ドイツ国鉄 DB 座席予約方法

(2019年4月22日 公開) (2019-04-22 最終更新)

本記事では、DBの乗車チケットだけを購入済み(予約済み)の方や、ジャーマンレイルパスをお持ちの方に向けて、オンライン上で別途「座席予約」だけを行う方法を解説致します。

まずは、「DBの座席予約ページ(英語)」にアクセスしてください。

ドイツ国鉄DB 座席予約手順

DBの座席予約ページにアクセスしたら、以下の「STEP1〜10」の手順で、座席予約を完了してください。

STEP1 旅行情報を入力して旅程を検索

座席予約ページにアクセスすると、発着地や日時などの入力項目があるので、座席予約を行いたい旅程に沿って、必要項目を入力および選択して行きます。

旅程の検索項目入力画面
  1. ①「From」出発地を半角アルファベットで入力します。最初の数文字を入力すると選択候補が表示されるので、該当の駅名をクリックして選択します。ミュンヘンなら「Munich」、フランクフルトなら「Frankfurt」、フュッセンなら「Füssen」と入力してください。

  2. ②「To」「目的地」を入力選択します。入力の要領は①の出発地と同じです。

  3. ③「出発日時(往路)」列車の往路の日時(行きの日時)を選択します。カレンダーのアイコンをクリックすると、カレンダーから日付が選択できます。時間は左右<>の矢印をクリックすると増減します。また直接数字を入力してもOKです。ここで入力した日時を起点として、前後数時間の旅程が検索結果として表示されます。

  4. ④「出発日時(復路)」往復分の座席予約をする場合は、列車の復路(帰りの日時)も選択します。片道だけ座席予約する場合は空欄のままで大丈夫です。

旅程の検索項目入力画面
  1. ⑤「検索条件」検索条件の絞り込みができます。「Show fastest connections」の□にチェックを入れた状態だと、目的地まで最も早く到着できる旅程が優先して旅程の検索結果に表示されます。慣れない方は「Show fastest connections」の□にチェックが入った初期の状態のままが良いと思います。

  2. ⑥「乗車人数」座席予約したい枚数を選択します。2枚なら「2 travellers」、3枚なら「3 travellers」を選択します。

  3. ⑦「大人・子供」⑥で選択した枚数分だけ、大人、子供、5歳以下の子供かを選択します。大人なら「Adult」、子供(6〜14歳)なら「Child aged 6 to 14」、5歳以下の子供は(Child aged 0 to 5)を選択してください。

  4. ⑧「乗車クラス」乗車クラスを選択します。お持ちの乗車チケットの座席クラスに合わせて選択してください。

①〜⑧の選択・入力項目を設定したら、ページ下方の赤い検索ボタン「Search」を押して旅程を検索します。

STEP2 検索結果から旅程を選択

旅程の検索結果が表示されるので、ご自身が座席予約を行いたい旅程を選択します。

旅程の検索結果一覧ページ

以下、各項目について解説致します。

  1. ①「Station/Stop(出発地と目的地)」旅程の出発地と目的地が表示されています。画像の例だと出発地が「Frankfurt(Main)Hbf(フランクフルト中央駅)」、目的地が「München Hbf(ミュンヘン中央駅)」になります。ちなみに「Hbf」は中央駅の事なので覚えておくと良いですよ。

  2. ②「Time(出発時刻と到着時刻)」旅程の出発時刻と到着時刻が表示されています。画像の一番上の例だと「10:21 フランクフルト発」「13:38 ミュンヘン着」になります。

  3. ③「Duration(所要時間)」目的地までの所要時間になります。画像の例だと、フランクフルトからミュンヘンまで所要3時間40分になります。

  4. ④「Chg.(乗り換え回数)」目的地までの乗り換え回数になります。

  5. ⑤「Products(列車の種類)」列車の種類になります。ICEは、日本で言う所の新幹線になります。

  6. ⑥「Show details(詳細をみる)」クリックするとその旅程の乗り継ぎ情報や停車駅などを確認する事ができます。

  7. ⑦「Choose return trip(帰りの電車を選ぶ)」前ページで、片道の日時のみ指定して旅程検索した場合に表示されます。このリンクをクリックすると、その旅程が選択されると同時に、帰りの旅程の選択画面に移動します。片道の座席予約だけをする方は、混乱するだけなのでここはスルーしてください。往復の座席予約をしたい場合は、前ページの検索条件で、帰りの日時を指定した上で検索した方が混乱しないと思います。

  8. ⑧「Reservation(予約ボタン)」このボタンを押すと、その旅程が選択され、「STEP3 購入方法の選択」ページに移動します。ただし、検索条件で往復の日時を指定して検索した場合は、ここに「Return journey(帰りの旅程)」というボタンが表示されます。その場合は、ボタンを押すと帰りの旅程の選択画面に移動するので、同じ要領で帰りの旅程も選択してください。

