ブダペスト 国会議事堂のチケット予約から入場方法まで徹底解説

(2017年9月15日) ブダペスト 国会議事堂 正面階段の写真

鎖橋と並んで、ブダペストの必須観光スポットの1つが「国会議事堂」です。外観の美しさはもちろんですが、内部の豪華さが半端ではありません。

内装に関しては、ウィーンのシェーンブルン宮殿をはじめ、世界の観光名所と比較してもベスト3に入る豪華さだと感じました。

本記事では、ブダペストの国会議事堂内への入場をお考えの方に向けて、オンラインでのチケット予約方法や当日の入場の流れなどを詳しく解説致します。

国会議事堂 基本情報

ブダペストの国会議事堂の見学は、ツアーへの参加が必須となります。専門ガイドさんの説明を聞きながら見学していく形になります。

【国会議事堂ツアー 基本情報】
  • ・見学方法:ツアー形式
  • ・営業時間(4月-10月)08:00~18:00※土日は16:00まで
  • ・営業時間(11月-3月)08:00~16:00
  • ・チケット購入方法:オンライン、もしくは現地窓口で購入可能
  • ・対応言語:英語、ハンガリー語、ドイツ語、ロシア語、イタリア語、スペイン語、フランス語、ヘブライ語
【入場料金】
  • ・当日の窓口購入:6,000HUF(約2.600円)
  • ・オンライン購入:5,800HUF + 250HUF = 6,050HUF(約2.700円)※250HUF(約120円)はWEB予約料金※上記料金はEU圏外国籍(日本人)の料金。

見学ツアーの参加人数は毎回35人~50人ほどです。ツアーは毎日の運行スケジュールに沿って、1日30回ほど行われます。定員を超えた時間帯のツアーは売り切れとなり予約はできません。

ピークシーズンなどは、当日の見学ツアーは全て予約済みという事態もありえますので、希望の時間に効率良く観光したい場合は、オンライン予約が必須です。

内部は写真禁止のエリアもありますが、ほとんどの場所で撮影が可能です。また、日本語のツアーはありませんので特別に得意な言語がない場合は、英語ツアーへの参加が無難だと思います。チケットの購入方法に関しては本記事の最後で詳しく紹介致します。※国会議事堂は基本的に年中無休ですが、1月1日、3月15日、5月1日、8月20日、10月23日、11月1日、12月24日-26日、イースターの日曜日と月曜日は休日となりツアーも休みとなります。

アクセス・ロケーション

ブダペスト2番の地下鉄路線図

国会議事堂へのアクセスは地下鉄が一番便利です。地下鉄2番(M2)の「kossuth lajos tér(コシュート・ラヨシュ広場)」駅で降りると国会議事堂は目の前で、国会議事堂の入場口までは徒歩2分ほどです。

最寄り駅から国会議事堂までの地図

また、ドナウ川を挟んで国会議事堂の写真を撮影するなら同じく地下鉄2番(M2)「Batthyány tér(バッチャーニ広場)」駅で降りると、ドナウ川を挟んで国会議事堂を目の前に臨む事ができます。

当日のツアー参加までの流れ

当日の国会議事堂への入場の流れは、プリントした予約チケットを入場口で提示して、荷物検査を受けるだけです。後はツアーガイドと共に内部を見学して行きます。

ツアーの入場口は、国会議事堂隣接の「Visitor Center(ビジターセンター)」内にあります。ビジターセンターと国会議事堂の建物の位置関係は以下の写真を参考にしてください。

ビジターセンターへのアクセス図

ビジターセンターへの入口は地下鉄駅から建物に沿って歩いて行けば、自然にたどり着けると思います。

  • ビジターセンター入口前の階段

    ビジターセンター入口前の階段です。ここを降りると入口があります。

  • ビジターセンターの入口

    ビジターセンターの入り口です。入口は逆側(ドナウ川側)にもあります。

  • 入場口右側のトイレ

    入場口に向かって右側にトイレがあります。ビジターセンター内のトイレは有料ですが、ここのトイレは無料なので、こちらの利用がおすすめです。

  • ビジターセンター内のギフトショップです。

    ビジターセンター内にはお土産屋さんもあります。

  • ビジターセンターのチケットオフィス

    ビジターセンター内のチケットオフィスになります。当日のツアーはこちらで予約できます。既にチケットを予約済みの方はスルーで大丈夫です。

  • 国会議事堂ツアーの入口

    チケットオフィスの正面が、国会議事堂ツアーの入口です。ツアー開始までここで待てば大丈夫です。正面のモニターには次に開催されるツアーの時間が表示されています。

  • ツアーの表示モニター

    写真のモニターには、次の11:30からの「スペイン語ツアー」と「ハンガリー語ツアー」が表示されいます。

  • 国会議事堂ツアー前のセキュリティチェック

    ツアー入場口から中に入ると、すぐにセキュリティチェックがあります。また、ガイドブックによってはパスポートの提示が必要とありましたが、パスポート提示は求められませんでした。

