【プラハ】ディナーとランチにおすすめのカフェ・レストラン「Cafe_22」

(2017年1月12日)

プラハで美味しくてリーズナブルなカフェかレストランをお探しなら「Cafe_22」がおすすめです。「CAFE22」はマラーストラナ地区に位置する伝統的なチェコ料理と多国籍料理を提供するカフェレストランです。

これまでプラハ訪問時には、色んなレストラン(高級店除く)に足を運びましたが、一番コストパフォーマンスが高いと感じたのがこの「Cafe_22」でした。

同伴の家族と親戚(合計6人)も、この店で食べたチェコ料理が一番美味しいという意見で一致してました。チェコ料理以外にも、ハンバーガー、肉料理、パスタ、リゾット、サラダなどがあり、どの料理も非常に味のクオリティは高かったです。

料金もメインディッシュと1ドリンクで1人平均だいたい1.500円〜3.000円ぐらいでしょうか。日本で言えば、ファミレスのジョナサンぐらいの値段です。朝はブレックファーストメニューもあり、朝昼晩を問わず利用できるお手軽なカフェレストランです。プラハ旅行時にチェコ料理の店をお探しの時や、店選びに迷った時は、是非一度足を運んでみてください。

座席は、店内とテラス席があり、お好みで選択できますが、テラス席が断然人気です。

興味がある方は、Cafe_22のHP(英語)も見てみてください。

Cafe_22のフードメニュー

cafe_22テラス席

「Cafe_22」は、とにかくメニューが豊富です。ステーキなどの肉料理(牛豚鳥)はもちろん、ハンバーガー、魚料理、パスタ、リゾット、サラダ、スープから、ポテトフライなどのジャンクフードまで、幅広いラインナップの料理を提供しています。サラダだけでも5種類ぐらいあります。

パスタも肉料理もリゾットも、それぞれ5種類ぐらいあって、1,000円~2,000円ぐらいの価格です。例えば、チェコ的なクリームソースを添えたサーロインステーキだと1,500円ぐらいです。

■■おすすめの一品 グヤーシュ スープ(goulash soup in homemade bred)

Cafe_22でおすすめしたい一品がこのパンの中に入った「グヤーシュ スープ」です。グヤーシュは隣国のハンガリーが起源の料理ですが、チェコ料理にカテゴライズされている事が多いです。

グヤーシュ スープ

この写真だと美味しくなさそうですが、我が家族の中では一番好評だったので、機会があればトライしてみてください。日本円で1,200円ぐらいです。

Cafe_22のドリンクメニュー

Cafe_22はドリンクメニューも豊富です。ビールはバドワイザーが3種と、コロナ、ギネスなどがあります。また、私の訪問時はメニューで見つけられませんでしたが、チェコのビールブランドである「ブドヴァル」も扱っているとホームページに記載がありました。

ビールの価格は量やブランドによりますが、だいたい300円~600円ぐらいです。

ビール以外のアルコール類も各種取り扱っていて、ワイン、バーボン、ウイスキー、ラム、リキュールなど50種類近くありました。

もちろん、コーヒーやカプチーノ、フレッシュなフルーツジュースなど基本的なものはほとんど揃っております。価格は普通のアメリカンコーヒーで300円ぐらいです。

アクセス・ロケーション

Cafe_22はマラーストラナ広場に面した場所にあります。トラムだと「Malostranske Namesti」で降りればすぐに見つかると思います。丁度、スターバックスの隣になります。