STEP3 購入方法の選択

購入方法の選択画面

座席予約を行いたい「旅程」を選択すると、今回の座席指定券を「① ログインして購入」「② 会員登録して購入」「③ 会員登録しないで購入」のうち、どの方法で購入するかを聞かれます。

①の「ログインして購入」については、既に会員登録済みの方の購入方法になります。本記事では②の「会員登録して購入する」の流れで解説致しますので、上から2番目の赤いボタン「Proceed」をクリックしてください。

参考までに、会員登録して購入する場合と、会員登録しないで購入する場合の入力項目はほとんど変わりません。会員登録しておけばアプリでの電子チケットの利用や、次回、DBサイトでチケットを購入する時に入力を短縮する事ができます。

STEP4 会員登録

続いて会員登録に必要な項目を入力していきます。登録に必要な必須項目だけ解説致します。

会員登録画面
  1. ①「User name(ユーザーネーム)」ログイン時に使用するユーザーネームを英数字8文字以上で入力してください。メールアドレスでもOKです。

  2. ②「Psssword(パスワード)」お好きなパスワードを英数字6文字以上で設定してください。アルファベットの大文字小文字、数字の3種類を必ず組み合わせる必要があります。例「6B45se2」など。

  3. ③「Repeat password(パスワード確認用)」②で設定したパスワードを再度入力します。②のパスワードとここのパスワードが一致しないと会員登録を完了できません。

会員登録画面2
  1. ④「Salutation(敬称)」必須項目ではありませんが、女性の方は一応「Ms.」を選択しておいてください。男性の方は「Mr.」のままで大丈夫です。

  2. ⑤「First name(名前)」予約者の名前をローマ字表記で入力してください。小文字でも問題ありません。

  3. ⑥「Surname(苗字)」予約者の苗字をローマ字表記で入力してください。

  4. ⑦「E-mail(メールアドレス)」メールアドレスを入力します。ここで入力したメールアドレスにチケットのPDFファイルが送られてきます

項目①〜⑦までの入力が完了したら、ページ下部の「Register and Continue(会員登録して続ける)」をクリックしてください。その際に、メールマガジンの購読希望の□にチェックを入れない様にご注意ください。購読を希望される場合はチェックを入れても問題ありません。

会員登録ボタン

STEP5 座席タイプの選択

会員登録が完了すると、下の様な座席のリクエストページに移動します。座席の種類に関しては、次のページで列車内のシートマップを見ながら直接指定できるので、ここでは「any(どこでも)」の○にチェックが入ったままで大丈夫です。右下の赤いボタン「Proceed」をクリックして次のステップに進んでください。

座席のリクエストページ

STEP6 シートマップから座席を指定

続いて以下の様な確認ページが表示されるので、シートマップを開いて座席を指定していきます。

座席指定画面

座席の指定画面では、選択した旅程の中で乗車する列車の数だけ(座席指定が可能な列車の数だけ)座席指定を行う事ができます。

シートマップを開いて座席指定をするには、各ブロックの「Select seat(座席選択)」の箇所をクリックしてください。クリックするとシートマップが開くので、お好きな席を選択いただけます。

【シートマップを利用した座席指定方法】

シートマップを開くと以下の様な画面が表示されます。

シートマップ 座席選択画面

グレーで白地の番号が選択可能な座席です。座席をクリックして選択すると緑色で表示されるので、人数分の座席を選択していきます。全ての座席選択が完了したら、右下の赤いボタン「Accept」を押して座席の指定を確定します。

【座席選びのヒントと進行方向について】

座席は、座席アイコンの丸みのある方向に向かって座る形になります。上の画像の例で言うと「12」や「14」は右向き、「24」や「47」は左向き座りになります。ただし、ICEは当日までどちらが進行方向かわからないので、座る方向にこだわっても意味がないかも知れません。

また、選択可能な座席の中に「!」マークが付いているものがありますが、これは列車によっては座る向きや、テーブルが近くにない可能性がある場合などに表示されます。

同じ要領で全ての旅程の座席指定が完了したら、右下の赤いボタン「Proceed」をクリックします。

シートマップ 座席選択画面

「Proceed」ボタンを押すと、オプションの選択画面に移動します。

STEP7 ご住所とお支払い情報の入力

続いてご住所とお支払い情報を入力・選択して行きます。

オプションの選択画面

前のステップで「会員登録をして購入」を選択された方は、既に名前とメールアドレスの項目は埋まっているはずです。残りの必須項目を埋めていきます。

  1. ①「Street, number(町名と番地)」ご住所が、新宿区歌舞伎町45-55-5 メゾン120 なら、Mezon120 45-55-5 Kabukichoと、区より後の住所を入力してください。

