を結ぶ「Railjet(超特急列車)」の約3倍の12ユーロとやや高額ですが、車内も広く快適です。「ウィーン中央駅」ではなく「ウィーン・メッテ駅」に最短で行きたい場合は、このCATの利用がお勧めです。「ウィーン中央駅」に最短で行きたい場合は、ÖBB(オーストリア国鉄)の「Railjet(超特急列車)」の利用が便利です。

CATの基本情報

運行時間【空港駅発】
  • ・06:09 ~ 23:39発まで
【ウィーン・ミッテ駅発】
  • ・05:37 ~ 23:07発まで
運行間隔
料金(現地購入) 【現地購入】
  • ・片道:12.0ユーロ(約1,430円)
  • ・往復:21.0ユーロ(約2,500円)
【オンライン購入】
  • ・片道:11.0ユーロ(約1,310円)
  • ・往復:19.0ユーロ(約2,260円)
所要時間16分

※ 空港駅 〜 ウィーン・ミッテ駅駅間の所要時間です。

運行ルート

「ウィーン空港駅(Flughafen Wien Busterminal)」と「ウィーン・ミッテ駅(Wien Mitte)」を直通で結んでいます。

  • ウィーン空港駅(Flughafen Wien Busterminal)
  • ウィーン・メッテ駅(Wien Mitte)

CATは空港とウィーン・ミッテ駅以外には一切停車しません。OBBと違って乗り間違いがないのも大きなメリットです。

乗車チケットの購入方法

CATの乗車チケット

CAT(シティエアポートトレイン)の乗車チケットは、以下のいずれかの方法で購入が可能です。

GET YOUR GIDE経由で購入

GET YOUR GIDE「CATの乗車チケット 購入ページ」

GET YOUR GIDE(日本語)というオプショナルツアーサイトを経由すれば日本語で事前に「CAT」のチケットを購入する事ができます。料金も11ユーロと手数料なしなので、事前にチケットを準備しておきたい方などにはこの方法がお勧めです。予約はこちらの予約ページから簡単に行う事ができます。チケットはモバイル上での電子チケット提示も可能です。また、指定日あれば時間に関係なく乗車できるので、飛行機が遅れた場合なども問題ありません。

自動券売機で購入

CATの自動券売機

ウィーン空港やウィーン市内の主要駅に設置してあるグリーンとグレー色の券売機で購入が可能です。クレジットカードはもちろん、紙幣や硬貨などの利用できます。

自動券売機の操作方法については、別記事内の「CAT 自動券売機での購入方法」にて詳しく解説しております。

公式HPからオンライン購入

CATの公式HP

CATの公式HP(英語)からオンラインで乗車チケットを購入する事ができます。チケットは、プリントアウトして提示しても、スマートフォンやタブレット上で購入完了メールを提示してもOKです。ただし、英語の公式サイトでオンライン予約するなら、同じ料金で日本予約ができるGET YOUR GIDE(日本語)利用した方が予約はスムーズだと思います。

現地のチケットカウンターで購入

CATのチケットカウンター

チケットは、ウィーン空港やウィーン中央駅構内にあるCATのチケットカウンターでも購可能です。ウィーン空港のチケットカウンターはバゲージクレームから到着ホールに出て、右手側に少しだけ進むとあります。自動券売機や機械系の操作が苦手な方などは、行き先と購入枚数を告げるだけで購入できるこの方法が良いかも知れません。

電車の乗車場所・プラットホーム

ウィーン空港駅

ウィーン空港駅(Flughafen Wien Busterminal)は、ウィーン国際空港と直結しているので、簡単にアクセスする事ができます。ウィーン空港に到着しバゲージクレームから到着ホールに出たら、標識の緑色のマークに「City Express」という表示(写真下)が指す方向に従って、地下2階のプラットホーム(空港駅)を目指してください。

ウィーン国際空港 CATの乗り場案内標識

ウィーン空港到着時に「City Express」の標識が見つからない場合は、とりあえず電車マークが指す方向に歩いて行けば大丈夫です。途中で「City Express」の標識が嫌というほど目に入ってきます。

