ドゥブロヴニクの見所

【ドゥブロヴニクの観光必須スポット】

【ドゥブロヴニクの滞在は2日~3日間がおすすめ】

城壁からの旧市街の街並み

ドゥブロヴニクの主な観光スポットは、全長約2Kmの城壁に囲まれた旧市街の中に凝縮されています。ですので、1日もあればメインの教会や博物館なども含めて、全て徒歩で観光できてしまうぐらいの広さです。

しかし、2日あればメイン通りから南北に延びる細い路地を探索したり、初日とは違う時間帯に城壁の上を歩く事で、全く別のドゥブロヴニクのローカルな姿が見えるはずです。

そしてもし、3日間滞在できるなら、ドゥブロヴニクからの日帰りツアーで、隣国ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産「モスタル」や、モンテネグロの世界遺産「コトル」へ行ってみるのもおすすめです。

ボスニア・ヘルツェゴビナやモンテネグロは、日本人には馴染みはありませんが、ドゥブロヴニクから車で行けるので、おすすめの観光スポットです。ドゥブロヴニクとは全く違った素晴らしい景観に出会う事ができます。

行き方

クロアチア航空の機体

日本からドゥブロヴニクまでは飛行機の直行便がありません。最低でも1度は乗り換えが必要です。

主な航空会社と経由地を以下に記載致しました。所要時間は乗り継ぎ時間により大きく変動するので、あくまでも目安です。

  • ■ ターキッシュエアラインズ:イスタンブール経由で所要16時間〜
  • ■ エミレーツ航空(クロアチア航空に乗り継ぎ):ドバイとザブレブを経由で所要20時間〜
  • ■ ルフトハンザ航空:ミュンヘン経由で所要25時間〜
  • ■ ANA:(クロアチア航空に乗り継ぎ)デュッセルドルフやパリなどを経由で所要18時間〜
  • ■ JAL:(ブリティッシュ・エアウェイズに乗り継ぎ)ロンドンを経由で所要20時間〜

日本からドゥブロヴニクへの運行航空会社は他にもありますが、共通して言える事は、所要時間が短く、乗り換え回数が少なくなるほど航空チケット料金は高くなります。 目安としては、航空チケット代が10万円後半〜27万円で、合計所要時間を28時間ぐらいまでに抑えられたら悪くない旅程だと思います。乗り換え回数は可能なら1回に抑えたいですが、2回まではやむ得ないと思って探す方が無難です。

ターキッシュエアラインや、エミレーツ航空、ブリティッシュ・エアウェイズなどが比較的安くチケットを販売している場合が多いので狙い目です。ANAでパリ経由やデュッセルドルフ経由で行ければ言う事なしですが、さすがに料金は高めです。

ドゥブロヴニク空港から市内へのアクセスは別記事「ドゥブロヴニク空港から旧市街まではシャトルバスでの移動がおすすめ」を参照ください。

基本情報

城壁からみるアドリア海

ドゥブロヴニクは年間を通して常に世界中からの旅行者で賑わっています。ピークシーズンは夏で、人気の城壁巡りやスルジ山は観光客であふれかえります。冬場は観光客も減って観光しやすくなりますが、クローズするお土産屋やレストランも多いです。

訪問の狙い目としては少しピークを避けた、4月〜6月末、9月中旬〜10月初旬がいろんな意味でバランスの良い訪問シーズンかもしれません。

  • ■ 人口:約4万人
  • ■ 年間旅行者数:約90万人
  • ■ ピークシーズン:7月〜8月
  • ■ おすすめ訪問時期:4月〜6月末、9月中旬〜10月初旬
  • ■ 通貨:Croatian Kuna(クロアチアクーナ)1円約15kunaぐらい(2017年)
  • ■ 言語:クロアチア語。英語、ドイツ語
  • ■ 時差:8時間、サマータイム時は7時間
  • ■ 気温:夏場は平均29℃ほど、冬場は平均10℃ほどで、2月の寒い日は6℃ぐらいまで下がる時もあります。
  • ■ 治安:ヨーロッパの中でも良い方だと思います。ショップの店員は愛想がない場合が多いです。