海外旅行 ホテルの選び方

(2017年7月20日) 海外のホテル予約

海外旅行において、ホテル選びは非常に重要なポイントです。本記事では、海外旅行時のホテル選びのポイントを、20カ国100以上のホテルに宿泊した筆者の経験を元にご紹介致します。皆様のホテル選びの参考になれば幸いです。

ホテル選びで重視するポイント

海外のホテル
  • ・立地
  • ・口コミ評価
  • ・宿泊費
  • ・ホテル設備

ホテル選びにおいて、上記の4つは言われるまでもなく誰もが抑えるポイントだと思います。

しかし問題は、何を基準に「立地」「口コミ」「宿泊費」「ホテル設備」の良し悪しを判断すれば良いのか。この辺りが皆さんの悩み所なのではないでしょうか。

以上を踏まえ、次項以降では、「立地」「口コミ」「宿泊費」「ホテル設備」の選び方のヒントや基準の決め方をお伝えできればと思います。

立地

海外旅行のホテル選びは、最初に宿泊エリア(立地)を絞ってから、そのエリアの中で「口コミ」「予算」「ホテル設備」を吟味してホテルを探すと、スムーズに満足の行くホテル選びができる場合が多いです。

宿泊エリアを決めるポイントはシンプルに、主要の駅に近いか、またはメインの観光名所へのアクセスが良いかで判断すれば良いと思います。

とにかく大事なのは、最初に宿泊エリアを絞る事です。欲を言えば、目的とする立地から徒歩5分圏内でホテルを見つけられたら言う事なしです。

私の場合、都市間の移動が多い旅行の際は、とにかく各都市の中央駅から徒歩5分圏内のホテルを探します。また、翌日の早朝にバス移動がある場合は、バス乗り場に近いホテルを探します。

逆に、予めシャトル送迎などを手配していて、1都市だけの滞在で、列車にもバスにも乗る必要がないのであれば、その時の旅程の中で一番の観光名所、もしくは何度も訪れたい場所や世界遺産の近くの宿に絞ってホテルを探します。

また、タイなどのグルメや買い物がメインになる場所なら、目的のジャンルの店が集中している通りの近場でホテルを探します。

どちらにしても多少の下調べは必要ですが、とにかく宿泊したいおおよその場所さえ決めてしまえば、「Expedia」や「Booking.com」などの予約サイトで、地図上にホテルを表示しながら、効率よくホテルが検索できます。

しつこいですが、とにかく大事なのは最初にエリアを決める事です。

以下に「Expedia」と「Booking.com」の例を参考に、地図上にホテルを表示しながら、お好みのホテルを効率良く探す方法をご紹介致します。

■Expediaの場合エクスペディアの予約画面

Expediaでは、ホテルの検索結果に表示される「地図を表示する」を利用すると非常に効率良くホテルの検索ができます。「地図を表示する」を押すと、検索条件に指定した都市のマップ上にホテルがアイコン表示されます。このアイコンを一度クリックすると、吹き出しが出て「ホテル名」「料金」「口コミ評点」などが確認できます。吹き出し内の情報を見て、気になるホテルをクリックすればホテル詳細ページに飛びます。この際に右クリックを利用して、別タブで表示すれば、地図表示を残したままで、ホテル詳細画面を別タブで開けるので便利です。基本的に地図の画面は開いたままの状態にするのがポイントです。

■Booking.comの場合Booking.com予約画面

Booking.comでは、ホテルの検索結果に表示される「マップ表示」を利用すると非常に効率良くホテルの検索ができます。「マップ表示」を押すと、検索条件に指定した都市のマップ上にホテルがアイコン表示されます。このアイコンにマウスを重ねるだけで「ホテル名」「料金」「口コミ評点」などが確認できます。ここで気になるホテルをクリックすればホテル詳細ページに飛びます。この際に右クリックを利用して別タブで表示すると、地図を残したままでホテル詳細画面も開けます。

上記の様に、ExpediaでもBooking.comでも、地図を表示しながら、気になるホテルは別タブで、詳細ページを開いていけば、地図を残したまま非常に効率よくホテル探しができます。PCとスマートフォンで多少レイアウトは変わりますが、やり方は一緒です。

口コミ評価

海外ホテル予約サイトの口コミ表示場所。

国内、海外のホテルを問わず、皆さんも口コミはチェックしているのではないでしょうか。私もある程度、立地から宿泊候補のホテルに目星をつけた後に「Expedia」「Booking.com」「トリップアドバイザー」の3サイトで、口コミを必ずチェックする様にしております。