セキュリティチェックを抜けた後は、待合スペースの様な所で3分〜5分ほど待機した後にガイドさんと共にツアーがスタートします。

豪華すぎる国会議事堂の内部

  • 国会議事堂内の通路

    ツアーが始まると、まずは細い通路を歩いていきます。高級感満載の赤い絨毯がびっしりと敷き詰められています。

  • 国会議事堂内の廊下上部の装飾

    こちらは通路上部の装飾です。ただの通路なのに金ぴかです。

しばらく通路などを見学した後、一番最初の大きな見どころが「国会議事堂正面の大階段(The Grand Stairway)」です。

国会議事堂正面の大階段(The Grand Stairway)

議事堂正面の大階段は、まるでCGかと思うぐらい豪華です。この豪華さは宮殿でも見られないと思います。赤い絨毯が敷き詰められた96段の階段が圧倒的な存在感を醸し出しています。

国会議事堂正面の大階段の天井

大階段の天井には立派な絵画が嵌め込まれています。

正面階段の次の見どころがドームホールに展示されている聖イシュトヴァーンの王冠や、宝珠、宝剣です。王冠はハンガリー王が代々受け継いできたもので厳重に警備されています。

残念ながらドームホール内は一切の撮影が禁止です。王冠に少しでも近づこうとすると警備員がギロっとにらみをきかしてきます。下手な事をすれば銃で撃たれそうな雰囲気です。こっそり写真を撮れない事もありませんが、ハイリスクなのでやめておいた方が無難です。

続いての見どころは「上院議会のロビー(The Upper House Lobby)」です。

上院議会のロビー(The Upper House Lobby)

こちらも絢爛豪華の一言です。内部の彫刻はハンガリーの由緒ある工房「ジョルナイ」が手掛けたものです。中央のツボの様な陶器は聞き漏らしたのですが、恐ろしいほどの金額(数千万~億ぐらい)だそうです。また、敷き詰められた絨毯は手織りの1枚つなぎです。

ツアーのハイライトは「旧上院議会ホール(The Old Upper House Hall)」です。現在もこの場所で国際的な会議やミーティングが行われています。

旧上院議会ホール(The Old Upper House Hall)

議会ホールのパネルは金で装飾され、イスとテーブルは馬の蹄(ひずめ)の形に並べられています。赤と緑のコントラストがなんとも言えず美しいです。

天井も鮮やかなゴールドが輝いています。

旧上院議会ホールの天井

下の写真は、旧上院議会ホール見学後に再び「上院議会のロビー」前を通過した際のものです。

上院議会のロビー

ツアー中は人で溢れていますが、「上院議会のロビー」見学後の通過時にタイミングが良ければ、部屋を無人の状態で撮影できます。

  • 国会議事堂内の展示室

    ツアー後の出口の前には展示室があります。展示室は自由に好きなだけ見学できます。

  • 国会議事堂ツアーの出口

    ツアー終了後の出口はギフトショップとつながっています。

国会議事堂展示コーナーの写真

上の写真は議事堂の展示コーナーにあったメンテナンス時の様子を撮影した写真です。インパクトがあったので掲載してみました。

本項では国会議事堂の内部の見どころをご紹介しましたが如何でしょうか。あくまでも個人的な意見ですが、もし、国会議事堂の観光は外観だけでいいとお考えでしたら、それは勿体なさ過ぎます。仮に時間が限られる様でしたら、ブダ城の見学を犠牲にしてでも、国会議事堂内の観光を優先する事をおすすめします。

チケット購入方法

本項では、国会議事堂ツアーのオンラインでの予約方法を解説致します。

まずはオンラインの公式予約サイト「Parliament visit(英語サイト)」にアクセスします。

チケット予約ページのボタン

サイトにアクセスしたら、緑色の「CONTINUE TO TICKET」ボタンを押してください。画面が下にスクロールして、ツアー予約日時の選択画面に移動します。

次にカレンダーから希望のツアー参加日を選択します。

予約フォーム 日付選択画面

②のエリア内の日付から希望日時をクリックして選択します。文字がオレンジ色の日付のみ選択可能です。黒字で白い四角形になっている日付は現在選択中の日付になります。①の◀︎▶︎矢印を押すと「◀︎前月」「次月▶︎」と表示付きを切り替える事ができます。3ヶ月先の末日までのツアーが予約可能です。それ以降の日付を選択しても、該当するツアーは表示されません。

選択した日付に応じて、カレンダーの下に予約可能なツアーの候補が表示されます。

予約フォーム ツアー選択画面

①がツアー開始時間と終了時間です。②の青枠の部分にツアーの言語が記載されています。英語は「English」になります。➂はツアー残席です。残席がないものはアイコンがオレンジ色になり「Sold out(売り切れ)」と表示されます。アイコンが緑色のツアーは選択可能で、横の数字が残席数です。予約希望のツアーをクリックすると次のページに移動します。次のページではチケットの種類を選択します。

