聖ヴラホ教会 | ドゥブロヴニク旧市街

(2017年7月22日)

ルジャ広場の南側に面して建つ聖ヴラホ教会。聖ブラホ教会はドゥブロブニクの守護聖人「聖ブラホ」を祭った教会です。聖ヴラホは、972年に聖職者の夢に現れてヴェネチアの襲撃を知らせて人々を絶体絶命の危機から救ったと言われています。毎年2月3日には聖ブラホの偉業を称えた祭りも開催され、メイン通りではパレードも行われます

聖ヴラホ教会の正面には、ルジャ広場に面した広い階段があります。この階段は日陰になっている事が多いので、常に多くの旅行者がそこに座り込んでいる姿を目にします。座りながらガイドブックを見直すには絶好の場所です。

聖ヴラホ教会の歴史

14世紀当初の聖ヴラホ教会はロマネスク様式の建物でしたが、1667年のドゥブロヴニク大地震による火災で建物は完全に倒壊しました。しかしその後、1706年から1714年にかけてヴェネチアの職人により修復作業が行われ、その際に現在のバロック様式の教会として生まれ変わりました。

教会の内部には、地震の際にも壊れずに残った内部のオブジェクトが展示されています。最も有名な展示物は、旧市街の模型を手にした聖ヴラホの像です。この像は地震の際、偶然にも別の場所に置かれていたため火災による消失を免れたそうです。正に奇跡だと言われています。

基本情報・ロケーション

  • ■営業時間: 7:00~12:00、16:00~18:30 / 7:00~13:30(日曜)
  • ■ロケーション:31 of 163 things to do in Dubrovnik