到着ホールと空港駅(Flughafen Wien Busterminal)、チケットカウンターなどの位置関係は以下の地図を参考にしてください。

ウィーン空港マップ

「シティエアポートトレイン(CAT)」は、プラットホーム3番より発着します。

ウィーン空港 CATの乗車ホーム案内板

下の写真はウィーン空港駅「CAT」の乗車ホーム3番の景観です。

ウィーン空港 CATの乗車ホーム

写真の奥側のプラットホーム1番と2番は「OBB(ウィーン国鉄列車)」の乗車ホームになります。

ウィーン・ミッテ駅

ウィーン・メッテ駅(Wien Mitte)から空港駅に向かう「CAT」は専用の乗車ホームから発着します。乗車ホームへは「CAT」のチケットオフィス(写真下)の中からアクセスできます。

ウィーン・ミッテ駅 CATのチケットオフィス

ウィーン・ミッテ駅でCATの乗り場に移動する際は、一度この建物の中に入ります。すると、下画像の様な乗り場の案内版があるので、案内に沿って乗車ホーム階に移動します。

ウィーン・ミッテ駅 CATのチケットオフィス内の案内板

下の写真は、ウィーン・ミッテ駅の「CAT」専用の乗車ホームです。他の列車は発着しないのに加え、列車の便もウィーン空港駅行きしかないので、絶対に乗り間違えることがなく利用しやすいと思います。

ウィーン・ミッテ駅 CATの専用乗車ホーム

CATの乗車方法

CAT車内の景観

CATの乗車方法は簡単です。まずはチケット購入の上で乗車ホームに移動します。日本の様な改札はありませんので直接乗車ホームに移動してください。

車内は自由席ですので、列車乗車後はお好きな席に座り、検札員が来たらチケットを提示します。後は終点の駅で降りるだけです。CATは終点駅まで直通で移動します。

CATの乗車方法に関しては、以下の記事で詳しく解説しております。

電車(Sバーン、Railjet、Regionalzug)

SバーンとRailjet

オーストリアの国鉄「ÖBB」の列車を利用すると、格安でウィーン空港から市内まで移動が可能です。ÖBBにはいくつか列車の種類がありますが、空港から市内への移動に利用できるのは「Railjet(超特急列車)」「Regionalzug(普通列車)」「Sバーン(都市近郊列車)」のいずれかになります。

ウィーン空港と市内間の移動でÖBB(オーストリア国鉄)の列車を利用する場合、どの列車種を利用しても運賃は「4.2ユーロ」なので、乗車時に列車種を気にする必要は一切ありません。電光掲示板や自動券売機(購入時に表示される)で乗れそうな次発の列車を確認して、その列車に乗車すれば、最短で空港とウィーン市内を移動できます。日本の様に後発の特急が先発の各駅列車を追い越すという事はありません。

注意点としては「Railjet(超特急列車)」は座席クラスが指定できるので、1等席を指定した場合は10€ほど高くなります。空港と市内の移動で1等席を購入するのは無駄なので、2等席を購入する様にしてください。

基本情報

以下は空港駅から発着するÖBB(オーストリア国鉄)の列車種別の基本情報です。空港駅(Flughafen Wien Bahnhof)からウィーン・ミッテ駅(Wien Mitte)に行きたい場合は「Sバーン」か「Regionalzug(R)」に、ウィーン中央駅(Wien Hbf)に行きたい場合は「Railjet」に乗車してください。

Railjet(超特急列車)の基本情報

Railjet

Railjetは赤と黒の車体が特徴の列車で、ウィーン空港駅とウィーン中央駅を直通で結んでいます。座席には1等席と2等席がありますが、空港と市内の移動なら2等席で十分です。

運行時間【空港駅発】
  • ・06:33 ~ 23:03発まで
【ウィーン・ミッテ駅発】
  • ・05:42 ~ 22:12発まで
運行間隔
  • ・30分間隔で運行
料金
  • ・片道:4.2ユーロ(約500円)
所要時間15分

※ 空港駅 〜 ウィーン中央駅駅間の所要時間です。

Sバーン(都市近郊列車)の基本情報

Sバーン

Sバーンの「S7」路線が、ウィーン空港駅とウィーン・ミッテ駅を全9駅で結んでいます。

運行時間【空港駅発】
  • ・04:48 ~ 24:18発まで(月〜金曜)
  • ・05:18 ~ 24:18発まで(土日祝)
【ウィーン・ミッテ駅発】
  • ・04:19 ~ 24:49発まで(月〜金曜)
  • ・04:49 ~ 23:49発まで(土日祝)
運行間隔
  • ・30分間隔で運行(ピーク時は更に増発)
料金
  • ・片道:4.2ユーロ(約500円)

