【ブダペスト】空港と市内を結ぶ送迎シャトルバス「miniBUD」の紹介

(2017年8月23日) ブダペストの空港送迎シャトル「miniBUD」の車体。シルバーのボディに赤と紺のラインが目印です。

ブダペストの玄関口である「フェレンツ・リスト国際空港空港」と市内間のアクセス方法は、バス+地下鉄、バス+鉄道、エアポートタクシーなどいくつかありますが、リーズナブルで手軽に利用できる混在送迎サービス「miniBUD」がおすすめです。

本記事では、私自身の「miniBUD」の利用体験記を踏まえ、サービス概要、予約方法などを詳しくご紹介いたします。ブラペスト市内と空港間の移動手段をお探しの方は、是非本記事を参考にして見てください。

「miniBud」は料金もリーズナブルで評判も良く、簡単に利用できる安心の送迎サービスです

空港送迎サービス「miniBUD」の概要と基本情報

miniBUDのWEBページキャプチャー画像

「miniBUD」はブダペスト空港が公式に運営している、混在送迎シャトルサービスです。HP上から直接オンライン予約が可能で、HP上での予約が完了すると、送迎時間を記したPDFが、予約時に登録したメールアドレスに自動で添付されてきます。当日はそのPDFをプリントして運転手に提示すればOKです。

送迎時間の指定はできず、帰路の飛行機の出発時間に合わせて自動で設定されます。ホテルから空港へ移動する場合は、だいたい飛行機が出発する3時間前に送迎時間が設定されます。行きも帰りも、宿泊ホテルまで直接送迎してくれるので非常に楽でおすすめです。



■miniBudの基本情報

  • ・サービス内容:混在送迎
  • ・片道料金:約1,800円
  • ・往復料金:約3,500円
  • ・対応言語:英語/ フランス語/ ハンガリー語
  • ・サイトURL:https://www.minibud.hu/en

WEBでの予約方法を解説

「miniBUD」は残念ながら、日本語での予約には対応しておりません。その点を踏まえできるだけ詳しく予約方法をご紹介できればと思います。予約はシンプルで非常に簡単です。お手元にクレジットカードだけご用意ください。また、送迎予約に際して宿泊ホテル名を入力するので、滞在ホテルを決めておく必要があります。

まずは「こちら」からminiBUDのサイトにアクセスします。

■空港への送迎か、空港からの送迎かを選択

miniBUD予約ページ

空港から市内(宿泊ホテル)までの送迎予約は①「ARRIVAL(到着)」ボタンを、市内(宿泊ホテル)から空港までの送迎予約を希望する場合は②「DEPATURE(出発)」ボタンを押してください。

■1、予約情報を入力

予約情報の入力画面に移動したら、必要項目を入力します。

送迎予約フォームの入力画面

①「ONE-WAY TRANSFER(片道送迎)」か「RETURN TRANSFER(往復送迎)」の何れかを選択します。「RETURN TRANSFER(往復送迎)」で予約した方が料金はお得です。

②宿泊ホテル名をローマ字で入力します。文字を入力して行くと、入力した文字に応じて候補が表示されるので、その候補の中から滞在予定のホテルを選択してください。ここを間違うと違ったホテルに送迎されてしまうので、慎重に行なってください。

入力項目「利用者情報」

③は番地や通り名などを入力する欄ですが、②でホテル名を入力・選択すると、この項目は非表示になります。④に進んでください。もし、この入力欄が非表示になっていない場合は、通り名と番地など最低限の住所を入力する必要があります。

④乗車人数を選択します。「ADULT(大人)」か「INFANT(子供)」のいずれかをクリックして乗車人数を選択します。仮に大人二人で乗車したいのであれば、「ADULT(大人)」をクリックして、数字の2を選択します。次に「INFANT(子供)」をクリックして、数字の0を選択します。

「INFANT(子供)」の乗車予定がない場合も人数を0にしないと、次の画面に進めないので必ず選択してください。

入力項目「フライト情報」

⑤フライト情報を入力します。搭乗予定の「Airline(航空会社)」と「Flight number(フライトナンバー)」を選択・入力してください。

⑥「Arrival date(到着日)」もしくは「Date of return journey / continuation of journey(出発日)」を選択します。左から、年(YEAR)、月(MONTH)、日(DAY)の順になります。2017年の1月27日の便で到着(出発)するのであれば、2017、JANUARY、27という感じで選択します。

⑦「Arrival time of the flight(到着時間)」もしくは「Departure time of the flight(出発時間)」を選択します。左から、時(HOUR)、分(MINUTE)の順になります。13時30分に到着(出発)するのであれば、13、30という感じで選択します。

もし、①で往復送迎を選択した場合は、「FLIGHT ARRIVING IN BUDAPEST(ブダペスト到着便)」と「FLIGHT DEPATURE IN BUDAPEST(ブダペスト出発便)」の両方の情報を入力する必要があります。到着便と出発便を間違えない様に入力してください。

①〜⑦の入力が完了したら、右下にある赤いボタン「CONTINUE(次へ)」をクリックして次のステップに進んでください。

■2、EXTRA SURVICE(追加サービス)を入力

このステップは特に入力・選択の必要はありません。画面をスクロールして次のステップに進みます。

もし、ブダペストカードを所有しているのであれば、他のツアーに割引金額で参加できます。ブダベストカードも持っておらず、他のツアーに参加しないのであれば、このステップは早々にスルーして次のステップに進んでください。

