【香港 旅行情報】インタウンチェックインの完全ガイド

(2017年8月28日) インタウンチェックイン(In-TOWN Check-in)の受付カウンター

香港国際空港に到着して、トランジットの間だけ香港駅や九龍駅に出る場合などは「インタウンチェックイン」を利用すると便利です。

「インタウンチェックイン」は「香港駅」や「九龍駅」の駅構内にあるチェックインカウンターで、チェックイン、受託荷物の預け、チケット発券など、飛行機の搭乗前に必要な手続きが全てできる便利なシステムです。

「インタウンチェックイン」が完了したら、後はセキュリティチェックを受けて飛行機に搭乗するだけになります。

インタウンチェックインを利用するには

香港駅構内の写真

インタウンチェックインが利用できるのは「エアポートエクスプレス」の搭乗者である(チケットを持っている)事と、香港空港から搭乗予定の航空会社がインタウンチェックインのサービス対応している事が条件です。

ですので、まずは「エアポートエクスプレス」のチケットを購入して「香港駅」か「九龍駅」まで行く必要があります。本記事では、香港駅でのインタウンチェックインを例に利用方法などをご紹介致します。

エアポートエクスプレスの切符の買い方や乗り方に関しましては、別記事「【香港国際空港 エアポートエクスプレス】空港から市内への行き方」を参照ください。

インタウンチェックインに対応している航空会社は、本記事内の項目「【インタウンチェックインが利用可能な航空会社】」を参照ください。

「インタウンチェックイン」カウンターへの行き方

空港からエアポートエクスプレスに乗って終点の「香港駅」に着いたら、駅構内にある「インタウンチェックイン」のカウンターを目指します。

■インタウンチェックインの受付カウンターの場所

空港からエアポートエクスプレスに乗って香港駅に到着した場合の現在地は「L2」フロアになります。

「インタウンチェックイン」の受付があるのは2つ上階にあたる「G」フロアになるのでエレベーターに乗って2つ上階の「G」フロアを目指します。エレベーターは香港駅の改札を出てまっすぐ行けばあります。

香港駅の構内図

改札があるのが「L2」フロア、飲食店などがあるのが「L1」フロア、インタウンチェックインがあるのが「G」フロアになります。

エレベーターの外観

香港駅に着いて改札を出たら、上の写真を参考に「In-town Check-in」と書かれた看板を探してください。この看板の下がエレベーターの乗り場です。表示を見る限りこの階(L2)にインタウンチェックインの受付がありそうで紛らわしいですね。エレベーターに乗って「G階」を目指してください。

インタウンチェックインへの案内版

とにかく至る所に「インタウンチェックイン」への案内版があるので表示に従って行けば絶対にチェックインカウンターまでたどり着けます。「G」フロアの「In-town Check-in」カウンターです。

エレベーター内の写真

上の写真はエレベーター内の写真です。「G階」のボタンを押して、インタウンチェックインのカウンターがある上階を目指します。「G階」のボタンの右側にローマ字で「In-town Check-in」と書かれていますね。

インタウンチェックインの入り口改札

「G階」フロアにある「インタウンチェックイン」の入り口改札です。

エレベーターに乗って「G階」フロアに降りると目の前に「インタウンチェックイン」の入り口となる改札が見えます。この改札の先に各航空会社ごとの「インタウンチェックイン」の受付カウンターがあります。

入り口の改札は「エアポートエクスプレス」のチケットを改札の黄色い部分にタッチして通過します。出るときはタッチの必要はありません。

改札を抜けたら、後は搭乗予定の航空会社のカウンターを探すだけです。1つのカウンターで複数の航空会社の受付をしているので、カウンターの上のモニターに表示される航空会社名を見て、搭乗予定の航空会社のカウンターを探してください。

インタウンチェックイン、航空会社別のカウンター

上の写真はインタウンチェックインの航空会社別のカウンターになります。モニターに航空会社の名前が出ているので、搭乗予定の航空会社のカウンターを探してください。

カウンターを見つけたら、後はパスポートを提示して、受託手荷物を預けるだけです。通常の空港でのチェックイン同様にチケットの発券から全てここで完了できます。

インタウンチェックインカウンターの出口

インタウンチェックインカウンターの出口です。チェックインが完了したらここを通ってカウンターを出ます。帰りはチケットをタッチする必要はありません。

チェックインが完了したら

チェックインが終了したら、後は搭乗の時間に合わせてセキュリティチェックを抜けて搭乗ゲートを目指すのみです。

本記事では「香港駅」での例を参考に「インタウンチェックイン」の方法を紹介致しましたが「九龍駅」でも同様に「Intown-Check-in」の表示を目指して歩いて行けば、絶対に受付カウンターにたどり着けるはずです。香港の案内版は日本並みに分かりやすいので心配しなくても大丈夫です。

インタウンチェックインが利用可能な航空会社

MTRのオフィシャルサイトで確認してみると、以下の表内に記した航空会社が「インタウンチェックイン」に対応しております。ちなみに「バニラエア」はインタウンチェックインには対応しておりません。

日本の方も利用者が多い航空会社は太字で記しております。

アエロフロートエア・アスタナエア・プサン
エア・カナダ中国国際航空エールフランス
エア・インディアエアージャパンモーリシャス航空
ニュージーランド航空ニューギニア航空ANA
アメリカン航空アシアナ航空オーストリア航空
バンコク・エアウェイズブリティッシュ・エアウェイズキャセイパシフィック航空
チャイナエアライン中国東方航空中国南方航空
デルタ航空キャセイドラゴン航空エル・アル航空
エミレーツ航空エチオピア航空エティハド航空
エバー航空ガルーダ・インドネシア航空香港航空
香港エクスプレスJALチェジュ航空
ジェットエアウェイズジェットスター・アジア航空吉祥航空
ケニア航空KLMオランダ航空大韓航空
ルフトハンザドイツ航空マレーシア航空マンダリン航空
MIATモンゴル航空ミャンマー・ナショナル航空ネパール航空
フィリピン航空カンタス航空 ロイヤルブルネイ航空
ロイヤル・ヨルダン航空 S7航空スカンジナビア航空
スクート上海航空深セン航空
四川航空シンガポール航空南アフリカ航空
スリランカ航空スイス インターナショナル エアラインズタイ国際航空
ターキッシュエアラインズユナイテッド航空ベトナム航空
ヴァージン・アトランティック航空ヴァージン・オーストラリアフィンエアー

基本的には出発の2時間前〜24時間前であれば、インタウンチェックインの受付は可能かと思いますが、航空会社や曜日によって条件が違うので、詳細に関しては「インタウンチェックインの公式サイト」でご確認ください。