    ※ 2等席利用時の料金です。

所要時間25分

※ 空港駅 〜 ウィーン・ミッテ駅間の所要時間です。

Regionalzug(普通列車)の基本情報

ウィーン空港駅とウィーン・ミッテ駅を全5駅、所要20分で結んでいますが、運行本数は、SバーンとRailjetの合間に1日数本ほどになります。ウィーン空港駅とウィーン・ミッテ駅の移動は「Sバーン」だけではなく、この「Regionalzug」でも行き来できるぐらいに認識しておけば、当日に「何だこの列車?乗っても大丈夫?」などと混乱しないで済みます。運賃もSバーンと同じ4.2€になります。

運行ルート

Railjet(超特急列車)の運行ルート

  • ウィーン空港駅(Flughafen Wien Busterminal)
  • ウィーン中央駅(Wien Hbf)

※ ウィーン中央駅は終点駅ではないのでご注意ください。

Sバーン(都市近郊列車) S7路線運行ルート

  • ウィーン空港駅(Flughafen Wien Busterminal)
  • Mannswörth Bahnhof
  • Schwechat Bahnhof
  • Wien Kaiserebersdorf Bahnhof
  • Wien Zentralfriedhof S-Bahn Bahnhof
  • Wien Geiselbergstraße Bahnhof
  • Wien St.Marx Bahnhof
  • Wien Rennweg Bahnhof
  • ウィーン・ミッテ駅(Wien Mitte)

※ ウィーン・ミッテは終点駅ではないのでご注意ください。

Regionalzug(普通列車)の運行ルート

  • ウィーン空港駅(Flughafen Wien Busterminal)
  • Schwechat Bahnhof
  • Wien Kaiserebersdorf Bahnhof
  • Wien Rennweg Bahnhof
  • ウィーン・ミッテ駅(Wien Mitte)

※ ウィーン・ミッテ駅は終点駅ではないのでご注意ください。

乗車チケットの購入方法

ÖBB(ウィーン国鉄)の乗車チケットは、以下のいずれかの方法で購入が可能です。

自動券売機で購入

ウィーン空港 ÖBBの乗車チケット券売機

ウィーン空港やウィーン市内の主要駅に設置してある赤い色の券売機で購入が可能です。クレジットカードはもちろん、紙幣や硬貨などの利用できます。個人的にはこの購入方法が手っ取り早くてお進めです。自動券売機は空港の到着ホールや、地下1階(LEVEL-1)に全部で6台ぐらい設置してあります。自動券売機は空港到着後に、電車マークの標識に従って行けば、乗車ホームに降りる前に必ず見つける事ができます。また、到着ホールにあるÖBBのチケットオフィスにも自動券売機は複数台設置してあります。

■ 自動券売機の操作方法

ÖBBの自動券売機の使い方を、ウィーン空港から市内行きのチケットを購入する流れを例に解説致します。まずは初期画面でイギリス国旗をタッチして言語を英語に切り替えます。

ÖBBの自動券売機 言語の切り替え

画面表示が英語に切り替わったら行き先の「Vienna(ウィーン)」をタッチします。「Vienna(ウィーン)」をタッチすると、空港から「ウィーン・ミッテ駅」だけでなく、「ウィーン中央駅」行きなど、ウィーン市内行きの複数の旅程候補を表示してくれます。

ÖBBの自動券売機 行き先の選択

続いて購入枚数を選択します。1枚だけ購入する場合は画面右側の「Next」をタッチしてください。

ÖBBの自動券売機 購入枚数の選択

2枚購入する場合は、画面下部の「+ 2. adult」をタッチしてから「Next」ボタンをタッチします。同様に3人の場合は「+ 3. adult」をタッチしてから「Next」ボタンという様な感じです。

ÖBBの自動券売機 旅程の選択

旅程の候補が表示されるので、左側の「Depart(出発時間)」を目安に、これから乗車する電車を選択してください。「No changes(乗り換えなし)」の旅程を選択すれば、乗り換えなしで目的地まで行けます(ただし終点駅とは限りません)。「S-Bahn」は水色、「railjet」や「Railjet Express」は赤色で表示されています。