何も入力・選択せずに、画面下部にある赤いボタン「CONTINUE(次へ)」を押せば次のステップに進みます。

ブダペストカードの割引サービス

■3、Client data(利用者情報の入力)

送迎サービスの利用者情報を入力します。

利用者情報の入力欄

① 氏名をローマ字で入力してください。例:TARO YAMADA

② メールアドレスを入力してください。このメールアドレスにPDFチケットが添付されてきます。間違えて入力しない様にご注意ください。

③ メールアドレスを再入力します。②で入力したメールアドレスを再度入力してください。

④ 電話番号を入力してください。080-6666-5555であれば、818066665555とハイフンなしで入力します。

請求書情報の入力

請求書の送り先情報を入力します。必須項目なので一応入力しますが、ここの内容はアバウトでも問題ありません。入力しても請求書が郵送されて来るわけではありませんので。私もこの⑤〜⑨に関しては、かなりアバウトに入力しましたが、予約上全く問題ありませんでした。

⑤ 請求書の宛名をローマ字で入力してください。例:TARO YAMADA

⑥ 請求書の送り先の国名を選択してください。日本なので「JAPAN」を選択してください。

⑦ 左側に郵便番号を入力、右側には都道府県をローマ字で入力してください。郵便番号は6桁までしか入力できないので、111-2454という郵便番号であれば、111だけか、111000で良いと思います。

⑧ と⑨に都道府県以降の住所を入力してください。例えば、新宿区歌舞伎町4-24-2であれば、⑧には「 KABUKICHO, SHINJUKU-KU」、⑨には「4−24−2 」と入力してください。前述しましたが、ここはアバウトで大丈夫です。予約には影響しません。

①〜⑨の入力が完了したら、右下にある赤いボタン「CONTINUE(次へ)」をクリックして次のステップに進んでください。

■4、Payment(クレジットカード情報)

お支払いで使用するクレジットカードの情報を入力します。

お支払い情報の入力

① クレジットカードの番号を入力します。

② クレジットカードに記載されている名義人を入力します。

③ お支払い通過を「EUR(ユーロ)」と「HUF(フォリント)」のどちらにするか選択します。

④ クレジットカードのセキュリティコードを入力します。通常はカード裏面に書かれている番号の下3桁になります。

①〜⑤の入力が完了したら、右下にある赤いボタン「CONTINUE(次へ)」をクリックして次のステップに進んでください。

■5、Confirmation(確認)

規約と条項に同意の上でお支払いを完了してください。

入力情報の確認

①チェックボックスにチェックを入れて規約に同意します。

お支払い総額を確認して問題なければ、②の「PAYMENT AND CONFIRMATION(お支払いと確認)」ボタンを押してお支払いを完了してください。

次の画面以降はクレジットカード会社ごとのお支払い画面に移動するか、そのまま支払いが完了します。お支払いを完了すると、登録したメールアドレスにPDFのバウチャー(チケット)が添付されて送られてきます。このPDFをプリントして乗車時に運転手に提示すればOKです。

バウチャー(予約確認書)PDFの説明

バウチャー(予約確認書)PDF

写真は予約と同時にメールアドレスにPDFファイルで添付されてくる「バウチャー(予約確認書)」をプリントしたものです。このバウチャーの中で大事な箇所だけ説明致します。

①は予約番号になります。この番号で予約を管理して個々の予約を特定しています。市内から空港の場合は、バウチャーの提示すら求められない場合があります(結構アバウト)が、空港から市内への送迎の場合は、到着後に空港内にある「miniBUD」の受付カウンターにて予約番号の提示が必要となります。

②は支払った金額の総額です。予約の時点で支払いは完了しているので、送迎の当日に支払いはありません。

③は送迎時間です。この時間に送迎の車が迎えにやってきます。送迎時間を指定する事はできません。市内から空港の送迎を予約した場合は、飛行機出発の3時間ぐらい前に自動で送迎時間が設定されます。空港から市内へ行く場合は、到着便に合わせて空港に向かえに来てくれます。

④は送迎場所(ホテル名など)と住所です。ここに記載された場所にminiBUD社のシャトルバスが送迎にやってきます。(空港の場合は空港から送迎が出発。)

⑤は目的地(送迎の送り先)が記載されています。

バウチャーの中で大事なのは上記の①〜⑤になります。

参考までに、帰り(市内から空港)のシャトルは予約をおすすめしますが、空港から市内へのシャトルはわざわざWEBで予約する必要もないと思います。到着時にバゲージクレームにある「miniBUD」の受付カウンターで、行き先のホテルと住所を伝えれば、そんなに待つ事もないと思います。英語が苦手な方は、滞在予定の「ホテル名」と「住所」はメモしておいて見せれば問題ないと思います。

リスト・フェレンツ国際空港「miniBUD」の受付カウンターについて


This photo of Minibud is courtesy of TripAdvisor

miniBUDの受付カウンターはバゲージクレーム内にあり、すぐに分かると思います。赤い看板で「miniBUD」と記載されているカウンターを探してください。また、受け付けカウンターの横にはモニターがあり、ここで予約番号と乗車予定のバス番号が表記されているので、どのバスに乗るか確認する事できます。