私の目安としては、Expediaとトリップアドバイザーが5段階で4以上、Booking.comが10段階で8以上の評価を得ているホテルに宿泊する事にしています。

例外として、口コミ評価が高くても、口コミの内容の中に受け入れ難いものがあれば、そのホテルの予約は見送る場合があります。ただ、口コミの内容まで一つ一つチェックするのは大変だと思うので、ある程度の口コミ数(20件以上ぐらい)があって、評価が高いのであれば内容までは気にしなくても大丈夫だと思います。

しかしながら、もしも絶対にホテル選びだけは失敗したくないのであれば、やはり口コミ内容も徹底的に確認した上で、ホテル選びをする事をおすすめします。実際に口コミを読んでみると、シャワーの水圧が弱いとか、朝食が不味いとかなど、細かい部分の感想があるので、非常に有益な情報が手に入ります。

逆に口コミ評価が高くても、口コミの数が少ない場合はあてにはならない場合もありますので、口コミ評価だけでなく口コミの数もチェックしてみてください。口コミの情報が少ない新規のホテルなどは慣れないうちは避けるのが無難です。

また、ご自身の予算や諸事情によっては、口コミの評価のラインは、Expediaとトリップアドバイザーが5段階で3.8、Booking.comが10段階で7.8ぐらいまでは許容範囲としても良いかもしれません。もちろんこの目安は、私のおすすめ基準なので絶対ではありません。あくまでも参考値として目安にして頂ければ幸いです。

宿泊費とホテル設備

宿泊費の目安は、ご自身の予算や宿泊地域、最低限求める設備によって変わってくると思います。

私の場合、ヨーロッパに旅行する時は、一泊1万5千円以下で、自身の条件に見合うホテルをできるだけ安く探します。

この金額範囲で、「バスタブ」「セーフティボックス」「24時間フロント対応」の三つがあれば、良しとしています。

逆にとにかく予算を安くしたい(1万円以下で宿泊したい)モードの時は「シャワー」だけあれば良しとしてます。

ただその場合も、口コミの評価の低いホテルには絶対に宿泊しない様にしています。根気よく探せば安くて条件に見合うホテルは必ず見つかるはずです。

■アパートメントホテル予約時の注意点

海外ホテルの予約サイトでホテルを探すと、「アパートメントタイプホテル」も通常のホテルと同様に非常に多く検索結果に表示されます。

最近の「アパートメントタイプホテル」は非常にサービスの質が高く、基本的なサービスなどは通常のホテルと変わらず、接客という点においては、はるかに親切な場合が多いです。仮に同じぐらいの宿泊費ならば、「アパートメントタイプのホテル」の方が、遥かに広い部屋に宿泊できる場合が多いです。「アパートメントタイプホテル」も宿泊の候補に入れる事で非常に選択範囲は広がります。実際に私も良く利用します。

ただ、「アパートメントタイプホテル」に宿泊する際の注意点としては、フロントサービスが24時間対応ではない場合や、宿泊場所とチェックイン場所が異なる場合が少なくないです。

ですので、仮に早朝や深夜に到着して、24時間対応のフロントでない場合、チェックインをしたくてもできない状況に陥ってしまいます。早朝ならともかく、深夜だったら最悪ですよね。

ですので、もしフロントの営業時間内に到着できないのであれば、予めメールで宿泊先に連絡しておく必要があります。

どうしても英語が苦手という方は、選択範囲は狭まりますが、24時間フロント対応の「アパートメントタイプホテル」に宿泊するのが良いと思います。

予約サイト内のホテル情報には必ず、フロントの営業時間やチェックインの詳細情報の表記は必ずあるので、必ずチェックする様にしてください。ちなみに、通常のホテルでも24時間フロント対応じゃないホテルもあります。深夜や早朝便で現地到着の方はご注意ください。

Booking.com

ではホテルはどのサイトで予約するのが良いのか?

結論から言えば、できる限り安く予約できるサイトで予約するのが一番です。安さの傾向としては「Expedia」が「Booking.com」より安く予約できる場合が多いです。またトリップアドバイザーを使えば、いろんな予約サイトの値段を比較できるのでおすすめです。

もしくは、頻繁に海外旅行に行く方であれば、一つの予約サイトに絞って、その予約サイト独自のポイントを貯めていくのもおすすめです。貯めたポイントは宿泊費に充当できますので、お得に宿泊できます。

私自身は「Expedia」の常連で、ポイントの充当だけ(無料)で何度も宿泊しています。

また、英語の得意な方などは、予約サイトを使用せずに直接ホテルのHPから予約する方法もおすすめです。直接予約でしか予約できない部屋や、思いがけず安く宿泊できる場合もあります。ただ、経験上、予約サイト経由での予約と値段がほとんど変わらない場合が多いです。余裕があれば試してみてください。