ÖBBの自動券売機 確認画面

選択した旅程(電車)の確認画面が表示されます。写真の例だと「Flughafen Wien Bahnhof(空港駅)」から「Wien Hbf(ウィーン中央駅)」までを移動するチケットが選択されています。問題なければ右上の「€ 4.20 Checkout」をタッチします。お支払い画面(画面下)が表示されます。

ÖBBの自動券売機 お支払い画面

上のお支払い画面が表示されたら、下の自動券売機のパーツ説明画像を参考に、硬貨、紙幣、クレジットカードのいずれかの方法でお支払いを完了してください。

ÖBBの自動券売機のパーツ説明画像

カードを利用する場合は、カードを挿入、4桁のPINコード入力、緑色のボタンで確定という流れで支払いを完了できます。支払いが完了すると、チケットが発券されます。

ÖBBの乗車チケット

公式HPからオンライン購入

OBBの乗車チケット予約ページ

ÖBBの公式HPからオンラインで乗車チケットを購入する事ができます。購入したチケットはプリントアウトの上で持参する形になります。時間指定をして購入する必要があるので、わざわざオンラインで購入する意味はないと思います。

現地のチケットカウンターで購入

ウィーン空港 ÖBBのチケット販売窓口

チケットは、ウィーン空港、ウィーン中央駅やウィーン・ミッテ駅構内にあるÖBBのチケットカウンターでも購入可能です。ウィーン空港のチケットカウンターはバゲージクレームから到着ホールに出て、右手側に少しだけ進むとあります。自動券売機や機械系の操作が苦手な方などは、行き先と購入枚数を告げるだけで購入できるこの方法が良いかも知れません。


電車の乗車場所・プラットホーム

ウィーン空港駅(Flughafen Wien)

ウィーン空港駅

ウィーン空港駅(Flughafen Wien Busterminal)は、ウィーン国際空港と直結しているので、簡単にアクセスする事ができます。ウィーン空港に到着しバゲージクレームから到着ホールに出たら、電車マークの表示(写真下)が指す方向に従って、地下2階のプラットホーム(空港駅)を目指してください。

ウィーン空港内の案内板

空港駅(Flughafen Wien)のOBBの列車(SバーンやRailjet)はプラットホーム1番、もしくは2番から発着します。

ウィーン空港 OBB列車乗車ホームの案内板

当日の乗り場に関しては、乗車ホームや乗車ホームに降りる直前にある電光掲示板にて確認頂けます。

ウィーン空港 OBBの電光掲示板

乗車ホームは、一番右の列「platforom」に表示されています。「2 D-F」などと表記されますが、乗り場の数字だけ確認して乗車ホームに移動すれば大丈夫です。

また、行き先を示す「to」の列には終点が表示されていますので、ウィーン市内行きかを確認する場合は、「platforom」の左側の列に経由駅が表示されているので、そこで確認ください。上画像だと「RJ698」が「wien hauptbahnhof(ウィーン中央駅)」に、14:48発の「Sバーン(S7)」が「Wien Mitte(ウィーン・ミッテ駅)」にそれぞれ停車します。終点駅ではないので電車の降り忘れにご注意ください。

ウィーン空港の到着ホールと空港駅(Flughafen Wien Busterminal)の位置関係は以下の地図を参考にしてください。

ウィーン空港マップ

上記地図上では、乗車ホームにも自動券売機の設置が記載されていますが、私が利用した際には設置はありませんでした。乗車チケットはホームに移動する前に購入してください。また参考までに、プラットホーム3番は「シティエアポートトレイン(CAT)」の乗車ホームになります。

ウィーン・ミッテ駅

ウィーン・ミッテ駅

ウィーン空港駅から「Sバーン(S7)」を利用した場合、このウィーン・ミッテ駅(Wien Mitte)に停車します。ウィーン・ミッテ駅(Wien Mitte)から空港駅に行く場合、SバーンとRegionalzug(普通列車)共に、プラットホーム1番か2番から発車する場合が多いです。ただし当日は必ず、駅構内設置の電光掲示板で乗り場のホームを確認してください。

ウィーン中央駅

ウィーン中央駅

ウィーン空港駅から「Railjet(超特急列車)」を利用すると、このウィーン中央駅まで直通で移動する事ができます。ウィーン中央駅(Wien Hbf)から空港駅に向かう「Railjet(超特急列車)」を利用する場合は、プラットホーム9番や10番などから発車する場合が多いです。ただし、当日は必ず、駅構内設置の電光掲示板で乗り場のホームを確認してください。