  2. ②「Postcode/ZIP(郵便番号)」郵便番号を入力してください。ハイフンなしで大丈夫です。

  3. ③「Town/ City(市区町村)」市区町村名をローマ字で入力してください。新宿区なら「Shinjuku-ku」。

  4. ④「Country(在住国)」ご住所の国名を選択してください。日本なら「Japan」

住所入力後、ページを下にスクロールして行くと、複数のお支払い方法が表示されています。ほとんどの方がクレジットカードで支払いを行うと思いますので「Credit card」の右側の○にチェックを入れてください。

お支払い方法の選択画面

クレジットカードを選択すると、カードの入力項目が表示されるので、必要な箇所を入力・選択していきます。

カード情報の入力画面
  1. ⑤「Credit card numuber(カード番号)」カードに記載されているクレジットカード番号を入力します。

  2. ⑥「Expiry date(カード期限)」カードに記載されている有効期限を月年の順で選択します。

  3. ⑦「Verif. No(セキュリティコード)」カード裏面に記載されている数字の下3ケタを入力します。10€以下など購入金額が低い場合はこの項目は表示されません。

  4. ⑧「Save payment…(お支払い情報の保存)」今回のカード情報をデーターとして保存する場合はチェックを入れてください。保存してもしなくてもどちらでも大丈夫です。10€以下など購入金額が低い場合はこの項目は表示されません。

STEP8 最終確認画面

最終確認画面

前ページで「Continue」ボタンをクリックすると、今回の登録および購入内容の確認画面が表示されます。

表示されている金額や予約枚数などに問題がなければ、ページを最下部までスクロールして「規約同意」の□にチェックを入れて同意します。

最後にページ最下部の赤いボタン「Buy now」をクリックして購入を確定します。このボタンを押すと購入が確定し、チケットダウンロードページに移動します。

STEP9 座席予約書のダウンロード

予約確定ボタンを押して、支払いが正常に完了すると、座席予約書のダウンロードページ(写真下)に移動します。

座席予約書のダウンロードページ

ページの中頃に「Show reservation confirmation」という赤いボタンがあるのでクリックしてください。すると、別ウインドウで「PDFの座席予約書」が開いて内容を確認する事ができます。あとはこの予約書をダウンロードの上、プリントアウトして乗車当日に、乗車チケットと一緒に持参するだけです。

また同時に、会員登録時に入力したメールアドレス宛に、件名「Reservation confirmation(Order 注文番号)」というメールが届いています。このメールにも、PDFの座席予約書が添付されているので、こちらをプリントアウトして利用しても問題ありません。

オンライン購入時の座席予約書

下の画像が、WEBで座席予約だけを行った際に発券される「座席予約書」になります。この場合、乗車当日は乗車チケットとこの「座席予約書」が必要となります。座席予約書は車内検札の際に提示を求められない事も多いですが、プリントアウトの上で持参は必須です(アプリ上での提示も可能)。

座席予約書
  1. ①「Order no.(注文番号)」座席予約書の注文番号になります。この番号は、専用アプリに予約書を紐付ける際や、問い合わせをする際に必要となります。プリントアウトして利用する方は特に気にしなくて大丈夫です。

  2. ②「Staion/stop」出発地と到着地になります。上の例だと「ケルン中央駅発」「フランクフルト中央駅着」になります。

  3. ③「Date」予約した座席の乗車日になります。

  4. ④「Time」abが出発時刻、anが到着時刻になります。

  5. ⑤「Platform」座席予約した列車の発着ホームになります。上が出発時、下が到着時のホームになります。ただし、乗車ホームは変更になる可能性が高いので、必ず当日に掲示板や黄色い運行スケジュール表で発車ホームを確認してください。

  6. ⑥「Products」座席予約した列車の車種になります。列車の車種に関しては次項の「列車の種類について」をご確認くださいませ。ちなみにICEは日本で言えば新幹線に該当します。

  7. ⑦「Reservation」座席予約書を見る上では、ここが一番肝心になります。記載順に説明致しますと「Sitzplätze,(予約座席数)」「Klasse(座席クラス)」「Wg.(車両番号)」「Pl.(座席番号)」「Fenster(窓際の席)」「Mitte(真ん中の席)」「Gang,(通路側の席)」「Nichtraucher(禁煙)」「Handy(携帯利用使用可能)」となります。ちなみ上のにチケットに記載はありませんが、携帯電話使用不可の車両の場合は「Ruhezone」と記載されます。

DBの座席予約に関する解説は以上になります。当日の乗車の流れや、列車の種類、ドイツ国鉄について更に詳しい情報を知りたい方は、別記事の「ドイツ国鉄 DB チケット予約から当日の乗車の流れまで徹底解説」をご参照ください。