【チケットの種類の選択ページ】

次にチケットの種類を選択します。

予約フォーム チケット選択画面

5種類のチケットが表示されていますが、下から2番目の「Ticket price for non EU citizens(EU圏内外の市民)」を選択します。料金が5,800HUF(約2,500円)のチケットです。青枠内の「+」「-」ボタンを押すとチケット枚数が調整できます。1枚購入なら1です。

チケットの枚数に間違いがなければ、下にある緑色のボタン「PUT IN BUSKET」を押して次のページ(予約内容確認ページ)に進んでください。

【予約内容確認ページ】

これまでに選択した予約情報が表示されるので、内容に間違いがないか確認します。

予約内容確認画面

①は予約したツアーの日付、②はツアーの言語、➂は予約人数、④は支払いの総額、⑤はオンラインチケット発券料金です。日本円で120円ぐらいです。

予約内容確認画面

①~⑤の部分を確認して問題なければ、⓺の緑色のボタン「BUY NOW(購入)」をクリックして次のページへ移動します。次のページでは会員登録を行います。

【会員登録】

少々面倒ですが、国会議事堂のチケットを予約するには会員登録(無料)が必要です。赤枠の「REGISTRATION」ボタンを押して、会員登録ページに進んでください。

会員登録画面

会員登録ページに進んだら、会員登録に必要な情報を入力していきます。登録に必要な入力個所だけピックアップして説明致します。

会員登録画面

①の赤枠にはメールアドレスを、②の赤枠には任意のパスワードを入力してください。それぞれの下の入力欄は確認用なので、上下で同じメールアドレスとパスワードを入力してください。

会員登録画面

➂は氏名を入力します。ローマ字で名前、苗字の順番で入力してください。④はメールマガジン登録の有無なので、登録したくない場合はチェックを外してください。

会員登録画面

⑤は個人情報の取り扱いへの同意なので□を押してチェックを入れてください。同意しないと会員登録ができません。

プライバシーポリシー同意画面

⓺はプライバシーポリシーへの同意なので□を押してチェックを入れてください。同意しないと会員登録ができません。

会員登録画面

⑦は請求書の宛先を入力します。上から市町村区、郵便番号、町名以下の住所の順に入力します。例:〒160-0021 新宿区歌舞伎町4-16-2であれば、上から「Shinjuku-ku」「160-0021」「4-16-2 KABUKICHO」となります。※住所を入力しても請求書は送付されてきませんが、必須項目なので必ず入力します。

①~⑦までの入力および選択が完了したら、ページ下の緑色のボタン「CONTINUE」を押します。ボタンを押した時点で会員登録が完了して、次のページ(お支払い方法の選択)へ進みます。※この時点で会員登録完了メールなどは届きませんので、メールが届かなくても心配しないでください。

【お支払方法の選択】

支払い方法を選択します。「クレジットカード」や「PayPal」などでの支払いが可能です。

支払い方法の選択

クレジットカードでの支払いは最初の時点で選択されているので、特に変更の必要がなければページ下部の緑色のボタン「CONTNUE」押して次のページ(最終確認画面)に進んでください。※PayPalで支払いたい場合は下からの2番目の「PayPal」の○にチェックを入れてください。

【最終確認画面】

これまでの入力・選択した情報が表示されますので確認します。

最終確認画面

最終確認画面では入力内容を確認して購入規約に同意するだけです。画面を下にスクロールして行くと、購入規約へ同意する「 I accept the Purchase Policy and acknowledge to have read the following notice:」のチェックボックスがあるので、ここの□にチェックを入れて、その下にある緑色のボタン「PAY」をクリックします。後は次のページでお支払情報を入力して購入完了となります。

【お支払情報の入力】

支払い情報入力

支払い情報入力画面に移動したら、クレジットカード情報を入力して「CONFIRM」ボタンを押して支払いを完了します。「CONFIRM」ボタンを押した時点で支払いが完了します。一応説明しますと、①がカード名義、②がカード番号、➂がカードの期限、④がカード裏面記載の数字の下3桁、⑤が支払い完了ボタンです。

【チケットについて】

支払いが問題なく完了すると、会員登録時に登録したメールアドレスに、チケットが送付されます。

送られてくるメールには、添付ファイルがいくつかあると思いますが、チケットは「Parliament visit_2017_08_18.pdf」というPDFファイルになります。ファイル名の数字の部分は予約の日付になるので各々異なります。

ブダペスト国会議事堂のチケット

上の画像がメールアドレスに送付される国会議事堂のチケットになります。緑の部分には氏名が入ります。当日はこのチケットをプリントして入場時に提示すれば入場できます。バーコードの部分はしっかり読み取れる様にプリントしてください。