乗車方法

RailjetやSバーンなど、オーストリア国鉄列車に乗車する際は、乗車チケットを購入の上で乗り場を確認します。乗り場は乗車ホームの前や乗車ホームに行く途中にある電光掲示板でご確認いただけます。

ウィーン空港 ÖBBの電光掲示板

列車の乗り場番号を確認したらホームに移動します。オーストリアの鉄道に日本の様な改札はありませんので、乗車ホーム(写真下)に移動後にそのまま到着した列車に乗り込むだけです。

ÖBBの乗車ホーム

乗車チケットは、車内で検札にやってくるÖBBの検札員が提示を求めた際に提示してください。検札員がチケットのQRコード部分を読み取って終了です。これは「Sバーン」に乗っても「Railjet」に乗車しても同様です。

ÖBBの乗車チケット

目的地に到着してÖBBの列車を降りる際は(乗る際も)、車種に関係なくボタンを押してドアを開閉します。ボタンを押すとドアが開きます。

Sバーンのドア開閉ボタン

座席について

Sバーンを利用する場合は、座席指定はありませんので空いている席に座ってください。一方、Railjet(超特急列車)を利用する場合は、座席予約があるので注意が必要です。予約済みの座席番号の横には、その座席の予約区間が表示されていますので、区間表示のない自由席に座ってください。座席を予約したい方はオンライン購入時などに3€行う事ができますが、市内と空港間の移動はわずか15分ほどですので、座席指定の意味はあまりないと思います。

Sバーン 電車内の景観

上画像はSバーンの車内の様子です。座席間のスペースは「CAT」ほど開くはありませんが、空港と市内間の移動程度ならストレスはないと思います。ただし、Sバーンの車内には荷物棚はありますが、専用のスーツケース置き場はありません。大きいスーツケースや荷物の数が多い方は、同じÖBB(オーストリア国鉄)でも「Railjet」を利用するか、快適な「CAT」を利用した方が良いかもしれません。

シャトルバス(Vienna Airport Lines)

ウィーン空港 シャトルバス

オーストリア国鉄「ÖBB」が提供する「Vienna Airport Lines(ウィーン エアポートラインズ)」というシャトルバスを利用しても市内に移動する事ができます。

バスを利用した場合のウィーン市内の到着場所と所要時間は乗車路線にもよりますが、主要駅である「ウィーン西駅(Wien Westbahnhof)」までは所要40分ほど、ウィーン中央駅 南口(Wien Hbf Süd)までは所要20分ほどになります。

シャトルバスは、空港から直接クロアチアやスロベニア、チェコなどの隣国に移動するには結構便利な移動手段ですが、ウィーン空港と市内間の移動という点においては、主要駅前に移動できる電車よりも割高になるなど、あまりメリットは多くありません。ただし「ウィーン西駅」周辺のホテルに滞在の方には、便利な移動方法だと思います。

Vienna Airport Lines(ウィーン エアポートラインズ)の基本情報

下記は運行番号「VAL 1」の「ウィーン空港(Flughafen Wien)」〜「 ウィーン西駅(Wien Westbahnhof) 」区間のバスに乗った場合の基本情報になります。

運行時間【空港駅発】
  • ・06.00 ~ 24:30発まで
【ウィーン西駅発】
  • ・04:00 ~ 24:30発まで
【ウィーン中央駅 南口発】
  • ・04:15 ~ 24:45発まで
運行間隔
料金(現地購入) 【一般大人】
  • ・片道:8.0ユーロ(約952円)
  • ・往復:13.0ユーロ(約1,550円)
【6 〜 14歳】
  • ・片道:4.0ユーロ(約480円)
  • ・往復:8.0ユーロ(約950円)

※ 6歳未満の子供は無料になります。ただし、必ず大人の同乗が必要です。

所要時間
  • ・25分(ウィーン南駅まで)
  • ・40分(ウィーン西駅まで)

※ウィーン南駅 = ウィーン中央駅という認識で問題ありません。

運行ルート(VOL 1)

以下は空港発、ウィーン西駅(Wien Westbahnhof)行きシャトルバスの運行ルートになります。

  • ウィーン空港 バスターミナル(Flughafen Wien Busterminal)
  • ウィーン中央駅 南口(Wien Hbf Süd)
  • ウィーン西駅(Wien Westbahnhof)

乗車チケットの購入方法

空港シャトルバス「Vienna Airport Lines(ウィーン エアポートラインズ)」の乗車チケットは、以下のいずれかの方法で購入が可能です。チケットは購入日、もしくは指定日のみ有効となります。

  • ・自動券売機で購入ウィーン空港やウィーン西駅に設置してある自動券売機で乗車チケットを購入する事ができます。

  • ・公式HPからオンライン購入Vienna Airport Linesの公式HPから、事前に利用日を指定の上で乗車チケットのオンライン購入が可能です。

  • ・運転手やスタッフから購入チケットは乗車時に運転手や係員から購入する事もできます。ただし、この場合の支払い方法は現金のみになります。

シャトルバスの乗車場所

ウィーン空港駅

ウィーン空港のシャトルバス乗り場は、バゲージクレームから到着ホールに出たら、バスの標識の案内板に沿って行けば辿り着けます。

ウィーン空港 シャトルバスの乗り場案内標識

空港内の乗り場の詳しいロケーションは以下の地図を参考にしてください。

ウィーン空港マップ

バス乗り場には黄色と黄緑のロゴでHと書かれています。

ウィーン空港 シャトルバスの乗り場の景観

バスの乗り場は01〜09までありますが、市内行きのシャトルバス「Vienna Airport Lines」が発着するのは乗り場番号「07〜09」のどれかになります。乗車当日は、乗り場近くの電光掲示板(写真下)で乗り場番号を確認してください。

ウィーン空港 シャトルバスの電光掲示板

各乗り場にも次発バスの発車時刻と行き先が表示されています。

ウィーン空港 シャトルバス 次発の案内板

ウィーン中央駅

ウィーン中央駅の南口からも「Vienna Airport Lines(ウィーン エアポートラインズ)」の空港行きシャトルバスが出ています。ウィーン中央駅近くに滞在で、空港への移動にシャトルバスを利用される方は、この南口のバス乗り場を利用すると便利です。

ウィーン中央駅南口 シャトルバス乗り場

駅の南口に出たら、上の標識を探してください。

シャトルバスの乗車方法

シャトルバスは乗車チケットを事前に購入の上で、乗車時にチケットを提示して乗車するだけです。運転手から直接チケットを購入して乗車する事もできます。オンラインでチケットを購入した場合は、予約後に送られてくる「QRコード」をスマートフォンやタブレットで運転手や係員に提示すればOKです。

座席の予約はありませんが、公式HPではチケット購入者が座れるに十分な座席数があると記載されています。

タクシー

空港の定額タクシー

定額制タクシーの基本情報

運行時間24時時間
料金33〜36ユーロ

※ 上記の定額料金に加えて、総額の10%(3〜4€)のチップが必要です。

所要時間30分

タクシーの予約・乗車方法

定額制のタクシーを利用するには、空港内到着ホールにある「CITY TRANSFER FIXED RATE」と書かれたカウンター(写真下)で手続きを行います。

ウィーン空港 定額タクシーの受付カウンター

上記の定額タクシーの受付エリアは、空港到着ホールに出てすぐの場所にあります。目立つのですぐに分かると思います。

ちなみに、定額タクシーの受付エリアには全部で5社~6社のカウンターが並んでいます。お好きなタクシー会社の窓口で手続きを行ってください。会社によって料金は若干だけ異なります。

ウィーン空港 定額タクシーの受付カウンター

予約の手続きと言っても、乗車人数や行き先のホテル名と住所などを伝えるだけです。身振り手振りと指差しで何とでもなると思います。ホテル名や住所を英語で記載したメモなどを用意しておくと、非常にスムーズに手続きができると思います。

参考までに、到着ホールで声をかけてくるタクシーには注意してくださいと、ウィーン空港のHPで注意喚起されています。そう言ったドライバーのタクシーは非正規なので、絶対に乗車しない様にしてください。

おすすめのタクシー会社

ウィーン空港の到着ホールにある定額タクシーの受付カウンターに窓口があるタクシー会社は以下などがあります。

文字をクリックすると、各タクシー会社のHPページ(英語)に移動します。

基本的にどのタクシー会社も空港にカウンターがあるぐらいなので安心して利用できますが、ネットで口コミを調べると「Airport Driver」以外の評判はイマイチでした。とは言え、全て定額制なので、ぼったくりなどの心配はないと思います。料金や利用可能な車種に関しては、タクシー会社によって若干だけ異なります。

タクシーの利用が不安だけど、ホテルに車で移動したい方は、少し料金は高くなりますが日本から予約できる「定額送迎サービス」などの利用もお勧めです。定額送迎サービスに関しては次項でご紹介します。

定額送迎サービス

GET YOUR GIDEのウィーン空港送迎サービス

ウィーン空港と市内を結ぶ送迎サービスの料金は、高いサイトだと1台1万円以上しますが、本記事でお勧めするGET YOUR GIDEの「ウィーン空港:片道または往復の専用トランスファー」を利用すれば、1台56ユーロ(約6,700円)で3人まで乗車する事ができます。

GET YOUR GIDEは2009年に設立された世界遺産や施設のツアーやチケット手配を行っている会社です。以前は日本語に対応しておりませんでしたが、ここ数年は日本語に対応し、日本の利用者も増えております。

予約自体は日本語ページから数ステップで簡単に完了する事ができます。また、ペーパーレスのモバイルファーストを重視しているため、予約書のプリントアウトを必要とせず、予約後にメールに送信されるモバイルバウチャーを提示するだけで簡単に利用できます。

しかも、予約日時の24時間前まで無料キャンセルが可能なので、とりあえず予約だけしておいて、他にご自身にあった送迎手段があれば、キャンセルすれば良いと思います。

ウィーン空港のミートポイント

ウィーン空港到着後は、税関からバゲージクレームを出たら、到着ホールで予約者のネームプレートを持った運転手が待機しています。運転手にプリントアウトした予約書か、モバイル上で予約書を提示すれば、手続き完了です。後は運転手の案内に沿って指定したホテルや場所まで送迎してもらうだけです。

おすすめのウィーン空港から市内への移動手段

旅に不慣れな方にお勧めの移動方法

安さで言えば、オーストリア国鉄(Sバーン、Railjet、Regionalzug)を利用すれば、4.2ユーロと格安です。しかし、海外で電車に乗り慣れてない方は、乗り間違いや逆方向の電車に乗ってしまうなどのリスクもあります。その点、「シティエアポートトレイン(CAT)」は12ユーロ(オンライン購入で11ユーロ)で、乗り場も一つで分かりやすく、進行方向も一方向かつ直通なので、まず乗り間違えや降り間違えがありません。

乗車チケットも、事前に「GET YOUR GIDE(日本語)」経由で日本から予約できるので、旅慣れしていない方は「CAT」を利用するのが一番安心だと思います。当日はプリントアウト、もしくはモバイル上でチケットが提示できる状態で、電車に乗り込むだけです。

ウィーン・ミッテ駅に行きたい場合

ウィーン空港から「ウィーン・ミッテ駅」周辺に行きたい場合は、ウィーン国鉄 ÖBBの「Sバーン」か「シティエアポートトレイン(CAT)」の選択肢があります。安く行きたい方は、Sバーンの方が3分の1の料金 4.2ユーロ(約500円)で移動できるので断然お勧めですが、早く快適に移動したいなら「CAT」の利用がお勧めです。

ウィーン中央駅に行きたい場合

ウィーン空港から「ウィーン中央駅」周辺に行きたい場合は、ウィーン国鉄 ÖBBの「Railjet(超特急列車)」か「シャトルバス」の選択肢がありますが、Railjetの方が所要時間も短くて料金も安いので断然おすすめです。

ウィーン西駅に行きたい場合

ウィーン空港から「ウィーン西駅」周辺に行きたい場合は、タクシーや送迎サービスを除くと「シャトルバス」だけが直接「ウイーン西駅」に移動する事ができます。

ホテルに直接行きたい場合、大人数の場合

旅行人数が多い場合は、定額送迎サービスを利用してしまった方が直接ホテルに移動できるので便利です。特にグループ旅行の方は、「ウィーン空港:片道または往復の専用トランスファー」などの利用がお勧めです。定額サービスなら空港からホテルまでドアtoドアで移動できるので楽チンです。タクシーと違って、日本で事前に送迎を手配しておける事や24時間前までキャンセル無料なのも大きなメリットの一つです。

ウィーン空港と市内間の移動にどの交通手段を選択されるかは、皆さんが何を重要視されるかによって変わってくると思います。是非最適な移動手段をお選びの上、ウィーン滞在を満喫してください。